2010年09月24日

京都府京都市中京区堺町通三条下ル道祐町 イノダコーヒ本店 【喫茶・コーヒー】

先日朝早く名古屋を出て京都へお出かけする機会がありました。
その際、朝食を京都でということになり、迷わず浮かんだのがこちらひらめき
赤いコーヒーポットの絵柄が商標の印。
京都の喫茶モーニングの代名詞喫茶店

イノダコーヒ 本店

IMG_0106.JPG

ここへ来ると、清水寺に来た時と同じくらい京都に来たなあ〜って感覚になります。
古い町屋風の建屋は開業当時のそのままではないものの風情たっぷり。
二階もあり、モルタル金ゴテ仕上げとして墨色に塗り、
鉄筋コンクリート造りながら味わいある建物となっておりますいす

レトロなベージュの椅子やテーブル、煉瓦張りのトイレやその前で飼われているオウム。
昭和のイメージな噴水と和風の庭の取り合わせ、などなど・・・・
内装の雰囲気も抜群にいいですよ人影

IMG_0108.JPG IMG_0111.JPG IMG_0115.JPG

お目当てはもちろんココんちの珈琲喫茶店
自社の焙煎工場で焼き上げられたコーヒーは正直本当においしいですよね。
粉として売られている「アラビアの真珠」は有名で、我が家でもコレを好んで使ってます。

それと、もうひとつ。
モーニングのメニューである大定番 「京の朝食」。
もうボリューム満点で味が良い!!

文人、芸術家などが常連客として通い、このモーニングを食したというのもいい話ですぴかぴか(新しい)
池波正太郎(作家)・初代水谷八重子(女優)・吉村公三郎(映画監督)・山口華楊(画家)・・・・・・
心安らかにコーヒーをすする池波先生、何だか想像するだけで胸が熱くなってきますね揺れるハート
こんな錚々たるメンツが好んだ朝食、ボクも同じ気持ちになっていただいてきました(苦笑)


IMG_0123.JPG
【コーヒー・砂糖ミルク入り】
これがイノダの名物・砂糖ミルクが初めから入ったコーヒー喫茶店
なんでも、客が会話に夢中になってコーヒーが冷め、
砂糖とミルクがうまく混ざらなかった事がきっかけとなりこんなスタイルになったんだとか!!
歴史がありますね〜時計

IMG_0124.JPG
【コーヒー・ブラック】
モチロン、近年の嗜好の多様化に合わせ、初めに砂糖ミルク入りでいいか聞いてくれる。
僕はお願いしてブラックにしてもらいました喫茶店
相変わらず美味しいですね!!

IMG_0118.JPG
【京の朝食】
ジュース・サラダ・タマゴ・ハム・パン・コーヒーで¥1200也。
この写真のプレートと先ほどのコーヒー、そして次の写真のクロワッサン(一人一個)でワンセット。
ひとつひとつがキチンと調理されている印象手(チョキ)
美味しいなあ!!

IMG_0120.JPG
【パン】
このクロワッサンも絶品ですね。
もう一個くらい軽くイケちゃう(笑)


IMG_0104.JPG IMG_0128.JPG

嗚呼、満足ですムード
京都の老舗コーヒー店でモーニング。
ちょっと早めに向かって、お寺観光の前にどうですか?
最高に気持ちいいですよわーい(嬉しい顔)
ちなみに今年2010年で創業70年だそうで。

京都でお抹茶もいいですが、昭和ノスタルジックなイノダで珈琲もいいもんです。

最後にはもちろんお土産に粉を買って帰りました。
店員さんたちは最後まで丁寧な接客プレゼント
なんだか清々しい気分になりますね〜!
名店という処にあぐらをかかず、本当のおもてなしを見させてもらいましたパスワード
誘ってくれたYさん、いつもながらありがとう!!


●イノダコーヒ 本店●
京都府京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
075-221-0507 無休 7:00〜20:00(L.O.19:45)
http://www.inoda-coffee.co.jp/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) |    京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電話しても出られないようなのでここにコメントします。具体的なことを書くとまた削除されるので書きませんが至急連絡下さい。
Posted by 下がり藤 at 2010年09月24日 23:21
下がり藤さんコメントありがとうございます。

博多の居酒屋の話もそうですが、熊本ラーメンの話も楽しみにしています。
ではまた。
Posted by ビーチ at 2010年09月25日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック