2010年11月05日

千種区今池南 マッシモ・マリアーニ 【カフェ・喫茶】

千種区今池の南にある老舗カフェ喫茶店
かれこれ20年以上も営業を続けているというから凄い。
全く普通の住宅街に突然現れるお洒落な建物。
深夜1時までやっている夜カフェに最適なところです夜

マッシモ・マリアーニ (Massimo mariani)

IMG_1612.JPG

中世ヨーロピアン風の建物に現代的なコンクリート打ちっぱなしのコンビ人影
昼に見ると若干味が出始めてきてはいるものの、やっぱり夜に見ると相変わらずムーディーですね。
間接的な照明に照らされるエントランスは半円形状のアプローチー(長音記号2)

ボクはこのお店はこのムーディーな雰囲気を味わいたいがために必ず夜に来ます。
このエントランスを抜けていくだけでなんだかワクワクするんですよね!

IMG_1623.JPG

店内はクラシカルな装飾品とコンテンポラリーなアートが品良く配置されている。
高級志向カバン
照明はかなり暗めで、抜群のムード。
BGMはモダンジャズ音楽
これは慣れないカップルには最適な場所かもしれません。

ただ、もちろん女子会にも対応できるし、男同士のミーティングにも使えそう。
そうなんです、非常にバリエーションに富んだ席が用意されておるんですよ!!
・1階テーブル&ボックス席
・バーカウンター席
・テラス席
・2階席

とまあこんな感じ。
いろんな状況場面に応じてケースバイケースにチョイスできる。
分煙もなされております喫煙禁煙
ただ、いつも客入りが多いので、もしお目当ての席があるのなら電話しておいた方がいいかも。

IMG_1619.JPG

IMG_1618.JPG

基本はコーヒー店という解釈でいいメニュー一覧。
ブレンドからストレートまで、こだわりのコーヒーはどれも本物の美味しさ。

その他紅茶やカクテル、シャンパンまで幅広く取り揃えていますねバー
コーヒーカクテルというものまであり、他にはない味わいが楽しめます。
夜でも、ちゃんとしたスイーツ食べたい時なんかも種類豊富でいいですよ。
季節のフルーツタルトなんかは看板メニューですねリボン

この日、ボクらは大人しくコーヒーだけにしましたが(爆)

IMG_1620.JPG
【カフェオレ】

IMG_1621.JPG
【ガテマラ・ストレート】

客層はやはり平日の22:00位だったため、なかなかアダルティなご様子。
年の差男女、なにがしの先生風、業界人的な方。。。。
なかなか雰囲気ありましたねぴかぴか(新しい)

今池南という都心からほど近い立地で、夜にカフェしたいときにはお薦め。
エレガントに、ゆったりとくつろぐことができますよ。
大人の時間を楽しめますムード

それから、素敵なマダムのサービスも最高に心地がいいんです。

IMG_1613.JPG


●マッシモ・マリアーニ (Massimo mariani)●
愛知県名古屋市千種区今池南13-14
052-733-7825 無休 12:00〜25:00 (L.O. am 24:30)
http://www.massimo-mariani.com/index.html




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 22:50| Comment(5) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今池にこんな素敵な店があるとは知りませんでした。

夜の時間に出掛けて美味しいコ-ヒ-を飲んで大人の時間を楽しみたいですね。

やはりカップルが多いんでしょうか ?
一人でも浮かない..OK ?? ^^;
Posted by 親父 at 2010年11月08日 01:42
塩尻の抄録が届きましたが、今年は行きますか?その後のアフターについて話したいので連絡下さい。
Posted by 下がり藤 at 2010年11月09日 20:29
親父さんコメントありがとうございます。

今池と言っても今池南ですが、何の変哲もない住宅街に、
突如現れるのでなかなかのモンですよ。

一人でも浮かないです。
実際に一人の方も何人かみえました。
Posted by ビーチ at 2010年11月09日 21:52
下がり藤さんコメントありがとうございます。

例の店、予約取れましたよ。
21日17:30〜です。

本来は18:00〜の営業らしいのですが、
「名古屋から」と言ったら30分早めて開けてくれるそうですよ。
Posted by ビーチ at 2010年11月09日 22:03
予約ありがとうございます。当日また会いましょう。
Posted by 下がり藤 at 2010年11月10日 11:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック