2013年03月13日

大阪府大阪市福島区福島 Kamoshiya Kusumoto 【創作料理・無国籍料理】

料理と醸造酒のマリアージュが愉しめるバーぴかぴか(新しい)
所謂、美食家が夜な夜な集うエルミタージュ(隠れ家)のような存在になりつつある現在。
福島西通に面したサンクスの横手にある路地にあり、
お店には大袈裟な看板はない人影
シャンパーニュのマグナムボトルがズラリと並ぶ外階段を見つけたら、それが目印。

カモシヤ クスモト (kamoshiya Kusumoto)

blog 559.jpg

暗い階段を上り2階へあがると目に飛び込んでくる黒い装飾のないドアが入口である。
ドアをくぐると今度は階段を降りる。
壁も天井も黒一色足
ほのかな照明に照らされて二階まで吹き抜けになった店内では、
眼下に幅広いブビンガのカウンターが広がるクリスマス
そう、、まるで地下にある高級秘密クラブに潜入してしまったかのような驚きを与えてくれる。

blog 561.jpg

「kamoshiya Kusumoto」で扱っている酒は日本酒やワインなど醸造酒のみ。
もちろん、醸造酒にこだわられるのは、
料理にマリアージュさせるには醸造酒が一番という考えゆえ。
この店の徹底ぶりには感心するばかり。
一皿ごとに料理に合った日本酒やワインをグラス単位で数種類ほど提示し、
そこから好きな酒を選ぶという食べ方を推奨しておられますバー

blog 567.jpg

料理に関しては現在の大阪、いや関西では間違いなくトップクラス。
創作料理系、大阪の 「Fujiya1935」 「カハラ」や、
東京の 「カンテサンス」 「アロニアドタカザワ」 「Hal Yamashita」 辺りが好きな方なれば、
大喜び間違いなしの極上料理が堪能できますハートたち(複数ハート)

尚、現在はシェフである楠本さんと奥様、
それにパリにある「アストランス」で「カンテサンス」の岸田シェフと
同期で働かれていたというシェフの三人で経営されていますひらめき


blog 573.jpg
‘てっさ’の変わりソース、オレンジ色のはキムチ風

blog 574.jpg
河豚白子と諸々

blog 577.jpg
河豚茶碗蒸し

blog 578.jpg
西京味噌風の椀物、中は寒ブリ

blog 580.jpg
鮑は黒トリュフたっぷり

blog 583.jpg
チゲ風春雨ラーメン

blog 584.jpg blog 586.jpg
福井県産月の輪熊の鍋

blog 589.jpg
桜鯛雑炊

blog 591.jpg
フルーツ胡麻和え、アイスクリーム


ほぼおまかせのコースとなると思います手(パー)
お値段等はお店にお問い合わせください。

ここの美食家キム兄似のマスターと奥さんは、驚くほどに全国の名店を巡っておられますパンチ
同行者と私、そしてご夫婦と4人で、意地の張り合いのような一幕もあるほどの、
食べ歩き体験自慢のごとく会話もできました。
楽しかったです。



●カモシヤ クスモト (kamoshiya Kusumoto)●
大阪府大阪市福島区福島5-17-14
06-6455-8827 月曜・第1日曜休み 18:00〜翌1:00(L.O.0:00)
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27010572/



カモシヤ クスモト無国籍料理 / 新福島駅福島駅中之島駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 







posted by ビーチ at 22:20| Comment(4) | TrackBack(0) |    大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここも大阪の街中では素晴らしい店でしたね。味の研究の一環とはいえ、フランスのミッチェルブラスまでお客と食べに行くくらい店主夫婦は美食家だと思いました。
Posted by 下がり藤 at 2013年03月15日 14:08
下がり藤さんコメントありがとうございます。

たしかにミッシェルブラス本店は驚きましたね。
われわれと違いお仕事とはいえ、凄い情熱です。
Posted by ビーチ at 2013年03月17日 21:45
はじめまして!
神戸にオフィスのある
『デザインスタジオはやるよ本舗』の
藤田と申します(≡^∇^≡)

当事務所ではただいま、
あなたの「おいしい投稿」を募集中です☆

このブログは、
おいしい投稿満載につき、
このイベントにノミネートされました(≡^∇^≡)

あなたの書いた
「おいしそう!行ってみたい!」
っていうグルメなブログ記事で
賞金1万円と iPad mini が当たりま〜す(≡^∇^≡)

くわしくはこちら↓↓↓
http://www.hayaraseya.com/award/a2013.htm

大賞めざしてぜひチャレンジしてください!!
Posted by 藤田 at 2013年03月20日 21:24
藤田さんコメントありがとうございます。

ありがとうございます!!
Posted by ビーチ at 2013年03月25日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック