2009年05月15日

四国周遊 〜愛媛編〜

最後の県は、伊予の国・愛媛ですぴかぴか(新しい)

泊まったところから近かったため、早朝、“松山港”へ出かける船

愛媛 (2).jpg

愛媛 (7).jpg

愛媛 (8).jpg

この時、なんと、AM6:30!!!!
まだ、誰も港にはおらず、とっても気持ち良かったですグッド(上向き矢印)


松山港には、松山と本州とを結ぶ交通機関の中では最も安価な、“呉・松山フェリー”があります船
呉市の阿賀港と松山市の堀江港の間を1時間50分で運航し、1日に9便出るそう。
なんだかいい感じですね〜〜モータースポーツ


◆松山港:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E6%B8%AF


***************************************


そして、今回の旅の真の目的地でもある、こちらへ↓
朝6:00から営業開始のため、松山港で一服してからすぐに直行車(RV)

愛媛 (16).jpg

愛媛 (28).jpg

愛媛 (73).jpg

愛媛 (32).jpg

いい気分(温泉) 『道後温泉本館』 いい気分(温泉)


いや〜〜〜ココはほんっとに来たいと前々から思ってましたひらめき

夏目漱石の小説『坊っちゃん』(1905年)にも描かれ、
愛媛県の代表的な観光地となっていますよね本
日本三古湯の一といわれ、愛媛を意味する“伊予の国”も“湯の国”が転じたもの。
また、2009年3月、ミシュランガイド(観光地)日本編において2つ星に選定されてます。



愛媛 (37).jpg

愛媛 (38).jpg

愛媛 (54).jpg


ココはシステム的には宿泊は無しで、立ち寄り湯のみの、いわば“銭湯”形式いい気分(温泉)
基本の400円を払えば、『神の湯』へ。
で、追加で800円払えば、もう一つの湯、『霊の湯』へも出入り可能になり、
二階大広間で休憩&お茶とお菓子のサービスも付いてきます喫茶店
追加金を800円でなくて、1100円を払えば、休憩は三階の個室ででき、
しかもお菓子は“道後名物・坊ちゃん団子”となります!

で、我ら一行は、もちろん、三階個室をお願いしましたわーい(嬉しい顔)


愛媛 (68).jpg

こちらは、『神の湯・女湯 いい気分(温泉)
もちろん男子禁制です失恋

愛媛 (46).jpg

こちらはロッカーと桶いす
マジでいい味出てますね!!!
でもって、ここは、当然女湯ではありませんちっ(怒った顔)

愛媛 (47).jpg

あまりに風情ある内装であったためついついパシリカメラ
念のためいっときますが、ここは女湯ではありません!
ちなみに変わった趣味もありませんからあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・ってか、ほんっとういい湯でした!!!
肌に張りを与えてくれるのがよくわかりました!!!!!!!!!
まさに、アンチエイジングですねわーい(嬉しい顔)


愛媛 (50).jpg

んで、風呂上がりには、個室客には、“名物・坊ちゃん団子”喫茶店
美味しかったです揺れるハート

なんとも言葉では表現しがたいですが、とにかく本当にリラックスできましたぴかぴか(新しい)
相方と口をそろえて、「いいね〜!」を連発してましたキスマーク
また機会があれば是非立ち寄りたいところです!!!!



◆道後温泉:http://www.dogo.or.jp/
◆道後温泉本館:http://www.pref.ehime.jp/izanai/daterFiles/his/dater_dougoonnsenn.html
◆坊ちゃん団子:http://www.utuboya.co.jp/bocchandango.html


***************************************


入浴後はさっぱりした気持ちで温泉街ぶらぶら眼鏡

愛媛 (35).jpg

地名がこれだからカッコいい手(チョキ)

愛媛 (69).jpg  

漱石の記念碑もさり気に有料

愛媛 (82).jpg

“道後温泉駅”電車
渋すぎですぴかぴか(新しい)

愛媛 (84).jpg

道後の玄関・“坊ちゃんカラクリ時計”時計
いつも賑わってます。
足湯も併設いい気分(温泉)


何か足りない?????


もちろんここでもやってます、『タベアルキ』テニス

愛媛 (75).jpg  愛媛 (78).jpg

愛媛名物 “じゃこ天” レストラン

愛媛 (93).jpg  愛媛 (91).jpg  愛媛 (92).jpg

こちらも・・・・・
愛媛名物、上から “鯛そうめん” “鯛めし” ハートたち(複数ハート)

愛媛 (94).jpg

仕上げは、“愛媛ミカン・生搾り100%”バー


***************************************


こんな感じで、今回の四国の珍道中に幕を閉じました位置情報
天候にも恵まれ、とっても良い旅となりました飛行機
四国にはまた何回か来てみたいですね!

愛媛 (95).jpg

松山の街夜
清々しい春の訪れを感じますかわいい

気持ちよかった〜わーい(嬉しい顔)

帰りにはこちらを通過↓

愛媛 (111).jpg


◆松山市:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E5%B8%82
◆瀬戸大橋:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%A4%A7%E6%A9%8B




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 





posted by ビーチ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) |    四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック