2011年08月23日

三重県桑名市川口町 日の出 【はまぐり料理】

松平氏11万石の城下町、旧東海道42番目の宿場町として賑わった桑名。
その様子が偲ばれる九華公園、七里の渡し跡の程近く船
そうです、三重県の桑名は、蛤の名産地として世に知られております。
当地ならではの国産地はまぐりをふんだんに使った料理、とくと堪能してきました〜揺れるハート

日の出

日の出.JPG

桑名には蛤専門店が軒を連ねておりますが、此方が名実ともにリーディングサプライヤー雷
美味しんぼ第576話に「地はまぐりのはまぐり鍋」ということで掲載されました俗っぽいお話も。
そんなことは私には関係ないが、これもまたオツなトピック。
この度、年に一番蛤が美味しくなる産卵前の梅雨明け前後を狙って、
我儘な自称グルメ通が数人、いささか興奮気味な前のめりな姿勢で集まりました。

歴史を感じる外観時計
いわゆる昔ながらの料亭の趣です。
創業80余年の重みをずっしりと感じ取れる店構え手(パー)

日の出 (1).JPG

落ち着いた座敷、、、、、おや?
テーブル ON 畳ではないですか目
これはどこぞの鼈料理専門店に見る造り。
和洋折衷な不思議な造りであり、さらにかなり年季の入った個室ではあるが、
何やら只者ではない空気感を確実に感じ取った我らグループ一同ひらめき
ザワザワと期待が高まる。

この時点ですでに心奪われかけ、口にする前から少々押され気味・・・・・・・

日の出 (2).JPG

この日揃った面子の意見は全員割れずにきれいに一致。
そう、折角専門店に来たんだから、そのものを味わおうじゃないかという話に手(チョキ)

はまぐり料理を絡めた「はまぐり会席」なるものもありますし、
伊勢海老を使った「魚すき鍋」も魅力的ですが、
やはり一番定番的で目玉メニューである「蛤しゃぶしゃぶ」にしました。

通常この蛤しゃぶしゃぶは、一人7000円(税・サ別)なんですが、
蛤の大きさの希望により値段を上げてお願いすることができるらしいのでするんるん
・・・・・ということで早速お願いしました(笑)
一人12000円(税・サ別)。
僕ら一行は4〜6年物でしゃぶしゃぶ、7年物で焼き蛤を、こう予約の際リクエストしたのです。
ポイントは焼き蛤はなるべく大きいものを、しゃぶしゃぶは一番味わい深い大きさのものを、
これが蛤を美味しく賞味するコツなんだそうです、、、、、
・・・・・といってもいずれにしてもドでかい立派な蛤ですがわーい(嬉しい顔)

まぁ、なにはともあれ、お料理写真といきます。


八寸
日の出 (3).JPG

お造り
日の出 (4).JPG

蛤しゃぶしゃぶ
日の出 (5).JPG 日の出 (6).JPG 日の出 (7).JPG 日の出 (8).JPG 日の出 (9).JPG
4〜6年物の蛤。
しゃぶしゃぶで頂きます。
ほぼ市場では流通しない国産の「大和蛤」、桑名産です。
ジューシーでぷりぷりの食感、食べ応えのある大きな身、味わい深くいただけました。
ほんとうに美味しいムード

大和蛤と汀線蛤
日の出 (10).JPG
女将に話をしていただきました耳
いわゆる日本産蛤といって流通しているもののほとんど99%が、
北朝鮮や中国から稚貝を持ってきて日本でまいて育てた物。
それを日本産と称しているそう、、、、、
ここで出される蛤は残りの1%に当たるもの、正真正銘の桑名の大和蛤の種。
大陸系の汀線蛤は外洋系で左右対称な形なのに対し、大和蛤は形が左右非対称で、
ちょうつがいの「へ」の字で違いが分かるそうです眼鏡

2〜4回目の蛤しゃぶしゃぶの取り分け
日の出 (11).JPG
3・2・3・2で、初めの取り分けを含め合計十個の蛤が当たる。

お口直しの葛切り・蛤の出汁で
日の出 (12).JPG
黒胡椒と合わせて、と女将。
うんうん、なるほど。

蛤の天婦羅
日の出 (13).JPG

焼き蛤
日の出 (14).JPG 日の出 (15).JPG
で、で、で、デ、で〜〜〜〜〜っか〜〜〜〜〜い!!!!!
下手な写真で伝わりにくいですが、相当にでかい7年物。
風味が増しより一層濃い味わいバー

豆腐と三つ葉・蛤の出汁で
日の出 (16).JPG
蛤以外に入るのは、このお豆腐と葱と三つ葉のみ。

蛤雑炊
日の出 (17).JPG 日の出 (18).JPG
ああぁ、、、至福ハートたち(複数ハート)
これが美味くないわけないですね!!
いろいろな雑炊を食べてきましたが、これは本音でウマいと言えました。
滋味深い、簡単にこの言葉を使いたくないですが、コレなんです。

水物
日の出 (19).JPG
食べごろな美味しいメロンでした。

葛切り
日の出 (20).JPG
爽やかに〆。


強烈なインパクトを残す蛤専門料理プレゼント
これほどまでに素材そのものを堪能できるのも、色々な条件をクリアしてのみ出来得ること。
仕入れ・技巧・箱としてのハード面・センス・真心・・・・・・
1つでも欠けていれば、危険になる1つの素材での勝負パンチ
勿論カニやフグのように比較的いい流れを創り易い素材でもない。
だから、、、、、、、もう敢えて言うことも無いですね。
感服です。

ここ「日の出」の大和蛤、一年に一度は賞味したいですね。
風情を残す周りの環境にも恵まれる当店クリスマス
まだ訪れたことのない人には是非ともお勧めしたいところです。
あ、でもそんなに大挙をなして押しかけちゃったリしても嫌かも(笑)




●日の出●
三重県桑名市川口町19
0594-22-0657
水曜日定休 (但し第3水曜日は営業し、その週の月曜日が定休日) ※変更の場合あり
11:30〜14:00(L.O13:00)(季節により昼営業あり) 17:00〜22:00(L.O20:30)
http://www.hamaguri.com/



日の出 魚介・海鮮料理 / 西桑名駅桑名駅益生駅








↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




 


posted by ビーチ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) |    三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック