2011年03月01日

昭和区広路町石坂 トゥアン 【ベトナム料理】

1999年オープンのベトナム料理屋さんレストラン
名古屋でベトナム料理といえば本格的なものが味わえる所は数えるほどしかないのが現状だが、
ここも非常に良質なものが堪能出来る所のひとつグッド(上向き矢印)
いくつもの大学が隣接する土地柄、客層は学生も多いし、大学の講師陣も多い。
そしてベトナムからの留学生も多いのも特徴。

ベトナム料理 トゥアン

IMG_9801.JPG

エスニックなイメージの店内にはベトナム音楽が流れ、結構リアルベトナムの雰囲気があります。
ベトナム雑貨の販売コーナーも設けられており、さながら現地にでも来たかのよう飛行機
バッグやサンダル、子供服、ポーチ、アクセサリーなどなど、種類豊富。

一見家庭的な雰囲気でありながら、シェフはホーチミン市の一流ホテル出身の本格派。
気軽な気持ちで本場の味が楽しめるという良店。
ベトナム南部の料理が中心ですが、北部や中部の郷土料理が登場することもあり、
いつもいつも飽きさせない「本日の黒板メニュー」なるものもあるひらめき

IMG_9776.JPG

この日はディナー夜
コース料理もありますが、アラカルトで好きに選んで好きに食べました(笑)
ランチには家庭料理や屋台料理が楽しめるバイキング形式もあるんだそう。


IMG_9778.JPG
【手前・タマリンド 奥・オレンジ】
タマリンドとはマメ科の植物で空豆のようにさやの中に実が入っている。
コレが酸っぱくて美味しい。

IMG_9782.JPG
【チャークオン】
ダブル春巻。
生春巻2本、揚げ春巻2本のセット。
1皿で2度おいしい、お得〜。

IMG_9786.JPG IMG_9787.JPG
【バインセオ】
米粉で出来たベトナム風のお好み焼き。
レタスで包んでヌックマムのたれでいただくんですが、これがもうボリューム満点。
写真じゃ解りづらいんですが、大きいんです!

IMG_9790.JPG
【クアロットチェンボ】
メコンの蟹の姿揚げ。
ソフトシェルクラブを使用。
そのままがぶっとかじるんですが、思いのほか殻は柔らかい。
旨みが凝縮されてます。

IMG_9791.JPG
【ガーサオサー】
鶏肉のレモングラス炒め。
レモングラスの味付けが東南アジアを感じさせます。
ここでの人気商品らしいです。

IMG_9799.JPG
【フウテイウノウ】
五目のフォー。
フォーとはスープが違い、海老、イカ、豚肉の入った塩味系。
コレ美味い!!!・・・・・・・んだけど、その前にバインセオでお腹は満たされつつあったので、
チョイ惜しかった。
今度はペース配分考えよう(苦笑)


比較的日本人向きアレンジがなされていないリアルな料理を味わえる。
ベトナム料理のエッセンスである各種の辛い味噌やナンプラーやパクチーやミントやレモングラスが、
しっかりと施されている。
どれも質の高い調理。
ベトナム料理がちゃんと食べたくなったら、しっかりとその要望に答えてくれるプレゼント
いい店です。

またスタッフもみんな現地の方で、日本語もカタコトだったり・・・・・・
そんなプチトリップ感覚も楽しめるんですわーい(嬉しい顔)




●ベトナム料理 トゥアン●
愛知県名古屋市昭和区広路町石坂80-18 サン八事ビル2F
052-836-6701 水曜休み 11:30〜14:00 18:00〜23:00
http://www.thuan.jp/



ベトナム料理 トゥアン ベトナム料理 / 八事駅いりなか駅八事日赤駅








↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック