2011年04月04日

昭和区南分町 浜源 【寿司】

東名阪圏で鮨を食べるというと、ついつい北陸や首都圏での立ち食いを想像しがちですが、
我々の地元名古屋にも勿論美味しい鮨屋はあるのですバー
色々と言われますが、ネタの安定感・箱の雰囲気・接客すべてを加味して見てみると、
名古屋で江戸前鮨と言えば間違いなくココがNo.1でしょう、今現在ぴかぴか(新しい)
先日、またゆっくりとお店で過ごす機会があったのでレヴューします。

浜源 (はまげん)

IMG_4360.JPG

この日は奥の個室でお願いしました。
予約の時間は18:30時計
週末のピーク時とはいえ流石、名古屋の頂点に君臨するだけあり店は活気に溢れ返っていました。
カウンター14席、4人掛けテーブル席二つ、とすべて満席。
そして我々の個室入室で完全に満員御礼プレゼント

昭和区という郊外にあり、箱のキャパシティもそこそこの中規模。
近くに大きな大学病院が二つもあるとはいえ、此れだけの人気はやはり凄い揺れるハート
高級店は軒並みカウンターでさえぽつぽつと空きがあるとされ、
景気の乗りきらない単調グラフに比例して、悲惨な状況とも言われる今日の鮨屋事情。
いや、集まるところには集まるんだなぁとついつい感心。

IMG_4367.JPG

客層は老年の御夫婦もいらっしゃれば、明らかな接待組、定番の同伴と様々・・・・・・・・・
以前はもう少し一人客や家族連れも多かった印象だが、その辺は評判と共に若干の変化がある。
細かいことは気にしないので僕は問題ないが、雰囲気も重視する方にはどうなんだろう。
より色もの傾向にある変調は確実に起きているー(長音記号1)
ま〜、名古屋の実力店といえば僅か数えるばかりであるから。
それは仕方のないことなのだろう手(パー)

IMG_4369.JPG

初めて通された個室は意外にも広い。
6〜8人でもいけそうひらめき
当然立ち食いに勝る鮨ってないんですが、特定のシチュエーションにおいてこれ重宝しそうな空間。
プライベートな接待なんかに持って来いなのかもしれません。

IMG_4371.JPG

30年以上ものキャリアを持つ大将はキリッとした威光に満ちた目力が記憶に残る方。
大きく通る声で発せられる挨拶は非常に瑞々しく気持ちの良いものである。
また、同時に背筋の伸びる思いもするのである。

二代目は、世田谷の上野毛より数年前に満を持して銀座に進出した「あら輝」荒木水都弘氏の下で、
数年間の修行を積まれてこられたと云う。
柔和で爽やかな印象の方。

この二人の軽快で鮮やかな手さばきと立ち回りが織りなす一体感。
此れこそが浜源の真骨頂であると思えるパンチ
どちらも甲乙つけがたいいい職人。
そんな名古屋の本格江戸前鮨、とくと堪能してきましたムード

・・・・・・っていうか、なんと、この日にあったネタぜ〜んぶお願いしちゃいました(笑)


墨烏賊
IMG_4372.JPG

真鯛
IMG_4373.JPG

さより
IMG_4374.JPG

ほしがれい
IMG_4376.JPG

鯛昆布〆
IMG_4378.JPG

間八
IMG_4379.JPG

こはだ
IMG_4380.JPG

甘海老
IMG_4381.JPG

赤貝
IMG_4382.JPG

鳥貝
IMG_4383.JPG

青柳
IMG_4384.JPG


IMG_4388.JPG

小鯛酢〆
IMG_4389.JPG

大トロ
IMG_4390.JPG

赤身
IMG_4391.JPG

煮浅利
IMG_4392.JPG

平貝
IMG_4394.JPG

白ミル貝
IMG_4395.JPG

車海老
IMG_4396.JPG

雲丹
IMG_4397.JPG

煮蛤
IMG_4398.JPG

茶碗蒸し
IMG_4385.JPG

かんぴょう巻き&烏賊の印籠詰め
IMG_4400.JPG


季節は春うららかわいい
本格的に貝が始動していました。
築地で仕入れるネタも多数ですが、貝類は地元三河湾のものがほとんどという。
とはいえ、築地に上がる貝類も三河湾のものも多いのでなんら変わりないのですが。
どの貝も身が張っていてフレッシュで美味しゅうございましたわーい(嬉しい顔)

父子両者のハッキリとした江戸前の仕事。
伝統を踏み外さない、まっとうな鮨。
安心感あります位置情報
カウンター内での連携などをふと見ていると、
父を尊敬し、子を信頼する、師弟であり親子である関係がまことに美しい。
そしてそれが店全体の印象へと繋がっていく。

30年以上の歴史のある浜源、名実ともに名古屋一と言えるでしょう。
また次の旬にお邪魔します。

IMG_4359.JPG




●浜源●
愛知県名古屋市昭和区南分町1-28
052-853-1841 月曜日定休 月1度火曜日休み有り
12:00〜13:30 18:00〜22:00
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23000634/



浜源 寿司 / 御器所駅桜山駅川名駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 








posted by ビーチ at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、こんばんは。浜源さん美味しそうですね。煮蛤があるのが江戸前的です。知り合いの鮨通の方が言うには名古屋だと錦三の「すし豊倉」と東山ゴルフ場近くの「ふじさわ」が良いそうです。それと木屋町櫻川の料理長が北区の「天婦羅くすのき」を褒めてましたよ。
Posted by 下がり藤 at 2011年04月05日 01:05
下がり藤さんコメントありがとうございます。

煮蛤、なかなかでした。
煮浅利というのもあり、こちらも大粒で美味でした。
今は貝がいいですね。

天麩羅くすのきはよく噂を聞きます。
モチロン良い噂です^o^
Posted by ビーチ at 2011年04月05日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック