2009年02月16日

愛知県美術館・アンドリュー・ワイエス

A・W(アンドリュー・ワイエス)の展覧会へ行ってきました。

愛知県美術館 005.jpg

愛知県美術館にてアート

“Emotion and Creation”

愛知県美術館 008.jpg

やっぱり、名古屋市美術館と違って、県美はゆったり近代的な造りビル
断然こっちのがいいですね。。。
っていうか、市美がこざっぱりしすぎなんじゃないかと・・・・どんっ(衝撃)


なにわともあれ、、、

“アンドリュー・ワイエス”、よかったですカメラ

アメリカはペンシルべニア州に1917年に生まれる。
父は有名な押絵画家演劇
二十歳の時に初の個展を開き、全作品完売パンチ
根っからのエリート画家アート
奇を衒わない。
王道。。。
ユナイテッド・ステイツ・オブ・アメリカの国民的画家モータースポーツ


写真禁止だったため、ネットからの拾いものサーチ(調べる)

review01.jpg
《松ぼっくり男爵》
1976年 テンペラ、パネル 福島県立美術館蔵 ©Andrew Wyeth


ワイエスは、得意とするテンペラ技法により多くの秀作を発表。

ひらめき彼はこう言っています。
『何か対象を見て、スイッチが「カチッ」と入った時の感動を伝えたい』

見ていて何も神経を逆なでする要素が全くないアートだと思う。
そういうのってなかなかないし、一番大事だとぴかぴか(新しい)
アメリカの原風景。


ただ一つ残念な事も。
この展覧会、開催は1月4日〜3月8日なんですが、、、、
ワイエス本人、なんと1月16日に永眠・・・
91歳でした。
ご冥福をお祈りします
時計


◆Andrew Wyeth(アンドリュー・ワイエス):http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9
◆愛知県美術館:http://www-art.aac.pref.aichi.jp/index.html


**************************************


帰りはやっぱりここへプレゼント

愛知県美術館 011.jpg
アートなBOOKわんさか本

愛知県美術館 012.jpg
バナナマークが目立ってる〜わーい(嬉しい顔)

愛知県美術館 013.jpg
ありますよ〜ありますよ〜!!CD&DVD!!!!CD

愛知県美術館 014.jpg
アートショップ関係者以外、立ち入り禁止です!

ここ、“NADiff AICHI”は愛知芸術文化センターB2にありますグッド(上向き矢印)
NADiffは東京に数店舗あるアートショップ。
かなりアンテナ高感度。
もう、駆け込み寺ですねゲーム
東京以外の主要都市では名古屋のみ(何故か水戸と仙台にはアル・・・)!

nad.gif

愛知芸術文化センター10階の愛知県美術館のある階にもショップはあるんですが、、、
断然こっち雷


◆NADiff:http://www.nadiff.com/home.html
◆愛知芸術文化センター:http://www.aac.pref.aichi.jp/



↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅 愛知 ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック