2009年10月08日

中区錦 中華そば 鈴木 【ラーメン】

中華そばの鈴木ですレストラン

鈴木 003.jpg

ココはかれこれ、もう10年前位から通い続けてますダッシュ(走り出すさま)
ボクの浪人時代までさかのぼりますね(笑)

ココは当初“麺なかの”としてオープン手(パー)
あの名古屋ラーメン業界では有名な中野氏ですね。
春岡や新栄でも“麺なかの”のお店は繁盛してました。
そんな中野氏が、丸の内で店を構えたのが、ココ鈴木のルーツグッド(上向き矢印)
で、中野氏の弟子であった鈴木氏がこの味を受け継いで、のちに丸の内から、
ココ錦へ移転して独立・・・・というのが経由。

鈴木 002.jpg

かなり澄み切ったあっさりスープぴかぴか(新しい)
鰹などの魚介のスープで、おそよ近年のラーメンとは一線を画す薄味しょうゆ。
それでいて、出汁をしっかり効かせてくれているので、物足りなくないパンチ
もうお蕎麦のつゆといってもいいくらいですね!
で、ここにぷりぷりとした食感の中太縮れ麺が入る・・・・・

いや〜ちょっと久しぶりに食べましたが、うみゃ〜ですねわーい(嬉しい顔)
とってもウマイ!!

ラーメンというものは系統があって、美味しさのランクはあるものの、
似た系統のラーメンはいくつかあるものむかっ(怒り)
博多とんこつしかり、和歌山ラーメンしかり、名古屋台湾しかり・・・・・
しかし、このラーメンってなかなか似たのってないんですよ!!
飛騨高山ラーメンが若干近い気もしますが、んでもやっぱり違うあせあせ(飛び散る汗)
とにかく唯一無二って感じなんですプレゼント

鈴木 004.jpg

ラーメンを食べているうちにおつまみメンマを追加でオーダーぴかぴか(新しい)
このメンマも超〜薄口で竹のお味がしてオイPよ〜!!!

場所が場所だけに、飲んだ後のラーメンとしての役割がますます高まる、この鈴木。
ボクもこの界隈で飲んだときには、「シメはどこにするの話」になったときは、
ココの鈴木を最近はプッシュすることにしておりますわーい(嬉しい顔)


●中華そば 鈴木●
052-972-7554 日曜祝日定休 11:30〜14:00 18:00〜翌3:00
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23006800/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック