2010年07月05日

昭和区広見町 好陽軒 【ラーメン】

「はい、どう〜も。どうも、ありがとうございます!また、どう〜ぞ!」
という独特のイントネーションの挨拶が響き渡る店内家

一時期は月一程度でよく通った好来系のお店で、
好来の総本家である楓大将の3番弟子に当たるココのご主人。
今でこそ巷に溢れる好来系ですが、ココは直系の老舗レストラン
さてさて、しばらくぶりだったのでずいぶんと楽しみにしていきましたが・・・・・・・・

好陽軒

IMG_1911.JPG

コチラは実は小学校の頃からよく通っていて、日曜日に河合塾の帰りによく親と食べたもんです(笑)
前回来たのは2年前くらいかな??
定かではないですが、結構しばらくぶりな印象ぴかぴか(新しい)

ここ、好陽軒はもちろん好来系であり、その楓師匠の味を十二分に引き継いでいる良店ひらめき
ただ、皆さんもご存じだと思いますが、コチラならではの名物があるんですよね!!!
そんなんです、これを食べに来てるんです!!!!!!!!!!!!!!!!!

IMG_1913.JPG

はて??????
と思う人もいらっしゃるでしょうが、こ、こ、これ、コレは全部メンマなんですよぉ〜〜〜がく〜(落胆した顔)

ど〜〜〜〜です!!!????
メンマ、多すぎるにも程があるでしょ〜〜〜な大量メンマらーめんなんです(爆)
数えたことはないですが、一本が極太のロングサイズであり、それが30〜40本はあるでしょうか、
とにかくメンマ・メンマ・メンマなんです爆弾

で、肝心のメンマのお味なんすが・・・・・・・・
台湾産の乾燥竹を圧力釜で煮戻して作るという自家製メンマは、
他では味わえないほどにシャキシャキの食感るんるん
薄味なんですが、噛めば噛むほどに深い味わいが滲み出てくる上級メンマ。
これ目当てでこの量ですから、美味くないはずはないんですが、
改めて思います、美味しいっす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

IMG_1915.JPG

もちろん好来系特有の薬膳スープも非常に繊細で美味。
系列の中ではやや薄味であっさり気味。
温度もややぬるめいい気分(温泉)
名古屋コーチンのスープと様々な根菜類の出汁が滋味深い。

麺もやや総本家よりも太いかな・・・・・・

正直、スープ・麺・叉焼、どれをとっても本家には敵わないと思っていて、
そのスープ・麺・叉焼を含むらーめんトータルとして考えるなら僕は本家に行きますあせあせ(飛び散る汗)
ただ、ココのメンマは、それだけでも食べに来たくなっちゃうほどに価値があると思うっす!!!!
大きいし、好き嫌いも出そうなメンマですが、僕は文句なしに好きですっハートたち(複数ハート)

経営者ご夫婦の働く心意気も素晴らしいものがある好陽軒。
これからも通い続けたい店の一つですね。


●好陽軒●
愛知県名古屋市昭和区広見町2-21-3
052-882-9780 木曜定休 11:00〜15:00 17:00〜20:00
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23000417/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前テレビでこちらのお店が紹介されているのを思いだし、ググッてみたらコチラにたどり着きました。たまらず妻と食べに行ってきました!てんこ盛りのメンマでシャキシャキした食感が最高ですね!ご夫婦の息がぴったりで心が和みました♪また食べに行きます!!ありがとう(*^ー^)ノ♪
Posted by 誠四郎 at 2012年05月02日 21:38
誠四郎さんコメントありがとうございます。

少しでもお役に立てたのであれば、
そんなに嬉しいことはありません。
ありがとうございました。

しかし、ここのメンマは最高ですね〜♪
Posted by ビーチ at 2012年05月03日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック