2009年05月11日

四国周遊 〜高知編〜

続けて高知晴れ

二日目、香川こんぴらさんを出た後、その夜は高知へ車(セダン)

高知 001.jpg

高知市街中心部夜
香川徳島よりもさらに南国情緒溢れる街並みリゾート

高知県中部の中心都市であると同時に、四国太平洋側の中心都市ともなっている。
県内最大の商業地を持つと同時に、県内の人口の40%を占める、
『 プライメイトシティ(一極集中型都市) 』
でもある銀行

高知 005.jpg

高知 010.jpg

高知 011.jpg

高知って回るところももちろん沢山なんですが、何しろ広いんですね!!!

今回の旅行で初めてまじまじと高知の地図を眺めたのですが、とにかっく広い!!!


◆高知県:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%9F%A5%E7%9C%8C
◆高知市:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%9F%A5%E5%B8%82


***************************************


載せる写真満載なんですが、まずはその日の夜の食事からレストラン

高知市内随一の料亭・得月楼にてバー

高知 012.jpg

高知 014.jpg

ここは宮尾登美子の小説『陽暉楼』の舞台となった老舗料亭。
南海第一楼とたたえられた数奇屋造りのたたずまいや庭園がすばらしいですサーチ(調べる)


お料理は、土佐本会席や皿鉢料理が楽しめるのですが、、、、、
“皿鉢料理 (さわちりょうり)”
って食べたことありますか???
ボクは初めてだったんですが・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな感じ映画

高知 017.jpg

              ひらめきコレが・・・・・・・こう↓

高知 020.jpg

詳しくはこれもグルメ記事で書きますが、もうなんとも豪快!!!!!!
歴史のある伝統的な土佐料理の一つなんだそう時計
会席でいう前菜からメイン〜デザートまで、すべてを一皿に盛るという皿鉢料理パンチ
原則としてどこから箸をつけてもかまわないそうです!!

カツオのたたき・サバ姿寿司・田舎寿司など、土佐の御馳走満載なんです!
とにっかく、豪快としか言いようがありませんがく〜(落胆した顔)

本場で食べるカツオのたたきはやっぱり最高に美味しかったですわーい(嬉しい顔)


◆得月楼:http://www.tokugetsu.co.jp/indexl.html
◆皿鉢料理:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%BF%E9%89%A2%E6%96%99%E7%90%86


***************************************


“得月楼”で食事を終えて外へ出ると・・・・・・
すっかり夜に三日月

高知市中心部をお土産屋さんなどに立ち寄りつつ、散策くつ

高知 054.jpg

こちらは、名所、“はりまや橋”
「よさこい節」の歌で有名で、竹林寺の僧・純信が恋人である、お馬の為に
髪飾りを買ったという悲恋物語が伝えられているそう耳
っていうか、この橋、思ったより小さかったがく〜(落胆した顔)


***************************************


一通り市内をぶらぶらし、お宿&お風呂へいい気分(温泉)
この日は、、、、、

高知市の奥座敷・土佐山に構える宿、『オーベルジュ土佐山』

車で暗い暗い山道を行くこと約30分車(セダン)
30分というとそれほど遠くないように思うと思いますが、
周り360度山というのと、蛇行しまくった道だけにとんでもなく遠くに来たような感覚ー(長音記号1)

心細くなってきたところでようやくぼんやりした明りがひらめき

高知 057.jpg

高知 059.jpg

こんな人気のない山奥にこんなトコロが!!という感じぴかぴか(新しい)
隠れ宿的な雰囲気満点グッド(上向き矢印)

高知 060.jpg


高知 066.jpg

温泉は、“土佐山温泉”いい気分(温泉)
泉質はふっ素イオン・メタほう酸だそう。
新緑の中、非常に気持ちよかった!!!

高知 068.jpg

高知 062.jpg

ココはちょっとまたゆっくり来たいかもしれませんわーい(嬉しい顔)


◆オーベルジュ土佐山:http://www.orienthotel.jp/tosayama/tosayama.htm


***************************************


翌朝は、名所・桂浜リゾート

高知 072.jpg

とりあえず見ないと!という感じで、桂浜公園内にある、土佐闘犬センターにて、
土佐・闘犬ショーわーい(嬉しい顔)
コレはマジほんっと、迫力ありましたね!!!!!!!!!!

高知 073.jpg

高知 087.jpg

高知 093.jpg

↑こいつは横綱むかっ(怒り)
こっちを何故かひたすら睨んできます目
なんでだろう(笑)

横綱お披露目の後、スタート爆弾

高知 098.jpg

高知 100.jpg

高知 101.jpg

激しい!!激しい!!!!!
闘犬の試合は噛まれたら負けというものではなく、
戦意喪失し逃げるか、クゥーンと鳴くか、なんだそうどんっ(衝撃)

勝負がついても土佐闘犬は一度噛み付いたら離さないため、
↓こうして炎のたいまつをかざして引き離すんです失恋


高知 106.jpg

旅行の道中の意外なところで、とってもBIGなスリルと興奮を得られました!!!!!!!
面白いな〜闘犬犬

高知 074.jpg

高知 075.jpg

高知 076.jpg

高知 078.jpg

高知 109.jpg

ところで、この闘犬の調教師というか親というか、
こういう人達ってどういう経由で闘犬を育て始めるんでしょうね??
伝統芸能のような、世襲制度のようなものなのかな・・・・時計
それとも、自ら望めば誰でも参加できるの??????
謎ですねパスワード


こってりな試合後はセンターの一階にあるお土産売り場にて口直しのジュースバー

高知 082.jpg

高知 080.jpg

高知特産“小夏”の生搾りジュースレストラン
コレ美味しかったですね〜!!
“小夏”って知ってました??
温州ミカンのように皮を剥いて食べることもできるんですが、これがイケるわーい(嬉しい顔)
ボクは高知で始めて知りました!!!
お取り寄せしちゃおっかな〜〜〜〜ハートたち(複数ハート)


◆土佐闘犬センター:http://www.tosa.or.jp/
◆土佐闘犬:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E4%BD%90%E7%8A%AC
◆小夏:http://www.m-ys.co.jp/konatu.html


***************************************


で、ようやくたどり着いた、本来の目的地、“桂浜” 霧

古くからの名高い景勝地だけにとっても美しかった。
色とりどりの小石が散りばめられた浜に打ち寄せる白波、背後には緑濃い松林の丘クリスマス


写真の垂れ流しカメラ

高知 115.jpg

高知 129.jpg

高知 146.jpg

高知 163.jpg

高知 172.jpg

国内・国外問わず今まで見た中でもここは結構ベスト3くらいの眺めの良さでした〜眼鏡
もっと人が少なめならホントに最高でしたね!



で、もちろんこの方にもお会いしましたmail to
幕末のヒーロー龍馬です。
カッコよかったな〜グッド(上向き矢印)

高知 124.jpg


◆桂浜公園:http://www.m-ys.co.jp/kanko/katurahama.html
◆桂浜:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E6%B5%9C
◆坂本龍馬:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E9%A6%AC


***************************************


桂浜を出た一行、もう残りの向かう先は当然決まっています車(RV)

“四万十川” “足摺岬” ひらめき

どんどん南下して目的地を目指す・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・はずだったんですが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
道中で通過した街があまりに印象深かったため思わず寄り道&激写カメラ


『須崎市』です。


高知 182.jpg

高知 183.jpg

高知 184.jpg

高知 185.jpg

高知 189.jpg


写真で伝わりますかね〜・・・・・

セメント産業・須崎市ニホンカワウソ保護基金条例・鍋焼きラーメン・
複雑に入り組んだ須崎湾 etc....................


時間なくただくるっと一周回っただけなんですが、
なぜかもう一度ここはじっくり回ってみたいですね手(グー)
それに、全国でもココ須崎だけという鍋焼きラーメンの元祖、“まゆみの店”行きたかった〜もうやだ〜(悲しい顔)


◆須崎市:http://www.city.susaki.kochi.jp/
◆鍋焼きラーメン:http://www.cciweb.or.jp/susaki/nabeyaki/


***************************************


そんなこんなでようやく四万十川iモード

高知 205.jpg

『日本最後の清流』、四万十川ぴかぴか(新しい)
高知県西部を蛇行しながら非常にゆったりと流れる。
雄大な自然と日本の原風景をたっぷり堪能できましたクリスマス


高知 251.jpg

高知 209.jpg

高知 217.jpg

「日本三大清流の一つ」と呼ばれる。
日本の秘境100選にも選ばれている。
なるほど。。。。ペン


そして、舟母船(せんばふね)にも乗り、川下りぴかぴか(新しい)
時間がゆ〜〜〜〜〜っくりと流れていました。
このころには日々の仕事の疲れも完全に消えていましたかわいい

高知 219.jpg

高知 230.jpg

高知 222.jpg

“佐田沈下橋”
キレイぴかぴか(新しい)

高知 237.jpg

ココもまた来たいですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
また来たいところ大過ぎですが、高知は本当にそういう意味でも広い!!!!
四万十川だけで3、4泊はしたいなわーい(嬉しい顔)
GREAT!!!!!

最後は四万十川の恵み、頂きましたビール
手ナガエビ・青海苔・天然ウナギ。

高知 257.jpg

高知 258.jpg


◆四万十川:http://www.city.shimanto.lg.jp/simanto/index.html
◆四万十川観光開発株式会社:http://www.shimanto.co.jp/


***************************************


高知最後に“足摺岬”

高知 259.jpg

自生する植物や取り巻く雰囲気は、もう完全に “亜熱帯” リゾート

サンセットを狙ったんですが、残念ながら我らが行ったスポットは方角の問題から、
朝日しか見れないところでした!!!!!
が、それも忘れるダイナミックな断崖絶壁牡牛座
緩やかに弧を描くのがわかる太平洋台風

四国最南端・足摺岬

高知 283.jpg

高知 277.jpg

高知 275.jpg

四国八十八か所の一つである、『金剛福寺』の頭が森の中から見える↓ 目
はっきりいって、ココはもう日本とは思えないっスね!!!!!

高知 273.jpg

高知 281.jpg

高知はこうして終了end
お疲れさまでした〜!


◆足摺岬:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E6%91%BA%E5%B2%AC



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) |    四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック