2010年11月10日

中村区椿町 きしめん よしだ 【きしめん】

名古屋めしの代表格・きしめんの名店。
明治23年創業の老舗ぴかぴか(新しい)
「前田利家」生誕の地、中川区荒子で125年の歴史に培われた「吉田麺業」伝統の味を、
唯一堪能できる店舗ということで、わたくし地元名古屋市民ながらよく利用していたコチラ。
名古屋駅地下にあるエスカ内にあります新幹線

きしめん よしだ

IMG_9606.JPG

約125年もの間、安心の麺づくりをモットーに、保存料などの添加物は一切使わず、
最高級小麦粉・天然塩のみを使った手造りめん一筋で伝統の味を守り続けてきたココんち。
いくつかある元祖的なお店のうちの筆頭に挙げられていますよね。

今までは何故か直営店(食堂)がここしか無く、便利なようで不便な感じでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
大学時代名駅で遊んでいるときに小腹が空いた時なんかはよくフラッと立ち寄ったもんです。
前はもっと小さくて老朽化した店内でしたが、今年の頭に拡張移転。
・・・・・・・・といってもエスカ内での移転&拡張ですが(笑)

そして、なななな〜〜〜〜んと!!!!!!!!!!
歴史あるよしだのきしめん、今月11月の7日に吉田麺業の千音寺店がオープン。
なにやら老舗、今年に入ってせわしく動いておりますな〜ひらめき
そちらの千音寺店にはまだ行ったことありませんが、このタイミングでエスカ店に行ってみよ〜、
と思い約一年ぶり位に再訪しましたサーチ(調べる)

IMG_9612.JPG IMG_9616.JPG
【きしめん】
相変わらずもちもち食感は最高です!!!!!!
茹でたてのピカピカで、見るからに美味しそうでしょう?
出汁は正統派で、むろあじ・宗田節・さば節・かつお節の混合に、本醸造のみりん・醤油で味付け。
何の変化球もなく直球。
ウマいですわーい(嬉しい顔)
具もザ・きしめん的な、花かつお・お揚げ・ほうれん草・葱、と極めてシンプル。
これぞ名古屋のきしめんって思いますね!!

IMG_9615.JPG
【カレーころきし】
この日、相方がこんなのを食べてましたレストラン
カレーきしめんのころバージョン。
こちらも直球でウマいです!!

名古屋に出張の方、観光帰りの方、所用で名古屋駅にいらっしゃる方、
エスカ地下街は新幹線改札口からすぐそこなので是非ともおススメです手(チョキ)
別段、物珍しい高級品が出る訳ではないですが、ド定番な名古屋の味を堪能出来ますよ。
それから、麺好きで知られる小泉元首相の来店時の写真も拝めます。。。

11月7日にオープンした千音寺店にもそのうち行ってみたいですよね揺れるハート
・・・・・って、Newオープンなんだからそっちに行ってそっちのレヴューしろよって話ですが、
天の邪鬼にも、エスカ店に何か変化はないか、チェックしに行ってしまった時の話でした(爆)


●きしめん よしだ●
愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
052-452-2875 9月・2月の第2木曜・元旦休み 11:00〜21:00(L.O.20:30)
http://www.yoshidamen.co.jp/index.html


きしめん よしだ エスカ店 (そば・うどん・麺類(その他) / 名古屋駅近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 





posted by ビーチ at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こないだ取り壊された、松坂屋名駅店のレストラン街にも
ありましたね。ここはたまに利用していました。

エスカ地下店は前を通るだけでまだ入った事はありませんが、美味しそうな写真を見て...今度出掛けてみようと思います。 ^ ^
Posted by 親父 at 2010年11月11日 04:08
親父さんコメントありがとうございます。

よしださんのきしめんはシンプルで美味しいですよね〜。
間隔を開けなくても、すぐにでも食べたくなってきます。
Posted by ビーチ at 2010年11月11日 11:49
新幹線のホーム内にあるきしめんの新メニュー麻婆きしめん
を昨日食したのですがトホホだったので是非こちらのお店に行ってみようと思います
Posted by アラジン at 2010年11月12日 23:12
アラジンさんコメントありがとうございます。

是非お試しください。
名古屋のきしめんらしいきしめんと言えます。
美味しいですよ〜☆
Posted by ビーチ at 2010年11月13日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック