2010年03月12日

南区星崎 沙羅餐 【蕎麦】

南区は星崎。
工場地帯の真ん中に、突如現れる和モダンな建物夜
フランス語で「蕎麦」を意味する「sarrasin」を店名にしたというお店。
時々思い出した頃に訪れていますね車(セダン)

蕎麦工房 紗羅餐 (そばこうぼう・さらざん)

IMG_9359.JPG

まるで現代美術館かギャラリーかと見まごうばかりのスタイリッシュな玄関を抜けると、
いきなり大きな一枚ガラスの向こうに蕎麦打ち場が見えますー(長音記号1)
蕎麦打ちの教室なども開いているという程のこだわり様。

IMG_9364.JPG

突き当たりにある階段を上がると、、、、、
2階は広いフロアにテーブルが数台、奥には立派な長いカウンターが“L字”に伸びる。

IMG_9372.JPG IMG_9369.JPG

ココ、本店以外にも、ミッドランドスクエア中部国際空港内に支店がありますが、
本店はとても広く個室もあってゆったりと優雅な時間を楽しめますぴかぴか(新しい)
ホテルのラウンジのような雰囲気の店内はとても蕎麦屋とは想像できません。
どちらかというと、ワインバーやフュージョン現代料理のお店のような感じバー

IMG_9370.JPG

オリジナルの特製蕎麦つゆや、蕎麦粉を使用した茶菓子を売るスペースもあり、
とにかく“蕎麦の博物館”といった言葉が似合うようなくらい喫茶店

メニューも豊富で、これが結構迷った。。。
冷蕎麦から温蕎麦、揚物や一品もの、この類の蕎麦専門店にしてはバリエーションが多い!
こういうときはやっぱり定番メニューでしょう!!!
ということで、以下、写真&コメントカメラ


IMG_9377.JPG IMG_9374.JPG
【上天麩羅の旬皿】
牡蠣・車海老・コウイカ・カボチャ・さつまいも・舞茸などなど。
やや油が切りきれていない感がありますが、さくっとした衣の食感はイイ。
揚げたてすぐで出してくれて、美味しかったです揺れるハート

IMG_9378.JPG IMG_9379.JPG
【ざる十割】
十割でも、ぼそぼそ感は無く、しっかりと引いてあるように感じた。
温度もきちんと芯まで冷えており、コシが十分にある。
つるっと引っ掛かりなく飲み込める。
蕎麦の香りが鼻にスッと抜け、爽やか〜揺れるハート
おつゆもそれほど濃くはなく、さっぱりしていて好感が持てた。
いいですよ、美味しいですよ!!!!!!!!

IMG_9383.JPG
【蕎麦湯】
おつゆ自体が美味しかったので、2杯ほど飲んでしまいました揺れるハート
塩分過多だな〜(笑)

IMG_9388.JPG
【蕎麦がきぜんざい】
もっちりした食感と甘過ぎないぜんざいが最後のシメにふさわしい満足感を与えてくれる。
あ〜満腹、満腹揺れるハート


IMG_9392.JPG

周囲はほとんどが住宅か工場家
そんな環境の中、隠れ家的な雰囲気を持ち、独特の空間を提供してくれるコチラ。
蕎麦屋としてももちろん素晴らしいと思いますし、ひとつのデートスポット等としてもGOODグッド(上向き矢印)
お気に入りの一店です。


●蕎麦工房 紗羅餐 (そばこうぼう・さらざん)●
愛知県名古屋市南区星崎1-132-1
052-824-7037 水曜・第3火曜定休 11:30〜14:00(L.O.) 17:00〜20:30(L.O)
http://www.sarrasin.jp/


蕎麦工房 紗羅餐 そば(蕎麦) / 本星崎駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 







posted by ビーチ at 21:47| Comment(1) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
南区星崎ですか、本当に懐かしいですねー! 同じ南区大同町にある「清美」と言う居酒屋に行った事がありまして、よく休日帰りの運行の時、何遍通ったやら。(笑) 同じ名鉄線の大江駅近くの焼肉屋さんにもよく行きまして、肝刺しで一杯やっつけた後は、近くの大江劇場に行ったり、地下鉄に乗って鶴舞劇場辺りもよく行きました。(要は舞台役者を決めたものです。其れも裸踊りと言えばお分かりですねー! 大爆笑)
Posted by 名無しのグルメ好き at 2014年07月14日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック