2009年02月15日

犬山・日本モンキーパーク

日本モンキーパーク目

何年ぶりでしょうか?
ココ最近のマイブームのPRIMATEウォッチングの煽りを受けての訪園モバQ

09日本モンキーパーク 085.jpg


今回のお目当ては、当然、“猿”!!なんですが、、、、
じつは、それは、、、、
それはっ、、、、、、、、、、、、
生きた猿じゃ〜ないんですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

コレ↓

09日本モンキーパーク 083.jpg

『テングザル』

そう、テングザルの剥製なんです!!

天狗のような長い鼻をもつテングザル。
ボルネオ島のマングローブ林や湿地林に生息するテングザルはいま、
絶滅の危機に直面しているんですふらふら
その生息地で人間が住宅を建てたり、農地や鉱山を開発しているってのが主たる原因爆弾
現在8000頭を下回ったとみられるそうたらーっ(汗)
少ないですよね〜!!8000・・・・・・

平成16年2月14日、ちょ〜ど5年前、ニホンで飼育される最後の一頭の、
お婆ちゃんテングザルのグーグルが息を引き取ったんです・・・
それで今は剥製ってわけなんです眼鏡

動かないにしてもその風体を目にできるのはひじょ〜に貴重ぴかぴか(新しい)
われら一行大興奮でした!!

09日本モンキーパーク 082.jpg

◆テングザル:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B6%E3%83%AB


その他もオモローなお猿がいっぱいドコモポイント

09日本モンキーパーク 067.jpg
『ワオキツネザル』
柵なしでワオキツネザルと触れ合えるWaoランド内ですわーい(嬉しい顔)
かの有名な米発ネイチャージャーナル、“NATIONAL・GEOGRAPHIC”のHPの動画で、
“ストーブにあたる猿”としてココのワオキツネザルが紹介されていましたグッド(上向き矢印)

09日本モンキーパーク 005.jpg
『エリマキキツネザル』
マダガスカル島生息リゾート

09日本モンキーパーク 032.jpg
『フサオマキザル』
南アメリカに分布有料

・・・・・・・・などなど、他にもいっぱいるんるん


**************************************


ココ、“日本モンキーパーク”は“財団法人 日本モンキーセンター”が運営する遊園地遊園地
日本モンキーセンター隣には、、、
“京都大学霊長類研究所”という歴史と伝統ある教育研究施設も存在しますペン
1965年7月 文部省が霊長類研究所を京都大学に全国共同利用研究所として附置し、
愛知県犬山市の日本モンキーセンター隣接地に設置することを答申したのが始まり次項有
ここは、国際的にも広く知られた研究所の一つなんです!!

とにもかくにも、名古屋からほど近い“犬山”は、
『す〜んばらしいおサルのメッカ』ってことでもあったということなんです目
名古屋から車で30分位なので、ぜひとも“テングザル”を見に行ってみてくださいわーい(嬉しい顔)
ん〜なかなかですよ。。


◆日本モンキーパーク:http://www.japan-monkeypark.jp/
◆京都大学霊長類研究所:http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/index-j.html


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック