2010年10月21日

片手のDJが60時間ロングプレイでギネス記録を獲得

HigherFrequencyからの拾いもんですが、結構面白かったのでうっぷしますTV

サッカーW杯の開催で一躍脚光を浴びた南アフリカのヨハネスブルグにて、
左手のないDJが右腕のみでの60時間ノンストップのDJプレイを敢行し、
晴れてギネス記録に輝いたことがUKのTelegraph紙で報じられた。


blackcoffee.jpg

まずディープハウス系ではよくロングプレイやOneNight-OneDJとかって珍しくないんですが、
ってか60時間って長すぎでしょう(笑)
当然寝ては無いんでしょうけど、トイレやご飯とかはどうだったのか・・・・・・
いったい何曲繋げたのか・・・・・・・
まじで色々気になってしまいますよねがく〜(落胆した顔)

この前代未聞の記録を打ち立てたのは BlackCoffee こと Nkosinathi Maphumulo。
13歳の頃に事故で左手を失いながらもDJとして精力的な活動をしていますパンチ
2003年にRedbull Music Academyへ参加したことでプロデューサーとしても活動の場を広げ、
南アフリカの伝統音楽の影響が感じられるディープ・アフロスタイルのハウストラックをリリース。
2005年にリリースしたアルバム "Black Coffee" にて一躍脚光を浴びてきてますねひらめき

superman.jpg

Maphumuloは先月のの9月23日、ヨハネスブルグのショッピングモール内で行われた、
チャリティイベントにて、このギネス記録へのチャレンジを決行音楽
彼はこのチャレンジを振り返り、
「僕が強い心でいられたのは、音楽そのもののおかげだよ。
これだけのことを成し遂げたからには、今後はもっと良いDJになれると思う。
プレイ中には涙が流れてくる場面もあったね。」

と語っているという揺れるハート
同記録のルールでは4時間ごとに20分の休憩が許可されているとのことだが、
彼のマネージャーが地元新聞紙Sowetanに語ったところによると、
最後の15時間のプレイの間は一度も休むことはなかったという。

なんだか、非常に勇気づけられる話題だし、底なしのエネルギーをもらいました!!
ハンディキャップがあってももろともせずに、むしろギネス記録を打ち出す時計
僕らも毎日の大小様々な壁にぶち当たっては不満を漏らすんじゃ無く、
何にでも打ち勝っていくような姿勢が大事だな〜って感じちゃいましたわーい(嬉しい顔)
・・・・・・それにしてもDJで60時間やらなくても(苦笑)


◆BlackCoffee MySpace:http://www.myspace.com/realblackcoffee




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) |    音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック