2009年08月30日

西区新道 馬力屋 【ホルモン・焼肉】

かねてから噂を聞いていたこのお店耳
予約をするかもしくは、ピークタイムを外していくか・・・・・
ただ遅くに行くと、ネタ切れってこともあるため開店と同時とか携帯電話
そんな繁盛店には行かざるを得ませんよねわーい(嬉しい顔)


『馬力屋』

馬力屋 001.jpg


見ての通り煙モクモク系の昔ながらの焼肉店パンチ
中へ入ると広くない店内に等間隔に置かれるガスコンロ、、
容易に煙まみれになることが想像がつきますあせあせ(飛び散る汗)
女性なんかは特に洋服には要注意かもブティック

と、まあのっけから“実力店”の雰囲気びしびし伝わってくるよね〜、
なんて友人とひそひそ話しながら肉を待つグッド(上向き矢印)
この日は開店と同時に入ったためすんなり入れたが、もう少し遅かったら並びでした・・


馬力屋 002.jpg
【レバ刺し】
コレが最高に美味い!!!
牛の肝なんですが、カウンターに陣取った僕らは、
オヤジがブロック状のレバーから切り落とすところを目の当たりに!!
新鮮なんでしょうね〜ぴかぴか(新しい)
頑固一徹の親父に食べ方を細かく指南を受けつつ食べる。
角が立っており、うま〜〜〜〜い!!

馬力屋 003.jpg
【塩タン】
厚切りで美味し。
なにげにタンって臭みがあるとすると結構わかりやすい部位なんですが、コレはオッケーグッド(上向き矢印)
半生のレアーがお勧めだと、これまた頑固オヤジに指南され、実践。。
いや〜的を得ておりますねーオヤジさん!!

馬力屋 004.jpg
【塩ホルモン】
ホルモン(大腸)を普通に注文すると、ここではこうして塩で出てきますどんっ(衝撃)
いや〜自信あるんでしょうね。
皮のほうからお焼きなさい、とこれまたお言葉わーい(嬉しい顔)
っつーかマジウマハートたち(複数ハート)

馬力屋 005.jpg
【にんにくサガリ】
これがここ“馬力屋”の名物!!!
ハラミとも呼ばれる横隔膜。
超にんにくですが、あぶらの乗った塩味のサガリとにんにくはまいうー!
これもレアがいいんだとか揺れるハート

馬力屋 006.jpg
【軟骨・塩】
軟骨も塩で。
こりこりしていてこれは完全にビールでしょう。

馬力屋 007.jpg
【子袋・塩】
こちらも塩で。
考えてみたらここまで全部塩。。
よほど鮮度には自信アリなんでしょうね!
個人的に大好きな、子袋・塩揺れるハート
美味しいわーい(嬉しい顔)

馬力屋 009.jpg
【心臓刺身】
こちらは生姜醤油で頂きました。
なんともいえない、濃厚というよりはさわやかな感覚手(チョキ)
抵抗のない人はぜひ!!

馬力屋 010.jpg
【上ミノ】
シャキシャキした歯ごたえで癖もなく美味しく頂ける。
塩味むかっ(怒り)

馬力屋 011.jpg
【とんちゃん】
普通においしいね、って感じ。
こちらもビールのお供ですねビール


馬力屋 008.jpg


うんうん、、イイ、イイ!!!
ここはいいぞ〜〜〜〜〜モバQ
マジで高級なお肉ということではないんですが、質の良いお肉。
そして、頑固一徹オヤジのナイスな“焼肉センス”でもってして味つけられた品々るんるん
やりますね〜!
どうやら自分でも肉には口うるさいと認めているようで、仕入先には、
よりいいものを持ってきてもらうようにいつも頼んでいるんだそうプレゼント
素晴らしいわーい(嬉しい顔)
また、一品一品に対するオヤジのコメントも最高。
ただ、食事のときあまり干渉されたくないという方は奥の座敷のほうがいいのかも手(パー)

ここはすぐにでも再訪したいお店家
“おもてなし”をするにあたって、初対面やナーバスな仕事関係だったりするときは、
高級焼肉店を間違いなく選ぶでしょう。
デモ、友人と行く時やちょっとひねりをいれたい接待のシチュエーションでは、
ここはオモシロいな〜ぴかぴか(新しい)



●馬力屋●
052-551-0598 火曜日 17:00〜24:00(LO23:30)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230109/23000645/




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 13:38| Comment(2) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずい
Posted by ありますもんで at 2013年04月29日 20:11
ありますもんでさんコメントありがとうございます。

そうですかね?
Posted by ビーチ at 2013年05月06日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック