2012年12月02日

北海道小樽市花園 日野亭 【活魚料理・海鮮丼】

小樽は年間700万人以上の観光客が訪れる文化街ではあるが、
漁協の街であるというのも言わずもがな。
水揚げされた魚介類は、賑やかなセリにかけられたあと、
すぐさま買受人を通して寿司店、飲食店等に提供されており、新鮮そのもの。
それ故に寿司・海鮮を出す店は何十年と続く名店が無数に軒を連ねますレストラン
その中からあえて選ぶのは、超個性的な魅力溢れるこちらなのです。

日野亭

IMG_2042.JPG

小樽の中心、繁華街花園町にある夜
スナックやキャバレー等飲み屋街の裏路地にある小さなビルのさらに奥まった所にあり、
薄暗く年季も入り、正直恐る恐る足を踏み入れる感じ。
店内は狭く、雑然として古い、、。
水槽の上に座布団が敷いてありそこで食すことになりそうがく〜(落胆した顔)
厨房に向かってカウンター席が数席と、座敷席が2卓。

IMG_2030.JPG

IMG_2032.JPG

ゴチャゴチャした暗い店内。
壁には横綱貴乃花、倖田來未、川島なお美、その他が来店したという証拠のサインなどがズラリ、、
店が掲載されたボロい雑誌の切り抜きのスクラップ、、
これらを目にすると逆に妙に不安になってしまうものなのだが、
今回はある信頼のおける食通の人から前情報を得ていたのでそれは御承知済み。
早速大将にオーダー、、

しかし聞いてはいたが、こちらの大将は根っからの話好きで面白い揺れるハート
癖があるのだが、いかにも田舎風(親切でおせっかい)なキャラクターがホスピタリティー度100%グッド(上向き矢印)
「雲丹丼や海鮮丼を考案したのは俺が日本で最初だ!」
「商標登録取っとくべきだったな、ガハハ!!」

そんな冗談なのかホントなのか解らない漫談風のトークを聞かされながら待つこと少し長め、、、

エゾバフンウニ丼  5250円
IMG_2038.JPG IMG_2039.JPG

三色丼  4515円
IMG_2034.JPG

味の方は言うまでもなく美味しいです。
小樽前浜のエゾバフンウニ山盛り、物凄い迫力。
7〜8月の夏に行くと一番美味しく食べられます。
雲丹といえば礼文島や利尻島のものが有名ですがそれは大粒で見栄えも伴っているから、
築地経由の銀座等でよくお目見えすると言うだけの話で、
こちらの小樽前浜のものも同等に甘く濃厚な旨みに富んでいると考えまするんるん
冬場に行くと雲丹はムラサキウニに代替えされることでしょう。

色々と言われ、賛否両論のお店ではありますが、
間違いなくお薦めの一店ですので頭の隅の方にでも置いておいてください。
小樽旅情、運河沿いを歩き日本郵船を通り、そのあとにでも立ち寄るとすごく気分いいですよ。
ただ、海鮮丼屋さんとしてみると少しお値段も高めで癖ありなので、
気になる方は始めから選択肢から外して下さい。
私個人的には大好きなお店ですわーい(嬉しい顔)


●日野亭●
北海道小樽市花園1-7-7 ニ塚ビル1F
0134-27-1851 不定休 10:00〜22:30
http://www.umaibeya.com/hinotei/


日野亭魚介・海鮮料理 / 小樽駅南小樽駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) |    北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 小樽には学生時代に行った非常に美味しい鮨屋の思い出があります。

ただ、タクシーの運転手が連れてってくれた店なので、場所も名前も記憶がありません。

名刺も貰ってこなかったのでお手上げです。
Posted by 下がり藤 at 2012年12月04日 16:11
下がり藤さんコメントありがとうございます。

小樽は沢山美味しい魚屋さんがありますね〜★
星の数と言っていいでしょう。
Posted by ビーチ at 2012年12月07日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック