2011年11月06日

瀬戸焼織部鳥文の盛皿


●瀬戸焼
●織部鳥文
●盛皿
●20.5cm×5.0cm
●2011年近しい方から譲渡


IMG_9299.JPG

IMG_9296.JPG


作家はえん窯の波多野正典さん。
瀬戸の日展作家として15回の入選を数える実力派手(パー)
22歳より森脇文直先生に師事し、主に織部・古瀬戸を手がけてきたという経歴。

織部の中でみても特に深みと奥行きのある緑が印象的で独特の滑りを表現できていますiモード
鳥の柄も控えめで、可愛らしいと同時に侘び寂びも感じさせてくれる構図。
〆鯖を二三切れ、ちょこと盛りつけて、日本酒でちびちびいきたいところですねバー




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 





posted by ビーチ at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) |    器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

瀬戸焼安南染付けの大鉢


●瀬戸焼
●安南染付け
●大鉢
●直径42.0×高さ13.0cm
●2011せともの祭にて購入


IMG_7288.JPG

IMG_7292.JPG


安南特有の可愛らしい軽やかな印象の絵柄るんるん
柄を敷き詰めるバランス感も良いんではないでしょうか。
印象には反し大ぶりな体がいいコントラスト位置情報

実用としては尾頭付きの魚をそのまま乗せる、とか。
炊き合わせを取り分ける前の盛り付け用に、とか。
でも、今現在はお気に入りなので暫くは飾って楽しんでいくことにしますプレゼント



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) |    器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする