2014年04月07日

東京都港区新橋 活力魚金 【魚介料理・居酒屋・立ち飲み】

新橋といえばサラリーマンの聖地。
その神聖なる新橋の歓楽街を席巻するといっても過言ではない。
ひとたび通りを歩いてみるといくつもの一際盛況の居酒屋が、
あっという間に短い間隔で目に飛び込んでくる。
それこそが新橋だけで実に9店舗も展開する魚介専門居酒屋、
魚金グループなのである。

活力魚金

活力魚金.JPG

1995年1月、新橋駅烏森口そばに居酒屋魚金は誕生。
約30坪のごく普通の魚介居酒屋、今ある魚金グループの原点である。

毎日毎日、朝早くから築地市場に仕入れに通いネタを充実させる。
そして、他店では真似のできないほど、豪快な盛りつけでの提供を心掛ける。
魚金の代名詞でもある「刺身の6点盛り」はその象徴だが、
新鮮で美味しいものをリーズナブルに思う存分召し上がっていただく、
それが“魚金”の真髄なのである。

活力魚金 (2).JPG 活力魚金 (3).JPG

その魚金グループの中でも特にコアな形態をとる店舗。
これが活力魚金。
立ち飲み屋スタイルで、気軽に手軽にそしてDeepに楽しめる。
安くて美味い魚で一杯やれる。
仕事帰りに、愛妻の手料理の前に、一軒、、、
まさにうってつけの店である。

活力魚金 (4).JPG
トリビー・プレモル♪

活力魚金 (7).JPG
貝もり3点(兵庫県産生牡蠣・北海道産ホッキ貝・愛知県産平貝) 

活力魚金 (6).JPG
すだちサワー♪

活力魚金 (9).JPG
平目薄造り

活力魚金 (5).JPG
スルメイカで作った塩辛

活力魚金 (8).JPG
チリ産テラマターシャルドネ♪

活力魚金 (12).JPG 活力魚金 (13).JPG

特別なグランメゾンや、予約の取れない鮨屋でもない。
大衆的な敷居の低い気楽な店である。
だがそこには、東京を感じる何かが紛れもなく存在し、
“帰り際にお付き合いの一杯”の文化は、
日本が誇るサラリーマン文化の核であることも事実。
それを含めお隣の築地から仕入れる庶民の味を堪能するのもまた格別なのだ。

また東京に仕事で行く機会があって時間がないときなんかには、
フラッと寄りたいですね。


●活力魚金●
東京都港区新橋3-18-5 難波ビル 1F
03-3432-0745 無休
月〜金  17:00〜23:30
土    16:30〜23:30
日    16:30〜23:00
http://uokingroup.jp/



活力魚金魚介・海鮮料理 / 新橋駅汐留駅内幸町駅





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近東京で俺の○○という立ち食いの店が流行ってますがこの店も同系列?

話は変わりますが、奈良のアコルドゥ3月で閉店してしまったようです。
Posted by 下がり藤 at 2014年04月09日 21:32
下り藤さんコメントありがとうございます。

アコルドゥ残念ですね〜。
折角私たちの会の候補店になっていたんですがね。

俺の〇〇、ありますね(笑)
あそことは違いますよ。
私の中の拘りがあって、あそこは惹かれないんですよ〜(^-^;
同じチェーンでもいろいろありまして(^-^;
Posted by ビーチ at 2014年04月10日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック