2010年08月23日

岐阜県多治見市太平町 chez Shibata 多治見 【ケーキ・洋菓子】

「意思の無い素材を組み合わせひとつのお菓子に仕上げる」
「もっとも必要なのがパティシエのエスプリです」

多治見出身のパティシエ柴田氏が手掛ける店の本店喫茶店
今や、名古屋に2店舗、上海、香港と、そしてここ多治見本店、と広がりをみせている。
世界的にも活躍の場を伸ばし、リアルに最も勢いのあるお菓子職人と行っても過言ではない氏。
セラミックパークMINOに行ったついでに、久しぶりにお茶をしてきましたのでアップしますカメラ

chez Shibata 多治見本店

IMG_2405.JPG

本当にメディアやネット上でもこの人の話題がない日は無いぐらい、
という程にお忙しく活躍しておられる柴田氏。
ここ名古屋ではホームとして、特に名が売れていますよねひらめき
でも、実は名古屋出身ではなく、多治見出身だってことを知らない方も少なくないはず。

そうそう、なんと2010年8月、今月ですね!!
多治見市観光大使に就任もしておられるようなんです。
まさに多治見の星なんですねぴかぴか(新しい)

IMG_2407.JPG

簡単な経歴を。

神戸「ジャンムーラン」
パリ「ホテル・リッツ・エスコフィエ」
パリ「シェ・ミラベル」
などで腕を磨く。

1995年シェ・シバタ多治見オープン
2006年シェ・シバタ名古屋オープン
2007年ラシエット・ドゥ・シバタを名古屋栄にてオープン
2009年シェ・シバタ上海を合弁企業を立ち上げオープン
2010年上海2号店、香港、台湾などのニュープロジェクトの企画が進行中


ホント、怒涛の開店ラッシュですパンチ
いやいやいや、こりゃマジで多忙ですよね〜!!

IMG_2410.JPG

この日は、お昼過ぎの3時という微妙な時間帯に行ったんですが、結構な人の入りどんっ(衝撃)
イートインの場合、先にケーキを決めてから席に案内されるんですが、
ショーケースに近づくまでにちょっくら待ちました(笑)

名古屋店含め、10ヵ月ぶりくらいに訪れたシェシバタ。
やっぱ人気です。
こうでなくっちゃ、って感じです。
逆にガラガラというのも何とも淋しいものですからねわーい(嬉しい顔)

IMG_2408.JPG IMG_2409.JPG

ショーケースの中の宝石のように綺麗に輝くケーキを眺め、迷いに迷う僕ら。
ヴィジュアル的にはかなり面白みのある凝った造りリボン
大きさはあらためて思うのだが、最近の流行りの傾向からするとやや大きめかな。
赤・紫・アップルグリーン・・・・・・・・・・・アート
色彩豊かな珠玉のケーキ達が、今か今かと出番を待ちかまえている!!!!!

結局、粘りに粘り、お土産の焼き菓子のガレット等を含めなんとか3点チョイスできましたるんるん
・・・・・ってまた一人一個以上かいっ!!

IMG_2420.JPG

席に案内されて、間もなく、、、レストラン
運ばれてきました、運ばれてきました!!!!!
僕らの可愛いケーキchan達が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

IMG_2417.JPG
【アラグアニ】
72%のショコラ・アラグアニで焼き上げたブラウニーの上に、
ピスタチオクリームを乗せたケーキです。
ピスタチオの味わいが際立つ。
甘さと濃厚なナッツ類の味わいがインパクト大ですハートたち(複数ハート)

IMG_2418.JPG
【クー・デ・ボワ】
定番商品のこちら。
ダクワーズ記事にバニラのヴァバロワ、中央にベリーのジュレを忍ばせたケーキ。
これも強い甘さが印象的ハートたち(複数ハート)
ルックスもこの通り強烈で、口に運ぶたびにどんどん柴田ワールドへ引き込まれていきます!!

IMG_2419.JPG
【パラディー】
さわやかな、パッションクリームにミルキーテイストなババロアを重ねたケーキ。
これは多治見店限定商品だそうです!!
この三つの中では、一番食べやすい感じでしたハートたち(複数ハート)


はぁ〜〜〜〜〜満足です(笑)
さすが、シェシバタって感じですね!!!!
視覚的にも味覚的にも事件性大な、素晴らしいケーキでしたプレゼント

本場フランスの味を再現していて、甘みが強いのはいつもの感想です。
やはり個性が強く、単なる解り易いというだけでの楽しませ方ではないんだな〜と思いますムード
とにもかくにも、今回もとっても楽しませてもらいました。
ご馳走様でした。


●chez Shibata シェ・シバタ 多治見本店●
岐阜県多治見市太平町5-10-3
0572-24-3030 火曜定休 10:00〜20:00
http://www.chez-shibata.com/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック