2009年04月14日

京都府京都市東山区東大路通松原上ル 豆水楼 【豆腐料理・日本料理】

京都で食べた、“お豆腐料理”の紹介かわいい
やっぱ京都に来たからには湯葉かお豆腐食べたいね〜ってことで、今回お世話になったのは、、

“豆水楼”

09京都 042.jpg

ここ豆水楼は木屋町に本店を構える豆腐料理専門店。
自家製の豆腐をふんだんに使った懐石が楽しめますぴかぴか(新しい)
豆腐はもちろんのこと、料理一つ一つ、手が込んでいて、
四季折々の素材や、繊細な味の加減を感じることができますー(長音記号1)

木屋町本店には何回か行ったことがあるのですが、今回は初めてとなる“祇園店”バー
ココは、東大路通に面した築後130年を迎えようかという古い町屋をそのまま利用。
「祇園」「八坂神社」「高台寺」などの中心地にありながら、、、、、、
一歩店内に足を踏み入れると、外の喧騒が嘘のように静かで風情あふれる空間になっています時計
いい雰囲気ですね〜。

今回も昼の懐石のコースでお願いしましたわーい(嬉しい顔)


09京都 045.jpg
先付。
筍とはまぐり・ゼリーのせ。

09京都 047.jpg
お造り。
蛸・はまち・まぐろ。

09京都 046.jpg 09京都 051.jpg
そして名物・おぼろ豆腐
湯豆腐にしていただきました。
しっかりと大豆の味がしていて、食感はしっとり。
半年熟成させたというおダシはとっても美味しいぴかぴか(新しい)

09京都 049.jpg
焼き八寸。
酒粕のせの豆腐田楽・丸十公孫樹豆腐(いちょうどうふ)・チーズ豆腐など。
田楽はこれ、美味グッド(上向き矢印)
赤絵のお皿もとても綺麗ですね。

09京都 052.jpg
蒸物。
筍の桜餅包みかわいい

09京都 054.jpg
お豆腐のパン粉揚げ。
ほくほくと意外な食感ひらめき

09京都 055.jpg
ご飯は“鯛飯”でしたぴかぴか(新しい)

09京都 056.jpg 09京都 057.jpg
締めは桜のシャーベット揺れるハート


全体通じて“春爛漫”といった感じでしたね。
筍やはまぐり、桜、など季節を堪能できる素材がふんだんに使われており、
口へ運ぶたびに楽しくなってきましたるんるん
京都の風情ある町屋でこういった懐石を頂くのは、やっぱりいいものですね。
とても癒されました手(パー)
ありがとうございました。

09京都 058.jpg


●豆水楼 祇園店●
075-561-0035 不定休 11:30〜14:00、17:00〜21:30(土日祝は12:00〜20:30)
http://www.tousuiro.com/index.html


豆水楼 祇園店豆腐料理・湯葉料理 / 祇園四条駅清水五条駅河原町駅




↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) |    京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック