2012年01月04日

年末年始ロンドンの旅

只今帰還。
倫敦に旅しに出かけておりました飛行機
いわゆる名所観光、shopping、ロンドンの夜遊び事情を覗き見したり等々、
と、それなりに満喫は出来ましたが、、、。
感じ得たのは今様のtiredな雰囲気はどこにでも変わらず在るんだなと。
再三の返還要求にも応じず今日もThe British Museumには、
息を飲む程生々しくパルテノン神殿の彫刻群が鎮座している一方、
肝心の当事国は昨年奇しくも経済破綻、
その遺跡片の写真をのんきに撮影しご満悦の被災国住民ニッポン人失恋
伊ナポリのISIAもついに2011年9月に中国市場に進出したそうだが、
大国の方々はISIAのようにわざわざ手前から営業に参らなくとも、
ジャーミンストリートにまで自ら大挙を為してあれやこれやと買い漁っていたり、、。
そんな塩っ辛い心境にも場目場目間々なりつつ〜
オリンピックイヤー特有の浮かれmoodも味わえてちょっと得した気分になったり〜の、
年末から2012年正月にかけての小旅でした。
皆さん、今年もどうぞ宜しくお願いいたしますぴかぴか(新しい)


ロン.JPG

ロン (1).JPG

ロン (2).JPG

ロン (3).JPG

ロン (4).JPG

ロン (5).JPG

ロン (6).JPG

ロン (7).JPG

ロン (8).JPG

ロン (9).JPG

ロン (10).JPG

ロン (11).JPG

ロン (12).JPG

ロン (13).JPG




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 







posted by ビーチ at 20:19| Comment(5) | TrackBack(0) |    国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

パラオの旅 〜無人島編〜

パラオは西カリン諸島に属するミクロネシアの珊瑚礁に囲まれ、
島全体が硬い石灰でできている小さな島国リゾート

海洋性熱帯気候(高温多湿)で一年中とても温暖晴れ
透明度の高い海に太陽光が降りそそぎ、空に浮かぶ雲さえもエメラルドグリーン色に見える・・・・

そんな、楽園パラオの魅力が最も凝縮したところ。
“ロックアイランド”に行ってきました霧

IMG_7970.JPG

日付は、年が変わったばかりの1月1日。
今年の始まりとしては文句なしのシチュエーションでした位置情報

IMG_7973.JPG

宿泊したパラオパシフィックリゾートから、数グループで船に乗り合いつつ、
大小200ほどの岩島が点在するエリア・ロックアイランドを目指す船
幸運なことに、、、この日もカンカン照りの晴天!!

外海に出てくるにつれて、いよいよ本格的なエメラルドグリーンに変わっていく。
息をのむほどにきれいな海でしたもうやだ〜(悲しい顔)
見てください!!!!!!!!!!!!!!!!
この色次項有

IMG_8010.JPG IMG_8014.JPG

透明度は20〜30mは余裕であるといわれる程のクリア感牡牛座
最初は穴場的シュノーケリングポイントを巡りつつ、この素晴らしい海を堪能する。
数箇所を攻めた後は、休憩&ランチをとるために無人島へ上陸レストラン

IMG_8041.JPG

“ガルメアウス島”というこの島、本当に美しかったぴかぴか(新しい)
もう言葉で説明するに及ばないこの光景眼鏡
見渡す限りの青・青・青・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_8066.JPG IMG_8067.JPG IMG_8083.JPG

純粋なエメラルド色の海に囲まれた真っ白な砂浜でゴロンと寝転がること1時間ほど。
最高に気持ちがよかったです揺れるハート
健康な身体でこうしてかけがえのない自然美を体験できることにただ感謝でした!!
またひとつ、忘れることのできない素晴らしい思い出ができましたプレゼント

IMG_8098.JPG

そして、ひとしきりブレイクした後は、おまっとさんでした!!!
・・・・・・のカヤックiモード(枠付き)
先ほどの休憩ポイントからはまた10分ほど移動したんですが、こちらもまたヤバい!!!
小さな島々に囲まれていて、ロックアイランドの中では比較的閉じている場所。
その特有の地形がトロピカルフィッシュや野鳥の棲みかになっているんだというのですクリスマス

IMG_8089.JPG IMG_8102.JPG

さらに入り組んだロックアイランドの一角にとても静かなポイントが出現します射手座
海の色が突然、乳白色に変わる!!!
ここが“ミルキーウェイ”です。
海水に侵食された珊瑚のカケラが海中でプランクトンに分解され、
その石灰質の粒子が潮の流れによりこの入り江に体積。
その沈殿した石灰質の粒子が更に太陽光に熱せられ発酵し、
美肌によいとされる真っ白い泥にリボン

IMG_8123.JPG

・・・・・・・こうして、ロックアイランドを遊び尽くして、ホテルへ帰還。
ヘトヘトになりながらも充実した心地の良い疲労感といった感じ。
気持ちの良いもんですわーい(嬉しい顔)

夕食のときも思い出すだけで、ニンマリグッド(上向き矢印)
サンセットに照らされながらマッタリるんるん
最高!!

IMG_8435.JPG IMG_8461.JPG

パラオ、いいところだったな〜ムード
また来まーす!!!!!


◆パラオ:http://www.palau.or.jp/
◆ロックアイランド:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 













posted by ビーチ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) |    国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

パラオの旅 〜スパ編〜

パラオ共和国、太平洋はミクロネシア地方のど真ん中にぽかりと浮かぶ南の島リゾート
こんなところで、白い砂浜に寝転び日光浴してみたり、シュノーケリングしたり、
ダイビングしたり、プールサイドでトロピカルカクテル飲んでみたりしていると、
夜はマッタリしたくなるものバー

滞在中に宿泊していたパラオパシフィックリゾートには、
そんなわんぱくな貴方&貴女にピッタリのくつろぎ空間がムード

IMG_8328.jpg

Elilai Spa by Mandara (エリライ スパ バイ マンダラ)

IMG_8316.jpg

マンダラスパは、太平洋地域を中心に広く展開する高級スパ・チェーンかわいい
熟達した腕を持つスタッフによる世界トップクラスのトリートメントとサービスを、
そのリゾート地の美しい環境にマッチさせてお届けするというコンセプト。
他に類を見ない素敵なスパ体験となること間違いないこちらプレゼント

現在、マンダラスパは、、、、
バハマ・カリビアン&メキシコ・中国・ハワイ・インドネシア・日本・マレーシア・モルジブ
ミクロネシア・南太平洋・タイ・アナハイム・ラスベガス・オーランド、そしてクルーズ船内など、
世界各国に54店鋪のスパを経営しているんだそうクリスマス

300種類ものトリートメントの中から、スパごとにセレクトされた、
至福のトリートメントを楽しむことができるんですハートたち(複数ハート)

IMG_8317.jpg

まず、レセプションでチェックを済ますと、早速施術前のティーが出されました〜喫茶店
こちらはジンジャーティー!!
しっかり冷やされていて、飲んでいくうちに身体がみるみるとリフレッシュしていくグッド(上向き矢印)
そしてキンキンに冷やされた(ほとんど凍りかけ)おしぼりが、
日焼けで火照った身体に最高に気持ちイイわーい(嬉しい顔)

ヘアケアグッズやコスメ、アロマ関連のモノなど、沢山の商品をながめつつ呼ばれるのを待つサーチ(調べる)
結局、担当のエステティシャンからお呼びがかかる前に数個のグッズを購入してしまいました(笑)
こりゃ〜おうちに帰ってからも楽しみ〜なんて言っている内にボクたちの番に揺れるハート

IMG_8319.jpg

等間隔で配置される照明以外は何も辺りを照らすもののないまっ暗闇の中、
トリートメントを受けるヴィラタイプのコテージへと向かう夜
レセプションからはそんなに近いわけではなく、
リゾートの奥まった場所にある静謐に包まれた“癒しの隠れ家”といったところー(長音記号2)
次第にワクワク感が高まってくる!!

IMG_8321.jpg

ヴィラ内はスパイスのエキゾチックな芳香とかぐわしい花の香り、
そして心を癒すガムランのような優しい音楽が五感を刺激し、
至福の癒しへと導いてくれるぴかぴか(新しい)

相方はフェイシャルトリートメントフットマッサージ
ボクはバリニーズマッサージフットマッサージ

熱帯の豊かな緑に囲まれ、心を癒す海の音を聞きながら受けるスパトリートメントバースデー
心身ともにリラックスできました。
終わったあと、部屋に戻った僕ら一行は、とろける様におやしゅみ眠い(睡眠)
最高の気分でした〜わーい(嬉しい顔)

マンダラスパは世界中のリゾート地にあります。
以前にインドネシア・バリ島で行ったことがありますが、その時も好印象手(チョキ)
今回もまた次の機会に利用してみたいと思いましたひらめき
完全にリピートしています!!

IMG_8249.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・って、、、
早速次の日のお昼、リピートしちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
だって気持ちいいんだも〜んちっ(怒った顔)


◆パラオパシフィックリゾート:http://www.palauppr.com/default-ja.html
◆マンダラスパ:http://www.gvb.com/mandaraspa/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) |    国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

パラオの旅 〜カウントダウン編〜

今回のパラオの旅では、年をまたぐというスケジュールだったため、
のんびりと紅白歌合戦を見て大晦日を過ごす、、、、、、ってな具合ではなく、
パラオで宿泊したパラオパシフィックリゾート内で年を越すことになりましたモータースポーツ

palau 149.jpg

パラオは“ミクロネシア地方”というカテゴライズがなされることがあるんですが、
そうはいっても文化はアメリカ圏演劇
伊達にグアム&サイパンからほど近い(っつっても飛行機で2時間すけど)わけじゃ〜ないっすグッド(上向き矢印)

そんなアメリカンな大晦日は、おうちでのんびりではなく、、、、、、、
みんなで飲めや歌えやの“NEW YEAR'S PARTY”なんですビール

palau 200.jpg

われら一行も、こりゃさみしくお部屋でまったりしてる場合じゃ〜ない!!っつーことで、
この日ばかりはスペシャルディナーにエントリーしてみましたバー

ホテル内のプール周辺や、トロピカルガーデン内は、煌びやかな電飾のデコがひらめき
カウントダウンパーティーの気分を大いに盛り上げてくれていますパンチ

palau 159.jpg

ビーチリゾートながらこういうこともあろうかと、チョイとおめかしセットを持ってきた甲斐あり。
短パンスタイルからサッと着替え、いそいそと会場なるところへと向かうブティック

palau 178.jpg palau 187.jpg

スゴい熱気むんむん揺れるハート
まさに2009年という年が終り、新たな年を迎えようというソワソワ感が会場に充満。
ココは南国リゾート、、、、
それでも青い海でもなく白い砂浜でもない、、、、、、、、、、
楽しくハッピーな『年越しカウントダウンパーティー』なんですプレゼント

地元ローカルで活躍しているであろう歌い手やDJらがさらにこのお祭りモードに火をつける爆弾
いろんな曲かかったな〜るんるん
バチュカーダ、サンバ、レゲエ、ハウス、モータウン、ダンスクラッシック etc........
みんな、楽しい音楽と美味しいお酒に酔いしれ、盛り上がりは最高潮に!!!!!

2010 HAPPY NEW YEAR !!!!!!!!!!!!!!!!

palau 179.jpg palau 234.jpg palau 213.jpg palau 223.jpg

こんなに自然に笑みがこぼれてくるのは久しぶりだったかも(笑)
ただ酔っ払ってただけっていう可能性大大大ですがわーい(嬉しい顔)
とにもかくにも、すんごぉ〜く楽しかったです!!!!!!!!!

2010年が明けた後は、もうみんな踊りまくり、抱きつきまくりリボン
新しい年をみんなでお祝いしてこの日は終了。
なかなかお部屋に戻ってからも興奮で寝付けませんでしたが、
こういう年越しもたまにはいいな〜なんて思いましたかわいい

palau 211.jpg



◆パラオパシフィックリゾート:http://www.palauppr.com/default-ja.html




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) |    国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

パラオの旅 〜リゾート編〜

年末年始はパラオに行ってきました〜飛行機
パラオはお初ですねわーい(嬉しい顔)

なにしろボクは南国やBeachが大好きなので自然な選択ではあるんですがリゾート
この一カ月以上名古屋の寒さにやられっぱなしで本気で体を温めたい!!ってのと、
国内は非常にどこも混雑するっていうことがあっての今回かわいい
特に何するんでもないノープランなパラオの旅、、、なかなかのもんでした。。。。。

泊まったホテルは、あのアントニオ猪木氏御用達の、、、、(爆)
Palau Pacific Resort 【パラオパシフィックリゾート・PPR】

palau 079.jpg palau 076.jpg

パラオ共和国コロール、アラカベサン島の西岸にあるパラオパシフィックリゾートクリスマス
ミクロネシアで休暇を過ごすには最高の5つ星リゾートホテル
冗談抜きでアントニオ猪木氏もオキニホテルにするよね〜って感じの高感度大大大揺れるハート

なんでも、、、、、、、
ワールドトラベルアワード “2007年ベストダイビングリゾート・イン・アジア”
なるものも受賞しているんだそうでプレゼント
いやはや、ワクワクドキドキの期待度満点ですねゴルフ

palau 548.jpg palau 455.jpg

肝心のお部屋なんすけれど、1ヴィラタイプではないんですが、
ヴィラの集合体といった感じの、プライベート感満載のお造りリボン
やっぱし高層のホテル建築よりも、南国情緒あふれるヴィラ的低層建築が好みだわ〜るんるん

palau 136.jpg

室内は、余分な装飾を排除しつつ、おしゃれで可愛らしい雰囲気いす
素朴な“ストーリーボード”と呼ばれる木製のレリーフと、ベッドの上の小さな花が、
メラメラと遊び心に火を付けてくれるのと同時に、
最高の休息を取ってもいいんだという安心感をもたらしてくれるぴかぴか(新しい)

一通りバゲッジ類・衣服類・コスメ類などを整理し終えたら、
待ち切れないゾウ〜!!!!!!!!!!!
とばかりにプール&ビーチへと繰り出すわれら一行ダッシュ(走り出すさま)

砂浜、ヤシの木、トロピカルフルーツ・・・・・南の島はマジでいいですね〜リゾート
今こうして思い浮かべるだけでワクワクしてきます(笑)
日本での日常からは程遠い、まさに別世界が広がっていましたiモード(枠付き)

palau 080.jpg palau 082.jpg palau 370.jpg palau 550.jpg

緑豊かなトロピカルガーデンに抱かれたリゾート内は、驚くほど静かで落ち着いた雰囲気。
真っ青な空・海・プール、、、、、、、、、、、
こりゃ楽園ですね〜ムード

天気の方も滞在一週間のあいだ終始文句なしの晴天でした!!!!!!!!!!!!!

palau 467.jpg palau 096.jpg palau 098.jpg palau 421.jpg palau 066.jpg

パラオではプライベートビーチがあるのはこのリゾートだけなんだそうどんっ(衝撃)
滞在先を選ぶポイントの1つとして、、、、、
『プライベートビーチがあるかどうか』はボクにとってかなり重要な項目。
重要というかそれが一番の決め手かもしれないです。
バリ島やプーケット島などに代表されるアジアンリゾートでは、
プライベートビーチなんて珍しくないんですけどねひらめき

また、水質も良いですね!!!!!
透明感抜群台風
ハワイやグアム、バリ島、ランカウイ島なんかに比べても格段にイイ気がしますモータースポーツ
シュノーケリングをしてみると、、、、、、、
綺麗な珊瑚礁や小さな魚(トロピカルフィッシュ)の群れも見えました。


ビーチパラソルの下、ビーチに寝そべって真っ青な空を眺めながらのんびりぴかぴか(新しい)
日頃の溜まったモノもすべてフリーになりますね!!
最高ですカラオケ

そして、また、こんなものも、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

palau 147.jpg
2009/12/31

palau 376.jpg
2010/1/1

palau 502.jpg
2010/1/2

パラオパシフィックリゾートのサンセットは最高のロケーション!!
ヤバいですね〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
コレを見るためにはるばるやってきたようなモンですもうやだ〜(悲しい顔)
水平線越しに沈む夕陽サンセットは、何度見ても溜息が出る程の美しさ。
波の音をバックにただボーッとするのが最高の贅沢ですバー

palau 416.jpg

もう一度パラオへ行くならば、、、、
『もう一度ココに泊まりたいな』
という想いにさせてくれるパラオパシフィックリゾートでしたリゾート



◆パラオ共和国:http://www.palau.or.jp/
◆パラオパシフィックリゾート:http://www.palauppr.com/default-ja.html





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 












posted by ビーチ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) |    国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ベトナム旅行Part.3

ベトナム3日目は、この旅行の本来の目的であったココへ次項有

“ハロン湾”台風

ここはベトナムきっての景勝地リゾート
大小3,000もの奇岩、島々が存在する。
伝承では、中国がベトナムに侵攻してきた時、龍の親子が現れ敵を破り、
口から吐き出した宝石が湾内の島々になったと伝えられているそうぴかぴか(新しい)


1994年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に指定されていますプレゼント



今回は現地の旅行会社にお世話になり行ってまいりました船

とにかく、バスで港まで行くのですが、着いてビックリがく〜(落胆した顔)
本当に数えきれないくらいのジャンク船が!!

09ベトナム 167.jpg 

09ベトナム 168.jpg 

09ベトナム 169.jpg 

09ベトナム 170.jpg 

09ベトナム 177.jpg

まるで映画のワンシーンのようですが、これが本当です揺れるハート
ジャンク船に乗り込み、いざ“ハロン湾”へクルーズ船


さすがに、“海の桂林”と言われているだけあり、美しいぴかぴか(新しい)
彫刻作品のような島々の景観はなんとも言い表しようのないほど、、、
太陽の位置によって輝きが変化し、雨や霧によってまた趣のある雰囲気を醸し出すそう小雨


09ベトナム 183.jpg

09ベトナム 186.jpg

09ベトナム 189.jpg

09ベトナム 191.jpg

09ベトナム 196.jpg

09ベトナム 197.jpg

09ベトナム 179.jpg


水上生活者のいかだを見学したり、小舟に乗り込み洞窟へ入ったり眼鏡
船の上で食事をとったり、甲板で日光浴をしたり・・・・・・・
クルーズを思う存分に楽しみました。

まるで絵画のような奇岩と海、そしてそのゆらめく海面に浮かぶ船。。。。
幻想的。
私は静かに景色を眺めているばかりでしたが、かなりリフレッシュできた気がしましたわーい(嬉しい顔)



09ベトナム 200.jpg



◆ハロン湾:http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards111.html


***************************************


3日目はハロン湾クルーズで一日を使ったため、4日目はまたまたハノイ市内観光へ晴れ

初日に周れなかった所をフォローアップくつ



“ベトナム軍事歴史博物館”
こちらは、要するに、『ベトナム戦争資料館』爆弾
かなり噛みごたえあり、でした!!

09ベトナム 208.jpg

09ベトナム 211.jpg

09ベトナム 213.jpg

09ベトナム 215.jpg

09ベトナム 217.jpg



そして、、、、
“鎮国寺”
ここは、祀られている者が凄い・・・・・
釈迦や菩薩、関羽などなど、、、がく〜(落胆した顔)
さまざまな神様や聖人が祀られているそうグッド(上向き矢印)
湖のほとりに建立されていて、とても美しいなと感じました!!

09ベトナム 222.jpg

09ベトナム 224.jpg

09ベトナム 226.jpg


***************************************


今回は結構移動もあり、バタバタもしましたが、
たまにはこういうのもいいかな〜と感じましたねわーい(嬉しい顔)
ベトナムは日本からも近いですし、また来たいなあと思いました飛行機

底のない活気であふれるベトナムの街・人。
これは、普段、名古屋で生活していても絶対に感じ得ないものー(長音記号1)
大きなパワーをもらってきた気がしますね(笑)
また、こういう旅を楽しみにして、仕事に精を出そうと思います手(チョキ)

09ベトナム 231.jpg

09ベトナム 232.jpg

09ベトナム 233.jpg

09ベトナム 227.jpg




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 






posted by ビーチ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) |    国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

ベトナム旅行Part.2

ベトナムの首都ハノイの、“市内観光”はまだまだ続くくつ
基本、タクシーかバイクタクシーでの移動だったんですが、、、、、

とにかっくバイク(原付)の多いこと多いことがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


09ベトナム 118.jpg


すごいでしょう!!????
ベトナムは、近隣の東南アジア諸国に比べても、かなりの交通麻痺国家なんだそう車(RV)
交通事故死者数も群を抜いて多いんだとか・・・・・・バッド(下向き矢印)
・・・・・・・・・・・こんな中、、バイタクにて次なる目的地へ目


***************************************


ここは、、1070年、かの孔子を祀るために建立された廊ひらめき
1076年には敷地内にベトナム初の大学が開設されているんですペン
少しでも僕もあやかれるように、お参りに行ってきましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


09ベトナム 133.jpg
『圭文閣』
新10万ドン札にも描かれるモニュメントいす

09ベトナム 125.jpg
亀に乗った石碑が並ぶ眼鏡

09ベトナム 128.jpg
柑子色の屋根が美しいぴかぴか(新しい)

09ベトナム 130.jpg
こじんまりとしてはいるが、厳かな雰囲気。。

09ベトナム 131.jpg
これが、孔子です!!!
これで少しでも僕も頭が良くなるといいなと思いましたむかっ(怒り)

09ベトナム 134.jpg
こういう感じ。
10万ドンは日本円でいうと550円位有料


***************************************


09ベトナム 135.jpg


このあと、あいにくの雨・・・・・・
やはり、8月のハノイは最も一年で降水量が多いだけあって、いきなりのスコールもうやだ〜(悲しい顔)
それでも、結構、市内観光はこなせたので、きっぱり切上げ待望の夕飯へモバQ

も・ち・ろ・ん、ベトナム料理ビール

市内の人気ベトナム料理店へタクシーで直行車(セダン)


09ベトナム 137.jpg
『クアンアン・ゴン』というお店レストラン

09ベトナム 138.jpg
広い中庭を取り囲むように屋台形式の調理場が並ぶ。
なかなか雰囲気イイですわーい(嬉しい顔)

09ベトナム 142.jpg
そそられるモノが盛りだくさん!!
上の段の手前のってコレなんだ!??

09ベトナム 139.jpg
ド・定番、フォー揺れるハート
美味い!!

09ベトナム 140.jpg
フレッシュパパイヤジュースバー
甘くていいですね〜。

09ベトナム 145.jpg
これこそ本場で食べたかった、“生春巻き”ぴかぴか(新しい)
まいう〜〜〜ふらふら

09ベトナム 146.jpg
そして、ベトナム風チャーハン。


まだまだ写真に撮り切れなかったものもありましたが、どれもなかなかのお味でしたハートたち(複数ハート)
おなかもいっぱいになり、大満足でした手(チョキ)
いいお店ですねグッド(上向き矢印)


09ベトナム 147.jpg


***************************************


そして、ご飯を食べ終わった後は、もう夕方を過ぎ、雨もいつの間にか止んでいました時計
夜には、予定していたことが・・・・

ハノイ名物・水上人形劇映画

これ、元は農閑期の農民の娯楽が芸術にまで昇華したものだそう。
伝統音楽に合わせ、多くの人形達が水上で劇を披露するというものアート
楽しみにしながら、劇場へ移動。
雨もやんだので、ホアンキエム湖のほとりにある劇場まで歩くことにわーい(嬉しい顔)手(パー)


09ベトナム 149.jpg 09ベトナム 150.jpg 09ベトナム 151.jpg 09ベトナム 152.jpg


ハノイの夕べを眺め、散歩。。
本当に気持ちよかったですぴかぴか(新しい)
そして、劇場、到着くつ


09ベトナム 153.jpg 09ベトナム 154.jpg 09ベトナム 156.jpg  09ベトナム 158.jpg


この水上人形劇、1000年も前から伝わるものなんだそうプレゼント
3〜5分の短話が17編。
コミカルな動きとベトナム伝統楽器の音色に酔いしれましたかわいい


***************************************


この日は、“ハノイ”を満喫した一日となりましたリボン
このまま、ホテルへ戻り、ぐっすり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と言いたいところですが、、、
またまたメタボってしまいました失恋

夜食にフォー(笑)

09ベトナム 163.jpg 09ベトナム 162.jpg

ここは地元の人の間でも人気店らしいっスよ!!・・・・・・・・・・・・・・・
ってそんなことどうでもいいかふらふら



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) |    国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

ベトナム旅行Part.1

このお盆、ベトナムへ旅行に行ってきました〜飛行機

やっぱりお盆や正月などのハイシーズンは国内ではどこへ行っても混んでしまうので、
そんなに混まない(空港内などはもちろん混むけど・・・)海外に行くのが私は好きですひらめき
動かない高速道路や座れない新幹線などは大変ですからあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

今回は、夕方に日本を出て、夜、現地に到着予定時計
目的地は、ベトナムの首都 “ハノイ”ぴかぴか(新しい)

09ベトナム 008.jpg 09ベトナム 011.jpg

なんともいえない車窓ならぬ“機窓”眼鏡
バレアリックで美しい。。
ボクの非常に好きなもののひとつですぴかぴか(新しい)


***************************************


以下は時系列&写真垂れ流しカメラ


09ベトナム 023.jpg
“旧市街地”といわれる商業地区をまず散策夜
このあたり一帯は保全地域に指定されており、許可なく取り壊しできないカチンコ

09ベトナム 030.jpg
通りごとに売られているものがまとめられている。
ここは“金物通り”パスワード

09ベトナム 031.jpg
こちらは“漢方薬通り”病院

09ベトナム 035.jpg
“はんこ通り”有料

09ベトナム 034.jpg
11世紀、李朝の都、タンロンが置かれて以来、産業の中心として栄えた場所ぴかぴか(新しい)
古い街並みが続く、最もベトナムらしいところ。
旅情緒に酔いしれながらひたすら歩く・・・・・・・・・バー


***************************************


最初のお昼ごはんはやっぱり、、コレレストラン
“フォー”

この界隈で、ガイドブックも見ずに、一番賑わっていたところへ手(パー)

09ベトナム 037.jpg

コリアンダー&ミント&どくだみの葉が強烈な個性をむかっ(怒り)
それでも美味しく頂けました揺れるハート
(・・・・・っていいながら、自分の食いしん坊魂に驚く小生がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗))


***************************************


このあと、ハノイ市内観光へ車(セダン)
タクシーとバイタクをうまく利用。


09ベトナム 042.jpg
ベトナムは、ご存じ、社会主義国!!
ホーチミン生誕100周年を記念して建てられた“ホーチミン博物館”。

09ベトナム 046.jpg
“赤”の英雄たち位置情報

09ベトナム 051.jpg
“ホーチミン廊”
内部には、ホーチミン主席の遺体がガラスケースに安置されているパスワード
歴史的人物をこの目で見られるというのには、少々感動した!!

09ベトナム 054.jpg
市街を歩く分には社会主義的なところは何も飛び込んでこないが、
やはり“スローガン”を見ると、雰囲気出ますねー(長音記号1)

09ベトナム 058.jpg
“ホーチミン廊”の裏手には、ホーチミンが実際に住んだ家がある家
質素で庶民的なつくりは、氏の素朴な人柄が表れているんだそう。

09ベトナム 064.jpg
一生を通じ、ベトナムの民族解放と独立に邁進した、ホーチミンプレゼント

09ベトナム 065.jpg
“一柱寺”
その名の通り、一本の柱の上に、仏殿が。
ハスの花を見たてて建立されたとかかわいい


***************************************


このあと、ベトナムの歴史の暗部ともいえるココへ爆弾
“ホアロー収容所”

19世紀末にフランスによって造られた監獄スペード
1kuにも及ぶ敷地内には、最も多い時(1953年)で、
2000人以上も収容されていたという。。。。
ディエンビエンフーの戦い(1954年)でフランス軍が敗戦した後も、
ベトナム戦争におけるベトナム人民軍の捕虜収容所として使われていたらしい足
館内には、独房・集団房の内部、拷問の道具やその様子を描いたレリーフ、
処刑に使われたギロチン台、収容者の持ち物などが展示されているサーチ(調べる)

09ベトナム 096.jpg 09ベトナム 085.jpg 09ベトナム 091.jpg 09ベトナム 092.jpg 09ベトナム 094.jpg


***************************************


1886年、仏教寺院の跡地に建立された、“ハノイ大教会”ぴかぴか(新しい)
内部は美しいステンドグラスで飾られているアート
クリスマスの時期にはライトアップもされるんだとか。
なんとも美しい!

09ベトナム 098.jpg 09ベトナム 099.jpg


***************************************


そして・・・・・・・
ホアンキエム湖上のゴックスン島にある、“玉山祠”
入口の門柱には、幸福を意味する『福』と、豊かさを意味する『禄』が見える眼鏡

09ベトナム 100.jpg 09ベトナム 103.jpg 09ベトナム 105.jpg 09ベトナム 106.jpg 09ベトナム 109.jpg

ハノイ市の中心に位置する“ホアンキエム湖”。
ハノイ市民の憩いの場となっているようですぴかぴか(新しい)
雰囲気イイわーい(嬉しい顔)

09ベトナム 111.jpg



・・・・・・続く次項有




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) |    国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

セブ島の旅 その2

三日目、早起きして浜辺へ。
早朝のビーチほど気持ちのいいものはなかなかないのかもしれません。

blog 991494.jpg

日中の太陽晴れもいいんですが、人気のない涼しいビーチは格別。
朝焼けとまではいきませんが、朝日がちょうどよく、バレアリックな雰囲気。
音は、波と鳥の鳴き声のみかわいい
ふと眼をやると、早くも人の姿がムード

ビーチベッドに座る前に・・こんなものが・・・・揺れるゆれる

blog76.jpg

blog 1429436.jpg

日々の生活やお仕事から遠く離れたこの場所で、
昔あったことや、いま現在のこと。また、この先の未来のこと・・
さまざまなことを思い巡らせて。

来年、再来年も、またどこかの浜辺でこうしているのかなぴかぴか(新しい)
健康な体でこうしていられることに感謝したいですねプレゼント


・・・・でもって、午後からはスパでリラックス眠い(睡眠)
風通しよく快適でしたわーい(嬉しい顔)

blog 14277777.jpg

夜にはプライベートディナーをお願いしました。
“ガゼボ”という海岸に面した崖の畔に立つ一軒のヴィラで頂くのです。
キャンドルと、月の明かりが素敵でした三日月

blog 424.jpg

blog 142801.jpg

blog 142806.jpg

blog 14265803.jpg


こうして、三日目も終了。
四日目の朝、帰国。
つかの間の休日でしたが、ゆっくりできましたぴかぴか(新しい)
またこれで、お仕事に精が出ますねわーい(嬉しい顔)

帰りの空港までの車内から。

blog 14281712.jpg

blog 14281348.jpg

blog 14282000.jpg

blog 1822.jpg


セブ島:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%96%E5%B3%B6


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 












posted by ビーチ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) |    国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

セブ島の旅 その1

お盆はみなさんどう過ごされましたか?

僕は今年は4日間お休みをもらいましたので、フルに使わせてもらって・・
セブ島へ海水浴晴れわーい(嬉しい顔)

blog 142797.jpg

セントレアからマニラ乗り継ぎのセブへ飛行機
お盆の割に混んでないセントレア。

blog 142799.jpg

お盆とか関係ない割に混んでいるのセブ空港、、あせあせ(飛び散る汗)
現地時間PM16:30(時差−1時間)

ホテル泊と朝食のみの終日フリー、の一応なツアーで申し込んだのです。
雑踏の中から僕らを探し出してくれるスタッフさん。
早速ホテルへ・・と言いたいところですが・・
スーツケース2個だけお先にホテルへお願いしちゃいました。
少々無理を言って僕らは自前のハイヤーにてセブシティへモバQ
早々に和を乱すボクらちっ(怒った顔)

blog 142800.jpg

blog 142802.jpg

これと言って栄えてもなく寂れてもない町、セブシティ・・
予想通りで、時間の使い道の難しい一日目に来ておいて正解ひらめき
とかなんとかいいながら・・

blog 142803.jpg

“TONTON MASSAGE”にてタイ式を受けるわれら一同むかっ(怒り)
これが最高にリラックスできましたわーい(嬉しい顔)
“キラーナスパ”ぴかぴか(新しい)“シックスセンススパ”ぴかぴか(新しい)・・名立たるスパも良いですが、
ダウンタウンのMASSAGEも好むわれら!
ここTONTONは学校も併設の地元色強いお店でした!GOOD!

その後、スーパーや屋台をめぐり、ひとしきり飽きたら、ホテルへ・・
・・・・って、なんと到着はPM23:00頃あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ごめんなさい、ガイドさん、出迎えてくれた人たち。。

で、早速お部屋へ三日月

blog 142804.jpg

blog 142805.jpg

うん広くていい感じひらめき
このまま崩れるように一日目終了眠い(睡眠)


次の日、ビーチへ眼鏡
雨季で、しかもヤフー世界の天気によると終日雨/曇りだったこの日程。
しかしっ!

blog 142807.jpg

blog 142808.jpg

blog 142809.jpg

blog 142810.jpg

晴れましたわーい(嬉しい顔)
といっても南国の雨季・予報の雨、はほとんど、、晴れなことが多いですよね。
降っても本当にスコールのみ。

ビーチはというと・・水、キレイでした。
サンゴ礁やお魚も簡単に見られる素敵なビーチリゾート

blog 142814.jpg

blog 142812.jpg

blog 142813.jpg

blog 142819.jpg

の〜んびりさせてもらいましたわーい(嬉しい顔)
で、お決まりの〜???

blog 142815.jpg

blog 142816.jpg

blog 142817.jpg

blog 142818.jpg

花より団子INセブですっわーい(嬉しい顔)
ちょいワルならぬ、ちょいメタ(メタボ)とののしられてもめげずにいただきますビールちっ(怒った顔)

そんなこんなで日も暮れかけ・・バー
夕方にはサンセット兼ねてのドルフィンウォッチング眼鏡

blog 142820.jpg

海原方面へシャッターの向いていない僕のカメラにみなさん若干気を留めながら・・

blog 142821.jpg

イルカ!イルカ!

blog 142822.jpg

ウォーリーを探せ!よりは難しくないですよね??わーい(嬉しい顔)
ほんとに写ってる??


たっぷり海水浴を楽しんだわれら、ホテルへ戻り、リラックス三日月
この日も終了眠い(睡眠)
お疲れ様でした。

blog 142824.jpg

blog 142825.jpg

blog 142826.jpg


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
































posted by ビーチ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) |    国外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする