2010年07月15日

千種区高見 FORTISSIMO H 【ケーキ・洋菓子】

世界に誇る日本のパティシエの最高峰、辻口氏のコンセプト店バー
名古屋市千種区のレストラン・ショップの複合施設であるナゴヤセントラルガーデン内にあります。
ご存知の通りの連日の満員ごった返しでなかなか最近は足も遠のいていたんですが、
先日また、ふとした機会に立ち寄りましたのでちょっくらレポートですわーい(嬉しい顔)

FORTISSIMO H (フォルテシモ アッシュ)

IMG_2023.JPG

外観もコンテンポラリーで洗練された仕上がりいす
茶をベースにしたすっきりしたデザイニングがセンスの良さを窺わせます。
嗚呼、いつもいつも辻口さんのお店はなんて恰好がいいんだろう!!!!
マジでその筋のもんではないですが、男ながらに胸キュンもんなんですってば(笑)

東京・自由が丘に構える本拠地、誰もが知っているあのモンサンクレールよりも広く、
間取りを自由に考えた夢の設計とも言えるでしょうプレゼント
東京の一等地というお土地柄を考えると至極当然の話であり、
ある意味こちらでイートインすることって、なんて贅沢なんでしょう!!
という感覚が得られ、また一味違った楽しみ方もできてしまうフォルテシモH なのですバースデー

IMG_2012.JPG

店内を涎ダラダラでうろうろしながら物色目
もう辻口ワールドに知らん間にずっぽりハマってます。
若干小ぶり、奇抜で独創的、彩り鮮やかでバリエーション豊富。
見ているだけで飽きないケーキをはじめとするお菓子たちはまさに宝石級パスワード
コレは日本におけるパティスリーという範疇での一種の完成系を見たな、、、、、、
な〜んてわかったようなことを思いつきながら、やってきました我々の番!!

陳列されている綺麗なケーキの中で、迷いに迷いながらも大方は決めていたはずなんですが、
いざ注文という段になって、またまた迷い始めたおバカな僕ら(馬鹿)
後ろの人たちにもちょっとした迷惑をかけながらなんとかオーダー喫茶店

IMG_2013.JPG

いや〜〜〜〜〜我ながらに写真の撮影技術も腕上げたな〜〜〜〜、、、、、カメラ
、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
って、おいおい!!!
100%辻口さんのケーキが美しいから写真がキレイに見えるんだってばちっ(怒った顔)


IMG_2015.JPG
【ライチ】
濃厚なチョコレートのムースにジューシーなライチのソースが介在。
ライチの酸っぱさとチョコの甘さとの絶妙なコラボでしたハートたち(複数ハート)
ってそれにしてもチョコムース、滑らかこの上ありませんでした!!!!!

IMG_2016.JPG
【季節限定“桃香”】
こりゃ〜〜〜〜すげえ!!!!
旬の桃をまるまる一個使用。
中にはクリームを封じ込め、フレッシュさを直球で表現ハートたち(複数ハート)
いやいやいや、これは反則技とも言える桃の美味しさ。
ヤバい・・・・・・

IMG_2017.JPG
【セゾンドガトー】
生クリームとフルーツのコンビ。
要は美味しい果実を、シンプルでストレートに生クリームだけで戴くといった塩梅。
中身はイチゴ。
旬ではないですが、これはこれで安心して食べられる一品でしたハートたち(複数ハート)

IMG_2018.JPG
【アイスコーヒー】
香ばしいですね〜ハートたち(複数ハート)
美味しいですよ。


あっという間の辻口ワールド時計
ものの5、6分で3個をペロリ。
勿論2人で(苦笑)
待っている人もいましたし、この後そそくさとお店を後にしました(回転効率的にいい客だな)るんるん

う〜〜〜ん、また来たいです、ってのが率直な感想。
なかなか混雑が激しく、億劫になってしまいますが、また来ます!!
1年に一回ペースぐらいですが、今度はもう少し粘ってお店に居座り、1人3個に挑戦だね(爆)


●FORTISSIMO H (フォルテシモ アッシュ)●
愛知県名古屋市千種区高見2-1-16 ナゴヤセントラルガーデン内
052-761-7278 月曜日(祝日の場合は翌日)
[ブティック] 11:00〜19:30  [サロン] 11:00〜18:00(L.O.17:30)
http://www.fortissimo-h.jp/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック