2010年02月04日

東区筒井 antica osteria BACIO 【イタリア家庭料理】

なかなか雰囲気の良いイタリアンに行ってきました〜バー
2009年4月22日オープンの、一年も経っていない比較的新しいお店。
桜通り沿いの赤萩の交差点をちょい北上した所にあります。

antica osteria BACIO (アンティカ オステリア バーチョ)

IMG_8936.JPG

もともと“スペイン通り”という名前のスペイン料理屋であった店舗を改装したため、
真新しさは無いが、どこか南イタリア、スペインのバレンシアやセビリア地方
連想させてくれる可愛らしく温かみのある外観&内観いす
今のバーチョのオーナーシェフが以前にやっていたイタリアンのお店に、
お客として来ていた“スペイン通り”のオーナー老夫婦が隠居を理由に閉めるって事で、
お店を譲ってもらったんだそうですプレゼント

IMG_8924.JPG

地元で採れたということには拘っていないようですが、
産地を明確に説明した各種のメニューはバラエティに富み期待できそうグッド(上向き矢印)
選別された素材の良さを引き出すために最適な調理法を考えるんだとか。
いやはや、楽しみ楽しみ〜るんるん

今回はランチで伺いました!


IMG_8919.JPG
【オードブル】

IMG_8920.JPG
【自家製パン】

IMG_8926.JPG
【アンチョビ・小柱・芽キャベツの手打ちリングイネ】

IMG_8927.JPG
【海老とほうれん草のクリームソース、イカ墨を折り込んだ手打ちタリアッテレ】

IMG_8928.JPG
【岐阜県産みやま豚のサルティンボッカ】

IMG_8930.JPG
【三重県産天然真鯛と菜の花のロトレッテ、レフォール風味】

IMG_8933.JPG
【デザート盛り合わせ】

IMG_8934.JPG
【エスプレッソ】


パンやパスタやソースなどなど、自家製だということがよくわかる。
雑味が無く、あたかもどこかトスカーナ地方のステイ先でご馳走になっているような感じレストラン
コンテンポラリーな感じではなく、素朴な田舎料理的な要素が多いが、
もちろんいい意味でホッとする味加減。
ひとつひとつ心のこもった温かい料理を味わえました揺れるハート

サービス&接客も問題なく、とてもアットホームな印象。
料理の説明も必要十分に提供してくれるし、こちらから質問すれば、
非常に熱心に詳細に教えて頂けたひらめき
オーナーシェフいわく、「人間臭いお店にしていきたい」 んだそうで、
その熱意、人柄からして、素晴らしいお店になっていくんだろうな〜と感じましたわーい(嬉しい顔)
まだまだ新しいお店なので、是非ともがんばって欲しいですね!!


●antica osteria BACIO (アンティカ オステリア バーチョ)●
愛知県名古屋市東区筒井3-33-1
052-932-1919 月曜日 11:00〜14:00(L.O) 17:30〜23:00(L.O)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23030549/


antica osteria BACIO イタリアン / 車道駅千種駅今池駅







↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 





posted by ビーチ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック