2010年06月08日

北区田幡 鯱乃家 【カレーうどん】

コチラも名古屋では知られたお店。
なんだかんだで、「名古屋めし」 のひとつにも数えられつつあるカレーうどん。
その名古屋式のカレーうどんの元祖が黒川にあったのですひらめき

本店 鯱乃家

blog 041.jpg

今や名古屋だけにとどまらず全国展開のチェーン店に発展している「若鯱家」 は、
じつは黒川にルーツがあり、この店こそがその本元の起源なのです。
勿論、当時の店からは店主や屋号や暖簾が変わり、味さえも少しずつ変わってきているのだが、
ここが正真正銘の元祖であることには変わりないんどぅえすちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

blog 037.jpg

仕事帰りでちょいと遅めに入店したものの、結構な混雑様。
割とこじんまりしたお店ではあるが、ほぼ満席状態爆弾
やっぱり伊達じゃないですね、元祖は。。。。。

店に入るや否や、ボクは迷わずカレーうどんを注文。
うどん全般が一応メニューにはあるのだが、ほとんどの人がカレーうどんを頼みます!!
・・・・・・・って当り前ですよねわーい(嬉しい顔)

blog 039.jpg

さて、肝心のお味についてなんすけれども、言わずもがな、チェーンのそれとは一線を画する出来。
系統や起源は同じでも、やはり本家は美味い!!!!!
っていうか全くの別モノですムード

まずは目を引くのがやはり一番特徴的なそのお汁でしょう。
トロットロの質感と粉っぽさが全くない事の相乗効果で、至極なめらかな舌触りに仕上がってます。
味加減は薄口で塩っぽさはこれっぽっちも感じない、ただコクは文句なしにある手(チョキ)
こりゃ、美味いっしょ〜〜〜!!!!!!!!!!!!
どんどんイケる口です(笑)

blog 040.jpg

そしてそしての麺ですレストラン
見てください!!!!
1cm以上はあろうかという、極太麺。
そのコシは半端なく、どちらかと言うと硬めかも。
大釜で茹で上げた後、しっかりお水で〆ているのがよ〜く感じられます。
食べ応えありですむかっ(怒り)
これぞカレーうどん、っていうウマさ、最高!!!!!!!!!!

blog 038.jpg

店の前に行けば、食欲を刺激するカレーの美味しそうな香りが漂っています。
でも、こちらのカレーうどんは店の前に行かなくても、
数カ月すると自然と食べたくなってくるから不思議ぴかぴか(新しい)
こういうのこそ、「逸品」 とでも言うんでしょうか。
、、、、ってこんなこと書いてたらまた食べたくなってきちゃった(苦笑)

お店の名前が途中で変わったり、複雑な事情は色々とあったようですが、
是非ともこの美味しい味は変わらないでいてほしいものですねプレゼント



●本店 鯱乃家●
愛知県名古屋市北区田幡2-14-1
052-915-8156 木曜休み [月〜土] 11:00〜14:00 17:30〜21:00 [日・祝] 11:00〜21:00
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230110/23000050/


本店 鯱乃家 うどん / 黒川駅名城公園駅志賀本通駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この店、もう20年程前に何回が入った事があります。

というのは、仕事の関係でこの付近を通ってましたので..。


表も店内の様子も変わってないようですね。
Posted by 親父 at 2010年06月09日 11:33
親父さんいつもコメントありがとうございます。

20年程前とは。。。。
まだ、屋号が若鯱家だった時でしょうね。
そんなに前から通われていたとは・・・

最近の親父さんのヘビーローテのお店が気になってしまいます☆
Posted by ビーチ at 2010年06月09日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック