2009年09月25日

北関東の旅〜茨木編〜

このシルバーウィーク、行ってまいりましたよ〜グッド(上向き矢印)
恒例の“メタボツアー”(笑)

4日間で今回もばっちり食べるものは食べ、飲むものは飲んできましたがく〜(落胆した顔)
で、きっちり体重増加ですっ失恋

こんな乗るに乗り切らない前置きから始まりましたが、、、、、、、、、、
今回はこんなルートで行きました車(セダン)
 茨木→栃木→群馬
例によって車で周りました〜ダッシュ(走り出すさま)

北関東 005.jpg

渋滞を避けるために、夜からの出発。
まずは、茨木・つくばぴかぴか(新しい)
とりあえず宿にて睡眠をとり、それから、、、、、、
目的は、“メタボツアー” ら・し・か・ら・ぬ!!
ココ次項有

北関東 033.jpg

“筑波宇宙センター”

マジでらしからぬ感じですが、こういうのにも興味はあるんですよわーい(嬉しい顔)
ホント素晴らしすぎでした飛行機

北関東 014.jpg

1972年に設立されて以来、筑波宇宙センターでは宇宙開発の最先端分野の
研究・開発・試験が行われており、日本の宇宙の開発の中枢センターとして、
多彩な活動が行われているんだそうです
ひらめき

北関東 020.jpg
こんなのから・・・・

北関東 022.jpg
こんな方々・・・・

北関東 024.jpg
宇宙船の内部の様子が見学できちゃったりサーチ(調べる)

北関東 028.jpg
宇宙船サジタリウス!!
応答せよ!!!応答せよ!!!!!!!!!!!!

とにかく、広大な敷地にて、壮大な研究・開発がなされているという。。
ロマンあふれるお土地柄揺れるハート
宇宙旅行に行ってみたいってのは、人間の永遠のテーマですからねパンチ
“地球の青さ”こそ実際に目で見てみたいな〜なんて思いますね!

ここで、宇宙センターにてゲットした豆知識たちをちょいと披露しますわーい(嬉しい顔)

@筑波宇宙センターの広さは東京ドームの約12個分
AH−UAロケットの長さは53メートル!!
B人工衛星に貼られている金色の断熱材は、実はマジックテープで張られている!!!
C船外活動用の宇宙服の重さは約120`!!!!
D上空約400Kmの所にある国際宇宙ステーションは肉眼で見ることができる!!!!!
E東京-大阪間をロケットでは約1分で行くことができる!!!!!!


と、まあこんなところです手(チョキ)
・・・・・・・にしても、1分で東京-大阪はいいな〜!!


◆筑波宇宙センター:http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/


***************************************


そして一行は、腹時計の趣くままに時計
はい!メタボブログの始まり始まり〜(笑)

北関東 035.jpg

お昼時になって場所は“水戸”へ移動車(RV)
茨木に来たからにゃ〜ぜったい食べないかん!!
っつーことで↓

北関東 038.jpg

あんこう鍋なんですね〜ハートたち(複数ハート)
茨木の郷土料理と言ったら、コレは外せませんね!!!
フルコースで頂いてきましたわーい(嬉しい顔)

北関東 044.jpg
【あん肝】
う〜ん濃厚!!
全然魚介特有の臭みもなく、もうこれは熟成されたチーズのような味わいハートたち(複数ハート)

北関東 047.jpg
【あんこうのから揚げ】
これもいいですね〜!
衣のサクサクとあんこうのプルプルがベストマッチレストラン

北関東 045.jpg  北関東 049.jpg
【あんこう鍋】
ヤバいですね〜ハートたち(複数ハート)
“ふぐにも勝る味”とも言われるあんこう。
時期的には若干早め(10月くらいから冬場が一番)でしたが、
もうなんともいえないお味!!
本当においしいビール

ここ、『山翠』 は創業65年。
あんこう鍋の元祖として全国に知られる名店なんですぴかぴか(新しい)
食事の内容・お店の雰囲気共にとても良かったので、これはまた別個の記事でじっくり書きますペン

北関東 054.jpg


◆山翠:http://www7.ocn.ne.jp/~sansui/
◆あんこう鍋:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%93%E3%81%86%E9%8D%8B


***************************************


美食家として知られている徳川光圀が食したとも言われているあんこう鍋ですがパスワード
お次は、そんな“徳川”ゆかりの御所へ行って参りました車(RV)

北関東 057.jpg

“弘道館”

弘道館(こうどうかん)は、江戸時代後期に日本の常陸国水戸藩に作られた藩校ビル
創立は、1841年(天保12年)8月。
第9代水戸藩主の徳川斉昭によって水戸城三の丸内に作られ、
維新回天の先導力になったといわれています
むかっ(怒り)

北関東 081.jpg

この藩校は、当時の社会情勢の中にあって、国家の独立と発展を全うするためには、
まず優れた人材・真の日本人を育成しなければならないという考えのもとに建てられていますグッド(上向き矢印)
人文科学、社会科学のほかにも、医学や天文学をはじめとする自然科学、
馬術や剣道という武道も行われていたよう。
まあ、現代ので言うところの“総合大学”といったところでしょうペン

・・・・それにしても、あの時代に幕府や諸藩の学校とは全く違った構想で建設され、
教育方針を示し、学生心得を説いていた、というのには少々感動せざるを得ませんもうやだ〜(悲しい顔)

現代では、社会の成長や拡充はもう不可能と言われて久しいですが、
この弘道館を見ていると、勇気半分・悔しさ半分、という複雑な思いが湧き上がってきますむかっ(怒り)
我々も、当時の藩士たちに負けちゃ〜いられませんねパンチ

北関東 056.jpg

北関東 064.jpg

北関東 062.jpg

北関東 066.jpg

北関東 067.jpg

北関東 068.jpg

北関東 074.jpg

北関東 078.jpg

北関東 080.jpg


◆弘道館:http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kodokan01.html


***************************************


そしてそして、弘道館に感動冷めやらぬわれら一行は、時間を気にしつつ、
次なる目的地へ手(パー)
やっぱり“水戸”に来たからには外せないこちらわーい(嬉しい顔)

北関東 087.jpg

水戸納豆で有名なブランド“水戸天狗納豆”レストラン
元を正せば、水戸納豆はここ天狗納豆が発祥。
初代笹沼清左衛門が明治22年に興したという超老舗納豆店有料

こちらでお土産発送&自分へのお土産(笑)を調達るんるん

北関東 086.jpg

店内は所狭しと納豆製品が並ぶプレゼント
正統派藁包み納豆から、納豆チョコ、ご当地キューピー納豆バージョンまで、
見ているだけで楽しい!!!

そして、なんと、ここ天狗納豆、納豆展示館・納豆工場見学もできちゃうんです目

北関東 088.jpg

北関東 089.jpg

北関東 093.jpg

早速おうちに届いたものを昨日食べましたが、美味しかった揺れるハート
粒が小さく、やや堅で、味が濃い!!
藁一個分で2人前なんですが、ペロッと1人でいけちゃいました!
コレはまた、ネット通販でお取り寄せしちゃう感じかもわーい(嬉しい顔)
“畑の肉”納豆はモノホンのお肉に比べてカロリー低くて最高だぁ〜(苦笑)


◆水戸天狗納豆:http://www.tengunatto.jp/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 













posted by ビーチ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) |    関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック