2014年04月07日

東京都港区新橋 活力魚金 【魚介料理・居酒屋・立ち飲み】

新橋といえばサラリーマンの聖地。
その神聖なる新橋の歓楽街を席巻するといっても過言ではない。
ひとたび通りを歩いてみるといくつもの一際盛況の居酒屋が、
あっという間に短い間隔で目に飛び込んでくる。
それこそが新橋だけで実に9店舗も展開する魚介専門居酒屋、
魚金グループなのである。

活力魚金

活力魚金.JPG

1995年1月、新橋駅烏森口そばに居酒屋魚金は誕生。
約30坪のごく普通の魚介居酒屋、今ある魚金グループの原点である。

毎日毎日、朝早くから築地市場に仕入れに通いネタを充実させる。
そして、他店では真似のできないほど、豪快な盛りつけでの提供を心掛ける。
魚金の代名詞でもある「刺身の6点盛り」はその象徴だが、
新鮮で美味しいものをリーズナブルに思う存分召し上がっていただく、
それが“魚金”の真髄なのである。

活力魚金 (2).JPG 活力魚金 (3).JPG

その魚金グループの中でも特にコアな形態をとる店舗。
これが活力魚金。
立ち飲み屋スタイルで、気軽に手軽にそしてDeepに楽しめる。
安くて美味い魚で一杯やれる。
仕事帰りに、愛妻の手料理の前に、一軒、、、
まさにうってつけの店である。

活力魚金 (4).JPG
トリビー・プレモル♪

活力魚金 (7).JPG
貝もり3点(兵庫県産生牡蠣・北海道産ホッキ貝・愛知県産平貝) 

活力魚金 (6).JPG
すだちサワー♪

活力魚金 (9).JPG
平目薄造り

活力魚金 (5).JPG
スルメイカで作った塩辛

活力魚金 (8).JPG
チリ産テラマターシャルドネ♪

活力魚金 (12).JPG 活力魚金 (13).JPG

特別なグランメゾンや、予約の取れない鮨屋でもない。
大衆的な敷居の低い気楽な店である。
だがそこには、東京を感じる何かが紛れもなく存在し、
“帰り際にお付き合いの一杯”の文化は、
日本が誇るサラリーマン文化の核であることも事実。
それを含めお隣の築地から仕入れる庶民の味を堪能するのもまた格別なのだ。

また東京に仕事で行く機会があって時間がないときなんかには、
フラッと寄りたいですね。


●活力魚金●
東京都港区新橋3-18-5 難波ビル 1F
03-3432-0745 無休
月〜金  17:00〜23:30
土    16:30〜23:30
日    16:30〜23:00
http://uokingroup.jp/



活力魚金魚介・海鮮料理 / 新橋駅汐留駅内幸町駅





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

東京都港区赤坂 鮨 さいとう 【寿司】

ここ数年、平成23〜25年現在、名実共に日本一の鮨を出すと云われる此方。
ミシュラン三つ星、兼坂グループきっての出世頭、予約数カ月待ち、、、
人の好く話題には事欠かないのであるが、
その幾つものセンセーショナルな噂をも軽く凌駕する実力を垣間見るぴかぴか(新しい)
訳あって最高峰に躍り出たのだと実感させてくれる腕。

鮨 さいとう

IMG_5131.JPG

来年には移転が決まっているのだが、
今現在は溜池山王の米国大使館前にある。
周りには国会議事堂や外務省、虎の門病院など因果な処モータースポーツ
とてもわかりにくい場所にあって(古いビルの駐車場の中を入っていく感じ)、
こんなところに?という導入部分。
しかしあるのだ、兼坂の赤色の暖簾がキチンと掛かっている、、、、

カウンター7席しかない小さな店内。
だが檜の一枚板と大理石の壁面、壁を打ち抜いた重厚な金属製の冷蔵庫は素晴らしい。
真ん中に立つ職人から五角形状に広がる感じは相当ユニーク。
まるで劇場のようで面白いプレゼント
異様なと云ったら失礼か、所謂名店の緊張感というものが凛と張り詰める空間。
寡黙だが底抜けの明るさが滲み出る主人・齋藤考司氏は41歳。
キャリアは兼坂の前は久兵衛。
万全である。


IMG_5132.JPG
紫雲丹

IMG_5133.JPG
車海老


美味い。
シャリ、ネタ、山葵、煮切りetc、、、一体感が絶妙なのだ。
この上ない極上の一貫バー
塩・醤油はきりりと輪郭が際立つ。
うらはらに赤酢の風味の円やかさは際限なく広がる。
そこに選ばれし至高のネタ達が踊る。

これぞ日本の、江戸前の為せる技。
是非次代に残していきたい無形文化である揺れるハート
多言は無用である。
一度このさいとうの鮨を食べてみるとよい。
本物の江戸前の完成形がここにある。



●鮨さいとう●
東京都港区赤坂1-9-15 自転車会館1F
03-3589-4412 日祝休み 12:00〜14:00 17:00〜23:00
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13015251/



さいとう寿司 / 溜池山王駅国会議事堂前駅虎ノ門駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

東京都港区三田 コートドール 【フランス料理】

白金高輪の老舗古典フレンチ。
元祖、の元祖。
ディナー、PRIFIXスタイルだったよ〜な。

コートドール

IMG_1863.JPG

IMG_1866.JPG

IMG_1867.JPG
アミューズ

IMG_1868.JPG
恵比寿のJohanのバゲット

IMG_1869.JPG
桜マスの燻製 香料をふって紅芯大根と共に

IMG_1870.JPG
鴨のフォア・グラ 九条葱のレムラード

IMG_1871.JPG
茹で上げホワイトアスパラガス ドレッシングソース

IMG_1873.JPG
長崎五島産平スズキ皮つきかりかり焼き マスタードソース

IMG_1874.JPG
大分佐伯産ヤガラのロースト パプリカソース

IMG_1875.JPG
ニュージーランド産子羊のロースト クミンソース

IMG_1876.JPG
十勝直送蝦夷短角牛のステーキ エシャロットソース

IMG_1880.JPG
チョコレートのマルキーズ コーヒーソース

IMG_1881.JPG
イチゴのスープ ワイン風味

IMG_1883.JPG
カフェ&小菓子


コートドール(Côte-d'Or)とは、、、、、
フランス語で黄金の丘(あるいは傾斜面)という意味であるそう。
噂に違わず唯一無二な出来。
古典なのにうざったさ皆無。
フレンチたるもの、ソースであるのだと、改めてとくと教えて戴いたような余韻。
今回、三人でのシェア、一人頭2.0くらいでした。
またいきたい。



●コートドール(Côte-d'Or)●
東京都港区三田5-2-18 三田ハウス1F
03-3455-5145
【昼】 12:00〜13:00(L.O) 【夜】 18:00〜20:30(L.O)
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13001681/



コート・ドールフレンチ / 白金高輪駅三田駅田町駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

東京都港区西麻布 臼杵ふぐ 山田屋 【ふぐ料理】

明治時代から大分県臼杵市にて伝統的なふぐ料理を提供してきた料亭が、
2006年、西麻布の牛坂に開いた店。
シーズン中は豊後水道から天然とらふぐが毎日届く。
朝に揚がり直ぐに締め、空輸で半日寝かされて、午後には調理場に・・・・・・
正真正銘の本物の味。

臼杵ふぐ 山田屋

IMG_1253.JPG

IMG_1254.JPG

IMG_1255.JPG

IMG_1256.JPG IMG_1257.JPG

IMG_1259.JPG

IMG_1261.JPG

IMG_1262.JPG

IMG_1263.JPG IMG_1266.JPG

IMG_1268.JPG

IMG_1270.JPG

IMG_1252.JPG


カッシーナのレザーチェア、BGMも洒落、、、場所柄、接待も多いのだろう。
随分東京ナイズドされた印象。
だが、ふぐは間違いなく最高級、美味。
これ以上は無いでしょう。
今度は臼杵本場へお伺いしたいですねえ〜。



●臼杵ふぐ 山田屋●
東京都港区西麻布4-11-14 FLEG西麻布VIERGE地階A
03-3499-5501 日曜・祝日 [月〜土] 18:00〜22:30(LO)
http://www.usukifugu-yamadaya.jp/



臼杵ふぐ 山田屋ふぐ / 広尾駅六本木駅乃木坂駅





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 





posted by ビーチ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

東京都中央区銀座 鮨かねさか 【寿司】

江戸前寿司2012年食べ始め。
若くして独立し瞬く間に鮨職人界のトップステージに躍り出た金坂氏ぴかぴか(新しい)
既に何人かの弟子を独立させその弟子たちが仕切る店も其々が誰もが耳にする名店となっている。
銀座の江戸前を愉しむのであれば、今現在、避けては通れない店といえるであろう雷

銀座 「鮨 かねさか」

IMG_0991.JPG

暖簾に書かれた「鮨 かねさか」の、躍動感ある野太く力強い文字。
これまた銀座の名店「久兵衛」で修業し、腕を磨いてきた店主の自信が、
満ち溢れんばかりに表現されている暖簾パンチ

ひょいとくぐり、店のある地下一階へ。

スムースに案内されスタッフやお弟子さんたちの若さにまずは驚くのだが・・・・・・
なによりお目当ての大将が予想よりもお若い方なのでびっくりがく〜(落胆した顔)
明るく雑味のない爽やかな挨拶をいただいた。
少し話をしても大凡そんな印象であった。
やはり既に数人もの大物寿司職人を弟子に持つお方と言うだけに、独特の人徳がある。
店内の明るい爽やかな印象も一重に大将のお人柄から来るものだ揺れるハート
好印象。

鮨は勿論おまかせで。
この日は「金坂前」というリクエストをしたのでお弟子さんでなく金坂氏本人の握りで。

IMG_0998.JPG

正統派の江戸前。
ネタの出し方順序、ネタの仕込み〆方、シャリ、ここに来れば江戸前寿司が味わえる。
文句なしに旨いムード
シャリがやや甘めなのでネタによってはその甘さが鼻につくこともあった。
だが、おおむね最高の評価と言える一貫一貫であるプレゼント

銀座でしのぎを削り、その中で頭一つ躍り出る・・・・・・・どころか、
弟子を最低でも3人は銀座で店を構えさせてやりたいと仰る金坂氏。
並々ならぬ男気を感じました。
そんな今が脂の乗り切った時期とも言える金坂の鮨、是非とも銀座に行った際はご賞味ください。
私も二回目三回目、、、、と考えられるお店でしたひらめき

余談ですが。
株式会社幻冬舎代表取締役社長である見城徹氏が3つ隣のカウンターに陣取っておられました爆弾
個人的に憧れの人であったため一瞬金縛りにあったかのような衝撃を受けました。
会えたなんて、ツイてるわーい(嬉しい顔)
社長! 著書「憂鬱でなければ、仕事じゃない」 読みましたよ!!




●鮨かねさか●
東京都中央区銀座8-10-3 三鈴ビルB1F
03-5568-4411 無休 
[月〜金] 11:30〜14:00 17:00〜22:00 [土・日] 11:30〜14:00 17:00〜21:00
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13005003/



鮨かねさか寿司 / 新橋駅東銀座駅銀座駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

東京都中央区銀座 資生堂パーラー 【洋食・喫茶店】

銀ブラの元祖であるぴかぴか(新しい)
日曜日には家族でお出かけして外食。
明治〜大正〜戦後〜高度成長期〜バブル期〜平成まで銀座の移り変わりを見守り続け、
大衆の胃袋と心を満たし続けてきたムード
ニッポンの古き良き思い出がよみがえってくる名店。
すべてはソーダ水から始まったのである。

資生堂パーラー 銀座本店

パーラー.JPG

西洋文明を一気に吸収しようとしていた明治5年、
資生堂は西洋式調剤薬局として誕生したプレゼント
明治30年には化粧品事業、
明治35年(1902年)には日本で初めてソーダ水を製造・販売する飲食事業を開始。

本店のある銀座8丁目は、当時出雲町と呼ばれていたペン
江戸時代、この区画の造成を出雲藩の大名が担当したことに由来。
8丁目と7丁目の間を花椿通りと呼ぶが、
これは資生堂が出雲にゆかりのある薮椿を通りに植えたことから。
椿は商標マークともなり、資生堂を象徴するものとなったのだそうひらめき

パーラー (1).JPG

初めソーダ水とアイスクリームを提供する「ソーダファウンテン」として営業開始するも、
徐々にライスカレーやチキンライスといった西洋料理も提供するようになる。
そして今につながるレストランという形に昭和初期の段階で完成するレストラン

資生堂ビルの1階には当時使用していたソーダ水製造機のレプリカを展示している。
創業者である福原有信氏が明治33年にパリ万博を視察した帰り道、
アメリカに立ち寄り、ドラッグストアの一角にあったソーダ水製造機を目にしたのがきっかけ。
ソーダ水製造機だけでなくグラスやストロー、スプーン、シロップに至るまで、
アメリカから取り寄せたのだそうですモータースポーツ

パーラー (2).JPG

パーラー (3).JPG

これが歴史百余年のソーダ水。

黄色レモン、橙色オレンジ、これらは定番。
赤色は限定のラズベリー。
バニラアイスクリームを乗せているので正確にはアイスクリームソーダ・1100円バー
レモンピール(僕の黄色のやつ)を砂糖漬けにしてシロップを作り炭酸で割っている。
濃厚で品のあるバニラアイス、シロップのほどよい甘さ、
そしてシュワッと弾ける爽快さがのどに懐かしい。
昔ながらの味である揺れるハート

銀座へ立ち寄ったら鮨も良いが、往時を偲びこの一杯で喉を潤すのもまた一興。
文豪の永井荷風も足繁く通い飲んでいたというレトロな一杯。
支店は全国各地にあるけれど、銀座本店でご賞味することを是非ともお薦めします手(チョキ)




●資生堂パーラー 銀座本店●
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4F・5F
03-5537-6241 月曜定休 11:30〜21:30
http://parlour.shiseido.co.jp/index.html



資生堂パーラー 銀座本店欧風料理 / 新橋駅銀座駅東銀座駅








↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 
posted by ビーチ at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

東京都中央区銀座 鮨 水谷 【寿司】

日本を代表する寿司職人の一人である水谷八郎氏の店。
ミシュラン東京版2011、三つ星の寿司屋四店のうちの一つぴかぴか(新しい)
“職人”というものの本物の容を現代に残し示してくれる貴重な存在。
いざその至高の一貫一貫を体感して参りましたバー

鮨 水谷

水谷.jpg

去年この銀座八丁目にあるビルの九階に移転したのである。
以前は此処からほど近い七丁目のビルの地下であったいす
場所とてやや新橋よりやや銀座のはずれにはなったが大して変わりはない。
だが常連は口々に言う。
「店内は随分と明るく開放感があるイメージになった」 と。

水谷 (1).JPG

銀座、例によって歓楽街のなか、なかなか本拠が見つからない。
それでもなんとかGoogleマップを駆使し間違いないであろうポイントへと辿り着くTV
ん?
やはり新装移転とはいえ銀座の鮨屋、使い込まれた感じのする雑居ビルの中、、、、、、、
“らしさ”に一気に気分が高揚する揺れるハート

早速エレベーターで9階へ。
店内に入り立派な白木の一枚板のカウンター、水谷氏の握る真ん前、特等席に着いた。
いよいよやってくるのだ。
銀座で一番の鮨がひらめき
いうなれば日本一、ということは世界一と言うこともできる。
いや、、、、、、、余分な侯爵は要らないな。
もうここは黙ってただ鮨を頬張る事にしよう。

水谷 (2).JPG

水谷 (3).JPG


お任せ1コースのみ。
つまみ or 握りの割合は好みで調整してくれる手(パー)
今回、一行は全員すべて握りで、とお願いしました。


平目 小肌 烏賊 赤身 中トロ 大トロ いくら
小柱 赤貝 ミル貝 鯵 車海老 生鯖 穴子 雲丹 鉄火 玉子    以上17貫。



やや細長い放物線を描くような端正で美しい容。
シャリは適温に温かく、柔らかいが口へ運ぶまで全く型崩れはしない。
素材はどれも浮き沈みは無い、全部美味しい。
強いて言うなれば光りものが特に美味しい印象ペン
しかし、陳腐な感想や説明は似つかわしくないのでこれだけで控えます。


なんといっても水谷八郎氏の人柄。
江戸っ子、職人らしい方、頑ななまでに守るべくモノは守っているプレゼント
しかしそれだけでない、現代的な感覚も多いにお持ちになっておることが窺い知れます。
この世代の方にしては類稀なる秀でたセンス、まさに粋で芸術的という見方が大方の見解であろう。
握りの素晴らしさだけでなく、人柄や立ち振舞いが最高級の容になって、
“鮨 水谷” は孤高の名店として今宵も銀座のまちを颯爽と闊歩するのである。






●鮨 水谷●
東京都中央区銀座8-7-7 JUNOビル9F
03-3573-5258 日祝休み 11:30〜13:30 17:00〜21:30
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13016524/




鮨 水谷 寿司 / 新橋駅銀座駅内幸町駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

東京都文京区関口 みゆき 【日本料理】

フォーシーズンズ椿山荘の中にある日本料理店ですバー
ホテル周囲には店も少なく、一度ホテルに入ってもう今日は出たくないという気分の時には、
いつも夕食でここを利用することとなる夜

日本料理 みゆき

IMG_3036.JPG

庭園を一望できる和の空間で楽しめる料理は、寿司、鉄板、会席などバリエーション豊富レストラン
さすがホテル内レストラン、とても広い間取りであり、
寿司カウンター、鉄板カウンター、テーブル席、個室からなる店内は寛げる。
琴の音が静かに流れ、外国人にはもってこいの空間となっている。

IMG_3034.JPG

IMG_3045.JPG

料理長は生え抜き選手、押尾 正明さん。
1984年に藤田観光に入社後、会席料理、宴会料理、寿司を中心に鍛錬し、
グループ内ホテルの和食レストランで調理長として経験を積み20年以上パンチ
2007年10月に満を持して本拠地であるこちらの料理長に就任。
安心しておまかせできる経歴。

IMG_3044.JPG

今回は年明け早々の食事であったので、料理長考案の献立がありました。
題して「早春の宴」。
正確ではないですが13000円+サービス料だったような・・・・・
それでは以下、お写真&コメントの垂れ流しですカメラ

IMG_3046.JPG
【箸染】
柚子釜盛り(ずわい蟹・水菜・雲丹・いくら醤油漬け)、梅花寿司、からすみ大根、
合鴨胡瓜博多、松笠慈姑。
見た目も華やかで、いかにも新春料理といった趣ぴかぴか(新しい)

IMG_3047.JPG IMG_3048.JPG
【吸物】
白子豆腐(梅麩・寿人参・占地茸・柚子)。
コレ美味しかったです。
優しい出汁取りが秀逸ぴかぴか(新しい)

IMG_3049.JPG
【造り】
本鮪、烏賊、ぼたん海老、妻一式。

IMG_3050.JPG
【焼八寸】
ここで八寸。
銀鱈味噌漬け焼き(養老丸十)、野菜七運(金柑・銀杏・人参・蓮根・隠元・南瓜・かんらん)。
銀鱈、お酒が進む、美味いぴかぴか(新しい)
野菜の「うん」にかけたお献立、こういう計らいはこういうホテル内食処の真骨頂といえますね。
外人さんとか喜びそう!

IMG_3051.JPG IMG_3052.JPG
【煮物】
鱶鰭/ふかひれ姿煮、堀川牛蒡の大山地鶏鋳込み(菜の花・木の芽・生姜餡)。
コレは豪華!!
まろやかな味加減がよかったですぴかぴか(新しい)

IMG_3053.JPG
【風韻】
伊勢海老錦彩焼き(蓮根・茄子・銀杏・浅葱・紅葉卸)。
写真が下手ですが、大ぶりな伊勢海老ぴかぴか(新しい)
こんなに大きいのって久しぶりです!

IMG_3054.JPG
【食事】
お赤飯、味噌椀、香の物。
このお赤飯は美味しかったですぴかぴか(新しい)
おかわりどうぞと言われたので、三杯頂きました(笑)

IMG_3056.JPG
【甘味】
メロン、いちご、葛きり。
定番で落ち着く〜。

IMG_3039.JPG

このように見た目もかなり重視された懐石となっており、まず支給されると驚きから入る目
どれも彩り鮮やか、盛り付けも考えられており、楽しく食事ができる。
もちろんお味も確かひらめき

初めにも書きましたが、外国人の方が多く訪れるホテルだからこその献立とも言えるでしょう。
彼らが期待しているのはこういう日本料理では?というドンピシャな内容。

店内は広く落ち着ける雰囲気なので心ゆくまでお食事に会話にと堪能できる処。
割高料金ですが、夜からわざわざ出かけるよりも、ここでお酒を飲み、
そしてホテルの部屋でもう一杯、という使い方も宜しいのではわーい(嬉しい顔)
元気があればタクシー出して頂いて神楽坂って手もありますがね。



●日本料理 みゆき●
東京都文京区関口2-10-8 フォーシーズンズホテル椿山荘東京2F
03-3943-6968 無休 
07:00〜10:00 11:30〜14:00  土・日・祝 11:30〜14:30 17:30〜22:00
http://www.fourseasons-tokyo.com/restaurant/restaurant/miyuki.html



日本料理 みゆき 懐石・会席料理 / 早稲田駅(都電)江戸川橋駅護国寺駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

東京都港区赤坂 HAL YAMASHITA 東京 【創作料理・新和食】

現在予約困難と言われているレストランレストラン
六本木ミッドタウン内に何気ない様子で店を構える。
テレビ「ソロモン流」などでも船越氏による懇切丁寧な紹介を受けたり、
2010年4月シンガポールで開催された、ワールドグルメサミットに日本代表として参加し、
決して褒めないことで有名なシンガポール辛口フードライターWong Ah Yokeに絶賛されたり。
何かと今話題のこちらへ行ってまいりましたひらめき

HAL YAMASHITA 東京

IMG_3133.JPG

リッツカールトンの横を通り、ミッドタウンガレリア棟より中へ入るホテル
複合商業施設内にあるレストランモールってあまり好きではないのだが、
今回ばかりは前評判の高さから次第にじわじわと高まる期待。

店内はさほど広くはなく、NYやCAなどで見られるようなモダンな日本料理店に近しい雰囲気。
白黒のモノトーンであしらわれる店内。
オープンになっている厨房や魅せる収納で綺麗に並べられる調理器具は都会的でスタイリッシュ。
要するには高級だがカジュアルな志向というやつるんるん

IMG_3140.JPG

神戸出身芦屋育ちのシェフ山下春幸氏が仕掛ける料理は、自身曰く「新和食」なんだとか。
氏の料理はある意味ジャンル分けは困難だともよく言われている。
Yamashita料理と言う人さえもいるくらい。
唯一無二ということなのだろうぴかぴか(新しい)

久しぶりにこういった創作的なジャパニーズ・モダン・キュイジーヌを食す、
ということもあり、とっても新鮮でドキドキ揺れるハート
どこぞの名門へ行ったところでなかなかこういった感覚って得られにくいし、
こういう部分からHAL YAMASHITAマジックがもう既に始まっているのかな、と思ってみたり。
そんな完全におのぼりさん状態の僕ら一行、興奮度マックスでした(笑)
さ〜〜〜〜〜どうかな〜〜〜!!!!!?????

IMG_3139.JPG

この日はランチで訪問。
松膳8,800円というコースでお願いしました手(パー)


IMG_3141.JPG
【鶏肝の黒糖&黒糖焼酎のテリーヌ・金沢の最中に包んで】
これは新春特別バージョンでうさぎ型の最中を用意していただきました。
ねっとりとコクのあるテリーヌで面白い。

IMG_3142.JPG
【富山産天然カンパチのカルパッチョ・香味野菜と酢橘の風味】
ニンニクの効いた醤油ベースのソースの味加減とカンパチの新鮮さが光った一品。

IMG_3144.JPG IMG_3145.JPG
【特選神戸牛雲丹巻・スモークキャビアを添えて 2Pieces】
これがHAL YAMASHITAの看板スペシャリテ!!!!!!!
極上の神戸牛をこれでもかと言わんばかりに贅沢に使用し、強烈な個性を放つ。
神戸牛の甘さ、雲丹の甘さ、甘辛いソースが絶妙に絡み合い食欲をそそる。

IMG_3146.JPG
【自家製ブレッド】
専用のタレを用意していただけるんですが、これがサラダドレッシングのような未知の味。
っていうか和食なのにパン!

IMG_3147.JPG
【岐阜県産有機干椎茸と有機コシヒカリのポタージュ】
美味しいですね〜これは。
これまたどこでも飲んだこと無いスープ。
確かに和食?フレンチ?もう判別不能な完全なるHAL YAMASHITAワールド。

IMG_3148.JPG IMG_3149.JPG
【熟成神戸牛備長炭火焼き・特製昆布柚子ソース】
山葵とかお塩とかも用意されていたんですが、コレはつけずにそのままが一番。
肉質が半端無く良く柔らかさこの上なし。
コレは美味。

IMG_3150.JPG
【名物 神戸牛の小さなカレーライス】
コレも噂には聞いていましたが、〆にいいですね〜!!
底なしの旨み&コクが口中を襲う!!!!
写真では解りにくいですが、結構小ぶりで二口くらいでイケそうな感じ。
なるほど計算された分量って訳ですね〜。

IMG_3153.JPG
【口直しのジェラード】

IMG_3154.JPG
【冷水出し宇治玉露】
50時間かけて水出ししたという。
これは上品な玉露でした。

IMG_3155.JPG
【世界最高のエクアドル産チョコレートの魅惑のショコラケーキ】
なんという離れ業、小倉かけ!!!!!!!
これには驚きを隠せませんでしたが、なんとかうまいことまとめてくるのがスゴイ・・・・・・
濃厚な甘さがインパクト大。


一言で表現すると「斬新で個性的」です。
外国人が好みそうなモダン和食、高級フュージョンと言った趣。
他では味わえない組み合わせが支給の度に毎度毎度サプライズで面白いかわいい
コレは確かに何料理かにカテゴライズすることはできないですね。

素材が抜群に質がいいのも印象的でした。
食材はみな山下氏のお目にかかった出所のはっきりしたモノのみ使用しているというのにも納得。
野菜はほとんどが契約自家農家グッド(上向き矢印)
米は会津若松の有機米。
ハーブ類は備前岡山佐竹ファーム。
牛肉は、神戸牛・但馬牛・淡路牛のみ使用などなど、、、、、、、、、、、
こだわりにこだわり抜いたセレクトパンチ

いつもとは違う食事を望んでいる方には是非一度味わっていただきたいです。
場所柄とても楽しい所ですので買い物がてらのデートには最適ではないでしょうか?



●HAL YAMASHITA 東京●
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス1F
03-5413-0086 月曜定休(祝日の場内は、翌火曜日) 11:00〜24:00
http://www.hal-yamashita.com/index.php



HAL YAMASHITA 東京 (和食(その他) / 乃木坂駅六本木駅六本木一丁目駅








↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 






posted by ビーチ at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

東京都目黒区駒場 MIRAVILE 【フランス料理】

東京の食探求小旅行の最後のランチはコチラでした。
駒場東大からほど近いシックでお洒落な街に溶け込むように佇むバー
思いのほかの小さめの箱からは、ミラクルなオーラが発せられているのが否が応でもわかる。
若きカリスマ・都志見セイジ氏の個性がキラキラと光る宝石箱のようなお店でしたぴかぴか(新しい)

MIRAVILE (ミラヴィル)

IMG_2199.JPG

白と基調とした外観&店内は、気取らない雰囲気ながらセンスの良さがうかがえる印象。
さながらパリの裏通りにあるような地元民でごった返す人気の安食堂のイメージ。
失礼かもしれないが、ココがミシュラン星付きとは思えないような、
隠れた名店(もちろん隠れてもいない有名店です!)の匂いがぷんぷんひらめき

店内の観察すると、至る所にシェフ・都志見氏自身が描いた絵画が展示されており、
いかんなくその個性派っぷりを発揮しておりますアート
20数名も入れば一杯になってしまうとはいえ、テーブルは予約の客で満席。
素材もアイデアも新鮮であり続けることの必須条件・回転効率という点では文句がないようだ。

IMG_2205.JPG

正統派のフレンチを忘れず、そこへ都志見セイジのオリジナリティーをマッシュアップさせた感。
迷いなく前面に自身を売り込む姿勢、僕は好きです!!!!!!!!!
熱い男気を感じてなりません!!!
あ、ちなみに念のため僕はオカマでは無いですからね(笑)

築地の魚を一切使用せず、都志見のふるさと広島県三原から毎日届く瀬戸内海の魚料理や、
千葉の多古町や岩手の雫石の契約農家から直接仕入れる完全無農薬、無肥料、
有機野菜をふんだんに取り入れた、体にやさしい野菜料理の数々レストラン
これは期待せずにはいられない〜〜〜〜っっしょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

IMG_2204.JPG

この日は3900円+αのプリフィックスstyle。
サービス長のメーテル三善氏は不思議な雰囲気を醸し出しながらも非常に柔らかな物腰。
料理の説明も丁寧で分かり易い手(チョキ)
あっという間に食べたいモノが見つかりチョイス。
季節がら面白い時期なので、出されるわき役素材にわくわくしながらしばし待つ!!!!

****************************************

IMG_2206.JPG
【アミューズブーシュ】
やはり冷製オードブルでした!!!
なんとそのネタは・・・・・・・・・・白桃揺れるハート
白桃をヨーグルトで混和し、上から白トリュフを乗せて香りづけしてあります。
う〜〜〜んいきなり爽やか路線で来たか。
インパクトありました!!

IMG_2207.JPG
【パン】
ひよこ豆のパンとライ麦のパン。
それぞれの風味が生きていますね〜。
ちゃ〜んと良い頃合いにトーストされていて、パンの温かさから、
スタッフ陣の熱〜〜い気持ちがひしひしと伝わってきます揺れるハート
それにしてもこの無塩バター、美味しかったです!!

IMG_2208.JPG
【前菜@】
コチラは僕のチョイス、+1000円。
ここ、ミラヴィルのスぺシャリテである逸品です。
和牛舌とフォワグラ、トリュフのサンマルク仕立て、セミドライイチジクのソースで。
お菓子のサンマルクを見立てた珍味盛りなんですが、程よい柔らかさがお口に嬉しい。
芳醇な香りが幾層にも折り重なって口内から鼻へ抜けるエポックメイキングな一品です。
噂通り、素晴らしい揺れるハート
っていうか、写真ブレてますね(苦笑)

IMG_2209.JPG
【前菜A】
相方のチョイス。
千葉県多古町の篠塚さんが丹精込めて育てた無農薬野菜の温サラダ、“レギュームショー”。
お味は、軽いガーリックとブイヨンのクレームソースに付けて。
ひゃ〜〜〜〜!!!!
色鮮やかなこと!!!!!!!!!!!!!!
相方曰く、「元気で活きのよいお野菜ちゃんたち」 だそうです揺れるハート

IMG_2210.JPG
【魚料理】
東京に店を構えながらにして、築地の魚を一切使用せずとはなんと頑固なことか!!
それほどまでに広島県三原の糸崎漁港の魚は美味いのか!!????
答えは・・・・・・Yes揺れるハート
鱸と鯛のポワレ、ビーツのソースで。
手前のものはこれまた珍しい、ドラゴンフルーツの蕾のカレー風味のフライ。

IMG_2211.JPG
【肉料理】
仔鴨のロースト・豆鼓(トウチ)風味焼きと、じゃが芋のクーリ、
雫石産“トマト屋のトマト”の焼きトマト、サラダ仕立て。
これは正統なフレンチと一見見えるが、ところがどっこい!!!!
中華食材・豆鼓を使ってまんまと都志見ワールドへ。
当然アミノ酸の旨み成分の宝庫であるため、まろやかなコクとふくよかな香りに溢れ、
平凡な鴨肉をブラッシュアップしておりました!!!!!!!
料理の味に奥行きを持たせることができる発酵食品の妙、ここでも見せつけられました揺れるハート

IMG_2212.JPG
【デザート@】
相方のチョイス。
フランス産バローナチョコ100%を使ったオリジナルガトーショコラロワイアルと、
グラスヴァニーユです。
ガトーショコラが極上でした揺れるハート

IMG_2213.JPG
【デザートA】
自家製ジャムを詰めた赤果実のクレームダンジュ、濃厚なミルクを添えて・・・・
これはミルクの濃厚なひたひたと、甘〜いベリー系の味が好マッチ!!!!
大人の高級ないちごミルクと言ったところでしょうか揺れるハート
美味しい。

****************************************

『 前菜からデザートまですべてに手を抜くことなく、力のこもった“都志見料理” 』
と、自身で評してしまうほどのアピールっぷり。
ここまでの自信はなかなか持てないってもんパンチ
もちろんそれは、それに相応しい腕があっての話。
都志見セイジ氏の熱いメッセージをとくと体感出来るミラヴィルはいいお店でしたプレゼント

お手頃な価格でいただける、東京でも最もお洒落でトンがったフレンチ。
噂は伊達ではありません。
また、ここらに寄った時は再訪したいお店ですね!!!
お馳走様でした喫茶店


ミラヴィル フレンチ / 神泉駅駒場東大前駅池尻大橋駅







●MIRAVILE (ミラヴィル)●
東京都目黒区駒場1-16-9 片桐ビル1F
03-5738-0418 水曜休み 12:00〜14:00(L.O) 18:30〜21:30(L.O)
http://www.miravile.net/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする