2011年01月30日

東京都港区赤坂 HAL YAMASHITA 東京 【創作料理・新和食】

現在予約困難と言われているレストランレストラン
六本木ミッドタウン内に何気ない様子で店を構える。
テレビ「ソロモン流」などでも船越氏による懇切丁寧な紹介を受けたり、
2010年4月シンガポールで開催された、ワールドグルメサミットに日本代表として参加し、
決して褒めないことで有名なシンガポール辛口フードライターWong Ah Yokeに絶賛されたり。
何かと今話題のこちらへ行ってまいりましたひらめき

HAL YAMASHITA 東京

IMG_3133.JPG

リッツカールトンの横を通り、ミッドタウンガレリア棟より中へ入るホテル
複合商業施設内にあるレストランモールってあまり好きではないのだが、
今回ばかりは前評判の高さから次第にじわじわと高まる期待。

店内はさほど広くはなく、NYやCAなどで見られるようなモダンな日本料理店に近しい雰囲気。
白黒のモノトーンであしらわれる店内。
オープンになっている厨房や魅せる収納で綺麗に並べられる調理器具は都会的でスタイリッシュ。
要するには高級だがカジュアルな志向というやつるんるん

IMG_3140.JPG

神戸出身芦屋育ちのシェフ山下春幸氏が仕掛ける料理は、自身曰く「新和食」なんだとか。
氏の料理はある意味ジャンル分けは困難だともよく言われている。
Yamashita料理と言う人さえもいるくらい。
唯一無二ということなのだろうぴかぴか(新しい)

久しぶりにこういった創作的なジャパニーズ・モダン・キュイジーヌを食す、
ということもあり、とっても新鮮でドキドキ揺れるハート
どこぞの名門へ行ったところでなかなかこういった感覚って得られにくいし、
こういう部分からHAL YAMASHITAマジックがもう既に始まっているのかな、と思ってみたり。
そんな完全におのぼりさん状態の僕ら一行、興奮度マックスでした(笑)
さ〜〜〜〜〜どうかな〜〜〜!!!!!?????

IMG_3139.JPG

この日はランチで訪問。
松膳8,800円というコースでお願いしました手(パー)


IMG_3141.JPG
【鶏肝の黒糖&黒糖焼酎のテリーヌ・金沢の最中に包んで】
これは新春特別バージョンでうさぎ型の最中を用意していただきました。
ねっとりとコクのあるテリーヌで面白い。

IMG_3142.JPG
【富山産天然カンパチのカルパッチョ・香味野菜と酢橘の風味】
ニンニクの効いた醤油ベースのソースの味加減とカンパチの新鮮さが光った一品。

IMG_3144.JPG IMG_3145.JPG
【特選神戸牛雲丹巻・スモークキャビアを添えて 2Pieces】
これがHAL YAMASHITAの看板スペシャリテ!!!!!!!
極上の神戸牛をこれでもかと言わんばかりに贅沢に使用し、強烈な個性を放つ。
神戸牛の甘さ、雲丹の甘さ、甘辛いソースが絶妙に絡み合い食欲をそそる。

IMG_3146.JPG
【自家製ブレッド】
専用のタレを用意していただけるんですが、これがサラダドレッシングのような未知の味。
っていうか和食なのにパン!

IMG_3147.JPG
【岐阜県産有機干椎茸と有機コシヒカリのポタージュ】
美味しいですね〜これは。
これまたどこでも飲んだこと無いスープ。
確かに和食?フレンチ?もう判別不能な完全なるHAL YAMASHITAワールド。

IMG_3148.JPG IMG_3149.JPG
【熟成神戸牛備長炭火焼き・特製昆布柚子ソース】
山葵とかお塩とかも用意されていたんですが、コレはつけずにそのままが一番。
肉質が半端無く良く柔らかさこの上なし。
コレは美味。

IMG_3150.JPG
【名物 神戸牛の小さなカレーライス】
コレも噂には聞いていましたが、〆にいいですね〜!!
底なしの旨み&コクが口中を襲う!!!!
写真では解りにくいですが、結構小ぶりで二口くらいでイケそうな感じ。
なるほど計算された分量って訳ですね〜。

IMG_3153.JPG
【口直しのジェラード】

IMG_3154.JPG
【冷水出し宇治玉露】
50時間かけて水出ししたという。
これは上品な玉露でした。

IMG_3155.JPG
【世界最高のエクアドル産チョコレートの魅惑のショコラケーキ】
なんという離れ業、小倉かけ!!!!!!!
これには驚きを隠せませんでしたが、なんとかうまいことまとめてくるのがスゴイ・・・・・・
濃厚な甘さがインパクト大。


一言で表現すると「斬新で個性的」です。
外国人が好みそうなモダン和食、高級フュージョンと言った趣。
他では味わえない組み合わせが支給の度に毎度毎度サプライズで面白いかわいい
コレは確かに何料理かにカテゴライズすることはできないですね。

素材が抜群に質がいいのも印象的でした。
食材はみな山下氏のお目にかかった出所のはっきりしたモノのみ使用しているというのにも納得。
野菜はほとんどが契約自家農家グッド(上向き矢印)
米は会津若松の有機米。
ハーブ類は備前岡山佐竹ファーム。
牛肉は、神戸牛・但馬牛・淡路牛のみ使用などなど、、、、、、、、、、、
こだわりにこだわり抜いたセレクトパンチ

いつもとは違う食事を望んでいる方には是非一度味わっていただきたいです。
場所柄とても楽しい所ですので買い物がてらのデートには最適ではないでしょうか?



●HAL YAMASHITA 東京●
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス1F
03-5413-0086 月曜定休(祝日の場内は、翌火曜日) 11:00〜24:00
http://www.hal-yamashita.com/index.php



HAL YAMASHITA 東京 (和食(その他) / 乃木坂駅六本木駅六本木一丁目駅








↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 








posted by ビーチ at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) |    東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和食と言うよりほぼ洋食ですね。まあ、無国籍料理と言った方がいいのかな?今週末土曜日にいよいよ鮟鱇鍋の「得仙」に行きます。1年前に予約してもらっての今週末ですので非常に楽しみデス。
Posted by 下がり藤 at 2011年02月01日 23:37
下がり藤さんコメントありがとうございます。

鮟鱇は今週末でしたか。
それは楽しみですね〜!
またお話を聞かせて下さい。

ココは仰る通り、ハッキリ言ってフレンチに近いです。
Posted by ビーチ at 2011年02月03日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック