2011年02月04日

東区代官町 OSTERIA KANAME 【イタリア料理】

2010年末にオープンしたこちらレストラン
名古屋イタリア料理シーンにおける最重要人物とも言える扇要(おおぎかなめ)氏のお店。
いくつものお店を経営してきた重鎮による最新現在進行形のレストラン形態。
今回はオステリアというカジュアルな路線での試みひらめき

OSTERIA KANAME

IMG_3506.JPG

イタリアでの修行は長く様々な地域で経験を積んでいる扇氏バー
各地を修業行脚した集大成としてネイーヴェの「ラ コンテア」で料理長を務め、
その間に店をミシュランの星付きに昇格させるという偉業も成し遂げている氏。

帰国後は名古屋でのイタリア料理レストランの経営に勤しみ、一時は三店舗も構えるまでに。
ラ・コンテア・ディ・カナメ、サローネ・ディ・カナメ、ペスケリーア・ディ・カナメ。
どの店も絶対的な安定感とそれぞれの個性が光っており人気を博していたが、
2011年2月現在は全て閉店となっていますあせあせ(飛び散る汗)
特に個人的にはペスケリーア・ディが魚介専門ということで好きだったので残念。
やはりそういった惜しみの声が多かったのか、最後のペスケリーア・ディの閉店と、
ほぼタイムラグ無くこのオステリアがオープングッド(上向き矢印)

IMG_3508.JPG

店内もやはり緊張をさせないリラックスできる空間といった志向。
結構現地イタリアの地元人向けの食堂に近い雰囲気に思えます揺れるハート
かといって質素ということもなく、シンプルな装飾品が気持ちのいいセンスで纏め上げられている。

休日に気を抜いてゆっくりと美味しいイタリアンでもランチに。
そんなイメージですかね。
・・・・・かと思えば素敵なエスプレッソマシーンや豊富なワインストックがキラッと光りもしている。
やはり 「何気ない街のオステリアの顔した実力店」 と言うのが正確な表現か。

この日はランチコース三種類のうち一番グレードの上のモノをお願いしました。
それでも1800円。
リーズナブル手(チョキ)

IMG_3510.JPG
【前菜盛り合わせ】
上から時計回りに。
イタリア風オムレツ・ニンジンサラダ・スモークサーモンのマリネ・生ハムサラダ。
サーモンは肉厚で臭みが無く見た眼よりも断然美味でした。

IMG_3512.JPG
【自家製パン】
柔らかく温かい。

IMG_3516.JPG
【パスタ】
イカとオリーブのトマトソース。
やはり要さんと言えばパスタ。
モチっとした歯ごたえと独特の甘みが懐かしい。
塩味濃い口の印象。

IMG_3514.JPG
【パスタ・相方のチョイス】
エビとキノコのクリームソース。
具が細かに刻んであるのもここの特徴と言えるんでは?
食感豊かになるし結構好きです。

IMG_3518.JPG
【メイン】
牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。
これ相当に煮込まれててめっちゃ柔らかい。
美味しいです。
内臓をソースに使用し、滋味深い苦みのような味わいもいいです!

IMG_3520.JPG
【メイン・相方のチョイス】
本日の鮮魚料理。
この日は平目のムニエル。
焼き入れはもう熟達の域。
安心感あるお味。

IMG_3521.JPG
【ドルチェ盛り合わせ】
パンナコッタ、ティラミス、シフォンケーキ。
定番品の数々。
美味しく頂きました。

IMG_3526.JPG
【カフェ】

先ほども書きましたが、やはり要さんと言えばパスタ。
今回も印象に残ったのはやっぱりパスタムード
もちろん生の自家製手打ちにこだわるスタンスは変わらないよう。
名古屋で生パスタを広めたのは自分だ、と自負しているという氏がなんだか眩しいです。

味加減は昔ながらの安定感のある仕上がりで、ホッとします。
絶対に大きく外れない料理というモノに大きな価値を見出した今回のランチでした目
またフラッと寄りたいです。


●OSTERIA KANAME(オステリア・カナメ)●
愛知県名古屋市東区代官町17-15
052-979-7151 月曜定休 11:30〜14:00(L.O.) 17:00〜21:00(L.O.)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23039278/



オステリア・カナメ  イタリアン / 高岳駅新栄町駅車道駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

中村区名楽町 もちづき 【割烹・小料理・日本料理】

中村区大門、大通りから一本入った裏道にひっそりと佇む。
周囲は古くからの歓楽街ムード
歴史を遡れば遊郭もあったし、いまでも数件の大人の店が現役で稼働しているという男の街。
そんな中、明らかに異彩を放つ此方はまさに大人のための隠れ割烹というべき存在。
最近評判なので、このたび訪問ひらめき

もちづき

IMG_2529.JPG

カウンターと個室が一室という小規模の店バー
照明が明るく立派なカウンターの一枚板が目を見張る。
厨房がオープンになっており、その手際の良さ・いい緊張感がダイレクトに伝わってきて、
ただ座って見ているだけでとてもワクワクする。

主人とその奥さん、そして2番手である小僧さんの三人で切り盛りしているようパンチ
よく喋る訳でもなく、また寡黙でも威圧的でもない接客は、とても好印象でした。
付かず離れずといった感じでこういうのが一番いいぴかぴか(新しい)

今回は冬の幸でおまかせ一万円(飲み物別)で、とお願いしました。


IMG_2530.JPG
【白子豆腐】
のっけから白子で来るとは幸先良し!!
雲丹の旨みと相まって、濃厚でインパクトある口取りでしたグッド(上向き矢印)

IMG_2532.JPG IMG_2531.JPG
【蟹の真薯】
日本料理の職人の腕は椀物の出汁の味で決まるとも言われますよね。
これは実に美味しかったです!!!!!!!!!!!!!!!!
この日の一番といっていい程に出来栄え。
若干の薄味で口に含んだ後舌で探さないと認識できないくらいが飲み終わる頃に丁度いい。
ベストな一品グッド(上向き矢印)

IMG_2533.JPG
【てっさ】
来ました冬の味覚の決定版・虎河豚!!!!!!!
これを通常の白身魚並みの厚みで切って出してくれた。
やや赤みがかった身は天然ものの証。
養殖ではホルマリンや抗生物質の影響で真っ白になってしまいます。
これも絶品グッド(上向き矢印)

IMG_2534.JPG
【長崎牛フィレと白子焼き物】
この斬新な組み合わせと赤絵の皿がセンス良し。
長崎牛って初めて食べましたが、柔軟でジューシーですね。
美味しいですグッド(上向き矢印)
白子も大ぶりで食べ応えあり。
これは素材の良さを殺さず、うまくブラッシュアップした好例のような一皿。

IMG_2535.JPG
【八寸】
ここで八寸。
どれもしっかりとした味わいで楽しめましたグッド(上向き矢印)
個人的に好物であるカラスミが入っていたのは嬉しい限りでした。
このご主人やりますな(笑)

IMG_2537.JPG IMG_2538.JPG
【煮物の盛り合わせ】
金沢の源助大根・厚揚げ・筍・生海苔・焼穴子というラインナップ。
源助大根が肉質柔らかく美味でしたグッド(上向き矢印)

IMG_2539.JPG
【勢子蟹】
来ましたよ〜〜〜!!!!!
コチラも日本海の今がまさに旬の一品。
1月11日頃〜11月5日までは禁漁期間となり、11月6日〜1月10日頃までの約2ヶ月しか、
水揚げされない貴重な蟹なんです。
今年はもう既に金沢は近江町市場で購入した香箱を食らっていましたが、そんなことは関係なし。
文句なしに美味しグッド(上向き矢印)

IMG_2540.JPG
【生海苔のお茶漬け】
生海苔は目の前で塊の冷凍ブロックを包丁でザクザクと切ってくれる。
それだけでいい香りが漂ってきていましたが、実物はもう別格。
海の香りに包まれて最高の気分でしたグッド(上向き矢印)
さすがここの名物と仰るだけはありました。

IMG_2542.JPG
【黒糖のアイスクリームと蕎麦のパンナコッタ】
これがまた質が高い。
特に黒糖の方!!!!
控えめな甘さと滑らかな舌触りが極上。
最後まで抜かりないな〜グッド(上向き矢印)


IMG_2536.JPG

総評として、とてもセンスがいいな〜という印象揺れるハート
素材で勝負できるという時はその強みを伸ばしきり、平凡なものには手を加えることで昇華させる。
そのさじ加減が上手いんだなと感じました。
この予算でこれだけ楽しめたら僕は満足です。

明るくサッパリした店全体の雰囲気も好きです。
講釈をこねるでもなく、軽々しくもない手(チョキ)
サラッと美味しい品々を出してくれる。

二番手の方も非常に真剣に仕事されており、非常に好印象でした。
思わず応援したくなってしまう瞬間でした。
これは名駅からもタクシーでワンメーターくらいだし使えるお店ですわプレゼント



●もちづき●
愛知県名古屋市中村区名楽町1-35
052-482-7421 月曜日休み+月1回不定休 18:00〜21:30(L.O)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23000794/


もちづき 割烹・小料理 / 中村区役所駅中村日赤駅本陣駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

中村区椿町 きしめん よしだ 【きしめん】

名古屋めしの代表格・きしめんの名店。
明治23年創業の老舗ぴかぴか(新しい)
「前田利家」生誕の地、中川区荒子で125年の歴史に培われた「吉田麺業」伝統の味を、
唯一堪能できる店舗ということで、わたくし地元名古屋市民ながらよく利用していたコチラ。
名古屋駅地下にあるエスカ内にあります新幹線

きしめん よしだ

IMG_9606.JPG

約125年もの間、安心の麺づくりをモットーに、保存料などの添加物は一切使わず、
最高級小麦粉・天然塩のみを使った手造りめん一筋で伝統の味を守り続けてきたココんち。
いくつかある元祖的なお店のうちの筆頭に挙げられていますよね。

今までは何故か直営店(食堂)がここしか無く、便利なようで不便な感じでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
大学時代名駅で遊んでいるときに小腹が空いた時なんかはよくフラッと立ち寄ったもんです。
前はもっと小さくて老朽化した店内でしたが、今年の頭に拡張移転。
・・・・・・・・といってもエスカ内での移転&拡張ですが(笑)

そして、なななな〜〜〜〜んと!!!!!!!!!!
歴史あるよしだのきしめん、今月11月の7日に吉田麺業の千音寺店がオープン。
なにやら老舗、今年に入ってせわしく動いておりますな〜ひらめき
そちらの千音寺店にはまだ行ったことありませんが、このタイミングでエスカ店に行ってみよ〜、
と思い約一年ぶり位に再訪しましたサーチ(調べる)

IMG_9612.JPG IMG_9616.JPG
【きしめん】
相変わらずもちもち食感は最高です!!!!!!
茹でたてのピカピカで、見るからに美味しそうでしょう?
出汁は正統派で、むろあじ・宗田節・さば節・かつお節の混合に、本醸造のみりん・醤油で味付け。
何の変化球もなく直球。
ウマいですわーい(嬉しい顔)
具もザ・きしめん的な、花かつお・お揚げ・ほうれん草・葱、と極めてシンプル。
これぞ名古屋のきしめんって思いますね!!

IMG_9615.JPG
【カレーころきし】
この日、相方がこんなのを食べてましたレストラン
カレーきしめんのころバージョン。
こちらも直球でウマいです!!

名古屋に出張の方、観光帰りの方、所用で名古屋駅にいらっしゃる方、
エスカ地下街は新幹線改札口からすぐそこなので是非ともおススメです手(チョキ)
別段、物珍しい高級品が出る訳ではないですが、ド定番な名古屋の味を堪能出来ますよ。
それから、麺好きで知られる小泉元首相の来店時の写真も拝めます。。。

11月7日にオープンした千音寺店にもそのうち行ってみたいですよね揺れるハート
・・・・・って、Newオープンなんだからそっちに行ってそっちのレヴューしろよって話ですが、
天の邪鬼にも、エスカ店に何か変化はないか、チェックしに行ってしまった時の話でした(爆)


●きしめん よしだ●
愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
052-452-2875 9月・2月の第2木曜・元旦休み 11:00〜21:00(L.O.20:30)
http://www.yoshidamen.co.jp/index.html


きしめん よしだ エスカ店 (そば・うどん・麺類(その他) / 名古屋駅近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

千種区今池南 マッシモ・マリアーニ 【カフェ・喫茶】

千種区今池の南にある老舗カフェ喫茶店
かれこれ20年以上も営業を続けているというから凄い。
全く普通の住宅街に突然現れるお洒落な建物。
深夜1時までやっている夜カフェに最適なところです夜

マッシモ・マリアーニ (Massimo mariani)

IMG_1612.JPG

中世ヨーロピアン風の建物に現代的なコンクリート打ちっぱなしのコンビ人影
昼に見ると若干味が出始めてきてはいるものの、やっぱり夜に見ると相変わらずムーディーですね。
間接的な照明に照らされるエントランスは半円形状のアプローチー(長音記号2)

ボクはこのお店はこのムーディーな雰囲気を味わいたいがために必ず夜に来ます。
このエントランスを抜けていくだけでなんだかワクワクするんですよね!

IMG_1623.JPG

店内はクラシカルな装飾品とコンテンポラリーなアートが品良く配置されている。
高級志向カバン
照明はかなり暗めで、抜群のムード。
BGMはモダンジャズ音楽
これは慣れないカップルには最適な場所かもしれません。

ただ、もちろん女子会にも対応できるし、男同士のミーティングにも使えそう。
そうなんです、非常にバリエーションに富んだ席が用意されておるんですよ!!
・1階テーブル&ボックス席
・バーカウンター席
・テラス席
・2階席

とまあこんな感じ。
いろんな状況場面に応じてケースバイケースにチョイスできる。
分煙もなされております喫煙禁煙
ただ、いつも客入りが多いので、もしお目当ての席があるのなら電話しておいた方がいいかも。

IMG_1619.JPG

IMG_1618.JPG

基本はコーヒー店という解釈でいいメニュー一覧。
ブレンドからストレートまで、こだわりのコーヒーはどれも本物の美味しさ。

その他紅茶やカクテル、シャンパンまで幅広く取り揃えていますねバー
コーヒーカクテルというものまであり、他にはない味わいが楽しめます。
夜でも、ちゃんとしたスイーツ食べたい時なんかも種類豊富でいいですよ。
季節のフルーツタルトなんかは看板メニューですねリボン

この日、ボクらは大人しくコーヒーだけにしましたが(爆)

IMG_1620.JPG
【カフェオレ】

IMG_1621.JPG
【ガテマラ・ストレート】

客層はやはり平日の22:00位だったため、なかなかアダルティなご様子。
年の差男女、なにがしの先生風、業界人的な方。。。。
なかなか雰囲気ありましたねぴかぴか(新しい)

今池南という都心からほど近い立地で、夜にカフェしたいときにはお薦め。
エレガントに、ゆったりとくつろぐことができますよ。
大人の時間を楽しめますムード

それから、素敵なマダムのサービスも最高に心地がいいんです。

IMG_1613.JPG


●マッシモ・マリアーニ (Massimo mariani)●
愛知県名古屋市千種区今池南13-14
052-733-7825 無休 12:00〜25:00 (L.O. am 24:30)
http://www.massimo-mariani.com/index.html




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 22:50| Comment(5) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

瑞穂区平郷町 美奈登 【とんちゃん・焼肉】

巷では2011年最新版のタイヤグルメ本が話題となっておりますが、こっちも話題です(笑)
とんねるずの汚いけど美味い店 『きたなシュラン』 で取り上げられましたTV
なんと、★二つ半を獲得するという快挙?を成し遂げたコチラは、
名古屋では老舗のとんちゃん焼き店ビール
今年3月に放送され、お客さんが増えているようですが、実はこの店、
もうず〜〜っと昔から地元の人を中心に愛され続けてきた名物店なのです。

美奈登 (みなと)

IMG_1181.JPG

創業1952年、歴史があります。
名古屋名物の八丁味噌を使ったとんちゃん焼きが一番の看板メニューひらめき

他にも一通りお肉はありますが、個人的にもこの “とんちゃん” が一番お勧め。
それ以外となると分厚く切った “牛下肉(さがり)” や “子袋” 辺りが美味しいです。
どれもいかにもビールに合いそうな味わいがグッドるんるん
七輪で炭をもとから起こし焼いてくれます。

IMG_1190.JPG

店内はTVの放送通りナイスヴィンテージ(笑)
古さと汚さは、年季という言葉に置き換え、昭和のノスタルジーに浸る事が出来るムード
みんなプカプカと煙草を吹かしている、、、、、もちろん床が灰皿。
壁のメニューは油で黒ずんでいる人影

あ〜しかし、ここは本当にアットホームで気を許せるなあ〜!!
お母さんたちもみんな優しく声をかけてくれるし。
ここ数年ちょくちょく通ってはきているが、やはりこの店の魅力はそういう所にあるんだろう。
マジで安らげますぴかぴか(新しい)

IMG_1194.JPG IMG_1193.JPG

『きたなシュラン』 の認定証やフィギアが自然にこの店に溶け込んでいる。
ブログをやっているという旨を伝えたら、自慢げに持ってきてくれました手(パー)

なんだか、人情とんちゃん焼きという言葉かしっくりくる、オツなお店ですな〜揺れるハート
おとっつぁんもいい味出してます。


IMG_1185.JPG
【とんちゃん】
コレを食べなきゃ始まりません。
豚ならではのサッパリ感がいくらでも箸を進めてしまいますレストラン
ビールに合う!!!!
以上!!!!!!!!!!!!

IMG_1186.JPG
【牛下肉】
厚切りが腹ペコなお腹を直撃!!
コレは食べ応えあります。
柔らかいというよりはむしろやや硬めで、昔懐かしい焼肉の味がしますレストラン

IMG_1187.JPG
【子袋】
こちらは塩がお薦めレストラン
プリプリしててウマいっ!!
どんどんイケちゃいます

IMG_1191.JPG

アルマイトの食器にクッションの効かない丸椅子。
モクモクと上がる煙に燻されながら頂く最強とんちゃんパンチ
まさに昭和の香りです。
これはイイ感じですよ〜!

会社帰りにひっかけるには最適。
男同士で飲みたくなる店ですむかっ(怒り)
あ、でもこういうとこに可愛い女の子を連れていくのもなかなかのモンかも・・・・・
って、とにかくいい所なんですよわーい(嬉しい顔)


●美奈登●
愛知県名古屋市瑞穂区平郷町2-6
052-871-6001 火曜休み 16:00〜22:00
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23005752/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

千種区千種通 Le Jardin 【カフェ】

云わずと知れた千種区は吹上のアンティークビルいす
ビル全体がアンティークマーケットになっているというかなり粋なところなんですが、
その屋上にはさらに小粋なガーデンカフェがあるのですクリスマス

Le Jardin (ル・ジャルダン)

IMG_1209.JPG

古今東西、和洋折衷のヴィンテージ家具や古道具、骨董雑貨をこれだけ取り揃える所、
ハッキリ言って名古屋にはここにしかないし、東京でもこんなアンティークビルは珍しいでしょうね。
そういうことで、デートに、隠れ家にと、時々訪れるこのビルビル

目移りしてしまい、欲しいモノが何かも分らなくなってしまうほど、
沢山のものに囲まれて過ごす時間は格別で、楽しいものぴかぴか(新しい)
骨董品なんかにも特別詳しくはないですが、興味深々ではあるボクからすると、
ガチでパワースポットな訳なんですよ(笑)
で、ショッピングに疲れた頃、ちょっと一服にいつも立ち寄るのがここってなわけ喫茶店

IMG_1212.JPG

緑溢れるテラスは本当に気持ちいいですよ〜ムード
最近は涼しくなってきて屋外カフェにはもってこいの季節になってきましたね。
半分屋内席、半分テラス席なんですが、いつも僕らはテラス席手(チョキ)

この日はあいにくの雨だったんですが、これくらいが丁度いいかも。
もちろんテラスと言ってもビニールハウス風になっていて濡れはしませんし。
日差しが強すぎると、逆にしんどいかもしれません、ココは晴れ

料理にも定評があり、結構使えます。
いわゆるありがちな、カフェメニューのおまけ的な料理メニューになって無いところが◎です。
パスタやキッシュ、タルト類も思いのほか種類豊富でウレシイグッド(上向き矢印)


IMG_1203.JPG
【奥:ブレンドハーブティー  手前:アールグレイ】
ハーブティーの方は真っ赤な色をしています。
コレはハイビスカスとローズヒップの赤かわいい
ビタミンが豊富で、酸味と甘みが感じられる。
アールグレイの方はベルガモットの香りがよく、美味しいです。

IMG_1205.JPG
【オレンジのチーズケーキ】
オレンジピール&果実入りで、爽やか〜かわいい
チーズケーキのまろやかさの中、対照的で面白い。
美味しい。

IMG_1206.JPG
【クランベリーのシフォンケーキ】
これはふわふわ感がたまりませんね。
クランベリーの甘酸っぱさも前面に主張してきますねかわいい


木と緑と、下の階で売られていたんであろうアンティーク家具に包まれていい気分わーい(嬉しい顔)
テーブルも古いミシンを脚にして、大理石風の天板が乗っかている。
ここは名古屋の中心部だということを忘れてしまう居心地の良さ。
ぜひ、アンティーク見物がてらに寄ってみてください、なかなかいいですよ〜!

まさに隠れ家にしたい雰囲気目
こういう所を知っているかどうかで、女子の見る目も変わってきますからね(爆)

IMG_1214.JPG


◆アンティークマーケット吹上:http://www.antiquemarket.co.jp/


●Le Jardin (ル・ジャルダン)●
愛知県名古屋市千種区千種通7-24 吹上ヒストリービルディング7F
052-745-1631 水曜休み 10:00〜19:00(L.O.18:30)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23004972/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

東区泉 カレーのオオヤ 南洋の父 【カレー・スリランカ料理】

オリエンタルな雰囲気と怪しげな半地下の店舗がなんとも個性的。
扉を開けると、とたんにお香+スリランカスパイス+ハーブティーの香りに包まれる。
下界からは切り離され、ココだけ時間の流れが違うような気がする時計

カレーのオオヤ 南洋の父

IMG_2514.JPG

確か店名が数ヶ月前に変わりましたひらめき
前に行った時はまだ、「南洋の父 アフリカンパパ」だった気がします。
結構好きだったんですけどね、アフリカンパパってネーミングキスマーク

それはそうとココの魅力はなんといっても、本格的なスリランカスパイスを使用したカレー。
店主がバックパッカーとして訪れたスリランカでインスピレーションを受けて、
日本に帰って自己流にアレンジしたんだそう。
今ではさらにアーユルヴェーダの影響を受け、スリランカオリジナルからは離れたそうですが、
ベースはやはりスリランカにあるようですレストラン

IMG_2502.JPG

店内はどこかしこにアフリカン&アジアンなインテリア調度品が置かれていて、
雑多でありながらそれなりに整理も行き届いているいす
BGMは音楽ではなく小鳥のさえずりっぽいヒーリング系。
耳を澄まして目をつぶると瞑想できそうなぐらいに癒し系な空間に仕上がっています眠い(睡眠)

そして、主人のもう一つの顔である「ヨガ」に関連する本やちらしが多数。
アーユルヴェーダ関連も勿論置いてありました手(パー)

IMG_2507.JPG

この日は二人で行ったので、このお二人様セット¥3000にしました。
これ、凄いお得ですよねぴかぴか(新しい)


IMG_2508.JPG
【とうもろこしのスパイシースープ】
訪問したのは8月だったので、シーズン物のとうもろこしでしたグッド(上向き矢印)
ナチュラルな甘みと数種類のスパイシーの辛みが個性的で美味しい!!

IMG_2510.JPG
【パイナップルカレーとカリフラワーのカレーのハーフ&ハーフ】
ここの名物がこのパイナップルカレー(左っ側)!!
圧巻のルックスですよねこのカレー。
主人曰く「スリランカで体調を崩した時、パイナップルカレーを食べて元気になった」そう。
芳香豊かでさわやか〜グッド(上向き矢印)
まじでコレ美味しいっす!!!
右っ側はこの日の日替わりカレーのカリフラワー。
コチラもスパイスが複雑に織りなしながらカリフラワーのサッパリ感も味わえるなかなかの逸品。

IMG_2511.JPG
【ムング豆のカレーとチキンカレーのハーフ&ハーフ】
左のムング豆の方、これはイケる。
ベジタリアンやヨギーにとっては、食物性繊維と良質のたんぱく質を豊富に含み、
コレステロールや脂肪分も抑え目なので重要な食材らしいのですが、
そういうの抜きにしても食べたくなる味グッド(上向き矢印)
右の黒い方はチキンカレー。
ローストしたスパイスにクローブ、カルダモンをふんだんに散りばめてある。
攻撃性のある刺激の中にもまろやかさが存在するのはココナッツミルクのおかげ。
秀逸っす!

IMG_2512.JPG
【アーユルヴェーディック・ハーブティー】
市販のヨギティーで作るのですが、コレが一番廉価で高品質に提供できる手段になるんだとか。
葉っぱで一回一回やってたら、確かにこの値段では出せんわねグッド(上向き矢印) 
ギンコ・クラリティーというイチョウの葉を使ったお茶。
イライラした感情をリラックスさせてくれます、との主人の一声でコレに決定(笑)
ドライフルーツは棗(なつめ)とあんず。
添加物や着色料は全く使用していないものらしい。
っていうか美味いな、、、、、このドライフルーツ。

IMG_2513.JPG
【メロンのアイスクリームとドライフルーツのデザート】
最後もサッパリしていましたグッド(上向き矢印)
ヨーグルトの上にメロンのアイス。
そしてアイスの上にはプルーンのドライフルーツ、アイスの周りには干しブドウ。


ご馳走様でした。
塩っけや油っこさは皆無で、食後の胃もたれは全くなしわーい(嬉しい顔)
非常に複雑な味ながら丁寧に作り込まれたカレーはまさに秀逸の一言。
いつ食べても美味しいな〜。

それと、穏やかに話される主人の人柄も魅力ですね。
優しいオーラに包まれ、会話をすると癒されますよプレゼント
なんともヨギー全快なお人で、不思議な雰囲気も若干漂わせていますが、素敵な人です。

「アーユルヴェーダの理念に法り、身体、精神、魂が浄化され、
幸福に満たされた毎日のお手伝いができたら幸いに思います。」




●カレーのオオヤ 南洋の父●
愛知県名古屋市東区泉2-1-4 スプリングビルB1F
052-937-6195 水曜休み 11:30〜14:00 17:30〜22:00
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23000807/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 21:42| Comment(1) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

東区山口町 川長 【うなぎ料理・釜めし】

東区は徳川園よりほど近い釜めし専門のお店へ行ってまいりました〜。
そろそろ肌寒さも感じる頃となってきましたので、こういうのいいんじゃないかとわーい(嬉しい顔)
コチラは名古屋でも地元民に愛される名店として知られています。

川長 (かわちょう)

IMG_1834.JPG

何種類もの釜めしがある専門店は、なかなか沢山お店がないですから、
非常に貴重なお店であると言えますねパスワード
お味の方も安心して美味しくいただけ、いつ行っても繁盛しているっていうのも納得なんです。

ここ川長の人気メニューは「うなぎ釜めし」というもの。
ご飯もうなぎも柔らかくホクホクな食感で、抜群に美味しいですぴかぴか(新しい)

IMG_1820.JPG IMG_1819.JPG

一番人気はその「うなぎ釜めし」なんですが、他の釜めしもとっても充実しております!!
・カニ釜めし       ・親子釜めし
・エビ釜めし       ・かしわ釜めし
・鯛釜めし        ・山菜釜めし
・五目釜めし       ・野菜釜めし
冬季限定の、「カキ釜めし」なんかもあります揺れるハート
こうして書いているだけでも、ヨダレが出てきますね〜、マジ(笑)

どれも本当に美味しいですが、ボクの個人的なお薦めはかしわ釜めし&山菜釜めし辺りですね。
今回は二人で行ったので、勿論その二つを注文!!
ここは旬の季節の一品料理も美味しいのでそれを含めての写真をアップしますカメラ


IMG_1822.JPG
【たこぶつ】
噛むほどにジュワ〜あせあせ(飛び散る汗)
タウリンがジュワ〜(笑)
って、マジで冗談抜きにコレ本当に美味しいたこぶつですわ!!
日間賀島行かなくったってここで満足っすグッド(上向き矢印)

IMG_1823.JPG
【釜めし】
待ち時間が20〜25分くらいはあったでしょうか。
いよいよの登場。
すべての釜めしには香の物と薬味(ネギと山葵)が付いてきます。
そして、茶漬け用のお出汁も付いてきますグッド(上向き矢印)

IMG_1825.JPG  IMG_1833.JPG
【かしわ釜めし】
はぁ〜〜〜美味いっす!!
かしわが柔らかく、旨みたっぷりぷりっぷり(爆)
全体に昆布だしが効いてて、ほんのり甘い。
超ド級の美味さグッド(上向き矢印)

IMG_1827.JPG  IMG_1829.JPG
【山菜釜めし】
酸っぱめの山菜と、だしの効いたご飯は超相性良し!!
これ、究極のヘルシーメニューじゃないっすかねグッド(上向き矢印)
何といってもおこげの部分をお茶漬けにするのが美味しい。
今回もノックアウト。


久しぶりに来ましたが、相変わらず最高でした。
季節の一品料理も釜めしも、いい印象しかありませんね、ここはムード
ボリュームもかなりがっつりで、大食いの男の人でも(たぶん)満足いくでしょうね!!

接客も若い女性でしたが、しっかり丁寧な対応で感じがよいです。
目配せも抜かりないですし目

ただ、釜めしの特徴として、時間がかかるというのがポイントかもしれないです。
時間の無い時にはお勧めできませんむかっ(怒り)
ゆとりのあるときに是非行ってみてください。


●川長●
愛知県名古屋市東区山口町4-16
052-935-2829 日曜定休 11:00〜14:00 17:00〜19:30
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230110/23000051/


川長 釜飯 / 森下駅尼ケ坂駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

南区道徳通 博龍軒 【ラーメン】

博多豚骨ラーメンの源流のひとつとも言われる老舗店ののれん分け・名古屋分店です。
B級グルメグランプリなどで今やご当地モノも人気に拍車がかかっておりますねひらめき
博多の豚骨ラーメンはもう王道過ぎて当り前のように思いますが、
これぞ元祖ご当地B級グルメと言えるのではないでしょうか?

博龍軒

blog 018.jpg

本場の本店は福岡市東区馬出の九大病院付近にある「博龍軒」。
ラーメン好きが博多を観光するんであればもう外せないお店ですよね。
馬出は「まいだし」と呼びますペン

白濁トンコツスープ×細麺を特徴とする博多ラーメンの原形は、
戦後間もない1948年に「赤のれん」(現在の「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」)の津田茂氏と、
ここ「博龍軒」の山平進氏が合作で作ったもの、と紹介されるのが一般的な見方目
津田氏が戦時中に中国で食べたトンコツスープを再現し、山平氏がカン水で麺を打ち上げ、
そうして完成したラーメンが博多ラーメンのベーシックとして現在も受け継がれている、とグッド(上向き矢印)

そんな本場の味をここ名古屋でも体感出来るお店となればかなり貴重だと言えるであろう。
博多本店で修業した主人が、ココ名古屋で開いたのがこちら。
博多の本店は細麺であり平打ちの真の昔ながらの博多ラーメンスタイルだが、ここは普通の細麺。
ただ、昨今の有名博多豚骨ラーメン店のどこどこ如何よりも、
より本場に近いリアルな味が楽しめると思ってここ15年ほど通い続けている(ペースは遅いが)時計

blog 015.jpg

出てきた丼からは今時の臭みのないトンコツとは違い、臭いがちゃんとある。
ただ、骨髄から来るキョーレツな久留米スタイルとは違うほどよい臭さ(なんだそりゃ笑)。
スープはとろみがあり、ジャリジャリとざらつくような骨の旨味が、舌を、喉を鼓舞するキスマーク
薄めに調整されたタレの素がスープの美味しさをより一層引き立てている。

ああ〜これこれ!!
何の飾り気もないが、確実に、味覚に脳味噌に訴えかけてくる。
これぞ純朴な博多スタイルぴかぴか(新しい)
意外なほどあっさりなのがいつもながらに感心しますね!!!!!!

blog 016.jpg

麺は博多ラーメンらしく低加水の極細ストレートー(長音記号1)
スープの絡み具合はストレートにしては良く、食感は結構ねっとりとしている。

モチロン麺の固さのオーダーもお忘れなく。
粉落とし>ハリガネ>バリカタ>カタ>普通>ヤワ
僕はいつも通りバリカタでわーい(嬉しい顔)

blog 017.jpg

ボリュームは博多らしく少なめなので勿論この替え玉で調整。
またやっちまった!!!
ここは深夜3:00まで営業のため、只今の時刻2:15(苦笑)
ってか夜食で替え玉は無いっしょもうやだ〜(悲しい顔)

デモ、美味しいんだから仕方ない〜〜〜〜〜〜っす!!!!!!!!!!!!!!!

う〜んなんか一年ぶりくらいに訪れましたが、やっぱりここは魅力的ですね。
名古屋の中でも道徳という下町にあり、さながら本場の雰囲気も味わえる感じレストラン
なんちゃって博多旅行をしたい人、深夜なのにお腹すいている人、ここはお薦めっす。


●博龍軒●
愛知県名古屋市南区道徳通1-18-33
052-692-9451 月曜 11:00〜14:00 18:00〜3:00
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23008987/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

千種区池下町 IL VECCHIO MOLINO 【イタリア料理】

名古屋を代表するリストランテバー
料理・サービス・雰囲気どれをとっても、誰を連れて行っても恥ずかしくない。
池下の一本裏手の静かな住宅街にひっそりと佇むこちらぴかぴか(新しい)
数年前までは今をときめく某イタリアンのように数カ月予約待ち状態だったんですが、
最近は落ち着いている様なので、ここらで再訪しようということに。

IL VECCHIO MOLINO (イル・ベッキオ・モリーノ)

IMG_3241.JPG

ココの森オーナーシェフはその昔、ハリーズという大変人気なトラットリアをやってました。
当時は今ほど名古屋にもイタリアンは多くなく、しかも本格的なものということで、
連日の大盛況という感じでしたパンチ
その森シェフが料理自体のスタイルは変えずに、
高級感漂うリストランテとして再オープンさせたのがここレストラン

席数は少なく営業はディナーのみ。
比較的ラストオーダーも遅めの時間。
名古屋では珍しい大衆的な要素の感じにくいコンセプト。
薄暗い店内は独特の緊張感と安心できるセンスがきらっと光っている。

IMG_3243.JPG

その時々の上質な旬の素材を使ったメニューは基本アラカルトのみ。
コースは無いが、要望でお任せも可能ひらめき
前菜、パスタ、メイン、デザートにそれぞれ10種類前後のよだれも滴る料理名が連なる。
例えば二人で訪れたならば4、5皿オーダーし、取り分けてもらうのがいい。
これが普通の食欲の方であれば丁度の量であろう。

で、我々なんですが、今回は毎度おなじみの食べ会の面子で訪れたため、
好みも分かれるであろうし、おまかせに1人1万円でお願いしましたわーい(嬉しい顔)
それでは、、、、いつものようにレッツラ・ピクチャー(笑)


IMG_3245.JPG
【焼きナスとコンソメジュレのとうもろこしのスープ】
訪れた時は8月の末。
旬なとうもろこしからスタートでした。
甘いし、味加減がやや薄で美味しいハートたち(複数ハート)
コンソメも上品に味付けてあります。

IMG_3247.JPG
【グリッシーニや干しぶどうのパン】
パンはバターもオイルもなしでそのままでした。
グリッシーニはサクサクでしたハートたち(複数ハート)

IMG_3249.JPG
【季節の海の幸の前菜】
カツオ・タコ・ウニ・鱧・ホタテ・シャコ・海老・イカ・蟹・・・・・・・・・
これには正直驚きました!!!
臭みの無い新鮮み溢れる魚介がてんこもり。
ボイルだったりカルパッチョだったり生だったりハートたち(複数ハート)
こんなワイルドな食べ方は南イタリア風ならでは。
美味しい!!!!!!

IMG_3250.JPG
【三重県産の黒鮑とアスパラのソテー】
これもまた豪快な・・・・・・
大粒の鮑は勿論火入れが重要なんですが、これがバッチシハートたち(複数ハート)
風味を逃がさずに食感を崩さずに。
なにげに高度なテクニック要りますよね、これは。
美味い!!

IMG_3253.JPG
【北海道産の雲丹のフィットチーニ】
素材でごり押しですね。。。。。。。
見てくださいよ!!!
この雲丹のボリューム感ハートたち(複数ハート)
甘みと旨みが一気に押し寄せて、あっという間にイっちゃいました(笑)
ってかコレ雲丹自体もかなり美味しいもん使っていますわ。

IMG_3255.JPG
【イサキの炭火焼き】
まさにこの8月が旬のイサキ。
春先から出回りますが、夏が一番脂も乗ってくるんです。
あっさりしたイサキの身を、さらにシンプルにグリルハートたち(複数ハート)
直球でこれまた南イタリア風で雰囲気ある〜♪

IMG_3257.JPG
【飛騨牛のステーキ】
メインがなんと一番シンプルでした!!!!!
イタリアンではよくあることですが、メインは単純に岩塩と黒胡椒をまぶしただけのモノ。
シンプルで究極だが、最も腕の良し悪しがわかる所ハートたち(複数ハート)
火入れが抜群に上手で、外側のこげで中身のジューシーな旨みを真空パック状態に!!
中はレアに近い状態で極柔らかなんだけれども、温度は適温。
間違いなくこれがこの日のベストでした!!!!!!!!
言わせていただきます・・・・・・・・・ ヴォ〜〜〜〜ノ(笑)

IMG_3259.JPG
【栗のモンテビアンコ】
ちょいと先取りで出てきて嬉しかった〜!!
手前の栗そのものはまだまだ渋く甘みは到底足りませんでしたが、
菓子の方は抜群に美味しかったハートたち(複数ハート)
サラッとした舌触りも最高でした。

IMG_3261.JPG
【エスプレッソ】
苦みが嫌みなく美味しいです。


結局、振り返ってみると、全部シンプルな料理でしたね!!
とかくつまらなくなりがちな素材をそのままに活かす手法。
それがすべてプラスに働いていたのは素晴らしい腕の証雷

森シェフのセンスとテクニックに舌鼓を打ったある晩の出来事。
それは名古屋のイタリアンが、決して低い水準ではないという事が再確認できた瞬間でもあった。
こういう秀でたお店は、どうか永く続いてくれますように。
名古屋人・いちイタリアンファンとしてはこんなことを願わずにはいられませんムード


●IL VECCHIO MOLINO (イル・ベッキオ・モリーノ)●
愛知県名古屋市千種区池下町2-28-3
052-752-0006 月曜・第3火曜休み 18:00-22:00
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23000667/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする