2010年09月03日

岩井温泉・岩井屋

鳥取の旅で一泊目はこちらへお邪魔しました。
古くからの奇妙な風習 「湯かむり」 が残る山陰の古湯、岩井温泉いい気分(温泉)
開湯以来、1300年の歴史があり、蒲生川に沿って小さな温泉街がある。
そこは古き良き日本の原風景が残る、鄙びた里山でした時計

そんな岩井温泉の中でも最も評判の良いとされる 『岩井屋』 が今回の宿。

IMG_2732.JPG

創業は江戸時代に遡る老舗旅館ぴかぴか(新しい)
昔ながらの佇まいを色濃く残す木造三階建ての建物は、大変落ち着いた雰囲気を醸している。
歴史を物語る重厚さをひしひしと感じつつ、玄関を開ける。
と、そこに広がっていたのは・・・・・・・

IMG_2606.JPG

まず最初に現れる正面入り口は、シンプルながらも上品で威厳を十分に伝える造り。
直線で構成される書や置物などの配置から、そこはかとなく漂う美的感覚を感じ得るアート

あ〜〜〜これで日常生活からはしばしのお別れ。
ストレスや考え事からは解放され、自分を子供のように甘えさせてあげてよいんだ(笑)
そんな至福の時が今から訪れるんだプレゼント
こうして僕ら一行は、ズブズブと底なしに続く無限の癒し空間へと入っていくのだった。

IMG_2631.JPG IMG_2629.JPG IMG_2630.JPG IMG_2710.JPG

館内の随所には民芸調度品や近くの山に咲く野花が愛くるしいセンスで飾られている。
見ているだけで気持ちが和むムード

正面玄関を抜け、ラウンジ、ギャラリーを兼ね備えるホールは、
様々な趣味嗜好のインテリアが絶妙に組み合わせられ、独特の魅力を放っているいす

初めにお部屋へ案内していただいた後、こちらへ舞い戻り早速のブレイク。
このコーヒーが美味しかったんです!!

IMG_2625.JPG

渡り廊下や土壁に飾られているモノがすべて可愛らしかったですリボン
いちいち小感動の繰り返しでした(笑)

IMG_2617.JPG

お部屋はこんな感じカメラ
簡素でありながら、必要十分なしつらい。
最高にくつろげそう。
こういう純日本風の旅館って、いいところ、なかなかないんですよ。

IMG_2611.JPG

季節のほおずきクリスマス
このときは丁度お盆の時でした。

IMG_2641.JPG

一通りお部屋通しやお茶を汲んでもらっただけでも十分にわかりました。
この岩井屋さんの一番の魅力である、「おもてなし」の心が。
それはまるで我が家にいる様なアットホームな感覚なんですよね家
ヘンに緊張させないというか。
それでいて一級品の賄いさんがいる、極上の温泉がある、格式高い宿である。。。

本物だけが鈍く放つ、確実な高品質揺れるハート
ここでハッキリと見てとれましたよ。
また必ず二度、三度と訪れたいな〜なんて気にさせてくれました。


****************************************


そしてその極上の温泉ですいい気分(温泉)
浴室は「祝いの湯」と呼ばれる、猪脅しのある、ちょっとした庭園風のお風呂と、
名物である足元湧出浴槽の「源泉長寿の湯」と、二つある。

IMG_2619.JPG

この二つのお風呂が、男女入れ替えになるという仕組み。
私が一日目の一回目に入浴した時は誰もおらず、
最後まで一人でこの極上の温泉を堪能することができました。

IMG_2696.JPG

「源泉長寿の湯」

泉質は無色透明無味無臭のカルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉で、
もちろん源泉かけ流し。
非常に上品なお湯でありましたカバン

これまで数々の温泉にお邪魔しましたが、
これほどまでに落ち着いた雰囲気の素晴らしい浴室はなかったと思う程です手(チョキ)
深い浴槽と天井の太い梁が断トツの存在感を示していました!!!!
本当に本当にいいお風呂でした。

IMG_2698.JPG IMG_2708.JPG IMG_2705.JPG IMG_2701.JPG


****************************************


この宿で得られた満足感はもう言葉では言い表せないものでした。
これは、最高の温泉宿に出逢ってしまったな、という気持ちですハートたち(複数ハート)

女将や主人の優しい気遣いも忘れませんわーい(嬉しい顔)
また、湯かむりしに戻ってきますね。


「湯かむり」 とはひらめき
頭に手ぬぐいをのせ柄杓で湯をかむる、という岩井温泉独特の風習です。


IMG_2648.JPG

IMG_2654.JPG


◆岩井温泉・岩井屋:http://www.iwaiya.jp/





↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 







posted by ビーチ at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) |    中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

ご無沙汰しています。

連日の猛暑もここ2、3日は気持ち涼しくなったような..。^^;

それにしても素晴らしい宿...

私も一度は泊まってみたいですね。
Posted by 親父 at 2010年09月10日 14:58
親父さんコメントありがとうございます。

お久しぶりですね。

岩井屋さん、とてもよかったです。
このクラスの宿にしては低価格なのも魅力的です。
お薦めです☆
Posted by ビーチ at 2010年09月13日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック