2010年08月09日

愛知県瀬戸市南山町 金泉 【韓国料理】

飛行機に乗らなくてもいける 「韓国」 船
そんなお店を目指しているんだそうです!!
韓国料理レストラン業以外にも韓国食材屋や韓国語教室、チマチョゴリの貸衣装なんかもあって、
なるほどおっしゃる通りの “韓国イン愛知県” ってな感じになっておりますモータースポーツ

金泉 (キンセン)

IMG_1715.JPG

瀬戸と尾張旭の境あたり、旧瀬戸街道にあるこちら。
僕は名古屋の某サッカー場近くに住んでおりますため、結構遠いんですがサッカー
お気に入りの最高なBlogで拝聴して以来、ず〜〜っと行きたかったんです。

夏バテ気味だったし、ガツンとコリアンパワーで一本いっとく???
ってな具合にすぐさま決定&GO車(セダン)

IMG_1695.JPG

入るとすぐ、ところ狭しと食材が並ぶ。
有名な辛ラーメンから柚子茶、手作りキムチに焼肉用の生肉まで、バリエ豊富〜るんるん
ソウルなんかに行かなくったって、ここでいいじゃん!!!
そんな気にさえさせてくれる揃いっぷりでございましたわーい(嬉しい顔)

IMG_1697.JPG IMG_1698.JPG

そんな食材小売の入り口を抜けると、中はレストランスペースにバー
僕ら一行はなんと!!17:00夜の部開店と同時に突撃したため、まだ誰もいません(笑)
っていうか、待ちきれないっっしょ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!
ってな具合っす揺れるハート

IMG_1700.JPG

メニューは焼肉全般と、韓国家庭料理全般ビール
もちろん焼肉にも惹かれましたが、ココは落ち着いて。。。。。。
今日は焼肉ではなく韓国料理を食べに来てるんだぞ!!
っと自分に固く言い聞かせながらオーダーレストラン


IMG_1703.JPG
【自家製キムチ】
は〜〜〜〜〜本場ですがな〜〜〜〜〜〜〜〜!!
乳酸の酸っぱい旨みが凝縮された本物のキムチです。
化学調味料の味は無く、一見薄いように思う味付けですが、これが逆に後から効いてくる。
噛めば噛むほど系ですわグッド(上向き矢印)
美味しい!!

IMG_1706.JPG IMG_1712.JPG
【参鶏湯】
はい、これですこれです。
僕はコリアン料理と言えば一にも二にもこの 参鶏湯(サムゲタン) なんですよグッド(上向き矢印)
若鶏のお腹の中に、高麗人参・なつめ・もち米・栗・にんにく等をつめて、
ぐつぐつと煮込んだ韓国伝統の薬膳料理なんです!!
な〜〜〜んとも鶏の滋味が溢れ返り、すするごとに若返る感じ(爆)
いや、冗談抜きにコラーゲンがヤバく、女の人にはおススメですよリボン
医食同源、宮中料理、栄養満点の健康食で、お産の後にも良いとされる、
こおんりゃ、韓国料理界のマザーテレサといってよいでしょう(笑)
最高!!!!!

IMG_1709.JPG
【チヂミ】
定番のチヂミなんすけれど、コチラは唐辛子を練り込んだ、スペシャルな逸品。
後引く辛さがたまんない〜〜〜グッド(上向き矢印)
これも薄めの味付けがGOOD!!

IMG_1714.JPG
【冷麺】
で、〆に1人ひとつのコレ。
夏らしい〜〜〜!!!!
暑中見舞い申し上げます!!!!って感じですグッド(上向き矢印)
細くてモチっとした麺を、サッパリとした冷たいスープに入れました。
お好みで酢を入れてさらに爽やかに。
う〜〜〜んマンボ!!!!ふらふら


・・・・・・・・・と、まあこんな感じの金泉初体験でした。
全体的に雑味の無い化学調味料の味のしない、ヘルシーな味わいクリスマス
薄いな〜と思われる方もいるかもしれませんが、コレはほぼ本場の味だと思います。
酸味、甘み、そして唐辛子辛さ。
この黄金トリオの輪郭がくっきりはっきりしていて、
「韓国料理を食べたい」 という欲求をフルに満たしてくれましたぴかぴか(新しい)

いやいや、また来たいですわ。
もうちょ〜っと近かったらな〜とも思うんですが。
それでもまた来ますよ、オモニムード


●金泉●
愛知県瀬戸市南山町2-51-13
0561-84-6110 月曜日休み(祝日の場合は翌日)
【ランチタイム】11:30−14:30 オーダーストップ 14:00
【ディナータイム】17:00−21:30 オーダーストップ 21:00
http://r.tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23001680/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 






posted by ビーチ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) |    愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック