2009年08月31日

あいちトリエンナーレ2010

栄の愛知芸術文化センターで開催されている、
アートの催し物に行ってきましたアート


『うしろの正面−アーティストたちの誠実な遊戯』ぴかぴか(新しい)
09あいちトリエンナーレ2010 038.jpg


こちらは、、、、
“あいちトリエンナーレ”の一環イベントリボン
“あいちトリエンナーレ”とは、3年ごとに定期的に開催していく国際芸術祭なんです。
2010年の初回開催に向けて本格的な準備が始まっているよう映画
美術館のみならず、オープンスペースや屋外といった様々な場所に、
作品が展示されていく予定なんだそうですイベント


この日はアーティストと作品を通してコミュニケーションを図る、
観客参加型のパフォーマンスやワークショップを体験できる展覧会でしたひらめき

今回メインで観に行ったのは、
“岡本太郎現代美術大賞”を受賞している若木くるみさんの作品、【面】目


09あいちトリエンナーレ2010 011.jpg


長さ8mの巨大なお札の中に背中を向けて座っているアーティストの刈り上げた後頭部に、
自分の似顔絵を描いていきますアート
彼女は後頭部で感じる筆感や、コミュニケーションのやりとりから、
お客の顔を想像して描くというパフォーマンスなんですグッド(上向き矢印)


前に描いた人の顔が そのまま残っています↓がく〜(落胆した顔)
09あいちトリエンナーレ2010 012.jpg


ボランティアガイドの人に案内してもらってから、あいさつをして、
若木先生から直接説明をしてもらいます耳
前の人の顔を消した後、メイク道具を渡してもらって・・・・・・・
スタートカチンコ

今回はボクの相方が参加させてもらいましたわーい(嬉しい顔)
相方が自分の顔を描くのと同時に、先生も目の前の紙に、
相方の顔を想像して描いていきますー(長音記号1)
人の頭に絵を描くのはもちろん初めてなようで、ちょっと緊張していましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
でも、いろんなお話をしながら、楽しく描くことができた様子ぴかぴか(新しい)


描いてますね〜〜〜(笑)
09あいちトリエンナーレ2010 016.jpg


そして、完成したボクの相方の自画像(笑)
じゃーーーん演劇るんるん
09あいちトリエンナーレ2010 020.jpg


なんともいえない、シュールさが漂っておりますダッシュ(走り出すさま)
また、若木先生のピースフルな人柄からか、メルヘンな感覚も若干カバン


同時に、先生の描いたボクの相方の顔も完成スペード
09あいちトリエンナーレ2010 022.jpg


なんだか、本人に似ていて、少々驚く我らどんっ(衝撃)
相方本人から伝わる、言葉や筆感だけで生み出されたひとつの作品NEW
単純に、眺めるだけのアートじゃなくて、自分で参加することでしか体感できない
楽しさや驚きを体験することができましたぴかぴか(新しい)
・・・・・・・っていっても厳密にはボクはやってませんが(笑)
とにもかくにも、貴重な体験&時間を、若木先生、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

このイベントは、9月23日(水・祝)までやっています手(パー)
オモシロいですよ〜!!



◆あいちトリエンナーレ2010:http://aichitriennale.jp/index.php
◆若木くるみ:http://galleryjin.com/artists/wakaki_kurumi/index.html




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 







posted by ビーチ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅 愛知 ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック