2010年01月31日

岐阜県多治見市光ケ丘 大石家 【ラーメン】

行ってきましたよ〜るんるん
大石家系の正真正銘の本家本元である、多治見・大石家
店の歴史は1960年頃まで遡ることが出来るとのことひらめき

IMG_8841.JPG

チャーシューダレをお湯で割ってスープにするというこの手のラーメン。
“大石家”
の屋号を用いた店は岐阜の他の地域や長野にも数件あるんですが、ここが元祖パンチ
我らが名古屋にも、このラーメンのフォロワーと思われるお店がチラホラ、、、、
名東区『せきや』 守山区『新谷』 南区『まさ春』 あたりがそうでしょーかレストラン

IMG_8842.JPG

前回はがっつりお昼の時間に行ってしまったのでもちろん待ちましたふらふら
混雑を避けようってことで今回は2時ちょい前に行ってみたものの・・・・・
ギリギリ1席(1組分)空いていた程度!
やっぱ、すごいっす〜わーい(嬉しい顔)

IMG_8852.JPG

シンプルなメニュー表。
チャーシューが余分に入るのか、メンマが余分に入るのか、ただそれだけ手(チョキ)
こういうラーメン屋が一番信頼できますよね、、、、、、って例外もありますけどね目

注文はもちろん並盛り

IMG_8847.JPG IMG_8851.JPG

あ〜たたたた、、、、、、、どんっ(衝撃)
ウンマ〜揺れるハート
ひっさびさ食べましたけど極うま〜!!!!!!!!

澄んだタレ醤油のスープはやや甘め&あっさりでドンドン飲めるグッド(上向き矢印)
なみなみと注がれたスープもあっちゅー間に減っていく。
いわゆる『お湯割り』と言われるこのスープ、やりおるね〜〜〜〜〜モバQ

麺は麺で中太やや縮れのもっちもちハートたち(複数ハート)
いや〜〜〜ん、嬉しいわ〜(笑)

そしてそして、なんっつてもチャーシューでしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!
2cm近い極厚サイズが4枚(大きすぎで4個って言ったほうがいい?)もちっ(怒った顔)
どんだけ食べさせてくれるの〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!!!!
外側はカリッと香ばしく、中は油が乗ってトロウマ手(パー)
嫌味なくぺロッと食べられちゃうところが不思議ですね。
女の子も完食しちゃってるくらいの美味しさなんですリボン

IMG_8844.JPG

いや〜ホンッと実力ありますわ〜ココは。
『大石家』 といえば、チャーシューのボリュームが名物と言っても過言ではないですビール
ってことで、チャーシュー好きにはホントたまらないと思いますよ!!
逆にチャーシュー苦手な人にはちょいキツイかもしれませんが。。。。

場所は川の畔の細い道を少し走った所。
住宅街の中にあり、わかりにくい場所にあるのでご注意を車(セダン)

IMG_8854.JPG


●中華そば 大石家●
0572-22-5811 火曜日・第3月曜日休み 11:00〜18:00
http://r.tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21000025/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 







posted by ビーチ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) |    岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック