2011年12月08日

師走、雨、ヒプノティック。

この頃一気に冷え込みも増して、すっかり師走の年末ムードですね。
一年の締めくくりプレゼント
誰もがすっきりさせて年を忘れたいもの。
この独特の慌ただしい雰囲気は嫌いじゃありませんぴかぴか(新しい)

これでもっていかにもな冬空、どん曇りの雨模様には、綺麗な音がよく合います。
夢見心地で・・・・・・うとうとしながら・・・・・・ヒプノティック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Active Child - You Are All I See



How To Dress Well - Suicide Dream 1 (Orchestral Version)



Afterlife - Blue Bar







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

Mama Cass Elliot の ハウスミックス

Nice Mix !!
いかにもパラダイスガラージな感触揺れるハート
シリアスダンスの挙句の果て、意識も切れ切れな中、
こんなのが朝方にかかったらどんなに気持ちいいことだろう。
まず無いでしょうね〜そんなPartyプレゼント
あったらどなたか是非とも教えてください。


Mama Cass - Make Your Own Kind Of Music (Yum Club Mix)




“ それは真実です。
私は落ちてきたパイプに頭を直撃され、私の音域は3音近く拡大しました。
彼らは島でこのクラブを解体して、ダンスフロアに改造していました。
職人が細い金属製のパイプを落とし、それが私の頭にぶつかり、
私を地面に叩き伏せました。
私は脳震盪を起こしていて病院に行きました。
私は2週間程ひどい頭痛に悩まされ、唐突に以前より高く歌えるようになっていました。
これは神に誓って真実です。 ”






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 







posted by ビーチ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

名月追悼 Gil Scott Heron

今年亡くなった人かわいい
Gil Scott Heron は Marvin Gaye や Stevie Wonder、Curtis Mayfield
といった70年代のソウル・ミュージックの潮流の中では間違いなく外せない人演劇








1949年シカゴ生まれひらめき
70年代から詩人 / ミュージシャンとしての活動を開始。
痛烈な社会批判などを織り込んだメッセージは高い文学性をともなっており、
“黒いディラン”などと形容されていたスペード
また、ソウルやジャズ、ファンクなどを融合させたサウンドに、
スポークンワードを乗せていくスタイルは、
“ヒップホップ界のゴッドファーザー”と呼ばれるなど、
後世へ与えた影響は計り知れない。


現地時間2011年5月27日にニョーヨークの病院で死去。
歴史に残る偉大なミュージシャンの死、謹んでご冥福をお祈りいたします。
中秋の名月。
きれいなお月様のもとで夜





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 










posted by ビーチ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

Rhythm & Sound

熱帯夜には超DOPEなトラックがよく合う。
クーラーを切って、汗だくになって耳を澄ませて聴いてみる夜
窓越しに見えるゴーヤーの蔓がひゅるひゅるっと無造作に伸びている。
梅雨明けを迎え本格的な夏の到来を感じさせる匂い。
そんな季節のひとつの過ごし方眼鏡


We Been Troddin - Rhythm & Sound W/ Shalom



Mash Down Babylon - Rhythm & Sound W/ The Chosen Brothers



60年代後期にジャマイカで発明されたダブが、
90年代、ヨーロッパの先進都市ベルリンで奇跡的な進歩を遂げた。
ジャーマン・ニューウェイヴの伝説的人物、モーリッツ・フォン・オズワルド主導のもと、
テクノにダブの要素を注入し、
90年代テクノ・シーンに大革命を起こしたBasic Channel
の後継として発展したレーベルChain Reactionを仕切る2人の青年、
レネ(ex. Vainqueur)とDJピート(ex. Substance)によるユニットが、
Rhythm & Sound (リズム&サウンド)である。
ドミニカ出身、ベルリン在住のMCティキマンの幻惑的な麻薬ヴォイスをフィーチャーした、
緩やかで深遠な響きが、強烈な酩酊感を創出。
ドープなエコーとディレイを効かせまくった重厚な低音と高音が、
執拗に押し寄せる胎内サウンドは、
ラスタファリズムの精神と伝統に基づきながらも、
ベルリン特有のソリッドな質感をたたえている。
ティキマン曰く "すべて、ジャーのお導き・・・・・"。





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

どんと日本を歌う!

ロケ地は、披露山(ひろうやま)公園・猿檻(逗子市小坪3丁目)の先の展望台リゾート
昔、こんな奇跡的でスゴイ企画をTVKの番組でやってまして、よく観てました。
この唄も語り継がなきゃキスマーク
夏はもうすぐ、旅路に最高!!





どんと、もういないなんて信じられませんね。
悲しいけど嬉しいようなキラキラした気持ちぴかぴか(新しい)


2000年
1月15〜17日に名古屋でソロライブ。
1月18日ハワイへ。
1月28日、ハワイ島ヒロ市内にて脳内出血のため死去。
享年37歳。





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

Ijahman Levy


ニッポンよ、今こそ咆哮せよぴかぴか(新しい)
そして、生まれ変われぴかぴか(新しい)
こんな滅多な機会はないだろうぴかぴか(新しい)





伝説的ルーツ・マン、Ijahman Levy(アイジャーマン・リーヴァイ)。
ジャー賛歌に満ち溢れた彼のスピリチュアルなヴォーカルは今日も人々に感動を与え続けている。
79年発表 「Are We A Warrior」





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 

posted by ビーチ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

Fishmansの佐藤伸治君

もうこの世にはいないんですよね、佐藤伸治君。
好きでした〜ぴかぴか(新しい)
これほど大切に一語一句歌ってる人はいませんよぉ〜プレゼント
宝物のような映像。
どうか消えないで。

今でもよく聴いてます。
iPODにも入ってるし、アナログも聴くし、CDも全部あるし音楽


Fishmans / 頼りない天使


Fishmans / いかれたBaby



音楽はなんのために 鳴りひびきゃいいの
こんなにも静かな世界では
こころふるわす人たちに 手紙を待つあの人に
届けばいいのにね





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

Brian Enoで一息

ホッと一息というよりはぐら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んとくる感じですがバー
忙しい合間の休日には、遅めにイーノで目覚めてお気にのトリュフショコラでも食べながら、
テキーラをおちょこでぐい飲みしてからのっそり活動開始したいです(苦笑)





「CHRONICLE POP MUSIC CRITIC」誌の1996年のインタビューによると、
マイクロソフトからの依頼は、
「人を鼓舞し、世界中の人に愛され、明るく斬新で、感情を揺さぶられ、
情熱をかきたてられるような曲。ただし、長さは3秒コンマ25」であったという。
当時新しいアイデアが思い浮かばずに悩んでいた彼は、
これを「待ち望んでいた課題だ」と快諾し、製作にとりかかった。
最終的に84個のごく短いフレーズが製作され、
その中の一つが「Windows95 起動音 The Microsoft Sound」として提供された。

                                 〜ウィキペディアより〜


僕も知りませんでした・・・・・・
アンビエントばっか創ってるおっさんとしか思ってなかったわーい(嬉しい顔)
って、コレも立派なアンビ(環境音楽)か。




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

Music is the answer

8分超えと結構長いですが、お時間ある方は是非最後のつなぎまで聴いてみてくだい音楽

Danny Tenaglia feat Celeda - Music is the answer


実はこの曲がとても好きで、当時オリジナルのヴァイナルを何度も何度もよく聴いていた。
ハウスレジェンドであるDanny Tenagliaによる1998年のヒットチューン。
もちろん今でも時々聴きたくなる耳
うず高く積まれたレコードの収納から一枚一枚確認しながら探すのも手間なので、
最近ではもっぱらYouTubeで手軽に聴いている。
その気になれば手持ちのスマートフォンからだって簡単に視聴可能だ。

すっかりデータの時代でレコードはおろかCDまでも消え行くこのご時世であるが、
良いものは変わらないんだなと痛感している揺れるハート
98年と言えばボクが17歳の時で、クラブに通い始めて1年ほど経った頃。
その頃は当然DJはレコードをプレイに使用していたし、
カッコいい曲がかかると、すかさずそのプレイ中のレコードのクレジットをブースまで見に行った。
くるくる回転していてレーベル名だけでは確定できない場合は、
恐る恐るDJ本人に尋ねてみたり。
気のいいDJだとメモを渡してくれたり、そういう中で結構DJと知り合いになったりして。
こうしてまた新しいパーティーに呼んでもらったり夜

もう今では昔話みたいだけど、小売のレコ屋も軒並み閉じているし、
今の10代の人たちってそういうコミュニティってどうして得ているんだろう。
Twitter? Mixi? MySpace?
これ等のサイトって元来繋がりのある人同士の会話には便利だと思うけど、
新しい人が入っていくのって、顔も見えないしなかなか難しいと思う。
実際に喋ったり、喋らなくとも表情とか雰囲気でその人となりとかって解るものだし。
だからすごく不思議なんだけど、ホントどうしているんだろうたらーっ(汗)
ブースに行ったってPCがあるだけだし・・・・・・・
まさかその場でUSBで貰うとか!??

そんなことどうだっていいけど、ボクがこの曲が好きになったきっかけは、
ある人にパーティーに誘ってもらってそこでかかっててカッコいいからDJに教えてもらって。
その次の日くらいにどうしても欲しくなってレコ屋に行って買おうとしたけど、
自分では探せなくてレコ屋の人に出してもらってやっと買えたんだよな、確かぴかぴか(新しい)
自身がそんな経緯だから、心配になる。
ひょんなことから、ここまで好きでい続けられる曲ができて、今でも聴いているのだ。
もうこの先も忘れることは決して無いであろう。
そういう曲が何曲も何曲もある。
数え切れないくらいに。




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

デトロイドの真っ黒な音

黒い面々夜
酔って、目を閉じて、耳を澄ませば・・・・・・・・・・・・・・・・・・
漆黒の闇へと続く終わりのない往路。
それはどこまでもどこまでもどこまでも眼鏡


Moodymann - Live At North Sea Jazz Festival 2005


デトロイドハウスというジャンルを確立した、
不機嫌な男、Moodymann(ムーディーマン)ことKenny Dixon Jr。
野太いベース、重量級キック、猥雑で物悲しいメロディなど、
デビューしてから現在に至るまで、そのトラックの持つ個性は常に一貫している音楽
ゴスペル、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク、ディスコなど、アフロ・アメリカンのごった煮。
マジで濃いですちっ(怒った顔)



Alton Miller @ Movement DEMF 2004 Detroit


こちらもデトロイトのベテランハウスプロデューサー演劇
Alton Millerは伝説的なクラブMusic Instituteのレジデントも務めた重要人物である。
とりあえずパーカッシヴなリズムと哀愁のメロとクールな女性Vo.がほんっといいですね。
これぞ真っ黒マナー!!
今度12月に名古屋来ますモータースポーツ
這ってでも行きたいです、はい。



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする