2010年07月04日

中区錦 サイアムガーデン 【タイ料理】

いや〜昨日は大雨でしたね雨
そんなバッドコンディションの中、食欲だけはめげずにどんどん膨らむ一方(苦笑)
こんなジメジメしてるし、さっぱりしたものが食べたいよね〜ってことにレストラン
そんな訳で行ってきましたよ!!

タイ国政府の認定「タイ・セレクト」の認証付きタイ料理レストラン。
“ サイアムガーデン ”


IMG_1895.JPG

堀川沿い(納屋橋)にあるレトロな趣のある建物。
こちらは 「旧加藤商会ビル」、と呼ばれております。
かつてはタイ領事館の置かれたこともある洋館は天井が高く、居心地のよい空間が広がる店内。
う〜ん、異国情緒満点でまるでバンコクの名門ホテルの館内かのような雰囲気も漂いますいす
いやはや、マジで素敵・・・・・・・・・・・・・・

IMG_1866.JPG IMG_1891.JPG IMG_1872.JPG

こちらは、冒頭でも書きましたが、、、、
タイ国政府商務省輸出振興局(DEP)よりタイ・ブランド「タイ・セレクト」として、
認定を受けているお店パスワード
これはタイ国政府がタイ国外のタイ料理レストランのレベル向上を促進することを目的に設定し、
国家プロジェクトとして1999年より行っている認定制度なんだそうです。
要するに高いレベルの品質管理を行ってますよ〜のお墨付きってことですね!

こうした側面からも名古屋の中では随一のタイ料理レストランといえるサイアムガーデンぴかぴか(新しい)
シェフはみな国家資格1級を持っているようでそのあたりも期待が持てます。
タイ料理には珍しい高級感溢れるコース料理から、1000円ランチまで幅広いのも嬉しいっす揺れるハート
さ〜〜て、実のところはどんなもんだったんでしょう〜???
アラカルトで数品チョイス、以下写真ですカメラ


IMG_1849.JPG
【海老のチップスとトマトソースのディップ】
突き出しとして出されました。
タイ料理では定番のチップスグッド(上向き矢印)
よくブラックペッパー満開な感じのものがあったりしますが、コチラのは丁度良い。

IMG_1853.JPG
【ヤム・ウンセン・タレー】
ド定番の春雨とシーフードのサラダです!!
コレ食べなきゃタイ料理が始まらないっす〜(笑)
やや甘めの味付けですが、くどい甘さではない。
ココの個性が光ってましたグッド(上向き矢印)
美味しい〜〜〜!!!!!!!!!!

IMG_1855.JPG
【クン・チェー・ナンプラー】
コレも有名なレシピですが、それが辛いのなんの・・・・・・(爆)
っていうか生の海老を甘辛いソースで和えたモンなんですが、スーパー辛い。
でも、このプリプリ感、やめられまへん、、、、、、、、
かるび〜♪かっぱえびせん〜♪ 的な感じで止まりまへんグッド(上向き矢印)

IMG_1856.JPG
【前菜盛り合わせ 左:トード・マン・プラー 中:ポピア・ユアン 右:プラ・タッド・ロム
もちろん個々にもオーダーできるんですが、三種を組み合わせることもできるんです。
トード・マン・プラーはタイハーブ入りさつま揚げ。
ハーブの香りがなんとも言えず食欲を誘うグッド(上向き矢印)
タイ風生春巻きであるポピア・ユアンは結構ミントの香りが強く独特。
プラ・タッド・ロムは海老のすり身と豚挽き肉を湯葉でロールして揚げたものです。

IMG_1857.JPG
【トム・カー・ガイ】
鶏肉のココナッツミルクサワースープ。
これは他国の料理で似たものを探しても見つかりませんってぐらい独特です。
鳥の滋味がたっぷり出つつ、ココナッツのまろやかさも乗っかる。
塩味が強く飲み続けるには苦労しますが、美味です!!!
パンにつけて食べてみたいですねグッド(上向き矢印)

IMG_1863.JPG
【パット・クラッパオ・ムーサッブ】
豚の挽き肉をタイバジルで香り付け、スパイシーに炒めたコチラ。
こ、これも相当辛いっす(笑)
塩味が強く、ご飯に乗せたい感じです。
豚の旨みを十分に引き出している好感のもてる一品。
また次回も頼んでもいいな〜って思いますグッド(上向き矢印)

IMG_1882.JPG
【タプティム・アイスクリーム】
クワイのゼリー包みをアイスクリームと共に。
これは美味しいっす!!!
バンコクでの屋台の味を彷彿とさせますねグッド(上向き矢印)

IMG_1883.JPG
【ブアローイ・サーム・シー】
温かい三色白玉、ココナッツミルク。
これは初めてでしたが、独特ですね〜!!
もちもちの白玉はほんのり甘みが付けられており、噛むほどにそれが広がる。
コレも美味いグッド(上向き矢印)


IMG_1897.JPG

全体として、非常に洗練されたタイ料理を食べさせてくれるな〜という印象。
一つ一つの調理を丁寧にこなしているのがよくわかるバー
火入れや味付けもブレていないので安心して楽しめますね。
美味しいです。

タイ料理は味(塩味)が濃いので、喉が渇くし、何といっても辛い!!!!
常夏のタイを生き抜くにはどうしてもこうした味付けになるのでしょうリゾート
赤道付近の料理って、ホントみな辛くて濃いですからね。
うんうん、最終的にはジャスミン茶をがぶ飲みしてましたが、これはこれでOK。
堪能したって感じですわーい(嬉しい顔)

昭和初期に建てられて、現在は名古屋市が保有しているというこの建物。
1〜3階はレストラン、地下は名古屋市のギャラリーとしても使われていますアート
とにかく雰囲気がよいので、デートにはモッテコイの店ですね。
女性が好みそうな感じ満点ですよリボン


●サイアムガーデン●
愛知県名古屋市中区錦1-15-17
052-222-8600 第1・3日曜日定休  11:30〜14:00 17:30〜22:30
http://www.siamgarden.jp/default.html



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 





posted by ビーチ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック