2011年02月14日

瑞穂区豊岡通 うな豊 【うなぎ料理】

創業昭和35年(1960年)で、そろそろ老舗の域に突入し始めたうなぎ料理店レストラン
うなぎ、ひつまぶし、と言えばいつの間にかご当地名物のひとつに数えられる今日この頃、
評判の人気店も数多いうなぎ激戦区である名古屋の中で、キラッと光る実力店と言えるここ。
自宅から近所で定期的に通っておりますひらめき

うな豊

IMG_1760.JPG

うな丼・まぶし丼・うなぎ茶漬け・白焼き等、一通りうなぎ料理を堪能できる。
一貫して三河一色産を使用しているとのこと。

注文を受けてから生から焼くそうなので、ある程度待つのはいつも覚悟の上である。
忙しいから、注文が多いから、と言ってあらかじめ素焼き(前もって少し火を通しておく状態)は、
絶対にしないというのがモットーなんだそう。
素晴らしいですね揺れるハート
先代から引き続き「土用の丑の日」を休業しているのも、その為だとか。
そりゃそうだよね、丑の日前後の週末なんかは素焼きしなけりゃ店が回らないから。
これがうな豊の一番のこだわりなんだそうです雷

IMG_1762.JPG

炭はもちろん備長炭。
タレは三日以上寝かせて、少しずつ大事に継ぎ足し継ぎ足し使用する。
米は新潟産コシヒカリ、それも一気に炊いて置いておかず、こまめに炊いて炊きたてを出す。
随所にこだわりを見せるのだ。

そしてさらに嬉しいのはお手頃な値段だろう。
全部のメニューが1000円くらい安い気がする手(チョキ)

IMG_1763.JPG

今回は上うな丼(吸い物付き)1200円を頼みました。
安い!!!!!!!

待つこと30分位。
結構待ちました犬
その間に山椒を物色したり、きょろきょろしたり、先に出てきた肝焼きを食べたり(笑)
蒸しの入る関東焼きではないので、一人も客がいない状態で焼き始めると、
8〜10分で焼けるそうなんですが、客がいない状況なんてここでは滅多に無いのでいつもこれ位。

IMG_1768.JPG
【肝焼き】
大ぶりでぷりぷりで美味い。
トロっとした舌触りは堪らないぴかぴか(新しい)

IMG_1765.JPG IMG_1766.JPG
【上うな丼・吸い物付き】
ご飯の上に神々しい状態でうなぎが鎮座ハートたち(複数ハート)
結構多いぞうなぎの量!!!!
こだわりの炭焼き遠赤外線で、中の中まで火入れが通っていて抜群にうまい!!!!!!!!!!
外はカリッ中はふわふわ〜な月並みな表現ですがまさにコレ。
ヤバいっすよ〜〜〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)
タレの濃い口がここの特徴でもあるかな。
若干薄めでもいい気もする程度だが、これ位の方がご飯が進む。
やっぱりうまいうな豊のうな丼。

ちょっと久しぶりに来ましたが、やっぱいい店ですね〜!
大将や小僧さんの威勢や覇気がビシビシに伝わってくるし。
古いけれども清掃の行き届いた店内も結構いい感じグッド(上向き矢印)
ココはマイフェイバレットうなぎ屋といっても過言じゃないっすわ(爆)



●うな豊●
愛知県名古屋市瑞穂区豊岡通3-40
052-851-2632 月曜定休 11:00〜14:00 17:00〜21:00
http://unatoyo.com/



うな豊 うなぎ / 瑞穂運動場西駅新瑞橋駅瑞穂運動場東駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 











posted by ビーチ at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は、先日初めて行ってきました。
その後にビーチさんがブログをアップされたので、奇遇だな〜と感じました。

こだわりなどは全く知りませんでした。でも、そのこだわりが食べる側にも伝わってきますね。 非常にいいお店だな〜と感じてました。
Posted by リョーペー at 2011年02月18日 11:35
リョーペーさんコメントありがとうございます。

奇遇ですね〜
リョーペーさんとは奇遇なことが多い!

最近は全国を回られていますね。
ブログの方拝見しています☆
またお邪魔させていただきます^o^
Posted by ビーチ at 2011年02月18日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック