2009年08月20日

岐阜県多治見市上野町 信濃屋 【うどん】

うどんを求め・・・・車(セダン)
なにげに、うどん好きの聖地≠ニも言える、多治見レストラン
ご存知でしょうか???
実に多くのうどん屋が店を構え、その多くが際立つ個性と群を抜く味わいを持つグッド(上向き矢印)
ひそかに、“隠れた讃岐”と呼ばれるのも頷けますわーい(嬉しい顔)

その中でも一番の歴史と人気を誇る、お店。。
『信濃屋』


IMG_8823.JPG


ここは前々から行きたかったんですが、ありつくまでにもなかなか大変でしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
なぜなら、、、、
日曜・月曜・火曜と店が休み(純粋にお休み&仕込みの時間)だからがく〜(落胆した顔)
水曜・木曜・金曜・土曜のいずれかに行くことが必要なんです揺れるハート
営業時間も11時〜麺が売り切れるまで。
売り切れも14〜15時くらいと、某讃岐有名店並の早さ。。
そんなこんなで何かのついでに立ち寄るという“ひょっこり来ました”では、
なかなか来られないお店なんですぴかぴか(新しい)


IMG_8838.JPG

IMG_8837.JPG


創業が1930年頃、もう70年以上続いている老舗時計
店内は昭和の香りがぷんぷんぴかぴか(新しい)
ノスタルジックですね〜!
建屋は古いが細かいところまでお掃除は行き届いている様子。


さ〜てさて、さっそくのうどんですが、、
仕込みについてペン
な〜んと、水回し(塩あわせ)に1時間30分・捏ねで1時間とのこと。
これ、通常よりかなり時間をかけていますよねグッド(上向き矢印)
攪拌を非常に丁寧に行い、塩・水・粉を合わるのでしょうパンチ

そして、もうひとつ。
湯で時間時計
な〜〜〜〜〜〜〜んと、湯で時間1時間!!!!
びっくりですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
つまり、お客さんが途切れている場合、うどんが出てくるまで、1時間待ちになるんです!!
まあ実際には絶えない客足のため、まえまえからゆでられていて、
注文してから、5分ほどで出てきますが。


IMG_8828.JPG
ころうどん黒ハート

IMG_8832.JPG
支那そば黒ハート


メニューは3種類手(パー)
うどん600円・ころうどん600円・支那そば600円有料

ころのつゆは地域名産のたまり醤油に鰹だしとシンプル極まりない。
結構甘めの醤油ですねバー
基本的に甘いものは苦手とすることが多いのですが、鰹だしが効いていてイケるひらめき
麺はモチモチハートたち(複数ハート)
“しこしこ”というよりは“モチモチ”
そしてきめ細かいうどん生地で、全く粉の嫌味はナシ!
これは本当に美味しい!!!

支那そばは、こ〜れが珍しい麺なんだ、コレがグッド(上向き矢印)
平めんのしっこしこ!!
コシが半端ないですねむかっ(怒り)
スープはうどんのつゆの濃さを調整して自家製ラードを加えた特製だそう。
これも美味いな〜〜〜!
なんでも、この支那そば、ラーメンマニアの間でも絶賛の嵐なんだそうぴかぴか(新しい)


IMG_8835.JPG


あっというまの完食レストラン
ココのお店、一杯が少々控えめな盛り方のため、2杯・3杯と頼む人が多し。
でも、この美味さなら頷けます!!
いや〜また、時間があったら来たいっすね〜ココはわーい(嬉しい顔)
食べてる最中に、「からくないですか〜?」と聞いてくれる大将の心使いも嬉しかった〜ぴかぴか(新しい)


IMG_8826.JPG



●信濃屋●
0572-22-1984 定休日:日曜・月曜・火曜の3日間
11時30分から売り切れ次第閉店(14時から15時頃)
http://r.tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21000027/


信濃屋 うどん / 多治見駅





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

岐阜県岐阜市日ノ出町 ○デブ本店 【ラーメン】

昨日岐阜まで日本補綴歯科学会へ行ってきたのですが、その帰りの寄り道で、、、モバQ
お家では晩ごはんを用意してもらっているにもかかわらず、の、一食でしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

岐阜の有名店、『○デブ本店』 でっす満月

○デブ本店?? 丸デブ本店??どっちなんでしょう・・・

○デブblog 004.jpg

岐阜高島屋の西に位置する○デブ、アクセス良好。
柳ヶ瀬エリア、岐阜の中心夜

ココ本当に有名ですよね〜。
丸デブ総本店と暖簾にあるが、屋号は“有限会社丸デブ本店”が正しいんです。
創業は大正六年がく〜(落胆した顔)


蕎麦つゆに近いスープは和風だしにシンプルな醤油味ぴかぴか(新しい)

○デブblog 002.jpg

麺はちぢれのない中太ストレートー(長音記号1)
表現がよい印象に受け取られないかもしれませんが、学校給食の “ソフトめん” に類似。
粉っぽい味の残るコシの少ない麺グッド(上向き矢印)
これは、創業当初からの伝承であることや、店内の雰囲気、350円という値段・・
これらを総合してのいい意味の表現だと思ってください手(チョキ)

もっとアップカメラ

○デブblog 003.jpg

大正〜昭和美容院
ノスタルジック。。

メニューは、2種類(中華そば・ワンタン)しかありませんわーい(嬉しい顔)

○デブblog 001.jpg


●丸デブ本店
058-262-9573 6・16・26日休(6の付く日) 11:00〜売り切れ
http://g.lets-gifu.com/shop/index-1036.html


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする