2009年04月27日

中区金山町 花梨 【中国料理】

久々に中国料理をしっかり食べたいってことで、行ってきましたレストラン

“花梨”

花梨 006.jpg

ココは、全日空ホテルズ ホテルグランコート名古屋 29階にある、
広東料理を中心とした本格的な中国料理を味わえるお店。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の3階にある“花梨”とも同じお店ですね。

花梨 004.jpg

今年はここANAグランコートはなんと10周年プレゼント
それにちなんで、只今様々なスペシャルイベントが企画されているんです!!
そのためか、ホテル内はどこもいつになく賑わっている様子グッド(上向き矢印)

花梨 010.jpg

花梨 025.jpg

レストランの方も各店舗、10周年企画を大PUSHしておりますひらめき
今回行った“花梨”でも、特別に考案された、題して、『10周年記念ディナー』バー
ふかひれ三昧のコースが、、、、、、、、、、
通常¥10000 → ¥6000
こりゃ行くっきゃナイ!!!!!!っつーことで!!!
・・・・・・・・・・・・・・っつーかたまたま予約の電話をしたら、10周年ってことも、
このふかひれコースのことも初めて知ったんですが・・・・・・・ あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
食べてきましたわーい(嬉しい顔)


花梨 012.jpg
ふかひれ入り前菜の盛り合わせ

花梨 014.jpg
“花梨オリジナル”
三河豚の蜂蜜のオリーブの香り炒め

花梨 015.jpg
ふかひれと海鮮のスープ

花梨 018.jpg
天然鮮魚広東風蒸し物
“海洋コラーゲン”ふかひれ包み添え

花梨 019.jpg
海老のチリソースと北京ダックのクレープ包み焼き

花梨 023.jpg
ふかひれ入り点心二種盛り合わせ

花梨 024.jpg
姿ふかひれの餡かけチャーハン


もうほんっとに“ふかひれ”食べました!!!って感じですねハートたち(複数ハート)
どれも美味しかったですが、特に最後の姿ふかひれの餡かけチャーハン、ウマかった〜わーい(嬉しい顔)

そして、、、、、、、、、、、、、、、
最後はデザート、、、、、、のはずなんですが・・・・・・・・・・・・・・
はずなんですが・・・・・・・・がく〜(落胆した顔)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちっ(怒った顔)

なぜはテーブルには、、、、、、

花梨 028.jpg
あわびの蒸し煮

花梨 029.jpg
ふかひれ姿煮

こんなん並んでました(笑)
コースが満足いかなかったということは全くありません手(パー)
とっても、と〜〜〜〜〜〜〜〜っても美味しかったです!!!!
と、いうことは・・・・・・・『食いしん坊』 確定ってことでOKですねわーい(嬉しい顔)

で、やっとこれらを平らげ、デザートへ喫茶店

花梨 030.jpg
杏仁豆腐・フルーツ・特製紅白祝い饅頭


コースの本格中国料理となると、ここ名古屋では、
石川橋 “川菜”   ヒルトンホテル3F “王朝”   そしてココ “花梨”
が私のお気に入りなんですが、なんとなく“花梨”がちょい抜きん出ているような気もしますモータースポーツ

面白いコンセプトのものや期間限定コースなど、コースの種類の豊富さも良いのですレストラン
こんなのもありましたよ。
「美肌昼餐・晩餐   アンチエイジングランチ・ディナー」
〜美容専門医・末武信宏医師を監修に迎えた女性のための特別コース。
 高品質な国産の抗酸化食材、上白糖を使わない甘味料や調味料を使うなど
 徹底的にこだわった、理想の「食べる」アンチエイジングですリボン

ランチ ¥3,800 / ディナー ¥8,000 だそうです。


***************************************


只今、ANAグランコートでは様々な10周年記念企画が催されており、
本当に楽しく、お得で、驚きが沢山味わえますよぴかぴか(新しい)
お時間ある方は行ってみてください。
ボクは今度は“花梨”のお隣のお鮨屋さんにいってみよっかな〜〜るんるん

夕方に来た時はまだ明るかったのに、帰り際にはこんなに夜景が夜

花梨 027.jpg



●花梨●
052-683-4111 無休
昼食/ 11:30〜14:30  夕食/ 17:00〜21:30(20:30L.O.)
http://www.grandcourt.co.jp/res_bar/karin.html


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 


posted by ビーチ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) |    名古屋市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック