2012年04月03日

相生山緑地 オアシスの森

時々、散歩に。
名古屋市内とは思えないこんもりとした雑木林クリスマス
いつ来てもこんなところがこの開発の進む都心にあったのかと驚く。
なるべく教えたくない隠れ家的スポットなのですわーい(嬉しい顔)

相生山緑地 オアシスの森

相生.JPG

名古屋市の東部丘陵に残っているこの樹林地は、都市化が進展していくなかで、
“身近な自然”として貴重な存在になっていますひらめき
なかでも、都市計画公園・緑地として計画された区域内に占める民有樹林地の割合は大きく、
緑の保全・活用のために市はできるだけ早く買収し、誰もが利用できるようにしたいと考えているそう。
しかし、樹林地の面積は膨大であり、事業を実施するには多くの資金と時間が必要なのです失恋

そこで、地主の方々から土地を借り、これらの樹林地を活かしつつ市民の憩いの場として整備し、
また市民と行政が一緒になって樹林地を育てていく試みが、、、、、、、、、
まさにこの「オアシスの森」、相生山緑地が第一号なのです。

相生 (1).JPG

相生 (2).JPG

相生 (3).JPG

相生 (4).JPG

名古屋市内の樹林地の多くは、もともと薪や炭をとったり、
農用林として利用される里山や雑木林と呼ばれ、人の生活に深く関わってきましたムード
しかし、生活様式の変化に伴い、人の手が入らなくなり、
陽の当たらない暗く荒れた森になっています人影
そこで、荒れた森を市民と行政が一緒になって良好な雑木林に育てていくことが、
「オアシスの森」の最終的な目標だそうです。

整備は必要最小限の施設とし、専門家、自然観察指導員や地主たちから、
いろいろな助言や指導を得てはいるが、工事の完了が完成ではないのです。
「市民の手によって育てる」森づくりがまだ残っている場所なのです手(パー)
「オアシスの森」を守り育てる“人づくり”にも取り組んでおり、
市民グループ「相生山緑地オアシスの森くらぶ」も結成されています手(グー)

先日行ったときには、きれいに梅が咲いておりました。

相生 (5).JPG

相生 (6).JPG

相生 (7).JPG



◆相生山緑地 オアシスの森くらぶ : http://oasisnomori.web.fc2.com/





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 















posted by ビーチ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) |        自然・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

登山録その3 猿投山

古くからの山嶽信仰で知られた、樹種豊富な自然林が広がるの愛知の山るんるん
景行天皇が伊勢国へ赴く際に捨てた猿が、この山に籠もって住んだというのが山名の由来。
菊石、カエル石、屏風岩、お倉岩、御船石 etc........オモシロい巨石信仰もありiモード(枠付き)
三河高原の西端に位置し、愛知高原国定公園に含まれている。
山頂には、東海自然歩道が通っているクリスマス

猿投山  標高629m


猿投.JPG

猿投 (1).JPG

猿投 (2).JPG

猿投 (3).JPG

猿投 (4).JPG

猿投 (5).JPG

猿投 (6).JPG

猿投 (7).JPG

猿投 (8).JPG

猿投 (9).JPG

猿投 (10).JPG

猿投 (11).JPG


山麓には、大碓命が祭られている猿投神社がある手(パー)
登山口入り口にある参道から一気に駆け上がる。
マツ科のツガや常緑広葉樹、ツツジ科の低木が生い茂り気持ちいい!
往復5〜6時間コースと、意外と登り応えありむかっ(怒り)
登山というより「トレイルラン」かな、、、、、、、、
ここは夏場から秋口のハイシーズンに向けてのトレーニング場としてフル稼働しそうな予感!

1962年には、全日本空輸のビッカース バイカウント機が、
ふもとの国有林に墜落する事故も起こしている(全日空バイカウント機墜落事故)飛行機




◆猿投山:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E6%8A%95%E5%B1%B1




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) |        自然・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

愛知県緑化センター・昭和の森

県政100年を記念して昭和51年に開園した愛知県緑化センタークリスマス
日本庭園やロックガーデンなど、さまざまなテーマにあわせたガーデンが充実していて、
一年を通じて花や自然を楽しめる施設ですかわいい
名古屋からこんなに近いのにこんないい所が?そんなとっておきの場所。

愛知県緑化センター・昭和の森

IMG_5392.JPG

IMG_5394.JPG

グリーンロード沿いに走り名古屋から約30分車(RV)
この日は確か日曜日でしたが、人もまばら。
いつもこんな感じ。
本当に穴場的緑化スポット。

小さな子を連れた若い夫婦や愛犬を連れた御老人、ブラジル人のグループなど、
みんな楽しそうにキャッチボールをしたりフリスビーをしたりしています野球
僕らも柄にもなく?(笑)お弁当を作ってピクニック気分で参加。

IMG_5399.JPG

食後には大好きなyogi teaとお気に入りのドライフルーツで一服喫茶店

IMG_5406.JPG

慌ただしい日常をふと忘れるには緑が一番眠い(睡眠)
最近ではどんな豪華旅館よりどんな綺麗なホテルより、なにげないグリーンにより惹かれます。
お金で買えるものではありませんし、天候やタイミングも良くなければ巡りあえませんしぴかぴか(新しい)

目を閉じて耳を研ぎ澄ませると、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

聴こえてくる地球の音。
小鳥の歌、木立のざわめき、小川の流れ。
どれもが最高のBGM。
これこそ極上の贅沢ですね。


IMG_5408.JPG

緑化に関する研修や教室、相談コーナーなどを随時開催し、
家庭や職場の緑化にも力を入れられているんだそう。
4ヶ所2.6haにもおよぶ広大な芝生広場があることも魅力。
開放的な空間だから、天気の良い日にはのびのびと過ごすことができます晴れ

昭和の森は、昭和天皇御在位50周年を記念して、緑化センターに隣接してつくられました。
自然に親しみ、野外レクリエーションを楽しめる場を提供していて、
バーベキュー場やアスレチック遊具などが充実していますレストラン
野鳥や自然を観察するための観察路が整備され、森のなかにはさまざまな植物のほか、
野鳥のためのえさ台やバードバスなどを配置。
ゆっくりと散策しながら、自然のありのままの姿を楽しめまするんるん



◆愛知県緑化センター・昭和の森:http://www10.ocn.ne.jp/~ryokka/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) |        自然・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

知立公園・花菖蒲まつり

最近は気持ちよく晴れる日が続き、ようやく半袖を着ても違和感のない季節になってきました。
そんな休日の午前中に名古屋から車で程近いこんなスポットへおでかけしてきましたかわいい
6月上旬のこの時期が見ごろのコチラ。

知立公園・花菖蒲まつり

IMG_1357.JPG

一号線沿いに堀田を抜け、鳴海を越えるとまもなく到着という便利なアクセス。
20分くらいかな車(セダン)

こちら知立公園の花菖蒲まつりは、毎年5月25日〜6月20日まで催され、
全国から約15万人程の観光客が訪れるんだとか!!
15万ってスゴイです。
例年6月10日前後が一番の見頃になるんだそう眼鏡

IMG_1347.JPG

知立公園の菖蒲は、昭和30年・同32年・同35年の3回にわたって、
明治神宮から御下賜いただいたものなんだそうですよ揺れるハート
なるほど由緒ある菖蒲園ってな訳なんです。。。

庭園の面積は、約7,500平方メートル、知立神社を挟んで西公園と東公園の2つがあります。
現在は、60種・3万余株の菖蒲が紫色や白色の美しい花を咲かせ、
毎年の花まつりを大いに盛り上げてくれていますわーい(嬉しい顔)

観てください!!
キレイでしょう〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

IMG_1362.JPG IMG_1366.JPG IMG_1370.JPG

菖蒲っていかにも 「和の花」 という感じがしてなんとも素敵ですよね。
彩りも深みのある様々な紫が、観る者の心に焼き付きますぴかぴか(新しい)
今年はこれで終わりですが、また来年も是非来たいです!

大和時代、旧暦の5月5日に、サトイモ科の菖蒲(ショウブ)によって、
邪気を払う端午の節句の風習が、中国より伝えられたことが起源なんだそうです耳
江戸時代中期の頃になると、庶民の間にも端午の節句を祝う風習が普及し、
花菖蒲も節句の花として、普及してゆきました。

現代ではここ10年前くらい前から、古花に対する再認識がさかんに叫ばれるようになり、
こうした古花に関心を持つ人、積極的に保存する人も増えてきているようですムード
まさしく最近の自然回帰や伝統美の再構築なんかの流れそのまま。
熟練の人がどんどんいなくなり、技が廃れていく伝統文化も少なくない中、
これこそ、ぜひとも若いパワーでますます発展していくといいですよねパンチ

IMG_1376.JPG IMG_1358.JPG IMG_1380.JPG

、、、、、、、、と、と、とふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
これで終わりなわけがな〜〜〜〜〜〜〜いんですっ(苦笑)

知立といえばこれに決まってるでしょう!!!!!
なんと、菖蒲園内に出店があるとなると、手を出さずにはいられませんでしたむかっ(怒り)

IMG_1387.JPG IMG_1384.JPG

久しぶりに食べましたが、フワフワの生地と優しい甘さはやっぱり美味しい喫茶店
素朴な懐かしい感じのするお味でした。

いや〜〜〜〜花も団子も頂いて、シアワセシアワセ・・・・???
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ってか、実はこの後、
大あんまきだけでは飽き足らず、前から行きたかったお目当てのカフェへ直行しました失恋
メタボ道は続く、、、、(嘘泣)



◆知立公園・花菖蒲まつり:http://www.city.chiryu.aichi.jp/0000000925.html



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) |        自然・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

津島天王川公園・藤まつり

昨日は雨の予報でしたが、降ったのは始めにちょっとだけ。
その後は最高に暖かく、快晴のお出かけ日和となりましたね〜晴れ
これでもう完全に春めいてきたな、と思いました!!

そんなルンルン気分で行ってきました車(セダン)

blog 016.jpg

名古屋にお住まいの方はご存知ですが、津島は「藤浪の里」と呼ばれた藤の名所なんです。
毎年4月下旬から5月上旬にかけて 『尾張津島藤まつり』 が開催されます。
今年は4/24〜5/5まで。

長さ275m、面積約5034平米、12種類114本の東洋一と言われる見事な藤棚があり、
まつり期間中の夜間はライトアップもされるんですヨひらめき

毎年デートや家族で訪れていたのですが、去年は都合が付かず行けず仕舞。。。。
今年、久しぶりに行ってきましたかわいい

blog 002.jpg blog 003.jpg

津島の天王川公園が毎年の開催地。
園内には屋台も多数出ていて大賑わいパンチ
イベントで舞踊や歌のパフォーマンスも行われ、とっても楽しい雰囲気でしたよ!!

それにしても、ほのかな甘い香りの中、そよ風になびく藤の花・・・・・・
本当にキレイでした!!!!!!!!!!!!!

blog 005.jpg blog 006.jpg blog 015.jpg

晴天のもと、きれいに咲く藤をゆ〜っくり眺める眼鏡
こういうのが一番贅沢ですよ〜〜!!!
全く 「団子より花」 って感じで、大人な観賞会でした、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ってホント〜〜〜????
ホントにこの後どこも(メタボツアー)行かなかった〜〜〜〜〜????????

答えは・・・・・・・NO ちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


blog 020.jpg


◆尾張津島藤まつり:http://www.city.tsushima.lg.jp/index.php?oid=866&dtype=1000&pid=143



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) |        自然・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

性海寺・稲沢あじさいまつり

この季節、お出かけには向きませんね雨
雨が続くし蒸し蒸ししていて・・・・・

私はこんな時期にはこんな時期にしか見られないモノを見に行きますサーチ(調べる)

“あじさい観賞”

IMG_3698.JPG


あじさいがたくさん見られるところとして、いろいろなテーマパークや、
植物園などがありますが、私たちが行ったのは、、、『あじさい寺』カメラ
『あじさい寺』と呼ばれる寺は、全国的にもたくさんあります。
ココ名古屋周辺でも、稲沢市や額田郡幸田町にあったりしますひらめき
今回は、その稲沢市にある、『性海寺』へ行きました車(セダン)

『大塚性海寺歴史公園・性海寺』  毎年恒例の“あじさいまつり”かわいい

IMG_3741.JPG

IMG_3743.JPG


お寺にあじさいが多いのは・・・・・・・・・・・

あじさいは梅雨の頃に咲き、気温の変化が激しい時期であったため、
医療の発達していない時代には多くの病人や病気による死者が出た病院
そのために、寺によっては死人に手向ける花とも呼ばれている。
過去に流行病等があった地区の寺に多く植えられていたクリスマス
医学の発展で流行病による死者が減った後も、あじさいが挿し木などで
容易に栽培できること、そして書画等でその美しさが目を引くことなどにより、
日本全国の多くの寺で植えられるようになったぴかぴか(新しい)


こういった由来もあるそうですペン


IMG_3712.JPG

IMG_3711.JPG

IMG_3717.JPG

IMG_3713.JPG

IMG_3729.JPG

IMG_3736.JPG

IMG_3722.JPG

IMG_3728.JPG

IMG_3739.JPG

色とりどり、さまざまな種類のあじさいがたくさんありました〜!!!!
園内には、「伊豆の華」「カシワバアジサイ」「城ケ崎」など約80種1万株があるんだそうるんるん

ココ、『性海寺』では毎年6月1日頃から、『あじさい祭り』を開催しています。
もうこれで18回目を向かえるんだそう。
今年は〜21日までの開催なのでお祭り自体は終わりますが、
あじさいはまだまだ咲いていますよ〜手(チョキ)


きれいですよ〜わーい(嬉しい顔)
この季節のオススメスポットですね!



◆性海寺:http://www.city.inazawa.aichi.jp/ka_annai/syoko/kanko/ajisai/ajisaimatsuri.html



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) |        自然・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

西尾・平原ゲンジボタルの里

いよいよ梅雨入りですね・・・・雨
この季節、じめじめするし、衣服も乾かない、とってもすごしにくいですよね。

6月は祝日休日もないですし、おでかけには一番向かない季節なのかもしれませんたらーっ(汗)

そんな時には・・・・・・・・・・・・・・・・

“ほたる観賞”

IMG_3658.JPG

“西尾・平原ゲンジボタルの里”

平原ゲンジボタルの里は、平成3年に整備された自然観察保護施設ですiモード
愛知県西尾市にあり、名古屋からは23号線を走り西尾東ICで降ります車(セダン)
40分くらいで着いてしまうほどのアクセス良好。

IMG_3660.JPG

ありのままの自然を生かすため、観察路には木道を選ぶなど、
できる限り開発を控えた整備方法が選ばれているんだそうですかわいい

ここでは、毎年ゲンジボタルの幼虫が放流されているんですぴかぴか(新しい)
今年5月に行われた「放流式」では、地元の室場小学校と東部中学校の生徒や
平原ゲンジボタルの里保存会の手により、約1万余が放流されました。

6月初旬から始まる「ホタルまつり」では、たくさんのゲンジボタルが見られますサーチ(調べる)

IMG_3666.JPG

なかなか写真では撮りにくいんですが、、、
時折フワ〜〜〜〜っと蛍の光が見えましたぴかぴか(新しい)
なんとも情緒がありますよねるんるん
心が穏やかになってきますわーい(嬉しい顔)

20090607-01t.jpg

どんどん開発が進み、こうして蛍が見られるところもほとんど今ではないと思います。
昔は近所の小川や茂みで普通に見られたそうですが、今では考えられませんペン

放流しているとはいえ、非常に貴重な自然環境ですリゾート
今、最も私たちが大切にしていかなくてはいけないモノかもしれませんね。

すっきりしない季節のひと時のささやかな楽しみですプレゼント


◆西尾・平原ゲンジボタルの里:http://www.geocities.jp/k_tatekazu/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) |        自然・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

お花見 at 鶴舞公園 09

今年のお花見は・・・・・・

“鶴舞公園”かわいい

名古屋のお花見定番スポットですね〜。
鶴舞公園はじつは、読み方は、「つるまこうえん」なんですよね耳
私も名古屋に生まれながら、これを知ったのは中学生くらいの時で、
意外に知らない人も多いかな〜と思って。
みなさん御存知でしたか??

09鶴舞公園 010.jpg

この日は抜けるような青空晴れ
寒かった冬も越え、待ちに待った春!!という感じがします。
遠めですが“桜”が見えますね。

09鶴舞公園 006.jpg

若干葉っぱが出てきていますが、それはそれは綺麗でしたぴかぴか(新しい)
ちらほら散ってくる花びらも本当に美しい。
右側に見えるのは“名大病院”病院

09鶴舞公園 002.jpg

屋台もたくさん出ています。
“鮎の塩焼き”が、一向に売れてなくて、ず〜っと串に刺さったままなのは気になりましたあせあせ(飛び散る汗)

09鶴舞公園 003.jpg

本当に見ていて心が晴れやかになります。
くどいようですが、とっても綺麗でした!!

この季節は、新生活が始まる時期でもあり、いろいろな気持ちが入り混じってきますよねカメラ
リクルートスーツの新入社員なんかもいましたわーい(嬉しい顔)
なんだか清々しい思いになりましたね。

09鶴舞公園 008.jpg

なんと、鶴舞公園、今年で100周年を迎えるそう時計
1909年に開設されており、ここが名古屋で最初に整備された公園なんだそうです。


小さな時に両親と来たり、中学生の頃にはここで甘〜いデートをしたり、
大学時代もミュージシャンのライブなんかを見に度々来ていました演劇
そういえば、“歯科医師国家試験”の勉強もここの図書館でやってましたねペン
鶴舞公園には今でも毎年一回以上は何かの用事で来ていますが、名古屋人としては、
この公園はこれからも特別な場所として大切にしていきたいなあと思いますねクリスマス



◆鶴舞公園:http://www.fromnagoya.jp/html/idx_tsuruma1.html


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) |        自然・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

香嵐渓の紅葉

結局行きました・・車(セダン)

“香嵐渓”

今年は蓼科に行き、紅葉は堪能したはずですが、、、
やっぱりここに行きたくなってしまうんですね〜わーい(嬉しい顔)

香嵐渓blog 003.jpg

もみじの具合はどんなものか事前に、“足助観光協会”へ電話でチェックペン
『5割程度の色付き』
だそうですグッド(上向き矢印)

5割にしては、綺麗でしたぴかぴか(新しい)

香嵐渓blog 005.jpg

待月橋と巴川かわいい

香嵐渓blog 007.jpg

ひらめき香嵐渓のもみじは、約370年前に、香積寺第11世住職、
“参栄和尚”
によってお手植えされたのが始まりだそうですクリスマス
今ではその数、4000本とも言われ、四季折々の姿を、清流巴川に映し出しています。

香嵐渓blog 008.jpg

キレイ!!

香嵐渓blog 013.jpg

ひんやり冷たい風が心地いいです手(パー)
真っ赤に色付いたもみじを見ていると、心が洗われるようですいい気分(温泉)


平日に行ったのですが、とても賑わっています!

香嵐渓blog 012.jpg

途中にはこんなものも!

香嵐渓blog 011.jpg

“猿まわし” ドコモポイント


香嵐渓は何度行っても楽しいですねるんるん
空気もいいし、紅葉鑑賞の環境が整っていますし。
全国にはたくさん紅葉スポットがあると思いますが、私はここがお気に入りですわーい(嬉しい顔)
来年もまた来ます手(パー)


●足助観光協会:http://www.mirai.ne.jp/~asuke/


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 

posted by ビーチ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) |        自然・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

滝の水公園

日曜は、うだるような暑さの中、名古屋の中でも涼しいところ(クーラーじゃないよ)
はないか?
ということで、エントリーされたのは! 滝の水公園ですぴかぴか(新しい)

緑区にある滝の水公園の周りは木々に囲まれているわけでもなんでもなく、
住宅街の真ん中にあるんですが、
少し高台にあるので、夜なら・・と思い出動ダッシュ(走り出すさま)

blog 11654.jpg

階段は結構続く。。

数年前に来た時よりも階段増えたんじゃないの??
増えないよ、階段は。。

ということは、年??

い い え!!めげずにのぼるっふらふら

はあ、はあ、はあ、はあ、はあ、は、、、
・・・・って、ホントはこんなに息切れてないでしょうわーい(嬉しい顔)

なんとか階段を登り切るとそこに現れるのは、、

blog 11430.jpg

blog 11431.jpg

まあるいかたちの芝生公園。
芝生を取り囲むように、歩道、ブランコ、遊具、ベンチ、トイレ。
そして、名古屋の街が見渡せますぴかぴか(新しい)

ミッドランドスクエア・タワーズ・グランコート名古屋・東山スカイタワー・名港トリトン・・

上背はないものの、これだけを一同に眺められるのもいいもんですね。
タワーの展望台にはない開放感。
夜風も吹き、涼しい。

少しだけ日々仕事で張っている気持ちがほぐれるかのようです三日月

ただ、少しだけ、まわりのカップルよりボクたち、大人な気もしましたがふらふら


滝の水公園



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) |        自然・公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする