2010年11月19日

青森県青森市本町 寿司一 【寿司】

青森に来たからには是非行っておくべき寿司屋があるバー
陸奥湾や太平洋下北で獲れる走りの旬を、江戸前の確かな技巧で容にする。
それは紛れもない本物の寿司ぴかぴか(新しい)
その“本物の寿司”を握る、“本物の職人の姿”を青森で見たのであった。

寿司一 (すしいち)

IMG_1037.JPG

午前中にJALで青森空港に到着し、最初の食事。
グルメ会の面子で訪れた今回、初めから外したくないよね〜という思いから、決まったこちらレストラン
何でも、ここの店主の横沢勝美氏は銀座の名店・久兵衛の先々代の下で修行を積まれた方と伺う。
当時の久兵衛と言えば初代の今田壽治氏が率いた伝説の店である。
北大路魯山人や志賀直哉、吉田茂に愛され、鮨の名店として日本中に名を轟かせたのだモータースポーツ
ウニやイクラを軍艦にして鮨ダネにしたのはここが初めてだし、
対面カウンターでの立ち食い接客など、現代では常となっている事を創めた店として知られている。

この上ない期待感を胸に走らせるレンタカープリウス号。
ナビ上で目的地と指示された場所にはどこにもそれらしきところは見当たらないあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
青森湾上空を飛ぶカモメの悲しげな鳴き声や、霜降の十月の青森の肌寒い海風の匂いだけが残る。

まさか・・・・・・・この表札の無い白い店?
一瞬にしていろんなことがよぎりながらも、無地の白い暖簾の出ている玄関を開けてみたのだった。

IMG_1041.JPG

通常は18:00〜の夜のみの営業だが、予約を入れてお願いすることで昼でも食事可能。
間違いなかった、、、、我々が予約していたのはこの「白い店」だった犬

女将さんと思しき女性が一人接客。
伝えてあった、おまかせ握りのコース(昼はこれが基本らしい)を人数分と確認を取る。
どうやら、我々は少なくとも間違って入った店ではなかったのだなとこの女将と話して思ったグッド(上向き矢印)
別段至れり尽くせりのサービスを受けているわけではないが、
どことなく漂う余裕と自信を、この最初の挨拶で感じ取ったのである。

IMG_1043.JPG

IMG_1046.JPG

白木のカウンターに綺麗に収まるネタ箱。
その中に丁寧に並べられていることが容易にわかる数々の宝の山を眺めながら待つこと7〜8分。
カランコロンと下駄の音が鳴り響き、奥の厨房とカウンターを仕切る暖簾がひらりと舞う。

出た!!!
この人が青森一と言われる名人・横沢勝美氏なんだ!!!!!!!!!!
いや、風の噂では東北六県を見渡してもこれ程のレベルの鮨を握る職人はいないんだとか。
ネタに恵まれても腕が鳴らなければ無に等しむかっ(怒り)
一流も一流、昭和の銀座の鮨を牽引し、頂きの無い山を登り続けた名店で研鑽されたその腕。
いよいよとくと拝見する時が来た目

この時にはもう既に極シンプルさだけが目立った店の外観のことは忘れ、
ただただ、この本物の職人の握る鮨を口を開けて待つだけの我々であった揺れるハート

今回は写真は、鮨は三枚。


IMG_1047.JPG
【平目昆布〆】

IMG_1048.JPG
【赤身】

IMG_1049.JPG
【ほっき貝】

その他に・・・・・・
○大トロ
○烏賊
○鯵
○ぼたん海老
○蒸鮑
○こはだ
○穴子炙り
○鯖巻き物

ここまでがコースの握りビール

そして、ここからが思わず手が口が止まらなくなり、頼み続けたお好み握り。
○赤貝
○シャコ
○茹で車海老・姿
○茹で車海老・握り
○キス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・これで満足、お腹満腹ファーストフード

IMG_1051.JPG
【栗羊羹】
コチラはなんと東海地方の人たちには馴染みの某有名和菓子店からのお取り寄せなんだとか。
確かにこれ、美味しい。
栗そのものリボン


鮨は噂に偽りなく、とびっきり美味いプレゼント
ネタにより当たりがあったりするがすべてにおいてその卓越した江戸前の技巧が光っています。
そしてその平均点をぐ〜っと引き上げる。
これだけ完成度の高い江戸前は東京銀座でもなかなかお目にかかれない位置情報
もう細かいことは語るのは止めます。

店主の横沢氏の確かな目利きと、鋭い程に磨かれたその技がここ寿司一のすべてです。

寡黙で完全に職人肌の人。
初めは会話も弾みません。
だが、乗ってくると徐々に話題も魚から旅情まで船
友人というか、昔の兄弟子の店も、名古屋にあるんだと紹介していただきました。
是非ここには行ってみたいと思っています。
遠い遠い青森まで来て、こうしたHOTな繋がりができるのが一番嬉しいんです。

恐い程に威光を放っていたその顔は、最後は穏やかでシャイな青森のお父さんの顔になり、
主人のお寿司でお腹一杯になりご機嫌になった我々を温かく見送ってくれました。
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


●寿司一●
青森県青森市本町4-4-15
017-773-3835 日曜・祝日 18:00〜翌01:00 昼は応相談にて
http://r.tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000121/


寿司一 寿司 / 青森駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 






posted by ビーチ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) |    青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック