2011年10月02日

岐阜県中津川市本町 川上屋 【和菓子】

やってきましたね〜栗の季節が。
栗きんとん、美味しいですよね〜揺れるハート
木曽路の風味を創り伝え続けて百有余年。
中津川には古くから人々に愛され続ける老舗がいくつかありますが、
その中でも一二を争うアイコン的存在になっているのがこちらひらめき

川上屋

川上.JPG

中山道美濃路といえば通常中津川宿以西を指します。
実際は手前の落合宿は既に美濃国内だけれども、
商業・文化面から木曽路との接点はこの中津川宿が大きな役割を果たしてきましたパスワード
木曽路の谷間の道を延々と南下してきた旅人は、久々の平野部に出て、
さぞほっと一息ついたことでしょう。

そんな歴史、昔ながらの宿場の風景を色濃く残す地域。
そこは所謂「卯建を上げる」ところグッド(上向き矢印)

川上 (1).JPG

川上 (2).JPG

初代・原四六(はらしろく)が江戸末期の1864年(元治元年)に創業ぴかぴか(新しい)
交通の要所として東美濃随一の宿場町として栄える中で、
恵まれた土地から生み出される産物を使用し、こだわりの風味逸品を創り歴史を重ねてきました。
木曽路の風味を伝えるべく和菓子創りに研鑽してきた川上屋パンチ

いや〜〜〜〜〜〜ほんっと、いつもいつも毎シーズン9月が待ち遠しいんです!!
今年も早速足を運び買ってきましたよ。
栗きんとん、栗きんとん、みんな大好きですよねわーい(嬉しい顔)

川上 (3).JPG

川上 (4).JPG

この日はお土産用に、こちら本町の本店にて10個入りを一箱買いましたるんるん
・・・・・・デモ、家に帰るまで待ちきれないってことで、
イートインできる手賀野店にて賞味してきちゃいました(笑)

川上 (5).JPG

川上 (6).JPG

手賀野店、お菓子が買えるスペースの横に大きな喫茶スペースがあります喫茶店
広々としていて新しく清潔な店内は好印象です。

「茶寮 栗乃舎」

川上 (8).JPG 川上 (9).JPG 川上 (10).JPG

やっぱり美味しいですね手(チョキ)
しっとり感や円やかさは、やや控えめなんですが、それが食べ易さにつながっています。
全然重くないです。
そして、甘味も自然の栗そのものの風味を生かしている感じクリスマス
栗の粒もやや大きめでウレシイです。
あ〜〜〜〜〜幸せ!!!

販売期間は9月〜12月27日まで。
これは毎年同じです。
今年は何回行けるかな〜〜〜ハートたち(複数ハート)




●川上屋 本店●
岐阜県中津川市本町3丁目1−8
0573-65-2072 水曜定休 8:00〜19:30
http://www.kawakamiya.co.jp/

●川上屋 手賀野店●
岐阜県中津川市手賀野西沼277-1
0573-65-6410 年中無休 
8:00〜20:00 「茶寮 栗乃舎」10:00〜17:00
http://www.kawakamiya.co.jp/




川上屋 和菓子 / 中津川駅








↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 





posted by ビーチ at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

岐阜県中津川市太田町 そば杉村 【蕎麦】

中津川の蕎麦ひらめき
中央道を進むといかにも蕎麦天国かと思いきや、
意外にも美味しい蕎麦屋の限られてくる中津川市内バッド(下向き矢印)
そんな地でキラッと光る蕎麦を出す、新進気鋭の良店がありました。

そば 杉村

杉村.JPG

木の温かなぬくもり満点な建屋かわいい
まるで山小屋かのような雰囲気。

明治の文豪、島崎藤村の「夜明け前」 で知られる中山道・中津川は、
木曽路の入口で雄々しくそびえる恵那山と清流木曽川に抱かれた宿場町として、
栄えた街であり、歴史が生みだした数多くの素晴らしき趣を醸し出していますぴかぴか(新しい)

例にも漏れずこちら杉村さんも正に “ほっこり” です〜!

杉村 (1).JPG

杉村 (2).JPG

お店の横に駐車場があります。
ただ、結構混雑するので止められず、近くの路上に・・・・・・ということになりがちです。
そのあたりちょいと注意あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

中へ入ると満席。
ただ回転は速いので、ものの10分ほどで順番が回ってきました。

杉村 (3).JPG

注文は、ざる蕎麦レストラン
胡麻豆腐と煮物が付くお昼のセット。

杉村 (4).JPG 杉村 (5).JPG 

蕎麦は信州八ヶ岳産を石臼で挽いたもの手(チョキ)
十割。
切り方は太からず細からず。
一番粉を豊富に含むやや白っぽい出来るんるん
香りも豊かで喉越し良好。
文句をつけようにも文句のつけどころが見つからない、、、、、そんな感じ。
美味しいですね。

杉村 (6).JPG

最後には蕎麦湯を戴き〆。
いや〜〜ご馳走様でした。
ありそうでない中津川蕎麦。
某有名店に観光兼食事も良いですが、断然こちらのがお薦め!!
こじんまりとしたお店なので混雑必死なのでスケジュールに注意が必要ですが、是非わーい(嬉しい顔)



●そば杉村●
岐阜県中津川市太田町1-5-26
0573-65-4019 木曜(祝日の場合は翌日)・金曜(冬期)
[月〜水・金] 11:30〜14:00 17:00〜20:00 (売切れ次第閉店)
[土・日・祝] 11:30〜20:00 (売切れ次第閉店)
http://r.tabelog.com/gifu/A2103/A210303/21000952/



蕎麦 すぎむら そば(蕎麦) / 中津川駅








↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 






posted by ビーチ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

岐阜県美濃加茂市下米田町今字柴田 TOSCANA 【イタリア料理】

緑豊かな山々に囲まれた美濃加茂の郊外にたたずむリストランテレストラン
ここでは日本に居ながらイタリア人シェフによる本場仕込みの味を楽しむことができます。
土地柄なのか、大きな建物もイタリアの匂いぷんぷんで雰囲気抜群。
2000年4月にオープンし、今年で11年目に突入手(チョキ)
人気のイタリア料理店のご紹介。

TOSCANA トスカーナ

IMG_3339.JPG

確かな料理の技術、全スタッフの心のこもったおもてなしは、
地元岐阜からは勿論、名古屋からもお客が絶えないという好評ぶりひらめき

海沿いの街トスカーナならではの地中海料理の特徴を帯びた肉・魚料理にも定評わーい(嬉しい顔)
この時は確かに日曜日のお昼という忙しくなる時間帯ではありましたが、
広い店内は老夫婦から、ファミリー、若いカップルなど、様々な層でほぼ満席でした。

IMG_3344.JPG

オーナーシェフのジート・パオロ氏は少し太っちょの中年でいかにもシェフ、という風貌ファーストフード
ニコニコしてお客を向かい入れつつ、石窯で焼いているピザを出し入れする。
なんとも心温まる雰囲気ではありませんか揺れるハート

IMG_3349.JPG

この日は、噂で聞いていたある一品を食べたかったので、
ランチコースもありましたが、そのお目当てを含むアラカルトでお願いしましたビール

IMG_3350.JPG
【生ハムのサラダ】
美味しいですね〜!
3年熟成とか。
酸味もあって大切りなのに何枚もいけそう。

IMG_3352.JPG
【ジャガイモのニョッキ・ゴルゴンゾーラ】
これが噂の逸品。
ニョッキが美味しい、美味しい。
ムニュっとしてモチっとして食感豊か。
そこに本場のゴルゴンで味わいも豊か。
コレは癖になりそうです!!

IMG_3353.JPG
【海老入りトマトクリームのタリアテッレ】
こちらもお手製のタリアテッレ。
平打ちでクリームとよく合う。
美味しいですね。

IMG_3354.JPG
【マルゲリータ】
直径30cmのピッツァが一度に10枚焼けるという、自慢のイタリア製大型石窯で焼く。
当地風の厚地の生地にシンプルなトマトソースとチーズ。
コレは日常的にビールのあてにしたいって感じのピッツァ。

IMG_3357.JPG
【エスプレッソ】
食後にいただきました。

IMG_3358.JPG

着席80名の収容人数を誇る、トスカーナの広々としたフロア。
気のきいた支給係の方やシェフの奥さんの心の籠ったおもてなしにより、
ゆっくりとした時間を過ごすことができましたムード
地中海調のエクステリア&インテリアは心を明るくさせてくれます。
いいレストランですね。

近くには山や川、自然に恵まれた地域ですクリスマス
夏休みの最後に遊びに出掛けた帰りになんかどうでしょう。



●TOSCANA トスカーナ●
岐阜県美濃加茂市下米田町今字柴田270-1
0574-24-2270 火曜日定休 11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:30〜22:30(L.O.22:00)
http://www.toscanajapan.com/



トスカーナ イタリアン / 古井駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 

posted by ビーチ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

岐阜県多治見市太平町 chez Shibata 多治見 【ケーキ・洋菓子】

「意思の無い素材を組み合わせひとつのお菓子に仕上げる」
「もっとも必要なのがパティシエのエスプリです」

多治見出身のパティシエ柴田氏が手掛ける店の本店喫茶店
今や、名古屋に2店舗、上海、香港と、そしてここ多治見本店、と広がりをみせている。
世界的にも活躍の場を伸ばし、リアルに最も勢いのあるお菓子職人と行っても過言ではない氏。
セラミックパークMINOに行ったついでに、久しぶりにお茶をしてきましたのでアップしますカメラ

chez Shibata 多治見本店

IMG_2405.JPG

本当にメディアやネット上でもこの人の話題がない日は無いぐらい、
という程にお忙しく活躍しておられる柴田氏。
ここ名古屋ではホームとして、特に名が売れていますよねひらめき
でも、実は名古屋出身ではなく、多治見出身だってことを知らない方も少なくないはず。

そうそう、なんと2010年8月、今月ですね!!
多治見市観光大使に就任もしておられるようなんです。
まさに多治見の星なんですねぴかぴか(新しい)

IMG_2407.JPG

簡単な経歴を。

神戸「ジャンムーラン」
パリ「ホテル・リッツ・エスコフィエ」
パリ「シェ・ミラベル」
などで腕を磨く。

1995年シェ・シバタ多治見オープン
2006年シェ・シバタ名古屋オープン
2007年ラシエット・ドゥ・シバタを名古屋栄にてオープン
2009年シェ・シバタ上海を合弁企業を立ち上げオープン
2010年上海2号店、香港、台湾などのニュープロジェクトの企画が進行中


ホント、怒涛の開店ラッシュですパンチ
いやいやいや、こりゃマジで多忙ですよね〜!!

IMG_2410.JPG

この日は、お昼過ぎの3時という微妙な時間帯に行ったんですが、結構な人の入りどんっ(衝撃)
イートインの場合、先にケーキを決めてから席に案内されるんですが、
ショーケースに近づくまでにちょっくら待ちました(笑)

名古屋店含め、10ヵ月ぶりくらいに訪れたシェシバタ。
やっぱ人気です。
こうでなくっちゃ、って感じです。
逆にガラガラというのも何とも淋しいものですからねわーい(嬉しい顔)

IMG_2408.JPG IMG_2409.JPG

ショーケースの中の宝石のように綺麗に輝くケーキを眺め、迷いに迷う僕ら。
ヴィジュアル的にはかなり面白みのある凝った造りリボン
大きさはあらためて思うのだが、最近の流行りの傾向からするとやや大きめかな。
赤・紫・アップルグリーン・・・・・・・・・・・アート
色彩豊かな珠玉のケーキ達が、今か今かと出番を待ちかまえている!!!!!

結局、粘りに粘り、お土産の焼き菓子のガレット等を含めなんとか3点チョイスできましたるんるん
・・・・・ってまた一人一個以上かいっ!!

IMG_2420.JPG

席に案内されて、間もなく、、、レストラン
運ばれてきました、運ばれてきました!!!!!
僕らの可愛いケーキchan達が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

IMG_2417.JPG
【アラグアニ】
72%のショコラ・アラグアニで焼き上げたブラウニーの上に、
ピスタチオクリームを乗せたケーキです。
ピスタチオの味わいが際立つ。
甘さと濃厚なナッツ類の味わいがインパクト大ですハートたち(複数ハート)

IMG_2418.JPG
【クー・デ・ボワ】
定番商品のこちら。
ダクワーズ記事にバニラのヴァバロワ、中央にベリーのジュレを忍ばせたケーキ。
これも強い甘さが印象的ハートたち(複数ハート)
ルックスもこの通り強烈で、口に運ぶたびにどんどん柴田ワールドへ引き込まれていきます!!

IMG_2419.JPG
【パラディー】
さわやかな、パッションクリームにミルキーテイストなババロアを重ねたケーキ。
これは多治見店限定商品だそうです!!
この三つの中では、一番食べやすい感じでしたハートたち(複数ハート)


はぁ〜〜〜〜〜満足です(笑)
さすが、シェシバタって感じですね!!!!
視覚的にも味覚的にも事件性大な、素晴らしいケーキでしたプレゼント

本場フランスの味を再現していて、甘みが強いのはいつもの感想です。
やはり個性が強く、単なる解り易いというだけでの楽しませ方ではないんだな〜と思いますムード
とにもかくにも、今回もとっても楽しませてもらいました。
ご馳走様でした。


●chez Shibata シェ・シバタ 多治見本店●
岐阜県多治見市太平町5-10-3
0572-24-3030 火曜定休 10:00〜20:00
http://www.chez-shibata.com/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

岐阜県岐阜市鷹見町 開化亭 【四川料理・現代中華料理】

わざわざ岐阜に行く価値ありプレゼント
食に携わる人々からは必ずと言っていいほどこの店の名が出てくるといわれるコチラ。
東海地方では随一といわれて久しく、関西はもちろん東京からも食通が通う店としても有名。

その料理はまさに、独創的ひらめき
嗚呼、、、、、ヌーベルシノワ!!!!!!!!!!!!!!!!
果たして今回の料理は如何に?

開化亭

IMG_1776.JPG

所謂、隠れた名店というにふさわしい店構え家
車では見過ごしてしまうほどにシンプルで簡素な外観だが、現代的でお洒落な造りともいえる。
今回はディナーで訪れたため、暗がりの中光るアメックスの看板だけが頼りでした(笑)

IMG_1791.JPG

今回は月一で恒例となっておりますとあるグルメ会(Y会)のメンツでお邪魔しましたバー
ここんところ、イタリアン→フレンチ→寿司・・・・という流れでありました故、
この岐阜・開化亭の現代中華に至ったわけなんです。

創作中華・ヌーベル、、、、、、、いやもうそんな範疇を悠に超えて、
古田シェフの完全お任せオリジナル料理と捉えてよい品の数々。
独自の哲学とロジック、美的センスを兼ね備えた超絶メニューには、
世界中の食通、ジャーナリスト、☆付きシェフが集まり舌鼓を打つというから驚きだ雷

IMG_1793.JPG

こちらはワインも種類豊富に取りそろえているようで、興味深々でしたが、
今度も運転手であったためお水&中国茶で(泣)
次回こそ電車か泊まりで行って飲みたいっすねわーい(嬉しい顔)

この日は15000円のコースでお願いしました。
以下、お料理の写真ですカメラ


IMG_1778.JPG
【茉莉花茶】
コースに付属。
ジャスミンの花のエネルギーと茶の相乗効果が癒し系〜かわいい
気持ちを安らげ、来たる超絶料理を目前に興奮気味のわれら一行を鎮静してくれました(笑)

IMG_1780.JPG
【鮑と蓴菜とキヌガサ茸と冬瓜の上湯スープ】
夏の風物詩と言われる 「じゅんさい」 でテンションは俄然上がり、
冬瓜やキヌガサ茸の滑りに舌が喜んでいるうちに、鮑の存在を忘れてしまう程の多幸感!!
そうなんだ、忘れてはいけない、これは鮑のスープなんだ、、、、かわいい
ぬるめの温度と滑りの食感との相性も抜群でした。

IMG_1783.JPG
【キャビアの冷製米粉・太白胡麻油和え】
キャビアの濃厚な塩味とビーフンの爽快感が巧くマリアージュ。
ゴマの風味はほんのりうっすらで上品かわいい
適度に冷やした温感も脳を刺激!!!
言わせて頂きます、、、美味し〜〜〜〜〜い!!!!!!!!!!!!

ふぐ.jpg
【胡麻フグ白子・四川山椒風味】
新鮮な白子はもともと美味しいもの。
そんな白子を現代的な中華で表現するとこういった感じかかわいい
甘いたれと円やかな白子の風味は喧嘩もせずすんなりと口に入ってくる。
サクサクの衣も美味い!!

IMG_1785.JPG
【和良川の鮎・春巻仕立て】
こ、こ、ここ、コレは凄いでしょう!!!!!!!
和良川で採れた季節真っ盛りの鮎を丸々春巻にしてしまいました!!!!
滋味深いはらわたの苦み、川魚特有のフレーバー、春巻の皮の乾燥質、どえらいコラボ(爆)
これも群を抜いてますかわいい

IMG_1789.JPG
【フカヒレステーキ・上湯あんかけ】
これです、これです。
ここの定番看板メニューであるフカヒレステーキ。
見てくださいっ!!!
こんなに大ぶりなフカヒレは滅多にお目にかかれませんよ!!!!!!
ぷりぷりのヒレの一筋一筋の食感が記憶に残る逸品かわいい
焼いてあるために香ばしさも加わり、GOOD、ヤバいです。。。。

IMG_1795.JPG IMG_1796.JPG
【鮑の肝入りオイスターソースと青梗菜のクリームソース、花捲とともに】
こちらも看板メニュー。
甘く調整された鮑の肝の旨味に溺れる危険な味わいかわいい
これは時間を忘れて我を忘れて、24時間お皿をぺろぺろと舐め続けてしまいそうな位の美味。
残ったソースは花捲(蒸しパン)につけて戴くんですが、この花捲が超柔らかい!!!
素晴らしいメニューです!!!!!!!!!!!!

IMG_1797.JPG
【ビュルゴー家のシャラン鴨・藁の燻製仕上げ、サマートリュフのポテト添え】
フレンチ的な素材の組み合わせを中華のアプローチで迫った逸品。
バターと生クリームを使っていない鴨のローストといった感覚で、独特かわいい
南半球はオーストラリア産のサマートリュフ、先週のドディチマッジョに続き賞味しました。

IMG_1799.JPG IMG_1800.JPG
【坦々麺 or 炒飯】
最後のお食事は、坦々麺 or 炒飯 or 四川風冷麺 という選択式。
僕らはみなこの坦々麺か炒飯にしましたかわいい

IMG_1802.JPG
【エッグタルト、凍頂烏龍茶シャーベット、凍頂烏龍茶のアメだき、胡麻のパイシナモン風味】
凍頂烏龍茶のシャーベットは爽やかでおいしかったかわいい

IMG_1805.JPG
【杏仁豆腐・マンゴー添え】
この杏仁豆腐、むちゃくちゃウマいですね、、、、、、
瑞々しいんだけど、決して型崩れしない。
控えめですっきりした甘さが最高の一品でしたかわいい


一品一品の完成度が高く、東京の粋人が通うっていう評判は伊達ではないですね。
定番看板メニューが多く、バリエーションに欠けるという話もありますが、
それは揺るぎない領域にまで達しているという証拠でもあると思いますモータースポーツ
ミシュラン東海版があれば、迷わず星を付けたくなってしまう程の店ですね!!
ぜひぜひ、また違った季節にでもお邪魔したいと思っております。

そして、風の噂では来年遂に満を持して古田シェフが麻布十番にお店出されるんだとか喫茶店
激戦の一等地ですが、全く見劣りしない所か、かの地でも一段と輝いた存在になることでしょう。
そちらの新店も、そのうち覗いてみたいです目

御馳走様でした。



●開化亭●
岐阜県岐阜市鷹見町25-2
058-264-5811 月曜定休 11:30〜14:00/17:00〜20:30
http://r.tabelog.com/gifu/A2101/A210101/21000011/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 15:26| Comment(1) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

岐阜県大垣市郭町 金蝶園 【和菓子・甘味】

今年もこの季節がやってまいりました〜揺れるハート
岐阜県を代表する菓匠であるこちら。
「水の都」大垣の地下水をふんだんに使って製造される多種多様な菓子は、
古来より人々の舌を魅了し、今もなお多くの人に愛され続けています。

金蝶園総本家

blog 062.jpg

毎年金蝶園で、4月末〜9月中旬になると季節限定商品として製造されるモノがあり、
今回もそれが目当て目
古くから大垣地方は、豊かな地下水に恵まれて、
近年まで市内のあちこちで自噴水が湧き出ていたそう霧
この清らかな名水によって明治初期に大垣の地で生まれたのが、
水都大垣名物「水まんじゅう」なんです。

blog 063.jpg

あっさりした餡の甘さと本葛と本わらび独特のつるりとした食感が特徴。
その水まんじゅうが「猪口」という陶器に入れられ、
涼しげに水底に沈んでいる姿は水都大垣の夏の風物詩となっていますわーい(嬉しい顔)

見てください!!!!
ホンっとに、とぅるんとぅるんでしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!


blog 064.jpg

頂いたのは「水まんじゅうセット」で麦茶と水まんじゅう2個で300円。
店の奥に軽い喫茶室があって、そこでセットを頂けるようになっています喫茶店

お味は、こしあんと抹茶の二種類があるんですが、どちらも最高に美味。
さっぱりとしているので何個でも食べられちゃう感じで、
食いしん坊のメタボ予備軍諸君には嬉しいやら恐ろしいのやら、、、、、、、、、
といった混乱必死の絶品水まんじゅうなんっす!!
あ〜幸せだなぁ〜〜ムード

blog 066.jpg

いや〜この日ももちろんご飯を食べた後に行っちゃったんですが、
ぺロッと完食・・・(苦笑)
これじゃ、走ろうが自転車乗ろうが泳ごうが、プラマイゼロって事ですよねふらふら
あかん、あかんよ、オレ、こんなことじゃ〜〜〜アカンよ!!


●金蝶園総本家●
岐阜県大垣市郭町2-10
0584-78-2022 無休 8:00〜20:00
http://www.kinchouen.co.jp/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 18:45| Comment(5) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

岐阜県大垣市内原 CALCIO 【イタリア料理】

大垣にある人気のイタリアンレストランへ行ってきました。
名神高速道路・大垣ICからほど近い、非常に便利な立地。
地元はもとより名古屋や近郊の町からも足を伸ばして客が押し寄せるほどの盛況ぶりダッシュ(走り出すさま)
この日も予約して行ったんですが、席は終始満席でした。

CALCIO (カルチョ)

blog 052.jpg

「CALCIO/カルチョ」とは、イタリア語でサッカーの意。
イタリアのサッカーを限定して呼ぶ時にも使用される言葉で、
イタリア&サッカー大好きなご主人が名付けた名前なんだとかサッカー

店内はイタリアの下町レストランといった趣の家庭的な雰囲気。
クラッシックな調度品や絵画、ナイスヴィンテージなテーブルや椅子いす
まんまイタリアな雰囲気はとても好感が持て、これからの料理に期待が膨らむ!!

blog 053.jpg

この日は、お魚料理のランチコース×2に加えて、アラカルトでパスタ1品をオーダーレストラン
いやはや、それにしても驚きました。。
アラカルト(パスタ)の種類豊富なこと豊富なこと!!!!!!!
ランチ時にはコース数種のみのメニュー設定のお店が氾濫しているという今日日、
こんなにたくさんの中からチョイスできるなんて、マジで感激&さらに期待感アップひらめき
っていうか、「アラカルトの多い店に名店多し」 ってな食べ歩き的格言が頭ん中をチラホラ。
う〜ん、楽しみっすわーい(嬉しい顔)

以下、写真&コメント。


blog 055.jpg
【自家製パン】
奥:オニオンベーコンのパン&手前:荏胡麻のパン。
温かく、味のしっかりつけられたパンは美味しい。

blog 054.jpg
【本日のスープ】
この日はミネストローネでした。
見ての通り具だくさんで、ランチコースの中の簡易スープというよりは、
もう立派に独立できるひとつの単品メニューレベルの完成度。
トマト、セロリ、ズッキーニ、じゃがいも、パプリカ、ほうれん草、ニョッキ・・・・・・・・・・
満足出来ましたハートたち(複数ハート)

blog 056.jpg
【サラダ】
スープに続き野菜をたっぷりと食す。
普通に美味しいです。

blog 057.jpg
【単品パスタ】
ここで、アラカルトでオーダーのパスタが登場。
「イカ墨のタリオリーニ・海の幸のトマトソース」 という一品バー
いや、美味しいですよこれ!!!!!!!
濃厚イカ墨&爽やかトマトの意表を突く組み合わせもさることながら、
手打ちの生パスタのモチモチの食感がなんとも言えずにお口に嬉しいっす!!!
名古屋のイタリアンでもここまでのレベルはレアでっせ〜〜〜がく〜(落胆した顔)

blog 058.jpg
【自家製パン2】
左:イカ墨のパン&右:チーズと黒胡椒のパン。
チーズと黒胡椒のパンは個人的大ヒット。
美味しい。

blog 059.jpg
【魚料理】
最後はメインのお魚料理。
スズキをバルサミコソースで調理。
酸味が程よく、なんの抵抗も無く口に喉に通るキスマーク
目新しい味ではないですが、定番的で美味しい。
お魚の手前に見えるスパニッシュオムレツや洋玄米のリゾットも楽しかったです。

blog 060.jpg
【ドルチェ】
パイナップルとチョコレートのケーキ、きな粉のパンナコッタ・黒ゴマのジュレかけ。
黒ゴマの方、和のテイストも感じられ、面白かった。


全体的に味がおおらかでしたが、手作り感がひしひしと伝わってくる好メニューの数々でしたグッド(上向き矢印)
作り手の愛情と熱意のこもった素敵なお料理、ご馳走様でした。
また食べに来たいな、と思いました。

そしてそして、、、、
マダムの非の付け所のないエクセレントなサービスも嬉しいです。
これだけで、料理のお味も数倍美味しく感じられます手(チョキ)
こういう細やかな心遣いが行き届いた、気持ちのよい接客を経験すると、
もう普通のバイトさんの接客じゃ物足りなくなっちゃうんですよね(笑)
って、それほどまでに好印象でした〜ムード


●CALCIO (カルチョ)●
岐阜県大垣市内原1-42
0584-89-6185 月曜休み 11:30〜14:00 17:30〜20:30
http://r.tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21001695/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

岐阜県高山市吹屋町 Osteria la Forchetta 【イタリア料理】

こちらも地方イタリアンの注目株ひらめき
イタリア国旗の三色の暖簾に惹かれる玄関。
古民家を再生したお店で、観光地の喧騒からは少し離れた所に位置する隠れ家的レストラン。

Osteria la Forchetta (オステリア・ラ・フォルケッタ)

yo 231.jpg

まず暖簾をくぐり中へ入ると、、、、、、
そこは築100年にもなるという高山の古い町家とイタリアが、
素敵な調和を見せるシンプルで可愛らしい内装いす
こういったところから、主人の気持ちのよいセンスが窺えます。

yo 234.jpg

飛騨高山で採れる新鮮な野菜を中心に、
地元岐阜や近隣の県から取り寄せる肉や魚を使用し組み立てるメニュー。


野菜には特に強いこだわりがあるようで、、、、なんと!!
自家菜園を持ち、数種の野菜の栽培・収穫まで行っているんだとかクリスマス
ドライトマト用のトマト・ベビーリーフ・京菜・アスパラガス・ズッキーニなどなど。
いや〜ご主人の熱い心意気、感じます感じますわーい(嬉しい顔)

ご主人の簡単な経歴は・・・・
旅行会社を退社後、渡伊。
シエナ、ルッカ、ピアチェンツァ、アルト・アディジェで修行して2000年に開業家
ちょうど一年ぐらい前に今のこの古民家の店舗に移転開業。
素晴らしいですね!

yo 240.jpg

この度はランチで訪問レストラン
以下、料理の写真です。


yo 246.jpg
【本日の前菜盛り合わせ】

yo 248.jpg
【自家製フォカッチャ】

yo 252.jpg
【飛騨高山産福ヒカリ米を使ったナバナとホタルイカのリゾット】

yo 255.jpg
【北海道産子羊の猟師風カッチャトーラ】

yo 256.jpg
【ドルチェ】


どれも丁寧に素材をチョイスしていて、1つの料理を構成する品目数も豊富で楽しい。
冬〜春は雪の飛騨高山ということもあり、比較的地元産のものは少なめですが、
それでも地産地消の考え方がしっかりと土台にはあるんだということが解る揺れるハート

雑味のないオーガニックな料理、というのが概ねの印象。
奇をてらったこともなく、素材を活かした直球勝負がうれしいバー
とっても美味しかったです。

お忙しい中、気さくな主人とも少しお話もできたし、非常に充実した食事ができました。
夏に来ると、こちらは茄子が美味しいよ、と教えて頂きましたので、
またそんな季節にもう一度来たいですね手(チョキ)

yo 249.jpg


●Osteria la Forchetta (オステリア・ラ・フォルケッタ)●
岐阜県高山市吹屋町3
0577-37-4064 木曜日休み  11:30〜14:00 18:00〜21:00
http://www.hidatakayama.ne.jp/forchetta/index.html


オステリア・ラ・フォルケッタ イタリアン / 高山駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 







posted by ビーチ at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

岐阜県多治見市光ケ丘 大石家 【ラーメン】

行ってきましたよ〜るんるん
大石家系の正真正銘の本家本元である、多治見・大石家
店の歴史は1960年頃まで遡ることが出来るとのことひらめき

IMG_8841.JPG

チャーシューダレをお湯で割ってスープにするというこの手のラーメン。
“大石家”
の屋号を用いた店は岐阜の他の地域や長野にも数件あるんですが、ここが元祖パンチ
我らが名古屋にも、このラーメンのフォロワーと思われるお店がチラホラ、、、、
名東区『せきや』 守山区『新谷』 南区『まさ春』 あたりがそうでしょーかレストラン

IMG_8842.JPG

前回はがっつりお昼の時間に行ってしまったのでもちろん待ちましたふらふら
混雑を避けようってことで今回は2時ちょい前に行ってみたものの・・・・・
ギリギリ1席(1組分)空いていた程度!
やっぱ、すごいっす〜わーい(嬉しい顔)

IMG_8852.JPG

シンプルなメニュー表。
チャーシューが余分に入るのか、メンマが余分に入るのか、ただそれだけ手(チョキ)
こういうラーメン屋が一番信頼できますよね、、、、、、って例外もありますけどね目

注文はもちろん並盛り

IMG_8847.JPG IMG_8851.JPG

あ〜たたたた、、、、、、、どんっ(衝撃)
ウンマ〜揺れるハート
ひっさびさ食べましたけど極うま〜!!!!!!!!

澄んだタレ醤油のスープはやや甘め&あっさりでドンドン飲めるグッド(上向き矢印)
なみなみと注がれたスープもあっちゅー間に減っていく。
いわゆる『お湯割り』と言われるこのスープ、やりおるね〜〜〜〜〜モバQ

麺は麺で中太やや縮れのもっちもちハートたち(複数ハート)
いや〜〜〜ん、嬉しいわ〜(笑)

そしてそして、なんっつてもチャーシューでしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!
2cm近い極厚サイズが4枚(大きすぎで4個って言ったほうがいい?)もちっ(怒った顔)
どんだけ食べさせてくれるの〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!!
外側はカリッと香ばしく、中は油が乗ってトロウマ手(パー)
嫌味なくぺロッと食べられちゃうところが不思議ですね。
女の子も完食しちゃってるくらいの美味しさなんですリボン

IMG_8844.JPG

いや〜ホンッと実力ありますわ〜ココは。
『大石家』 といえば、チャーシューのボリュームが名物と言っても過言ではないですビール
ってことで、チャーシュー好きにはホントたまらないと思いますよ!!
逆にチャーシュー苦手な人にはちょいキツイかもしれませんが。。。。

場所は川の畔の細い道を少し走った所。
住宅街の中にあり、わかりにくい場所にあるのでご注意を車(セダン)

IMG_8854.JPG


●中華そば 大石家●
0572-22-5811 火曜日・第3月曜日休み 11:00〜18:00
http://r.tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21000025/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 





posted by ビーチ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

岐阜県多治見市音羽町 三羅久 【うどん】

そして、“隠れ讃岐・さすらいの究極を求め”の旅、、、、
実際は、、単なる“メタボ道まっしぐら”の旅なんすけどあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
二件目ちっ(怒った顔)

んでも、ここは“裏讃岐ツアー”としてはココも絶対にはずせないお店家
さまざまな個性がきらめく『多治見うどん』ですが、ココも凄い。。

“煮込み”のお店なんですレストラン
『手打ち 三羅久』



IMG_4664.JPG

創業昭和35年時計
心のこもった手打ちうどんに自家製の厳選した秘伝の信州味噌を使った煮込みうどん
爺・父・子3代にわたってここの常連という人もいるんだとかひらめき

IMG_4666.JPG

こちらも信濃屋同様、古いが清潔感のある店内いす

そして、早速の注文ペン


IMG_4671.JPG
カレー煮込み(うどん)黒ハート

IMG_4673.JPG
そうめん煮込み黒ハート


うどんの打ち粉に蕎麦粉を使用しているらしく、一味違う感じ喫茶店
カレー煮込みのほうはおつゆが美味しい〜!
意外なほどにスパイシーで和風だし(鰹)のお味もしっかりグッド(上向き矢印)
これに腰の強い麺が絡み、サイコーのハーモニーとなってますわーい(嬉しい顔)
これ、いいですわ!

そして、そうめん煮込みのほうなんすけど、、、
もうこっちは、完全にレア度満載ってことですよね!!
信州特有の田舎味噌にちゅるっとからむそうめんレストラン
うまうまぁ〜〜〜〜〜〜ハートたち(複数ハート)


IMG_4668.JPG
座ると自動的に出してくれる、きゅうり浅漬けぴかぴか(新しい)

IMG_4674.JPG
蕎麦湯ぴかぴか(新しい)
これがちょい中華風スープのごとくな味わいで、これまたレア〜!


いや〜、ココもレベル高しですね!!
本当に、多治見のうどん店群をあなどるべからず、って感じですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
今度また時間作って、開拓しに多治見に来なきゃな・・・・



●三羅久●
TELは非公表 日曜定休 11時30分〜19時30分


三羅久 うどん / 多治見駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする