2010年04月01日

和歌山県岩出市川尻 Villa AiDA 【イタリア料理】

一年以上前から気にはなっていたのですが、念願の訪問!!
美味しいとの評判が大阪をはじめ関西圏のみならず、
名古屋〜東京まで聞こえている、和歌山県のイタリアンレストランバー

Villa AiDA (ヴィッラ・アイーダ)

和歌山 (130).JPG

和歌山で採れる特産物を使い、素材の持ち味をとことん活かした料理を味わうことができる。
特に店の裏にある自家菜園にて、和歌山の温暖な気候と、
シェフの愛情によって育まれた野菜の味は絶品ムード
その種類は、冬場でも約60種以上とバラエティーに富み、
いつでも新たなおいしさを提供してくれる自然派本格イタリア料理の店クリスマス

和歌山 (132).JPG

シェフは小林寛司さんレストラン
ミシュランの三つ星を獲得したレストラン「Relais Don Alfonso 1890」や、
フィレンツェ郊外の家族で営む名店「Ristorante “La Tenda Rossa”」をはじめ、
イタリア各地で4年間修業パンチ
98年に帰国して地元和歌山県に「Villa AiDA」を設立、という経歴。

「目標は家族でつくるアグリツーリズモ」
「地元・和歌山の素材を使ったイタリアン・レストランを作りたい」


との想いで開いた一軒家のレストランなんです。
なるほど、これは料理を頂く前から、建物というハード面からやられちゃいますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

*アグリ・ツーリズモ(agriturismo)とは、アグリコルトゥーラ(農業)
 とツーリズモ(観光)を合成した造語で、農業を営む宿泊施設を指します。


和歌山 (165).JPG 和歌山 (141).JPG 和歌山 (135).JPG

最近ブームの地方イタリアンに分類されるこちらですが、
ココは何といっても“自家栽培の野菜を持っている”というのが他とは一線を画しています。
地産地消どころか、多くの素材(野菜)を自前で調達するという凄み手(グー)
「最高の瞬間の食材が近くにある」
と言うかけがえのない贅沢を手にすることが出来る特別なレストランなんですぴかぴか(新しい)

和歌山 (142).JPG

今回はお昼のランチコースでお願いしました。
写真&コメントカメラ


和歌山 (149).JPG
【ミネラルウォーター】
フェラレッレ。
最近はいつもガス入りミネラルウォーター。

和歌山 (146).JPG
【アミューズ】
こちらはここヴィッラ・アイーダのスペシャリテである和歌野菜のバーニャ・カウダ。
名物なんですよ〜〜!!!!!!
まさにこの建物の裏手にある畑から摘んだばかりの新鮮野菜グッド(上向き矢印)
あるいは岩出市内の契約農家から直接仕入れた極上野菜。
噛みごたえあるしっかりした食感と野菜本来の濃厚な滋味が堪能できる!!!!!!!!

和歌山 (148).JPG
【パン】
パンは計3種出されたのですが、どれもとても美味しい。
天然酵母パンということが一瞬にしてわかるグッド(上向き矢印)

和歌山 (151).JPG
【前菜】
アスパラとサザエ、サザエの肝のソース。
こんなに太くて瑞々しいアスパラは今までに食べたことがありません!!!!!!
サザエの肝の深い味わいが絡み、最高のハーモニーとなってましたグッド(上向き矢印)

和歌山 (153).JPG
【スープ】
菜の花のスープ。
鮮やかな緑色と少し苦味をはらんだ菜の花の香味が相まって、
スプーンが止まらないよ状態にグッド(上向き矢印)
相方はかなり美味しそうにしていました!!

和歌山 (155).JPG
【パスタ】
ホロホロ鳥と菊芋のピーチ。
ピーチと言われるうどんのように太いパスタ。
硬質でありながら噛むたびに確認できる空気感、コレは面白いグッド(上向き矢印)
ホロホロ鳥も地元和歌山産だとか。

和歌山 (157).JPG
【魚料理】
黒鯛と新じゃが・新玉ねぎ。
これはほんっとに素材の妙ですよね!!!!!!!!!!!!
ボクはこの料理で一番それを強く感じましたグッド(上向き矢印)
新じゃがと新玉ねぎの美味しいことと言ったらなかったです!!!!!!!!

和歌山 (159).JPG
【肉料理】
鴨胸肉と牛蒡のロースト。
鴨特有の歯ごたえがタマラナイグッド(上向き矢印)
単に硬いというわけでなく、筋質と脂身がバランスよく配置された良質な肉。
牛蒡のソースがさりげなくその鴨の主張を好アシスト。

和歌山 (161).JPG
【ドルチェ】
フェンネルのブランマンジェとオリーブオイルのソルベ。
コレ相当に美味しいですよ!!!!!!!!!!!!!!!!
ブランマンジェのまろやか食感もそうなんですが、
なんといってもそのフレーバーが秀逸グッド(上向き矢印)
フェンネル、オリーブ、共に強い香りではなくほのかに香るように調整されており、
口に運んで数秒後にその味がぼんやりと輪郭付いてくる感じ。

和歌山 (162).JPG
【相方のドルチェ】
イチゴのスープとカカオのコンフィチュール、フロマージュブランかけ。
イチゴ一粒が大きいですねグッド(上向き矢印)

和歌山 (163).JPG
【エスプレッソ】


「ヴィッラ・アイーダ」のおいしさのキーワードは、、、、、、、、
「野菜+肉」 「野菜+魚介」 「野菜+野菜」

主役は力強く濃厚な味わいの地元野菜。
レストランの裏手に作った畑での自家栽培野菜や香草を、
毎朝目で確かめ手入れをすることや、旬の最高の瞬間の食材に触れ、収穫することで、
新しい料理を創作する為の新たなアイディアが創出されるとのことひらめき
それに加えて、契約農家から仕入れる西洋野菜や香草、
野菜を中心とした直売所「めっけもん広場」で手に入れる地元和歌山県産野菜。
旬真っ盛りの新鮮野菜は、さわやかな苦味や強い香りを放ち、
個性的な料理の数々へと姿を変えていくのですー(長音記号1)

コチラがその畑↓↓↓↓↓↓
和歌山 (136).JPG 和歌山 (137).JPG

野菜は申し分のない高レベル品質。
ただ、その良質の野菜を宝の持ち腐れにしては元も子もないどんっ(衝撃)
ひとつひとつ癖のある野菜たちが主張する味わいを、殺さずぼかさず、
それどころか、一気にスペシャルな料理へと昇華させることのできるのは、
ここの小林シェフと奥さんの並々ならぬ努力とつき果てぬ愛情の賜物であると思います揺れるハート

立地・風土・建物・構想・料理・サービス、、、、、、、、、、、、
どれをとっても規格外なお宝的イタリアンレストランかわいい
本当に素晴らしいお店でした。

和歌山 (133).JPG


●Villa AiDA●
和歌山県岩出市川尻71−5
0736-63-2227 月曜日休み 11:30〜14:00 18:00〜21:00
http://www.ristorante-aida.com/index.html


Ristorante AIDA イタリアン / 岩出駅






↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 






















posted by ビーチ at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) |    和歌山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地場イタリアン第2弾ですか・・・自分の畑で採れた農作物をだす料理店が最近増えましたね。ここまでは徹底してませんが尾張旭市に旬の野菜や果物でもてなすフレンチ料理店があります。まだ先ですが地元名産の無花果を使ったデザートや花ズッキーニにチーズや魚介のミンチを詰めた料理も良いです。
Posted by 下がり藤 at 2010年04月03日 00:00
はい!第二弾です(笑)

こちらはマダムである奥さんの活躍も目覚ましいモノがあるんだと思います。
もともとはフレンチレストランのオーナーシェフを大阪でひとりで切り盛りされていたそう。
で、イタリアで修業を積んだご主人と出会うといったわけなんです。

いや〜また地方へ行きたいですねw
青森の例のお店もいってみたいですね。
今度は一泊で酸ケ湯温泉あたりにおじゃまするとか・・・
Posted by ビーチ at 2010年04月03日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック