2010年03月04日

大阪ド定番観光・新世界&太陽の塔

フラッっと大阪へ行ってまいりました車(セダン)
『大阪のド定番処ってじつはまだ行った事ないよね〜??』
の一言から始まりました。
思えば大阪、結構頻繁に訪れていたものの、超有名スポットって行った事なかったですね〜わーい(嬉しい顔)
変化球と言ったら何ですが、いつもいつもB級スポット&B級グルメばかりでしたね(笑)
それか仕事の用事か。

今回は、たこ焼き、通天閣、新世界、串カツ、太陽の塔、そんなぶらり旅になりましたかわいい


まずは“新世界”

IMG_9423.JPG
ココが一番のメインストリート。
独特の雰囲気で人々を惹きつけ、多くの小説・漫画の舞台になっていますよね映画
意外にもと言ったら失礼だけど、通天閣って国の登録有形文化財なんすね。。。。
設計者は、ほぼ同時期にできた名古屋テレビ塔、東京タワーなどを手がけた内藤多仲氏カチンコ

IMG_9429.JPG
アメリカ合衆国の名門セントルイス大学のマスコットドコモポイント
芸術家フローレンス・プリッツ氏デザインの、、、、“ビリケン”
知ってました????

今でこそ観光地化され、連日人でごった返している新世界ですが、
近年までは衰退の一途を辿っていました。
皮肉にも、発展していない「昔の繁華街」の雰囲気が、逆に観光資源となっていますハート

そうそう、新世界・通天閣と言えばコチラ次項有


もち、ジャンジャン横丁にも行きましたよ手(チョキ)

IMG_9434.JPG IMG_9436.JPG IMG_9458.JPG


◆新世界:http://www.shinsekai.ne.jp/


****************************************


お次は、コレ。

IMG_9493.JPG

芸術家の岡本太郎氏が制作した芸術作品であり建造物である、
太陽の塔 IN 万博記念公園クリスマス

IMG_9498.JPG

これ、実際見るとかなりデカいんですね!!!!!!
高さは65m、底の直径は20m、顔の直径は12mなんだそう有料
真下から上方を見てみると、スゴク恐い・・・・

上部の黄金の顔(未来を表す)、正面胴体部の顔(現在を表す)、
背面に描かれた黒い顔(過去を表す)、の3つの顔を持つというサーチ(調べる)

IMG_9488.JPG IMG_9486.JPG

「とにかくべらぼうなものを作ってやる」とひたすら構想を練ったという岡本氏。
当時は一部の知識人などから「牛乳瓶のお化け」「日本の恥辱」などと、
痛烈な批判を浴びていた太陽の塔。
確かに奇妙な形だが、コレは岡本氏の現代社会への鋭いアンチテーゼだったとか雷
文明の発達や進歩の中で、人々の生活も豊かになるのに反比例し、
心がどんどん不自由になり貧しくなっていくことを危惧していたという失恋

モノに溢れ返る平成22年。
不自由もないし欲しいモノもない現代日本人ー(長音記号1)
万博の1970年から40年が経つが、飽食ニッポンは本当にこの先どこへ向かうのか。
食や文化、環境の崩壊、ひいては人間の根本からの崩壊に繋がっていくのかむかっ(怒り)
岡本太郎氏が今この世にいたら、どんなことを考え、どんなものを創るんだろう・・・・・・

IMG_9507.JPG IMG_9510.JPG

梅がきれいに咲いていました。

偶然、万博記念公園内は目下“梅まつり”の最中でした。
そうだよな、今の季節は梅だよな。。。
2月13日(土)〜3月7日(日)まで開催中手(パー)
150品種、約700本の梅の香りが梅林いっぱいに広がっていますよ〜!
癒されますヨぴかぴか(新しい)


◆万博記念公園:http://park.expo70.or.jp/


****************************************



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 







posted by ビーチ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

春の京都〜METRO・三十三間堂・お豆腐〜

京都へ行ってきました車(セダン)
毎年、春〜初夏になるとなぜか自然と京都へ足を伸ばしたくなるんですよね。

今回は一日目は夜から出動夜
まずは、お寺さんや京料理ではなく、、、、、、、、、
名古屋から直で、京都老舗CLUBの“METRO”演劇

09京都 005.jpg

09京都 006.jpg

まずはお待ちかねの名物・地下鉄の入口と繋がっているエントランス!!!
コレ、ゼッタイ日本的じゃないですよね雷
どういう経緯でこういう造りにできたのでしょう???????
カッコいいですぴかぴか(新しい)

中へ入ると、、、、、やってます、やってますカラオケ

09京都 008.jpg

この日は音楽のジャンルやシーンによって分けられたパーティーではなく、
本当に雑多な種類のパフォーマンスを見ることのできる単発イベントでした。
一応マンスリーフライヤーのジャンル欄には“表現の限界”とかいてあります喫茶店


〜帰ってきた限界肌09〜
 LIVE:鳥肌実 / 騒音寺 / 溺れたエビの検死報告書 / おばけじゃー
     / OVE-NAXX / ULTRABIDE / したっぱ親分
 DJ:真保☆タイディスコ / KA4U / DeeJay おしゃれ
 FOOD:村屋

 
ものすごい人。
熱気・熱気・・・・熱気・・・・爆弾

09京都 011.jpg

ちょっと普段には見ることのできないパフォーマンスを見ることができましたねがく〜(落胆した顔)
ギリギリってのが伝わってきます。
お洒落なジャズやハウスのイベントもいいですが、たまにはこういうのも楽しいハートたち(複数ハート)

マンスリーを見ていて感じましたが、やっぱりここ、“Club METRO”は、面白いイベントが多い。
伝統あるパーティーもあれば実験的なモノ、またはシーン最先端のDJによるツアーなど、
かなりソソルものが沢山音楽
あらためて、、、、いいクラブですね〜。

09京都 012.jpg

09京都 013.jpg


◆Club METRO:http://www.metro.ne.jp/


***************************************


翌日は気持ちよく快晴晴れ
写真は京都の駅ビルですビル

09京都 017.jpg

この日は前日に『超〜シゲキテキな時間』を過ごすことができたため、
定番スポット巡りをすることに。
どこへいこ〜かな〜って感じで、ふらっと行ってきました次項有

“三十三間堂”

09京都 018.jpg

考えてみるとここ、実に9年ぶりくらいに来ましたね!
ここ数年、ず〜っと来たかったトコロぴかぴか(新しい)

09京都 025.jpg
正面からカメラ

09京都 031.jpg
奥から正面玄関を望むカメラ

09京都 021.jpg
裏からカメラ

・・・・・・・・・・限りなく美しい直線美カチンコ
全長120mだって。
背筋もピンとなってきますねー(長音記号1)
名建築。

もちろん中には、、、、、、、、、

09京都 076.jpg
名物、千手観音群ぴかぴか(新しい)
1001躯の集合体。

09京都 078.jpg
雷神像ぴかぴか(新しい)
俵屋宗達の『風神雷神図屏風』のモデルになったともいわれるそうですひらめき

もちろん、“NO PHOTO”規約を守り、購入した絵葉書をパシリしましたわーい(嬉しい顔)

息をのむ光景。
止まった時間の静寂の中にある、凄まじいほどの躍動感サーチ(調べる)
感動しますねグッド(上向き矢印)
またいつか来たいな、ココは、うんうん。

そんな感じで感動しつつお庭に出てみると・・・・・・・・・・・・・・・・

09京都 032.jpg

09京都 033.jpg

09京都 034.jpg

09京都 035.jpg

これは!!!!
期待していなかった(散ってんじゃないかと)ため、尚更感動!!
キレイだったな〜さくらかわいい


◆三十三間堂:http://www.sanjusangendo.jp/


***************************************


そして、、、、お寺見物をした一行はそろそろ鳴ってきました・・・・・・ちっ(怒った顔)
腹時計がダッシュ(走り出すさま)

お昼はあっさり湯葉かお豆腐なんかがいいね〜ナンつってココへ↓

09京都 059.jpg

“豆腐料理専門店・豆水楼”

09京都 050.jpg

詳細は別個で書きますが、美味しかったですわーい(嬉しい顔)
最高ですね!お豆腐は。


◆豆水楼:http://www.tousuiro.com/


***************************************

そうして、ここ“豆水楼”を後にした一行は、混雑を避けるために早めの帰路へ着いたのでした車(セダン)
う〜ん、楽しかったな、なんだか今回はプレゼント



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

高野山〜紀伊山地の霊場と参詣道〜

高野山に行ってきました〜パンチ

弘法大師・空海(くうかい)によって開かれた真言宗の総本山・金剛峯寺が今回の目的iモード

片道5時間!!
東名阪〜郡山IC〜国道24号〜高野山口〜というルートでしたが、予想以上にハードダッシュ(走り出すさま)
かなり消耗した頃にようやく山頂に着く感じでした!


まずは玄関口の『大門』
高野山全体の総門となり、国の重要文化財に指定されている。
かなりの存在感グッド(上向き矢印)

09 高野山 003.jpg

そして、今回ばっかりは寄り道なしの予定だったんですが、、、、
やっぱりお先に来てしまいましたちっ(怒った顔)

09 高野山 010.jpg

高野山の名物、ごま豆腐の“角濱総本舗”
ここでイートインはできないため、お土産を早速購入わーい(嬉しい顔)

↓こんな感じでお家で頂きましたハートたち(複数ハート)

09 高野山 088.jpg


◆角濱総本舗:http://www.gomatohu.com/


**************************************


気を取り直して・・・・・・

09 高野山 019.jpg

09 高野山 016.jpg

09 高野山 017.jpg

『高野山真言宗総本山の寺院・金剛峯寺』ぴかぴか(新しい)

豊臣秀吉が亡母の菩提のために建立した“青巖寺”と、
これまた秀吉ゆかりの寺院である“興山寺”を合併し、
“金剛峯寺”と改称したのです。


金剛峯寺の主殿は江戸末期文久3年(1863年)に再建された東西54m南北63mの書院造建築ー(長音記号1)
「金剛峯寺」の寺号は空海が名付けたもので、元来は高野山全体を指す名称であったが、
明治期以降は、高野山真言宗の管長が住む総本山寺院のことを「金剛峯寺」と称しているそう耳

雪化粧された寺院内は非常に幻想的で美しかったですひらめき


**************************************


09 高野山 028.jpg

高野山の中心地、『壇上伽藍』の内部です。時計
こちらは、白川法皇の御願により大治二年(1127)に落慶した、『東塔』。

09 高野山 039.jpg

『根本大塔』ひらめき

09 高野山 048.jpg

『金堂』ぴかぴか(新しい)
金堂は高野山全体の総本堂で高野山での主な宗教行事が執り行なわれます。
まさに本殿と言っていいでしょう。

09 高野山 057.jpg

中は非常に静かですが、ピーンと張り詰めた緊張感があります!
日々のお仕事・治療とはまた全く違う種類むかっ(怒り)
こういうところに来ると、普段使っていない神経や脳細胞が活性化されて、
またリセットされた気がします!
なかなかいい感じがしますモータースポーツ


**************************************


そして『高野山霊宝館』バースデー

09 高野山 058.jpg

09 高野山 059.jpg

09 高野山 062.jpg

09 高野山 066.jpg

高野山上にある国宝、重要文化財等の保存・展示が行われており、
定期的にテーマを絞った展示会が開催されていますカバン
ナ、ナ、なんと、現在の日本の国宝の2%は高野山上にある(1073件中、23件)そうがく〜(落胆した顔)
素晴らしい・・・・

“千手観音坐像”はマジで鬼気迫るものがありました。
平安時代の木造製だそういす


**************************************


そしてそして、こちらもオオトリで裏メインパスワード

『奥の院』ですやや欠け月
弘法大師の御廟と灯籠堂がある所なのです!
ただ、現在改装中で、御廟と灯籠堂は入れないため、そこまでの参道を見に行く格好に眼鏡

09 高野山 070.jpg

09 高野山 072.jpg

09 高野山 076.jpg

09 高野山 084.jpg

09 高野山 086.jpg

参道には、皇室、公家、大名などの墓が多数並び、その総数は正確には把握できないものの、
20万基以上はあると言われていますどんっ(衝撃)
戦国大名の6割以上の墓所があるそうです!
ものすごい数だと思います!!
非常に神聖な場所であるということが否が応でもひしひしと伝わってきました手(パー)


**************************************


09 高野山 061.jpg

高野山は、、、、
和歌山県北部、周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの平坦地に位置。
100ヶ寺以上の寺院が密集する、日本では他に例を見ない宗教都市であるのです。
ペン

2004年には高野山やかつての表参道である高野山町石道などが、
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されています
本

09 高野山 092.jpg

09 高野山 094.jpg

「紀伊山地の霊場と参詣道」には高野山の他に、『熊野三山』 『吉野・大峯』があります。
非常に車で行っても遠く、また天候も崩れやすいところではありますが、
ぜひまた時間を見つけて出かけてみたいですね車(セダン)
海外の名だたる世界遺産もいいですが、こういう‘近場’に、
素晴らしい名所があるということを、忘れてはいけない気がしますわーい(嬉しい顔)
いつかまたいける日まで、毎日お仕事に精を出していきたいですね右斜め上

800px-Mt_Koya_monks.jpg



◆高野山:http://www.shukubo.jp/
◆高野山真言宗・総本山金剛峯寺:http://www.koyasan.or.jp/
◆紀伊山地の霊場と参詣道:http://www.pref.wakayama.lg.jp/sekaiisan/index.html



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

‘烏丸半島’ IN 琵琶湖

このところず〜っと雨やどんより曇りでしたが、久々に気持ちよく晴れたので、、晴れ
行ってきました、‘烏丸半島’ IN 琵琶湖’霧

琵琶湖 004.jpg

まずは名神高速を走る車(RV)
さすがに彦根のあたりからは雪が降ってきました雪
にしてもホンっといい天気グッド(上向き矢印)

大津ICで降り、ひとまず北へ北へ。
途中、“比叡山 延暦寺”の標識が出てきて、とっても興味津津ながら、
後ろ髪引かれまくりでスルー眼鏡
その他イロイロなところをスルーしつつあせあせ(飛び散る汗)

・・・・・・・っんで、ようやく堅田周辺で、コレ↓

琵琶湖 007.jpg

“琵琶湖大橋” 遊園地

この琵琶湖大橋(びわこおおはし)は、滋賀県大津市と守山市を結ぶ鋼製の橋。
東岸と西岸を行き来する際の所要時間の短縮、観光促進を目的とし1964年9月28日に開通ひらめき
この橋を境にして、北側を北湖、南側を南湖というそうモータースポーツ

快晴の天気の中、そんなに長い橋ではないですが、車で走るのは気持ちがいいですねわーい(嬉しい顔)
渡り終え、守山市に入ったあとはひたすら湖沿いをドライブ。
今回は友人2人と私とで行ったんですが、こういう時の車内のたわいもない話が最高に楽しいぴかぴか(新しい)
贅沢なひと時カバン

途中、轄イ川急便の資本である“佐川美術館”なるものを横切るも、
これまた髪を引かれつつのスルー&ドライブ。。

そして、徐々に今回の目的地の“烏丸半島”へ近づく。
烏丸半島(からすまはんとう)は、滋賀県草津市にある琵琶湖に突き出した半島。
いったい何があるの??烏丸半島iモード

・・・・・・・・・・・・じつはコレなんです↓

琵琶湖 069.jpg

“風力発電機 くさつ夢風車(くさつゆめふうしゃ)”

クリーンな新エネルギーの風力。
これが“草津市立水生植物公園みずの森”内にあり、風力発電によって得た電力を供給。
このルックスとあいまって、なんとも雄大で幻想的、バレアリックな雰囲気なのですかわいい

風車についてはまた別個で書きたいですね〜。

そして、風車にしばらく見惚れた一同、お次は烏丸半島内にあるお隣の
“滋賀県立琵琶湖博物館”カメラ

琵琶湖 068.jpg

テーマを琵琶湖においていることから、それに特化した展示内容が充実しています。
水族館施設もあり、琵琶湖産のものはすべて見られるサーチ(調べる)
プランクトンは生きたものが観察できるんです。

琵琶湖 023.jpg
琵琶湖のお魚がいっぱい!

琵琶湖 029.jpg
水中トンネル。
小宇宙ですぴかぴか(新しい)

琵琶湖 027.jpg
『黄色いビワコオオナマズ』
突然変異によって先天的に黒色の色素が合成できないために黄色く見えるのだそうドコモポイント
2006年11月1日に高島市新旭町沖の琵琶湖で捕獲されたものです!

琵琶湖 038.jpg
『ホンモロコ』
琵琶湖の固有種ー(長音記号1)
琵琶湖では周年漁獲され、京都市内の料亭などへ高値で取引されていますねレストラン
特に冬に獲れる「子持ちモロコ」は琵琶湖の名物とされ、大変に珍重されていますよ。
・・・・・・・って、ここは水族館だったあせあせ(飛び散る汗)

琵琶湖 040.jpg
『ホテイアオイ』
元来は外来種なんだそうです。


そして・・・・・↓こちらは特におもしろかったです!

琵琶湖 042.jpg

コレなんだと思います??
じつはスピーカーなんです音楽

琵琶湖 041.jpg

本当にギーギーいってます!!
すごい勢いモバQ

琵琶湖 043.jpg


*************************************


ココの水族館は規模こそそんなに大きくはありませんが、テーマを“琵琶湖”としている分、
とってもイメージが頭に入ってきやすいですパンチ
水族館の他には展示室も充実しています。
琵琶湖の歴史から、湖と人との生活、琵琶湖の環境問題etc.....
あまり混雑もなさそうですし、なかなか楽しめると思いますよカラオケ

琵琶湖 050.jpg

琵琶湖 062.jpg

“烏丸半島”には、滋賀県立琵琶湖博物館、草津市立水生植物公園みずの森、
そして風力発電機くさつ夢風車のほかに“UNEP国際環境技術センター”も隣接。
今、とってもHOTな“ECO・地球環境”を体感できるところだと思います手(パー)
ココはまた近いうちに来たいですね〜わーい(嬉しい顔)



◆滋賀県立琵琶湖博物館:http://www.lbm.go.jp/
◆草津市立水生植物公園みずの森:http://www.mizunomori.jp/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

神戸〜有馬温泉 Part.2

有馬温泉2日目。
大晦日ということもあって、廊下には09年の干支、『丑』の字がペン
風情ありますね〜。

09神戸 082.jpg

有馬温泉・金泉。
一日目たっぷり温泉に入りましたが、翌朝も、もう一度入浴いい気分(温泉)
本当にいい湯でしたわーい(嬉しい顔)


で、朝食。
ココの朝食は前回来た時もとってもいい印象だったのですが、やっぱりよかったです喫茶店

09神戸 083.jpg
朝から茶椀蒸しですが、これがなかなかいい。
やさしい味で食欲のない朝でもつるっといけます手(パー)

09神戸 084.jpg
この熱した石で暖められた湯豆腐・海苔が格別。
“湯豆腐”が朝出るのにはびっくりグッド(上向き矢印)

09神戸 085.jpg
この梅干しとてもいい味でした。
和歌山の南光梅だそうです。
一個300円のシロモノらしい・・・どんっ(衝撃)


朝食を終えた一同はチェックアウトパスワード
今回もとてもゆったりと過ごすことができました。
ココ、“陶湶 御所坊” はまた三度、四度と来たいですねわーい(嬉しい顔)

◆陶湶 御所坊:http://www.goshobo.co.jp/


09神戸 107.jpg

宿を出た後、徒然と温泉街を散策いい気分(温泉)
温泉街らしい温泉街で、歩いて雰囲気を味わうだけでも楽しい車椅子

もちろん歩くだけではないですが・・・・・

09神戸 092.jpg

まんじゅうを頬ばりつつ歩く、歩くるんるん

09神戸 093.jpg

細い坂道が続く。
路地裏的なムード満点カメラ

09神戸 100.jpg

一通りお土産を買ったら、今回の旅のもうひとつの目的へ・・・
そうなんです、この旅は“温泉”だけが目的ではなかったのです・・・・・サーチ(調べる)


**************************************


神戸に戻り第二の目的・アニマルウォッチングへドコモ提供
“アニマルウォッチング”といっても今回は特別。
なぜなら、前から行きたかった、
“オニオオハシ” “オオサイチョウ”と戯れることができる
『神戸・花鳥園』へ潜入できるからなんです!


09神戸 130.jpg

09神戸 132.jpg

ココ、神戸・花鳥園はポートアイランド南駅すぐにある、花の中で鳥と遊べるテーマパークです。
ここは本当に凄いですよ。
ただでさえ貴重なオオハシやサイチョウが放し飼いに・・・がく〜(落胆した顔)
で、でもって、素手で餌やりができるんです!!
なかなかないですよ、こんなところ。
大ぶりな鳥好きには堪りませんわーい(嬉しい顔)


見てください!
いたるところにオオハシが!!

09神戸 136.jpg

こんなにも近いんです!
カワイイかわいい
↓こいつは“オニオオハシ”です。

09神戸 138.jpg

種類は“オニオオハシ” “シロムネオオハシ” “キムネオオハシ”がいますパンチ

09神戸 143.jpg

普通にオオハシが止まり木にとまってる・・・たらーっ(汗)
やっぱり凄い光景ですねパンチ
100円で餌を買い、手を伸ばしていると、手の上にのってきます!!

09神戸 188.jpg

こんな感じで触れるハートたち(複数ハート)

↓続いてオオサイチョウひらめき

09神戸 146.jpg

デ、デ、デカイ!!
さすが世界最大のサイチョウですドコモポイント
以前にブログでも書いたことありますが、鳴き声が本当に凄まじいむかっ(怒り)
何かの雄たけびのようです爆弾

09神戸 155.jpg

あまり動かないですが、すごい迫力あせあせ(飛び散る汗)

09神戸 156.jpg

こうして餌やりができる・・・・・
う〜ん、大興奮ですねわーい(嬉しい顔)
オオサイチョウに餌やりができるなんてぴかぴか(新しい)


・・・・・・こうして、鳥好きのわれら一行は大興奮のまま帰路に就いたのでした車(セダン)
しかし、オオサイチョウの迫力もさることながら、、、
オニオオハシ、かわいいな〜リボン
・・・・・・・・・う〜ん飼ってみたいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
じつは、このオニオオハシ、とあるペットショップにてお目見えしたことあるんです。。
その時は、ちろっと聞いただけでしたが・・・・・・約50・・・・
あ〜欲しい!!!
う〜いいな〜!!!!
いやいや、ガマンガマンふらふら
・・・・・・・・・・・・ちなみにチョイ小ぶりなチュウハシも別のお店で見たことあります目
その時は20くらいでした。。
う〜やっぱりオニオオハシがいいな〜かわいい


◆神戸・花鳥園:http://www.kamoltd.co.jp/kobe/


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸〜有馬温泉 Part.1

“泉質比べ” の第二弾として、兵庫は有馬温泉へ行ってまいりました〜いい気分(温泉)

車で名神をそのまま飛ばして神戸到着車(セダン)
前から買いたいものがあったため、“IKEAポートアイランド”へ。

09神戸 001.jpg

09神戸 003.jpg

まずはイケアレストランにて腹ごしらえあせあせ(飛び散る汗)
家具見る前にこれまたイーティングですねちっ(怒った顔)

で、気が治まったら家具探し・・・・・・
最初にお目当てのDOGコーナーへ犬

09神戸 005.jpg

なかなかいいですね〜わーい(嬉しい顔)
リーズナブルな価格ももちろん、けっこうシンプルで手持ちのアイテムと相性よさそう。
これは結構ポイント高しですよね。
犬用のものって下手にガラや意味不明なキャラクターなどを入れ過ぎてて、
無地のものってなかなかないー(長音記号1)
かなり使えそうですね。

しかし、IKEAっていつ来ても思いますが、超広い!!!
天井も超高い!!

09神戸 006.jpg

完全に日本発のものにはない感じですよね。
なんだか、こういう雰囲気が気分を盛り上げてくれて、楽しいぴかぴか(新しい)
北欧発が最近ホンっと元気いいですね!
H&Mといいmarimekkoといい。。
テキスタイルや木材を使ったシンプルでナチュラルなスタイルは、使えますいす

で、本当に気が治まったらあせあせ(飛び散る汗)、早速“有馬温泉”へ。


◆IKEA:http://www.ikea.com/jp/ja/


**************************************


ポートアイランドから新神戸トンネルを抜け有馬温泉へ。
いや〜1年前くらいにもここへ来たのですが、このときは電車できました電車
このときも近いな〜とは思ったんですが、車だと激近ですね!
30分もかかんないんじゃないかな・・・
いいな〜神戸の人は、、、30分で温泉なんてかわいい

09神戸 112.jpg

・・・・・・・・それはそうと、今回の宿も1年前くらいに行った時同様、
“陶湶 御所坊” いい気分(温泉)

09神戸 087’.jpg

有馬温泉って『日本書紀』にも記述がある日本最古の温泉なんです。
谷あいに広がる静かな湯の里はたっぷりとした情緒が味わえる別天地
いい気分(温泉)
ここで、800年以上もの歴史を持つ宿が“陶湶 御所坊”。
昭和の初めには谷崎潤一郎が『猫と庄造と2人のをんな』の舞台としてこの宿を描くなど、
多くの文人に愛された宿でもあるのです。
ペン

09神戸 010.jpg

入ってすぐウェルカムティーとして“カモミールティー”を頂きました喫茶店
飲みながら館内や温泉、夕食の説明を受ける。

09神戸 026.jpg

09神戸 069.jpg

ほの暗く調整された照明で照らされる館内は木のぬくもりに包まれ、
ほっとやすらげる雰囲気三日月
ところどころにおかれた椅子やランプなどは、どこかモダンな印象を与えてくれるいす

部屋へ通して頂いたら、すぐさま温泉へ。

09神戸 028.jpg

09神戸 074.jpg

温泉は有馬特有の『金泉』。
海水の2倍の塩分と鉄分を含み、98度の高熱源が空気に触れて酸化して赤茶色になる
むかっ(怒り)
写真じゃ分かりにくいですが、ほんと〜に赤茶!
で、かなり塩っ辛い!
非常にお肌つるつる効果があると思いますわーい(嬉しい顔)
しっとりつるつるが風呂上がり、時間がたっても長続き。
体もぽかぽか長続き。
個人的にココの温泉は最高ですぴかぴか(新しい)

09神戸 031.jpg

風呂上がりに、“有馬サイダー”
の〜んびり相方とおしゃべりしながらリラックスるんるん
こういう時間が本当に癒されます眠い(睡眠)
なんだか、一年の疲れがきれいサッパリととれた気がしますねわーい(嬉しい顔)

そして夕食ビール

09神戸 036.jpg
先付け。

09神戸 037.jpg
お造りとずわい蟹味噌。
モンゴル産の岩塩と一緒に。
コレがウマ〜い揺れるハート

09神戸 039.jpg
ほっこり炊いた蕪。

09神戸 040.jpg
天ぷら。

09神戸 041.jpg
但馬牛のローストビーフグッド(上向き矢印)
コレとろけます、美味いハートたち(複数ハート)

09神戸 042.jpg
あん肝。

09神戸 047.jpg
ご飯。

09神戸 050.jpg
メロン。

料理は瀬戸内海の海の幸、丹波の山の幸をふんだんに使用しているそうレストラン
滋味豊かな味わいで非常に満足しました。
そして、ご飯を食べ終えたら、もう一度ゆっくりとお風呂に入りました。

〜Part.2へ続く〜


◆陶湶 御所坊:http://www.goshobo.co.jp/


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

信楽 仙境の楽園〜MIHO MUSEUM 〜

滋賀の信楽の山奥にひっそりと佇む美術館、
“MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)”
行ってきましたiモード

信楽 001.jpg
立派なエントランス家

信楽 065.jpg
エントランスから少し入ると、‘レセプション棟’があるいす
ここには、チケット売り場・INFO・レストラン・ミュージアムショップなどが入っている。
このレセプション棟⇔美術館棟の行き来はなんと、、、、
電気自動車!
ゴルフ場張りの利便さゴルフ
もちろん歩いてはいけないという訳ではないので、徒歩で行ってもいいらしい車椅子


・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、ここで先に書いておきます・・・・
ご存知の方もいると思いますが、ここの母体は、××法人なんだそうです。。。。
確かに公共施設でもないのにこれほどまでのものを作り上げられるとなると、、、
なんとなく想像はつきますよねあせあせ(飛び散る汗)
ま〜あの有名な大阪の○○法人主催の花火大会と同じ感覚だと思っていいでしょう。
団体に属していない人でも、みんな観光・鑑賞はするよ、というものである。
それは、それそのものが立派で上質で剛健なモノであるからなのだひらめき

ここの美術館も例に漏れず、かなり素晴らしかったです右斜め上


まずはレセプション棟⇔美術館棟を繋ぐトンネル。
コレが圧巻!

信楽 063.jpg 信楽 060.jpg 信楽 059.jpg 信楽 057.jpg 信楽 055.jpg

ひっひ〜!コレ、なんと!総チタン製!!らしいちっ(怒った顔)
こんなトンネルは見たことありませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
非常に幻想的で神秘的。
まるで、宇宙船にでも搭乗したかのようTV
大友克洋の世界です眼鏡


そして、、チタントンネルを抜けるとこれまたびっくり!

信楽 054.jpg 信楽 053.jpg 信楽 052.jpg 信楽 049.jpg 信楽 048.jpg

公共事業でもないのにトンネルを造っちゃうのもすごいですが、
この吊り橋も凄い!
片持ち張り出し架設工法、斜長橋工法、ポストテンション工法を組み合わせ、わずか、
“2メートル”
の厚みしかないそうですどんっ(衝撃)
まさに『楽園への道』。
ちゅーか空気い〜ナ〜、信楽の山中はわーい(嬉しい顔)


MIHO MUSEUM・・・・・・・・・・・・・・
うん、こんな建築設計をできるのは、並大抵の建築士ではありません!
な、な、なんと、かのパリ・ルーブル美術館のガラスのピラミッドなどで世界的に有名な
I・Mペイ氏足
自然の景観を破壊することなく保持するべく、建物の80%以上を地中に埋設むかっ(怒り)
驚きです!!
設計テーマは“桃源郷”時計
このMIHO MUSEUMの設計は2002年国際構造工学会より『優秀構造賞』を受賞しています。


橋を渡ると、、ついに、ミュージアム玄関が見えてきました。

信楽 047.jpg 信楽 012.jpg 信楽 013.jpg 信楽 043.jpg 信楽 014.jpg

内部の構造もそのものが美術品かのような構造美ぴかぴか(新しい)
ダイナミックです。

信楽 015.jpg 信楽 016.jpg 信楽 042.jpg 信楽 030.jpg 信楽 021.jpg


もちろん美術品も素晴らしい。
古代美術品が数多くコレクションされていますー(長音記号1)
もちろん本物。

信楽 020.jpg
ところ狭しと並ぶ。
中国・ペルシャの品バースデー

信楽 018.jpg
この領域は約A.D.4世紀〜5世紀のものが多い印象。

信楽 026’.jpg
ガンダーラ仏立像 (パキスタン ガンダーラ 2世紀後半 片岩)

信楽 032.jpg
アルシノエU世像 (エジプト プトレマイオス朝 紀元前270-246 花崗岩性閃緑岩)

信楽 033.jpg
隼頭神像 (エジプト 第19王朝初期頃 紀元前1295-1213頃 金・銀・ラピスラズリ・水晶)
こいつが本当にスゴイ!
ぬあ〜んと!!150億円で落札したそうです!!!!!
こんな顔↓
信楽 071.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もう出る言葉もありませんドコモ提供

そして、北館特別展として、
「良寛生誕250年 大和し美し 川端康成と安田靫彦」
がやってました。
なんだかこういうのはホッとするいい気分(温泉)

信楽 038.jpg

信楽 039.jpg


なんだか終始圧倒されっぱなしでしたふくろ
“桃源郷”を地でいくミホミュージアム。
非常に贅沢で貴重な美術品をI・Mペイ設計の建屋で鑑賞カメラ
優美な時間を過ごすことができました。
なんだかキツネにつままれたような・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、
キツネじゃなくてタヌキだったかも目

信楽 066.jpg 信楽 069.jpg
帰りの民芸品店にて。
さすが、信楽。。。



◆MIHO MUSEUM (ミホミュージアム):http://www.miho.jp/japanese/index.htm
◆I・Mペイ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%82%A4


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

大阪・アメリカ村レコード掘り

最近ほんっと〜によく来てますね〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
またもや、大阪ですっがく〜(落胆した顔)

ここ2週間で3回は来ています。

blog 14277204.jpg

JR天王寺の駅です 新幹線
名古屋から東名阪で行って、阪神高速乗り換えて、文の里ICで降りると通るんですよ。
阿倍野の町を眺めつつ〜大阪教育大附属天王寺小学校を曲り〜近鉄百貨店〜
〜HOOP〜天王寺公園〜天王寺〜・・・いいですね〜るんるん
なんばや心斎橋へ行く時は私はこんなルートですねモータースポーツ

・・・・・っっと。。。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
今回の目的は、アメリカ村内にあるレコード屋さん目当てだったんですが、
(天王寺関係ないや〜んモバQ)
いや〜exclamation×2本当にexclamation寂しいですね〜レコード屋さんもうやだ〜(悲しい顔)
平日とはいえ以前に比べ、断然人少なし。
新入荷も少なくない??
いや〜さびしいですバッド(下向き矢印)

もう完全にデータへと移行したのでしょうか。
東京はどうなっているんでしょうか夜
こりゃ、行かなきゃ〜いけませんね。
“宇田川町”にexclamation

そんなアナログ事情に思いを巡らせながらの “恒例珍大阪の旅” でした。


でもね、うんうん、しかし天王寺は楽しかったよ〜わーい(嬉しい顔)
天王寺関係ないや〜んモバQ
いったい、何があったの??
ねえ、ねえ〜。


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

通りすがりに京都・平安神宮

通りすがりに行ってきました〜、古都・京都カメラ

今回は時間の都合上、神社・仏閣、行けず??か??
という感じだったんですが、なんとか平安神宮へダッシュ(走り出すさま)

IMG_4697.JPG
京都市美術館と京都国立近代美術館に挟まれた大鳥居

IMG_4676.JPG
入り口となる応天門

本殿は撮り忘れましたが、しっかりとお参りしてきましたひらめき
もちろんお決まりのおみくじもわーい(嬉しい顔)

平安神宮は明治28年に創建なんですね〜意外ではないですか??
当時明治維新によって東京に首都が移り、幕末の戦乱で衰退しきっていた京都。
教育、文化、産業、生活などすべての面において新しい京都が模索されていた時代と、
京都住民の古き良き京都を維持継承したいという熱意から創建となったよう。
HOTなお話ですネ揺れるハート

私、京都のお寺さん等で、やっぱり好きなのが、この辺りの雰囲気なんですね。
平安神宮に始まり〜冷泉通り〜琵琶湖疏水〜動物園〜南禅寺
そして知恩院〜円山公園〜大文字山を望む・・
有名な清水寺や金閣寺より落ち着いていますし、何度も来てしまう所ですぴかぴか(新しい)

平安神宮一軒で早々この日は花よりおだんごにシフトふらふら
祇園・徳屋でわらびもちを頂いて、よーじやでお買い物して・・
でもって、四条河原〜烏丸を散策し、京都退散モバQ

こんな、クイックマッサージ張りの超早プチ京都旅行でしたわーい(嬉しい顔)

コレ、よーじやの入浴剤いい気分(温泉) “まゆごもり”
              ↓
blog 142820101.jpg
天然保湿成分セリシン配合、スキンケア入浴剤なる逸物。
しっとりしまするんるん


●平安神宮 :http://www.heianjingu.or.jp/index.html
●ぎおん徳屋:http://giontokuya.jp/
●よーじや :http://www.yojiya.co.jp/


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

大阪ぶらり旅

はい、大阪、行ってきました〜車(セダン)
大阪は好きな土地のひとつで、定期的に行っています。

今回の(本当の)目的はというと・・
もとは仕事関係で知り合って、今はプライベート(音楽とか)でも一緒になることのある、
とある友人が・・

大阪歯科大学
http://www.osaka-dent.ac.jp/index.html

へ、用事があるということで。
で、私もお供させていただきましたわーい(嬉しい顔)

車での移動。
車の中では何枚かミックスCDを流しつつ・・
確か、『高橋透』 『KERRI CHANDLER』 『ALEX FROM TOKYO』
『RICARDO VILLALOBOS』 辺りを。
合間には、たわいもない音楽話を挟みながらるんるん

blog 142820087.jpg

曲を思い出したらMac持参のためその場で再生on
データやミックスCDやオタク話が錯綜する車内たらーっ(汗)
こんな事だから早く着く早く着く。。。

blog 142820093.jpg

前日からの大阪INだったため、深夜に到着。
今回は深夜の大阪をスポッティングモバQ
夜の梅田をひとまず散策。

blog 142820095.jpg

blog 142820096.jpg

blog 142820097.jpg

土曜日なのに人は疎ら。
なぜ??
繁華街周辺には少しだけ人だかりが。
しかし、全体的にすいている梅田・天満夜


大阪には見どころがたくさんあります。
ありすぎて、いつもいつも時間が足りずにあえなく帰路へということが多いです。
こんなものも、そういえばまじまじとは見たことありませんでした眼鏡

blog 142820089.jpg

新世界ぴかぴか(新しい)
素敵なところです。
庶民的な歓楽街として親しまれてきた町。
いまでもディープな下町文化が残る場所。
ここもいつまでも残っていてほしいですプレゼント

・・・・ところで、深夜に来たことはなかったですね。
多くのお店が閉まっている様子。
・・・・しかし、こんな時間にも並んでいるたこ焼き屋さん発見exclamation

blog 142820091.jpg

blog 142820092.jpg

たこ焼きを頬張りながら、スーパー玉出を横目に見ながら、深夜の大阪下町ドライブぴかぴか(新しい)

blog 142820088.jpg

とりとめもなく、くだらないかもしれない会話で盛り上がる。
最高の気分転換ひらめき
今回も珍大阪ぶらり旅、無事終了手(チョキ)
・・・・・・・・・・・・・・・・と、しておきますわーい(嬉しい顔)


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする