2010年09月26日

世界遺産 下鴨神社と上賀茂神社

京都の神社仏閣巡り。
先日行ってきたんですが、今回は世界遺産・古都京都の文化財に登録されている中でも、
比較的喧騒から離れたところを目指しました車(セダン)
そうなると清水寺や鹿苑寺舎利殿(金閣寺)辺りは外れますね。

そして9月上旬に行ったので、気温もかなり高く猛暑日だったこともあり、
こんもりとした森のある涼しげな下鴨神社に決めましたクリスマス
また、そこからほど近い上賀茂神社にも行ってみることに。

両方とも京都の社寺の中でも最も古い部類に入るようですひらめき
とってもいい天気で中々いい写真が撮れたと思いますのでお時間ある方はどうぞ。


〜下鴨神社〜

下鴨神社参道には “糺(ただす)の森” がある。
これが市内とは思えぬ程に木々が生い茂っていて気持ちがイイぴかぴか(新しい)
賀茂川と高野川の合流地点に発達した原生林で、
なんと東京ドームの約3個分の広さなんだって!!
IMG_0138.JPG

神社楼門、立派!!
IMG_0141.JPG

下鴨神社というのは通称で正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)という。
崇神天皇7年(紀元前90年)に神社の瑞垣の修造が行われたとの記録があり、
この頃の創建ではないかとの説があるようペン
IMG_0144.JPG IMG_0145.JPG IMG_0146.JPG IMG_0147.JPG

◆下鴨神社:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/index.html


〜上賀茂神社〜

第42回式年遷宮は平成27年の予定・・・・・・ってまだまだですねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
IMG_0158.JPG

上賀茂神社の正式名称は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)という。
その昔、雷神が神社の北北西の方向にある神山に降臨され、
天武天皇6年(678年)に、本殿に鎮座されたと伝えられています、、、、、、
カッコいい雷
IMG_0159.JPG IMG_0157.JPG 


二番目の鳥居をくぐると、正面に白砂で作られたきれいな円錐形の「立砂」と、
その奥の建物「細殿(拝殿)」が目につく。
立砂はご神体である神山を形どったもので、神様が降りられる所を表していると言われています。
鬼門などにまくお清めのお砂の起源はここにあるんだとか。
また、料亭などに見られる盛り塩の起源とも言われていますバー
IMG_0161.JPG IMG_0166.JPG IMG_0167.JPG

◆上賀茂神社:http://www.kamigamojinja.jp/index.html


両社とも市内中心(四条烏丸当り)から10分そこそこの近さ時計
その割には喧騒から離れた静寂を有している。
モチロン歴史や趣も抜群ですムード

もう何回も京都の社寺巡りをしている人でも、ここらは行っていないよ、
という人も多いんじゃないでしょうか??
世界遺産・古都京都の文化財の中でも狙い目のポイントだと思いますよ!

あ〜〜それにしても下鴨神社参道に続く “糺(ただす)の森” は気持ちがヨカッタ!!!!
癒されましたわーい(嬉しい顔)




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下賀茂神社は良かったですね。神社の周りは閑静な住宅街で文豪谷崎潤一郎は京都時代この界隈に居住してました。(旧宅は非公開ですが現存してます。)上賀茂神社はあまり時間が無くてゆっくり参拝が出来ませんでしたね。ここは紅葉の穴場ですので社家の町並みも含めてまたゆっくり行きたい所です。
Posted by 下がり藤 at 2010年09月26日 23:20
下がり藤さんコメントありがとうございます。

下鴨、上賀茂、共にとても良かったです。
上賀茂神社の近隣の社家の保存地区も次回ゆっくり回ってみたいです。
また、例のお餅屋さんも(笑)

時間は短めでしたが、とても楽しかったです。
Posted by ビーチ at 2010年09月26日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック