2011年03月03日

Brian Enoで一息

ホッと一息というよりはぐら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んとくる感じですがバー
忙しい合間の休日には、遅めにイーノで目覚めてお気にのトリュフショコラでも食べながら、
テキーラをおちょこでぐい飲みしてからのっそり活動開始したいです(苦笑)





「CHRONICLE POP MUSIC CRITIC」誌の1996年のインタビューによると、
マイクロソフトからの依頼は、
「人を鼓舞し、世界中の人に愛され、明るく斬新で、感情を揺さぶられ、
情熱をかきたてられるような曲。ただし、長さは3秒コンマ25」であったという。
当時新しいアイデアが思い浮かばずに悩んでいた彼は、
これを「待ち望んでいた課題だ」と快諾し、製作にとりかかった。
最終的に84個のごく短いフレーズが製作され、
その中の一つが「Windows95 起動音 The Microsoft Sound」として提供された。

                                 〜ウィキペディアより〜


僕も知りませんでした・・・・・・
アンビエントばっか創ってるおっさんとしか思ってなかったわーい(嬉しい顔)
って、コレも立派なアンビ(環境音楽)か。




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) |    ストリーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック