2010年05月23日

石川県金沢市尾張町 森八 【和菓子】

金沢に来たからにはこんなのも外せません。
和菓子屋さん探訪です喫茶店
数ある有名和菓子屋さんの中で今回訪れたのは・・・・・・・

森八 (もりはち)

IMG_1149.JPG

石川県金沢市にある和菓子メーカーの中でも最も由緒正しい老舗店のこちら。
1625年(寛永2年)に創業で、藩政時代から続いているというのは正直驚きですよねひらめき

名物 「長生殿」 は上質な和三盆糖をもちいた落雁の一種で、
日本三大銘菓のひとつに数えられています。
また、前田利家が創作を命じたと伝えられる 「黒羊羹」 なども有名。

IMG_1150.JPG

そもそも金沢では加賀藩が茶菓子作りを奨励したため高度な菓子文化が育まれてきたんですグッド(上向き矢印)
京都市や松江市などと並ぶ 「日本三大菓子処」 としても知られてきています。
正月に食べる福梅、辻占や、初夏に食べる氷室饅頭、
婚姻の際に振舞われる五色生菓子や金花糖などのいわゆる縁起菓子は、
金沢特有の菓子文化の成熟度を表すひとつの風習といってもいいですねぴかぴか(新しい)

そんなことで、そりゃ〜もう、、、、、、、、、
我々のような食いしん坊君たちには外せないポイントとなっている訳なんですよ!!

IMG_1148.JPG

お土産をここで買おうということになり、グルメ会の面子はそれぞれに買い物プレゼント
ボクもきちんと森八のお菓子の代表格である「黒羊羹」を購入。
満足満足・・・・・・と言いたいところですが、
そこは一筋縄にはいかないってのが我々なんです(苦笑)

この初夏の季節、やっぱりありました!!!!!!!!
奥のイートインスペースでしっかりと食べてまいりましたよ〜レストラン

“葛きり”

IMG_1144.JPG IMG_1145.JPG

こ、こ、これ、コレは美味しいっ〜〜〜〜〜す!!!!!!!!!!!!!!!
つるつるでのど越し良く、歯切れも絶妙ムード
葛の上品な味わいが確かに口内に広がる。
涼しげで風流ですね!!!!!

この一発で、食べ歩きに少々疲労の色を見せ始めていた御一行も一気に復活パンチ
面子の中でも随一の舌をもつY氏も美味しいと言ってました。
うんうん、なるほど、これは最高の葛きりでした。
大当たりですわーい(嬉しい顔)

いやいやいや、こんなことがあると、ますます好きになっちゃいますね、金沢。



●森八 本店●
石川県金沢市尾張町2-12-1
076-262-6251 年中無休 10:00〜16:30
http://www.morihachi.co.jp/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) |    石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック