2011年06月14日

あさばの風呂

修善寺温泉、名門あさばの風呂いい気分(温泉)
館内はすべて源泉かけ流し。
内湯、貸切家族風呂、野天風呂、といくつものバリエーションを備える位置情報
冬は柚子湯、夏は菖蒲湯となり、実に風流である。
極上の湯と、館内の荘厳な雰囲気とで、浮世の疲れをゆっくり洗い流してくれる。


〜内湯〜

IMG_5044.JPG

IMG_5047.JPG

IMG_5049.JPG

IMG_5052.JPG

泉質は単純温泉眼鏡
源泉温度は61.2℃
無味無臭で好き嫌いのないお湯だと思います。
やや滑りがあり、湯上りの肌のしっとり感はとても素晴らしいです。

IMG_5041.JPG

IMG_5043.JPG

IMG_5075.JPG


〜貸切風呂〜

IMG_5143.JPG

IMG_5076.JPG

IMG_5077.JPG

IMG_5145.JPG

IMG_5146.JPG

貸切家族風呂は二つるんるん
一番目の写真が「卯の花湯」、二番目の写真が「南天湯」。
間取りと湯船のちょっとした違いがあるのみ。
どちらもやはり菖蒲湯でした。
宿全体でも18室しかないので、交代制とはいえ、殆ど待つことなく利用できました。

IMG_5147.JPG

IMG_5148.JPG


〜野天風呂〜

IMG_5153.JPG

IMG_5155.JPG

IMG_5156.JPG

能舞台の浮かぶ池と一体化したかのように思える露天風呂手(パー)
湯に浸かりながら眺める竹林はこれまた格別。
自然岩で雰囲気は抜群ですぴかぴか(新しい)

IMG_5157.JPG

宿泊客に対する心配りが一段と光っていたのがこの場面。
なんと、バスタオルを保温する機器が設置されていたグッド(上向き矢印)
夏場はそれほどではないが、冬場は湯上りに身を震わせながら脱衣所へ走った経験が、
誰にでも記憶にあるだろう。
そんなときにこの温められた肉厚のバスタオルがあれば、どんなに嬉しいことだろう揺れるハート

IMG_5160.JPG

IMG_5164.JPG

IMG_5161.JPG

丁度露天風呂からは、満開の藤棚が見えましたクリスマス
なんとタイミングの良いことでしょう!

IMG_5193.JPG

重き伝統を背負う名宿にふさわしい温泉風呂プレゼント
日本が世界に誇れる湯宿文化の極みでありつつける由縁が、風呂からも伝わってきました。
今日も明日も、新たな感動を生み続け、刻々と新たな歴史を創っているあさば。
すぐにでもまた訪れたい宿です。




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 






posted by ビーチ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) |    東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック