2010年03月04日

大阪ド定番観光・新世界&太陽の塔

フラッっと大阪へ行ってまいりました車(セダン)
『大阪のド定番処ってじつはまだ行った事ないよね〜??』
の一言から始まりました。
思えば大阪、結構頻繁に訪れていたものの、超有名スポットって行った事なかったですね〜わーい(嬉しい顔)
変化球と言ったら何ですが、いつもいつもB級スポット&B級グルメばかりでしたね(笑)
それか仕事の用事か。

今回は、たこ焼き、通天閣、新世界、串カツ、太陽の塔、そんなぶらり旅になりましたかわいい


まずは“新世界”

IMG_9423.JPG
ココが一番のメインストリート。
独特の雰囲気で人々を惹きつけ、多くの小説・漫画の舞台になっていますよね映画
意外にもと言ったら失礼だけど、通天閣って国の登録有形文化財なんすね。。。。
設計者は、ほぼ同時期にできた名古屋テレビ塔、東京タワーなどを手がけた内藤多仲氏カチンコ

IMG_9429.JPG
アメリカ合衆国の名門セントルイス大学のマスコットドコモポイント
芸術家フローレンス・プリッツ氏デザインの、、、、“ビリケン”
知ってました????

今でこそ観光地化され、連日人でごった返している新世界ですが、
近年までは衰退の一途を辿っていました。
皮肉にも、発展していない「昔の繁華街」の雰囲気が、逆に観光資源となっていますハート

そうそう、新世界・通天閣と言えばコチラ次項有


もち、ジャンジャン横丁にも行きましたよ手(チョキ)

IMG_9434.JPG IMG_9436.JPG IMG_9458.JPG


◆新世界:http://www.shinsekai.ne.jp/


****************************************


お次は、コレ。

IMG_9493.JPG

芸術家の岡本太郎氏が制作した芸術作品であり建造物である、
太陽の塔 IN 万博記念公園クリスマス

IMG_9498.JPG

これ、実際見るとかなりデカいんですね!!!!!!
高さは65m、底の直径は20m、顔の直径は12mなんだそう有料
真下から上方を見てみると、スゴク恐い・・・・

上部の黄金の顔(未来を表す)、正面胴体部の顔(現在を表す)、
背面に描かれた黒い顔(過去を表す)、の3つの顔を持つというサーチ(調べる)

IMG_9488.JPG IMG_9486.JPG

「とにかくべらぼうなものを作ってやる」とひたすら構想を練ったという岡本氏。
当時は一部の知識人などから「牛乳瓶のお化け」「日本の恥辱」などと、
痛烈な批判を浴びていた太陽の塔。
確かに奇妙な形だが、コレは岡本氏の現代社会への鋭いアンチテーゼだったとか雷
文明の発達や進歩の中で、人々の生活も豊かになるのに反比例し、
心がどんどん不自由になり貧しくなっていくことを危惧していたという失恋

モノに溢れ返る平成22年。
不自由もないし欲しいモノもない現代日本人ー(長音記号1)
万博の1970年から40年が経つが、飽食ニッポンは本当にこの先どこへ向かうのか。
食や文化、環境の崩壊、ひいては人間の根本からの崩壊に繋がっていくのかむかっ(怒り)
岡本太郎氏が今この世にいたら、どんなことを考え、どんなものを創るんだろう・・・・・・

IMG_9507.JPG IMG_9510.JPG

梅がきれいに咲いていました。

偶然、万博記念公園内は目下“梅まつり”の最中でした。
そうだよな、今の季節は梅だよな。。。
2月13日(土)〜3月7日(日)まで開催中手(パー)
150品種、約700本の梅の香りが梅林いっぱいに広がっていますよ〜!
癒されますヨぴかぴか(新しい)


◆万博記念公園:http://park.expo70.or.jp/


****************************************



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 







posted by ビーチ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック