2012年01月22日

東京都中央区銀座 鮨かねさか 【寿司】

江戸前寿司2012年食べ始め。
若くして独立し瞬く間に鮨職人界のトップステージに躍り出た金坂氏ぴかぴか(新しい)
既に何人かの弟子を独立させその弟子たちが仕切る店も其々が誰もが耳にする名店となっている。
銀座の江戸前を愉しむのであれば、今現在、避けては通れない店といえるであろう雷

銀座 「鮨 かねさか」

IMG_0991.JPG

暖簾に書かれた「鮨 かねさか」の、躍動感ある野太く力強い文字。
これまた銀座の名店「久兵衛」で修業し、腕を磨いてきた店主の自信が、
満ち溢れんばかりに表現されている暖簾パンチ

ひょいとくぐり、店のある地下一階へ。

スムースに案内されスタッフやお弟子さんたちの若さにまずは驚くのだが・・・・・・
なによりお目当ての大将が予想よりもお若い方なのでびっくりがく〜(落胆した顔)
明るく雑味のない爽やかな挨拶をいただいた。
少し話をしても大凡そんな印象であった。
やはり既に数人もの大物寿司職人を弟子に持つお方と言うだけに、独特の人徳がある。
店内の明るい爽やかな印象も一重に大将のお人柄から来るものだ揺れるハート
好印象。

鮨は勿論おまかせで。
この日は「金坂前」というリクエストをしたのでお弟子さんでなく金坂氏本人の握りで。

IMG_0998.JPG

正統派の江戸前。
ネタの出し方順序、ネタの仕込み〆方、シャリ、ここに来れば江戸前寿司が味わえる。
文句なしに旨いムード
シャリがやや甘めなのでネタによってはその甘さが鼻につくこともあった。
だが、おおむね最高の評価と言える一貫一貫であるプレゼント

銀座でしのぎを削り、その中で頭一つ躍り出る・・・・・・・どころか、
弟子を最低でも3人は銀座で店を構えさせてやりたいと仰る金坂氏。
並々ならぬ男気を感じました。
そんな今が脂の乗り切った時期とも言える金坂の鮨、是非とも銀座に行った際はご賞味ください。
私も二回目三回目、、、、と考えられるお店でしたひらめき

余談ですが。
株式会社幻冬舎代表取締役社長である見城徹氏が3つ隣のカウンターに陣取っておられました爆弾
個人的に憧れの人であったため一瞬金縛りにあったかのような衝撃を受けました。
会えたなんて、ツイてるわーい(嬉しい顔)
社長! 著書「憂鬱でなければ、仕事じゃない」 読みましたよ!!




●鮨かねさか●
東京都中央区銀座8-10-3 三鈴ビルB1F
03-5568-4411 無休 
[月〜金] 11:30〜14:00 17:00〜22:00 [土・日] 11:30〜14:00 17:00〜21:00
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13005003/



鮨かねさか寿司 / 新橋駅東銀座駅銀座駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 先日はどうも、東京の鮨はどこも甲乙付け難い店ばかりですね。後は好みの問題かな?来月も3月も食べ歩き行きましょう!寒波が来て大変そうだけど、週末は気を付けて下さいね。それでは失礼します。
Posted by 下がり藤 at 2012年01月26日 15:49
下がり藤さんコメントありがとうございます。

先日はお疲れ様でした!
また銀座界隈のお鮨、行きましょう。
次はどこにするかを考えるだけでわくわくします♪

明日から金沢に行ってきます。
江戸前とはまた少し違う金沢の鮨を堪能してきます。
確認してみると雪は意外にも少ないみたいです。
大通りなどはほとんど雪はないみたいですし。
Posted by ビーチ at 2012年01月27日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック