2014年05月15日

中区大井町 Reconnaissance 【フランス料理】

2013年3月東別院の新しいビル・ヴィークタワー名古屋東別院の1階に開店。
め〜テレの大津通挟んで対面になります。
外観は夏にはオープンになろうかという大ぶりのガラス窓が真っ先に目に飛び込む。
名古屋にはまだまだ少ない、パリでよく見るテラス風の構造。
シンプルでセンスの良さを感じます。

IMG_2309.JPG

IMG_2311.JPG

IMG_2312.JPG

IMG_2314.JPG

IMG_2316.JPG

IMG_2317.JPG

IMG_2319.JPG

IMG_2321.JPG

IMG_2322.JPG

IMG_2323.JPG

IMG_2327.JPG

IMG_2329.JPG IMG_2330.JPG

IMG_2331.JPG

IMG_2332.JPG





●Reconnaissance(ルコネッサンス)●
愛知県名古屋市中区大井町1-24 ヴィークタワー名古屋東別院1F
052-339-5678 日曜日・第1月曜日休み 11:30〜14:00 18:00〜21:30
http://www.reconnaissance-nagoya.com/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

千種区丘上町 シェ小杉 【フランス料理】

奇抜で独創的な料理。
覚王山という誰もが認める閑静な高級住宅街、
古くからあるマンションの一階にひっそりと構える小さなお店。
そこはご夫婦お二人だけで営む拘りに満ちた空間。
まるで宝箱から一つ一つ大切に出される宝石のような皿の数々なのだ。

シェ小杉

IMG_2111.JPG

IMG_2123.JPG

IMG_2113.JPG

IMG_2115.JPG
自家製ジンジャーエール

以前はシェポーシェという店名で展開していたが数年前に改名。
経営から調理、給仕、サーヴィス、すべて二人だけで営む小杉。
シェフは非常に真面目で拘りが強く、カトラリー選びやメニューの創造には類稀なる個性を発揮。
拘りはともするとネガティブに働くこともあるが、全てを武器に変える力を持つ。
沖縄出身の美人マダムは丁寧で心温まる接客が魅力的である。
学生の頃、シェフの料理にほれ込みご結婚されたそうです。
年齢差16歳とか・・・
絵になるフレンチスタイルである。


コース料理 〜幸福の扉〜

IMG_2116.JPG IMG_2119.JPG IMG_2118.JPG
《はじまりは海》
左:イカ墨のサブレとフレンチキャビア、ベニエルージュ
右:オマール海老のコンソメジュレ、キャビア添え、ある海の香り

IMG_2121.JPG
《季節のうつろい》
アスペルジュヴェールと馬鹿貝、セルリラブと茶豆のグラス

IMG_2124.JPG IMG_2125.JPG IMG_2126.JPG
《大地》
右:山菜のパンケーキ
左:野生茸のロワイヤル

IMG_2127.JPG
パン

IMG_2131.JPG IMG_2130.JPG IMG_2133.JPG
《芳香》
左:ビスキュイ・ド・トリュフ
右:ウフ・モレ・71℃

IMG_2135.JPG IMG_2137.JPG
《純血》
サラブレッド(馬肉)と鮑とタルタル、トリュフ〆

IMG_2139.JPG
《息吹き》
井深農園のサラダ・ド・リ

IMG_2140.JPG IMG_2143.JPG
《海ふたたび》
真鯛のポワレとポワローのコンディマン

IMG_2144.JPG IMG_2145.JPG
《スペシャリティ》
ベキャス(山鷸)、脳味噌、心臓、アキレス腱etc...

IMG_2147.JPG
お口直しのフルーツのシャーベット

IMG_2154.JPG IMG_2152.JPG
デセール

IMG_2153.JPG
小菓子


名古屋で唯一無二なオリジナルスタイルのコンテンポラリーフレンチ。
どれを食べても新たな発見があり、新鮮な息吹きを感じられるはず。
定番的なフランス料理やグランメゾンスタイルに飽きつつあるやや上級者にお勧めです。
きっとシェフの強い拘りとマダムの透明感ある爽やかな接客が貴方に伝わるでしょう。
そして、お二人の仲睦まじい姿も忘れらないインパクトを与えるでしょう!



●シェ小杉●
愛知県名古屋市千種区丘上町2-34-4 ハイネスヴィレッジ103
052-784-6084 月曜・火曜昼休み 
11:30〜14:00 18:00〜23:00(L.O.21:00)
http://chez-kosugi.petit.cc/



フランス料理シェ小杉フレンチ / 覚王山駅池下駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 

posted by ビーチ at 02:19| Comment(1) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

千種区春岡通 Vicino 【イタリア料理】

数年前(3〜4年前だっけ)に今の場所からほど近いところから拡大移転。
席数の少ない店ながら予約一杯で、向こう2〜3週間は本当に満席だった。
そんなオステリアのような気軽なイタリアンを久しぶりに堪能バー
県外の並み居る有名強豪イタリアンも良いが、近場でこのような店に行くのもこれまたオツ。

Vicino ヴィチーノ

IMG_4630.JPG

吹上駅から徒歩10分ほどの便利な立地。
白が基調の温かみある家庭的なお店です揺れるハート
玄関を明けると、左手に階段がありその下はワインセラーになっている。
店内を望むと、カウンターが数席・テーブル席を含めるとトータル20席ほどいす
シェフ1人、セコンドシェフ1人、助手1人で調理されていると思います。

コースは一応ありますが、プリフィックススタイルで選択肢も多く、
アラカルトから選んでいるような感覚。


IMG_4631.JPG

IMG_4633.JPG

前菜・パスタ・メイン料理・ドルチェ&カフェで5000円程るんるん
そこからプラス料金のメニューを選んだらその費用、そしてお酒代。


自家製パン
IMG_4634.JPG

北海道羅臼産雲丹と有機ニンジンのクリームコンソメのジュレ添え(Antipasto)
IMG_4637.JPG IMG_4639.JPG

ジロール・シャントレル・カルドンチェッロとトマトの煮込みとタリオリーニ(PrimoPiatto)
IMG_4642.JPG

鹿児島産空豆と水牛のリコッタチーズのラビオリ
トレビスのソースとべコリーノロマーノかけ(相方のPrimoPiatto)
IMG_4641.JPG

足助産猪のカチャトーラ(SecondPiatto)
IMG_4644.JPG

クリームブリュレとゆめのか苺のマリネ、苺とローズマリーのソルベ添え(Dolce)
IMG_4648.JPG


料理はどれもボリューム満点で素材が活きたフレッシュな味かわいい
塩味も控えめで天然素材そのものを味わえる感覚。
そして何よりも家庭的で温かみある味わい。
CPも抜群にいいです。

ここはもう少し予約が取り安ければ、デイリーユースにしたいような処。
ただ、シェフ数と席数のバランスも難しいので、このままでいいのかもしれませんねわーい(嬉しい顔)



●Vicino●
愛知県名古屋市千種区春岡通7-58
052-762-3986 月曜日定休
[水〜日] 11:30〜13:30(L.O) 18:00〜21:30(L.O)  [火] 18:00〜21:30(L.O)


ヴィチーノイタリアン / 吹上駅御器所駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

中区栄 茗圃 【広東料理・中国茶】

最近やたらと広東料理や四川料理の機会が多く、
特に北京ダックをいただく機会が3,4回続きましたプレゼント
北京ダックという比較しやすいもので考えてみても、ネームバリューのある中国料理専門店の、
どこにも引けを取らない、というかむしろ勝るのではないかという味。
名古屋が誇る、純広東料理。

茗圃 (ミョウホ)

みょうほ.JPG 

みょうほ (1).JPG

幼少の頃、外食が好きでなかった創業者・森康裕氏でさえ、
わくわくするメニューがあったのだそう揺れるハート
それは、白川公園の向かいにある「九龍」という店の炒飯でした。
思い起こせば、それが森氏と広東料理との出会いだったそうです。

11年ほど前、中国茶の魅力に獲り憑かれていた創業者・森康裕氏は、ある講習会に参加しました。
そこで「楽茶軒」の店主、葉榮枝先生と出会うのです喫茶店
台湾茶藝一辺倒の中国茶の世界に飽き足らず、
3000年とも5000年とも云われる大陸茶藝に繋がる道筋を捜し求めていた氏に、
まさに衝撃が走りました。

「茗圃」という店名は、以来森氏が私淑してきた葉先生に命名をいただいたそうパスワード
「茗」は中国では古来、「茶」の意味で用いられてきました。
茶園という意味のこの店を営むに相応しい場所を、と願っていた氏は、
何の因果か、あの懐かしい白川公園前の「九龍」と同じ場所で、
なんと広東料理の最高峰「福臨門」のメンバー達と純広東料理の店を開店する機会を得たのです。
2009年の12月4日開店。

みょうほ (2).JPG

この度は写真のモノをリクエストした我らの個人的な食べ会で訪問した時の模様ですカメラ
“上海蟹” を含めた18000円+αのおまかせだったよーな、、、?

みょうほ (3).JPG

たしかこの時、20:00くらいからの遅めのスタートでしたが、ほぼ満席。
素晴らしい盛況ぶりあせあせ(飛び散る汗)
ご年配方がほとんどで、若いのは僕らだけでした(苦笑)

みょうほ (4).JPG
プーアル茶

みょうほ (5).JPG
4種前菜の盛り合わせ

みょうほ (6).JPG
かんざし型の海老とアスパラの炒め

みょうほ (7).JPG
燕の巣と絹笠茸の澄ましスープ

みょうほ (8).JPG みょうほ (9).JPG みょうほ (10).JPG
北京ダック

みょうほ (11).JPG みょうほ (12).JPG みょうほ (13).JPG
活き上海蟹姿蒸し

みょうほ (14).JPG
特選海鮮の甘酢煮

みょうほ (15).JPG みょうほ (16).JPG
野菜の蟹味噌あんかけ

みょうほ (17).JPG
炒飯

みょうほ (18).JPG
焼きビーフン・追加オーダー(笑)

みょうほ (19).JPG
マンゴープリン

みょうほ (20).JPG
ゴマ団子

みょうほ (21).JPG

香港の純広東料理と大陸茶藝を楽しむ「茗圃」夜
白川公園の脇に行けば、手軽に味わえるという贅沢。
純広東を名古屋オリジナルという視点で楽しむというスタンスに親しみが湧きます。
味、知識、サービス、文句ないスタッフがおもてなす良店です。
白亜の館で福臨門の元総料理長のウーさんの料理、いかがですか?


●茗圃 (ミョウホ)●
愛知県名古屋市中区栄2-12-22 ウィンコート白川1F
052-253-7418 月曜定休
11:30〜14:00(L.0) 14:00〜17:00(L.0) 17:30〜21:00(L.0)
http://myoho-nagoya.jp/


茗圃飲茶・点心 / 伏見駅大須観音駅矢場町駅





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 20:49| Comment(3) | TrackBack(1) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

昭和区山里町 Cucina Italiana Gallura 【イタリア料理】

ガッルーラです。
池下時代から美味しかったですが、移転してからは今度が初。
理由は予約が取れず、その間他のレストランに行っていたからちっ(怒った顔)
そう、予約の取れないイタリアン、唯一名古屋が誇るミシュランレベルのイタリアン。
外資系や大手は別ですが、オーナーシェフ規模では群を抜いていると言っていいでしょう。
名古屋では、、

Cucina Italiana Gallura クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ

IMG_3884.JPG
森岡シェフ写っちゃってますね(笑)

〜HPからそのまま抜粋〜

当店では、2ヵ月後の同日のご予約を16:00からお電話で承っております。
尚、予約受付日が定休日の時や月末が29日や30日までの月は、
翌営業日が予約受付日となりますのでご了承下さい。
※お願いとご注意(キャンセルポリシー)                  
現在多くのお客様にご予約をお断りする状況が続き、
大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。                            
ご来店されるお客様に喜んで頂けるように特別な食材をご用意する為、
ご予約されたお客様で万一ご都合が悪くなられましたら、
出来るだけ早めにキャンセルのご連絡を頂きたく、ご協力をお願い申し上げます。
尚、御予約は小学生以上のお子様からとなっております。
誠に勝手ではございますが、
お客様にはご了承頂きますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


、、、、とこんな調子ですわーい(嬉しい顔)

IMG_3849.JPG

今回はクリスマスディナーのメニューです。
2012年バージョン。
ご参考までに。

IMG_3850.JPG
オリーブの実

IMG_3851.JPG IMG_3852.JPG
SUTUZZICHINO
北海道産『たらば蟹』と『フルーツトマト』の冷製カッペリーニ

IMG_3855.JPG
グリッシーニ

IMG_3856.JPG
玉葱のパン

IMG_3858.JPG
ANTIPASTO@
燻した『フレッシュフォアグラ』と『鴨胸肉』の冷製を蜂蜜のサルサで

IMG_3861.JPG
ANTIPASTOA
三河産『天然赤座海老』と『三河の魚介』のクスクス インサラータ

IMG_3863.JPG
ローズマリーのフォカッチャ

IMG_3865.JPG
PRIMO PIATO
岐阜のしいたけブラザーズの『肉厚椎茸』とサルデーニャ島の『カラスミ』アーリオオーリオ

IMG_3864.JPG
PRIMO PIATO 同行者チョイス
『オマール海老』の自家製手打ちパスタキタッラ

IMG_3872.JPG
CARNE
北海道産『蝦夷鹿』をイタリア産赤いスプマンテのサルサで
いちごとフランボアーズ ブルーベリー リンゴと

IMG_3869.JPG
CARNE 同行者チョイス
シェフの出身地 香川県 小豆島の『オリーブ牛』
野菜の鮮やかなピューレと『トリュフ』のサルサ

IMG_3878.JPG
DOLCE

IMG_3875.JPG
DOLCE 同行者チョイス

IMG_3880.JPG
カフェ

IMG_3882.JPG
小菓子

1994年フレンチを皮切りに、料理人としてのキャリアをスタート。
その後、今村シェフ率いる名古屋の名リストランテ「ドディチ・マッジョ」でイタリアンの世界にバー
森岡さん、腕の鳴る料理人ですね。
今村氏直弟子の中でも最も実りあるシェフのうちの一人だと思います。
東京で通用する味でしょう。
ただ、仮の話ですが、東京で浮上できるのかどうかは、解りませんひらめき


●Cucina Italiana Gallura●
愛知県名古屋市昭和区山里町70-2 山手アベニュー2F
052-833-5855 日曜日・第1月曜日休み
[火〜土]11:30〜13:30(L.O) 18:00〜21:30(L.O)
[月]18:00〜21:30(L.O) 月曜日はディナーのみ
http://www.gallura.jp/



クッチーナ イタリアーナ ガッルーライタリアン / 八事日赤駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 

































posted by ビーチ at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

中村区名駅 MIKUNI NAGOYA 【フランス料理】

キュイジーヌ・ナチュレル、自然と同化した料理、をコンセプトに。
ヘルシーであり美味、美しい盛り付け、そして圧倒的な古典の意向。
地上52階、絶好のロケーションとアール・ヌーボーの優雅なインテリアに囲まれて。
グランシェフ・三國清三が指揮を取る不動のレストランバー

MIKUNI NAGOYA

IMG_9921.JPG

今回はミクニフェアという事で、本人来店で実際に腕をふるうスペシャルデーでのひとこま。
時期的にクリスマスむんむんなメニューでクリスマス

IMG_9922.JPG
ポタージュ・パルマンティエのカプチーノスタイル(王様の畑)

IMG_9923.JPG
ブレッド

IMG_9924.JPG
フォアグラ・平貝・サーモンのマルブレ仕立て
紅玉のピュレとトマトのジュレ

IMG_9926.JPG
ブルターニュ産オマール海老とセップ 冬きのこのタルト ラルドをまとって
オマールオイルのヴィネグレットソース和え

IMG_9930.JPG
甘鯛のヴァプール キャビアのせ シャンパンソース和え

IMG_9933.JPG
世界一シャポンのブレゼ 黒トリュフの香り
サラダブーケと二種のソース添え グリーンヴィネガー風味

IMG_9934.JPG
完熟フロマージュ サンマルセランのプールドゥー

IMG_9936.JPG
ホワイトチョコレートのムースと赤い果実の雪だるま

IMG_9937.JPG
マリーアントワネットティーとプティフール


このメニューは丁度1年前のミクニフェアでのメニューになります。
今年は12/10(月)だそうで、もう予約でいっぱいだとは思いますが、ご参考までに。
ディナー1人25000円。
予約されている方は是非見比べてみて下さい。
内容は確かに隙が無く、正に正統派、スムーズに食が進む感じでした。
いや、また行きたいですね、フェアぴかぴか(新しい)
三國さんとの3ショット記念撮影もしましたよ〜(笑)


●MIKUNI NAGOYA●
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋マリオットアソシアホテル52F
052-584-1105 無休 11:30〜14:30 17:30〜22:00
http://www.associa.com/nma/



ミクニナゴヤフレンチ / 名古屋駅近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 









posted by ビーチ at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

中区千代田 眞佐可 【焼肉】

名古屋市中区千代田にある生ける伝説の焼肉屋ぴかぴか(新しい)
お肉の味は名古屋ではナンバーワンでしょうね。
ネタは新鮮であり、味付けが抜群に美味しいのですムード
ただし、お店の独自のルールが沢山あるので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

眞佐可

まさか.JPG

店構えは普通の民家を改造したような造りで決して広くはありません。
二階席もありますが、細長い店内はすぐにぎゅうぎゅう詰めになりますどんっ(衝撃)
焼肉は本来沢山の面子で行くものだと思うし、ただでさえ繁盛している店、
常に満席で飛び込みで入っていっても席が都合良く空いていることは滅多にありませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ここでその“特別なルール”も紹介します。

●席の電話予約は不可
●当日の15時45分から、現地にて予約は可能、ただし入店は18時から
●肉の取り置きも基本的には不可、常連になれば聞いてくれることも
●肉類のオーダーは最初の一回きりで、追加は受け付けない
●上ロースなど希少なものは一皿限定というシステム
●二階席の場合はオーダーは自分で書き、飲み物は自分で冷蔵庫から取り出す
●焼き加減に関して大将から指導が入ることも時にある(焼き過ぎ注意)
●コーラは肉の味を解らなくするから、お酒以外なら烏龍茶を勧めてくることがある

まさか (1).JPG

こんな沢山のルールがあるふらふら
細かいと感じる人もいるだろう。
うるさいと感じる人もきっといらっしゃるでしょう。
だが、ここは特別な店なのだ。
その煩わしらを上回る何かが無ければ人はこんなにもこの店に足繁く通うはずが無い。

我ら一行は久しぶりの訪問で会ったが、ここの独特のルールを懐かしみつつ思い出し、
お肉のオーダーをして涎を垂らしながら待つのみであったビール
・・・・・・・そう、最初の一回のみの注文&追加注文不可のルールに従いながら!!

まさか (2).JPG

嗚呼、やはり“名古屋の焼肉”と言えば眞佐可なんだな。
改めて実感するひと時。
いかに美味しいかは、実際に食べてみなければ解らないと思う。

フレンチや懐石料理と違い焼肉など写真では伝わるはずが無いカメラ
ブログ本文を書いていてここまでもどかしい事もまた珍しい。
そんな生ける伝説の焼肉屋、眞佐可の肉はこんな感じであった目

まさか (3).JPG
【焼きタン】
う、う、唸る!!!!!!!!!!!
ヤバいな、焼きタン。
ニンニクたっぷりな味付けと肉の新鮮さが超絶級!!!!!!!!
五皿位食べたいのですが、これも涙の一皿限定品!!!!!!!!!!!

まさか (6).JPG
【ヒレ】
柔らかすぎる!!!!!!
口に入れると物凄い速さで蕩けていく!!!!!!!
美味い、うますぎる。
味付けも濃い目でこれまたニンニクがどっさりであるが抜群。

まさか (7).JPG
【カルビ】
もっちり柔らか。
脂も程よく乗っていて食べ易いですね!!!
黒毛和種、ということで出処がはっきりしていて安心していただけます。

まさか (8).JPG
【上ロース】
きょえ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!
ヤバいっしょ!!!!
これもここに来なくちゃ食べられない類の美味しさ。
涙ちょちょ切れの逸品。

まさか (9).JPG
【牛キモ】
新鮮であることがよく解ります。
エッジの立ったぷりぷりの食感。
焼くのが勿体ないです!!

まさか (10).JPG
【上ホルモン】
きれいに洗ってある大ぶりのホルモン。
これも明らかな他店との差異があるのだけれども、写真では伝わらない・・・・・・
とにかく美味しい、、、、

まさか (4).JPG
【キムチ】

まさか (5).JPG
【生キャベツ】

まさか (13).JPG
【卵スープ】

まさか (11).JPG

感想。
ああだこうだと言うよりも一度食べてみてください。
もうとにかく美味しいんです。
それしか言いようがありません。

お店の人たちは独自のこだわりを貫き通しますが、気のいい方々ですわーい(嬉しい顔)
此処では郷に入らば郷に従うでいいんだなと、毎回食事を終えるとこう思うんです。
仕入れの影響か、臨時休業が時にありますので、訪問前には予約はできないですが、
営業しているか確認して行かれることをお薦めします電話
食通、芸能人、業界人も多い人気のお店なんです。
ひと癖ありますが、間違いなく名店です。



●眞佐可●
愛知県名古屋市中区千代田2-10-2
052-241-4192 日曜祝日休み 18:00〜23:30 ※売り切れ次第閉店
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23000156/



眞佐可 焼肉 / 鶴舞駅上前津駅矢場町駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

中区栄 モンマルトル 【洋食・カフェ】

名古屋東急ホテルの中にある、“ レストラン ”。
そう、正にレストランと呼ぶのが相応しいひらめき
ハンバーグからブッフェ形式、カフェとしても利用できるし名古屋飯のひつまぶしまである。
そんな便利で安心感がある、っていうのが一番の魅力。
雨天でもいきなり車で地下駐に停めてアクセスできるし、いいですよ〜車(セダン)

モンマルトル Montmartre

モンマルトル.JPG

フランス料理からエスニックまで多国籍な料理でおもてなしをしてくれるカジュアルな雰囲気手(チョキ)
天井も高く快適な空間になっており、ホテルの中というハード面の優位さが生かされていますね。
なんと席数も120席なんだとか!
確かに広いわけですね。

それと愛煙家、、、、、、って今時もう絶滅危惧種なのかもしれませんが、
きちんと分煙がなされていて、吸いたい人もウェルカム、という嬉しい一面も喫煙
食のこだわりで訪れてはおらず、会合メインで使用するときなんか、
お相手する面子次第では喫煙席があるという事はイイことなのかも?

モンマルトル (2).JPG

モンマルトル (1).JPG

ここで有名なのは、やはり “ローストビーフディナー”。
サラダ、パン、ソフトドリンク、デザートのブッフェ付きにして、4042円也。
ローストビーフには、冷製のオードブルもつきますバー
勿論、ローストビーフは食べ放題ですよ。
好きなだけシェフに切り分けてもらえますレストラン
食べすぎ注意ですよ〜〜〜〜〜〜〜(爆)

この日は、メインを選び、ブッフェから前菜とスープを取り分けるセットにしました。

モンマルトル (3).JPG

モンマルトル (4).JPG

ハンバーグステーキ “しいたけブラザーズ” の茸クリームソース。
モンマルトル (5).JPG

同行者の目玉焼きを乗せたハンバーグステーキ。
モンマルトル (6).JPG

同行者のスコッチエッグ。
モンマルトル (7).JPG

おススメです。
何が推しか、と言われれば、やっぱり利便性ですねるんるん
ミニ同窓会、仕事のミーティング、打ち合わせ、デート、なんにでも使えますよ。
夜も24:00までと遅めなのもグ〜〜〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)



●モンマルトル●
愛知県名古屋市中区栄4-6-8 名古屋東急ホテル1F
052-251-3795 無休 6:30〜24:00
http://www.nagoya-h.tokyuhotels.co.jp/restaurant/montmartre/index.html




モンマルトル カフェ / 栄町駅栄駅(名古屋)高岳駅








↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

中区大須 丸福 【麺類・定食】

ノスタルジックな大衆食堂レストラン
下町情緒溢れる大須にあり、きれいに町並みに溶け込んでいる。
年々こういった店がぽつりぽつりと消えつつある中でのこの昔ながらの風情である。
今は亡き昭和の時代、誰しもが思い出に残る、近所の定食屋揺れるハート

丸福

IMG_5556.JPG

こちら創業は昭和25年10月、60年以上の歴史があるお店。
営業時間に特徴があり、ランチ営業の他に夜営業、
ここまでは普通だが、この後に中休みを挟んみ深夜営業夜
11:30〜13:30 17:30〜22:00 22:30〜0:00 ・・・といった形。
大須で飲んだ後の〆に・・・という使い方ができるんですよ。

IMG_5561.JPG

IMG_5563.JPG

この日は大須商店街に買い物に来がてら、丸福で夕飯を、ってことにるんるん
夕食だからがっつりなんですが、ここに来ると食べたいメニューが沢山で、
ついつい麺類&丼物ってなっちゃうんです〜(笑)

これがMY定番の中華そば&どて飯。

IMG_5565.JPG

IMG_5568.JPG IMG_5570.JPG

IMG_5573.JPG

い〜〜〜〜〜〜〜〜い、顔していますよね中華そば。
自家製という少し粉っぽい麺がまたこれ良し。
懐かしい感じひらめき
お汁はちょい塩辛い醤油味。
最強ですね!

どて飯は、濃い口味噌味でまさに、「THE 名古屋」。
これもふと思い出してまた食べたくなるんですよねわーい(嬉しい顔)

IMG_5577.JPG

こういった大衆食堂、考えてみるとほとんど絶滅状態ですよねバッド(下向き矢印)
もちろんあるところにはありますが、お店の人が高齢だったり、
後継者がいなかったり、いずれ近いうちに閉めることになっていたり。
なんだか寂しい話ですもうやだ〜(悲しい顔)

自分の子供だけでなく孫の代にまでこういったお店の味を是非とも味わってほしいものです。
おふくろの味。
この言葉も余り最近では聞かないけれど、こういう感覚こそ大切にしていきたいものです。

ちなみにここ丸福は若旦那が頑張っていますので、これからもバンバンです。
またそのうちお邪魔しますねムード



●丸福●
愛知県名古屋市中区大須2-8-27
052-231-0432 日曜休み 11:30〜13:30 17:30〜22:00 22:30〜0:00
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23016088/



丸福 うどん店 そば(蕎麦) / 大須観音駅上前津駅矢場町駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

中村区太閤通 萬珍軒 【中国料理】

元祖玉子とじラーメンレストラン
名古屋では有名で地元民ならば誰もが一度くらいは食べたことがあるんじゃないでしょーか。
なにげに名古屋名物といっても過言ではないと思いますひらめき
太閤通り沿いに大きな立派な店を構えておりますが、元は屋台引きから始まったのです。

萬珍軒 (マンチンケン)

萬珍軒.JPG

先代が中村区で屋台を引き始めて42年余り。
昭和43年試行錯誤の中で玉子とじラーメンが生まれました。
豚骨と名古屋コーチンをじっくり煮込んだスープに、とき玉子を混ぜ合わせた独特のスープ喫茶店
特注の極細麺にとき玉子が絡みつき、まろやかでいて、深みのあるここんち自慢のラーメンです。

その後評判になり、映画評論家の水野晴朗氏の著者紙の中で、
名古屋の玉子とじラーメンと命名され掲載されたそう揺れるハート
その後も徐々に人気をつけていき、固定ファンも増えていく・・・・
35席→45席→65席とお店も改装・増築を繰り返しどんどん大きくなっていきました。

萬珍軒 (1).JPG

いつ行っても活気があり、時には並ぶこともあります。
地元民から会社帰りっぽい人たち、遠方からのグルメ好きなど、客層も様々グッド(上向き矢印)
この日も夜遅くに行ったのですが(ラストオーダーは夜中の2時!)、
どんどん人が入ってきてましたパンチ

萬珍軒 (2).JPG 萬珍軒 (3).JPG
【玉子とじラーメン】

これですよね〜〜〜!!!!!!!!!
どうですか?これ見て、ボクも来週食べいこ!!!なんて人いらっしゃるんじゃないでしょーかわーい(嬉しい顔)
もう定番ですよね。
玉子とじでも全然くどくなくスルスル〜っと飲めてしまう円やかなスープ。
そこに独特の超極細柔らか麺が絡む。
久しぶりでしたがやっぱり美味しいですね。

ここ萬珍軒はラーメン店ではなく中華料理屋さん。
その他のメニューも豊富ですよ手(チョキ)

萬珍軒 (4).JPG
【炒飯】

萬珍軒 (5).JPG
【四川麻婆豆腐】

萬珍軒 (6).JPG
【エビマヨ】

萬珍軒 (7).JPG
【杏仁豆腐】

繁栄改装を繰り返し、非常にきれいで広々とした店内に変わりました眼鏡
昔から通っている人にとっては景色も様変わりと言ったところですが、
屋台の頃の味を守り抜くスピリットは変わっておりませんでしたぴかぴか(新しい)
雰囲気も大衆的で肩肘張ることも無いので、安心して食事を楽しめます。

店員さんも皆元気でよく気が付きます。
お薦めのお店です。
名古屋駅周辺でお店に迷ったら、こちら萬珍軒、どうでしょう?



●萬珍軒●
愛知県名古屋市中村区太閤通4-38
052-481-8824 日曜・第3月曜 17:00〜翌2:30(LO翌2:00)
http://manchinken.com/



萬珍軒 ラーメン / 中村区役所駅中村日赤駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする